gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

北村・教育博物館続き

2016-11-26 07:55:18 | 日記

朝、早い時間だったせいか、教育博物館には観覧する人は誰もいなくてゆっくり見ることができました。左側のカードは来館記念に誰でももらえます。男の子が「ヨンイ、ソウル教育博物館に行こうか?」というと女の子が「いいよ、チョルス一緒に行こう!」と話しています。1950-60年代の教科書。左から国語、算数、自然の教科書です。教室の中を見ると、懐かしい石炭ストーブが。我々の世代でも小学校の時こんなストーブがあって、当番制でコークスを取りに行き、火が消えないようにくべた記憶があります。ストーブの上に何か四角い箱が…。韓国ではこの上に冷めた弁当箱をのせて、食べるときに温かく食べられるようにしたんですね。中身はこんな感じで、今も「思い出の弁当」というメニューを出す食堂もあります。時間割を見ると国語、算数、社会、道徳、自然、美術、体育、実科(技術家庭?)、音楽、特別活動などがありました。そんな時代の街の一角。小さい子が乗って楽しむ木馬。電柱にもたれかかっているのは「かくれんぼ」でしょうか。男の子二人が片足でチェギ(羽根つきのハネのようなもの)を蹴っている横には屋外トイレ。狭い家の中にはなく、共同で使うこんな「便所」があちこちにあったんですね。文房具店。これは日本にもありました。学校の帰りに駄菓子を買ったり、あてものを楽しんだり。子どもたちのたまり場でしたね!さて、きょうは200万人集会ですが、どうも天気がよくなさそうで、午後から光化門あたりではみぞれが降るという予報です。昨日から地方の農民たちがトラクターに乗ってソウルを目指していましたが、首都の入口付近で警察の阻止にあって、36人が連行されたというニュースが入ってきました。これだけの思いが大統領官邸には伝わらないんでしょうかね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北村(プクチョン)で | トップ | 第5次退陣要求集会 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ひとら)
2016-12-02 22:36:54
次回韓国に行く時は訪れたいです。
Unknown (孤独なグルメ)
2016-12-03 08:43:20
最近は市内バスを利用することが多くて、北村も鐘路2街からマウルバスという小さなバスに乗ると、教育博物館のすぐ近くまで行けます。三養ラーメンの専門レストランもあったり、なかなか面白い所ですよ!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。