gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

サムソンの危機

2016-10-13 00:15:42 | 日記

サムソン電子の自信作、ギャラクシーノート7がついに生産中止に追いこまれてしまいました。充電中に発火する事態が相次いで、バッテリーを交換したりしていたのに交換したものがまた発火したりで…明日から他の機種への交換や払い戻しの受付が始まるそうです。テレビでニュースを伝えるのはMBNの看板アナウンサー、キム・ジュハさん。なんとなく滝川クリステルさんを思い出させませんか?テロップには「運命の54日」と書いてありますが、これは製品が出荷されてからわずか54日目で、こんなことになってしまったというお話です。今回の事態でサムソンが被った損害は2兆ウォンを超えるとか。ハンマーで何かを壊している写真は、22年前にエニコールという無線電話が不良品続出を起こした時、サムソンの社員たちが不良品を追放するという決意を示すために行ったパフォーマンスで、今回の事態がその時のことを彷彿させるということです(思い切った解決策を取ったという点で)。またアメリカでデザイン特許侵害問題でアップル社との間に訴訟が続いていますが、サムソンがアップルに賠償金を支払うことになっていて、金額が高すぎるんじゃないかということで連邦最高裁の審理が昨日から始まりました。相次ぐダメージで心配されているのは、単に一企業の損害ではなくて、サムソングループの売上が国家予算の70%にもなるという巨大企業の失敗が韓国経済に及ぼす影響です。現代自動車もストの影響が出始めたり、韓進海運の破たんに伴う積荷処理の問題など貿易に関わる悪材料が続出していることが不安を広げているようです。株価の下落や、失業者の増加なども心配されていますね。最後の写真は道頓堀で道を歩いていた韓国人観光客にいきなり若い男が回し蹴りを浴びせたので、領事館に届けたというニュースです。「わさびテロ」以来いろんな情報がネットを駆けめぐり、それを各放送局が大きく取り上げているという状況が続いています。もう少し冷静な報道が出て来ないものかと、こちらも行方が心配になってきます…。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 曹渓寺の菊花展 | トップ | 錦湯を訪ねて(前置き編) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。