gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

チェ・スンシルゲート2

2016-10-29 10:19:12 | 日記

130年の歴史を誇る韓国最初の女子大学である梨花女子大学が、今回の汚職事件とどうつながっているのか。実はチェ・スンシルという人の娘が乗馬選手という特技で入学し、出席もろくにできず、学力もこの大学のレベルには到底及ばないのに悠々と単位を取っているという疑惑があるからです。梨大の学生たちは今年8月から本館に籠城して、大学が進めようとしている「未来ライフ大学構想」=ビューティ、ウェルネスなどの科目を履修する専門大学に反対していましたが、ついに学長が辞任するという結果になりました。この間のいきさつが、86日目に学長の辞職を受けて籠城を解くまでのことが正門を入ったすぐのところに壁新聞のように張ってありました。そんなさなかに明らかになった権力をバックにした娘の特恵疑惑。ここの学生たちもやはり時局宣言文を発表しました。今回初めて訪れてびっくりしたのは、正門前の一本道の両側にずらっと並んだ屋台の数々。「最高のダイエット」と書かれた屋台では甘~いものを売っていました。若い女性の好きそうな可愛らしい人形や、占いの屋台なんかも結構ありますね。それにしてもこの「エロス占い」とは一体何を占うんでしょうか。正門から中に入ると、丘に向かって本館に続く坂道が印象的です。左の建物は1936年に建てられた大学院別館。近くでは「石虎」と書かれたユーモラスな石像も。キャンパス内のイチョウの木もすっかり紅葉ですね。急な石段を上がるとどっしりした大講堂があります。時々コンサートも開かれる2700席のある公演場でもあり、礼拝が行われたりもします。梨花女子大はキリスト教系の大学ですが、西江大や延世大も皆そうで、開化期に教育の普及にキリスト教が果たした役割は大きかったようです。キャンパス内には中国人など外国人観光客も大勢訪れていましたから、学生でもなく教授とも思えない怪しげな老人がうろついていても特に不審がられることはありませんでした!高校生の姿が目につくのは入学希望の高校生を案内するキャンパスツアーを通年で実施しているからかもしれません。ここでも集会などは見られませんでしたが、帰ってからニュースを見ると、土曜日、日曜日に大規模集会が予定されているそうで、早まってしまったと後悔。清渓広場では2000人規模のキャンドル集会をするそうですから、写真を撮りに行こうかな…。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チェ・スンシルゲート1 | トップ | 国民の怒り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事