gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

アリラン峠

2017-04-19 23:34:57 | 日記

確かに、標識には「アリラン峠」と書いてあります。ここが韓国民謡の代表作、アリランに出てくるアリラン峠なのかと思いきや、実は1926年に『アリラン』という映画を作り、主演したナ・ウンギュという人を記念したことに由来するようです。で、この映画館もアリラン・シネセンターといいます。京都シネマみたいな名作映画館ですね。図書館も併設していて、城北区が運営しているか、支援している町おこしの一環のような感じです。「ダイビングベル」という映画が始まるまで時間があったので、見渡す限り一軒しかない食堂で、甘ったるい「チキンチャーハン」を食べ、スーパーで買い物までしてから見ました。2014年の事件直後に作られた作品(日本でも公開されましたね)ですから、かえって当時の状況が生生しく伝わってきました。客席は100席くらいでしょうか。見ていたのは他に4人ほど。その後、8時から上映のキャンドル集会のドキュメンタリー映画は、あまり知られていないせいか(作られて間もないと思います)自分一人だけという贅沢な鑑賞会。でもこの作品は日本で公開されてもいいと思いました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月革命前夜祭(雨) | トップ | 映画人生60年 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。