gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

大学修学能力試験=スヌン

2016-11-20 00:05:21 | 日記

11月17日は日本のセンター試験に似た、大学修学能力試験がありました。日本でも受験生を応援する後輩たちの姿や、試験に送れそうな受験生をパトカーが送ってあげたりする風景をよくニュースで報道していますね。たまたま17日は朝から、インタビューのために京都に帰ることになっていたので、そんな風景を写真に撮ることはできませんでしたが、前日に試験会場の一つである、安国洞ロータリーの近くにある豊文女子高に行ってみました。その途中に合格祈願プレゼントをいくつか写真に収めて…。まずは餅ですが、これは試験にくっつく=合格するようにべとべとする餅や、飴などが定番の贈り物になっているんですね。「スヌンテバク」と書いてあります。テバクというのは大成功とか、ヒットするなんて意味があります。でもどういう関係があるのかよくわからない「便乗商法」もあって、チョコレートが金メダルになっていたり、ただのクッキーやチョコレート(甘いものは受験生のストレスを和らげるという意味があるのかも)があったり、ケンタッキーチキンでは「スヌンエネルギーup 応援プレート」とか「満点バケツ(パック)」なんて書いてありますが、いつもこんなセットはありますよね?合格祈願チョコもバレンタインのと何が違うんでしょう?ひょっとして前日にも応援団やご両親が合格祈願に来ていないかと高校に行ったものの、がらんとして誰もいませんでした。それにしても平日の朝なのに、学生たちの姿が見えませんね。臨時休校なのか、授業中なのか…。校庭には「私が食べた万(1万)カロリーがスヌンの日に満点となりますよう(万と満をかけた)」「応援は私がするから君はスヌンで大成功」なんて書いた立て看板が。ふと外を見ると「2016韓日高校生交流日本訪韓団訪問プログラム」なんて書いた横断幕がかかっていました。10月26日ということなので終わってしまったようですが。一時は冷え切ったといわれた日韓交流も、こうして少しずつ復活しているんですね。京都のインタビュー(中国料理の東華菜館)の話はまた明日に…。夜の11時頃に帰って疲れてしまったので。では、また。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 食欲の秋(初冬?) | トップ | 東華菜館を訪ねて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。