50´Sイジラレキャラの毎日

職場など多方面からイジラレ放題ですが負けない50´Sです。

連休だったのに・・・

2017-03-21 19:06:27 | 日記
なぜか 両親の墓参りにも行けず

昨日は 朝からを抱えながら飲んでしまっていた

まだ納得できていない事柄

酒でごまかしている心の中のJ子がいる

だけど 職場では笑いながら頑張っているよ

そうそう 話は変わって

だったJ子が住んでいる地方

外に出る元気もなく自宅にいた

マイブームの中で ブックカバーがお気に入り

UNITED BEESと言うメーカーが

四六版のピンクとオレンジの織りの2色を愛用している

だけど 新書版の一色はあるんだけど織り展開していなくて

生地を探して自己流で新書版とNHKの本のカバーを作った

だた 接着テープとアイロンで簡単ブックカバー

本来なら ミシンを出してしっかりした物を作りたかったが

ものぐさの性格が思い切りを出して簡単に作った

これで手話の本を持っていてもばれずに勉強出来るかな

頑張れるだけ頑張る

一歩ずつ 前を向いて歩いて行こうね

明日は晴れだからね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

次のステップに・・・

2017-03-17 18:47:13 | 日記
今回で 健常者の介護の講演を卒業しますと宣言をした

役所には いっぱいお世話になっているから

このままでは 終わらせられない

私の特技と言うか

生まれた時から 知らずに覚えた手話

従姉妹が 二人聴覚障碍者であったので

お話しするには 口話と手話しかなかった

これからの 介護を考えた時

自分が 手伝える事はヘルパーの資格と手話が少し理解できる事だと思った

講演をした日は 彼が亡くなって1ヶ月の日だった

何かの縁だと思い 

誰かに役に立てる事なら 頑張ってみようと・・・

役所に伝えた

「 もう一つ 上の段階の勉強をします 」

手話通訳出来る ボラテンはいる

だけど 手話ヘルパーは数少ないハズ

今 出来る範囲で考えた生きる道

もう 話しつくした介護経験

34年間は 長すぎたと思う

まだ J子に出来る事があれば

それは 手話ヘルパーしかないと考えた

頑張るしかないと思う

手織りも教えられたら 嬉しい

手話の手織り先生も育てる事も出来るかも知れない

本音を言えば やり残した事はないし

先輩の言葉通り 「 いつ 何があっても後悔ない人生を送って来たな 」

だけど もう少し世間の役に立ってから両親や先祖の世界に行きたい

これからは 手話の本の復習と完璧に習得し

カメでもありんこのように のんびり頑張って生きて行こう

何かを忘れる為でない 何かをして来たと

あの世であった時に 自己満足でイイから

お話し出来る日をこの世で頑張る

今日は 真面目なUPだったけど

明日からは いつものJ子に戻るからね



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もう一ヶ月

2017-03-14 16:57:20 | 日記
周りの皆様に癒されている毎日だけど

職場では 相変わらずイジラレており

一昨日は J子よりか体重がない天敵Sに

抱えられ燃えないゴミ箱にいられそうになり

「 J子 燃えないゴミ そのまま直行 」 

見ていた いや 見学していた職場の皆は大爆笑

誰一人も 助けてくれる人はおらず

イジラレ方 やっぱり半端ないと自覚したJ子であった

そして 昨日は飲みに誘ってくれた近所の飲み仲間

だけど1杯と1杯でダウンした

最近 孤独にならないようにしてくれている

仲間や皆様に心の中では感謝の言葉しかない

いつもなら昨日はの練習だったはず

今朝は 公休日なのに出勤時間帯に起床

「 何かしなくちゃ 何か始めないと 」

気持ちだけが焦ってしまい 編みかけの仕上げも

ブックカバーの仕上げも・・・etc

しつけ糸も買って来て お裁縫箱も出してあるのにね

何にも手につかなくて どこから手をつけていいのか

思考回路が脱線中 そしてそんな自分自身に

明日は役所から要請で 介護の経験談を話さなければならない

凛として話せるかな 

今日は 本当にひとりなんだと思った公休日

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

訃報の連絡後

2017-03-09 20:40:50 | 日記
愛する友人であった彼

C大の交友関係があった彼の後輩に連絡する

そして ジムの交友関係 各所の連絡係になったワタシ

母の葬儀のように 凛とした声で報告して行く

そして 連絡係が終わり

彼の親友から 「 ゴルフ会員権どうするのかなぁ? 」

J子 「 私にお金があったら譲って欲しい・・・ 」と

彼の家庭の事まで 踏み込むほどバカではない

ジムの方に連絡取ってとお願いしたら

「 家族は 突然の事で 動揺しているし涙の中だから

  そっとしていよう 」 と

来月当たり 数人で自宅に行くと・・・

彼の親友から 「 僕がゴルフ教えられたら・・・ 」 とまで言われた

私は 彼が他界した事も言わずに 仕事に勤しんでいる

だけど 仕事中 ふと思い出し

他界したと 信じられず 涙を飲み込んで仕事していると

ミスをしてしまう私だ

もう少しで 桜の季節だ

彼のバイクの後ろに乗り 花見をした

誕生日には 好きな本をプレゼントしてもらっていた

映画もみた 

まるで 誰かの歌のような話だ

自分には ありえない話しと思っていたから

そういう話って他人事と 思っていた

いざ 自分の立場になると幸せだった事も喧嘩した事も思い出す

彼のゴルフの会員権も別荘の権利も要らない

今年の誕生日は 彼から本のプレゼントも私の好きな店での飲みもなかった

本は自分で買った 店は親友に付き合って貰った

この先 何を糧に生きて行けばイイんだろう

ひとつひとつ 彼との思い出を昇華して行くしかないんだ

C大の彼の後輩から 「 またプール来なよ 」 と

会員証を返しに行くはずが また返された

おい C大結束力ある過ぎるぞ

親戚もC大の駅伝部で 箱根駅伝も社会人ニューイヤー駅伝も出ていたなぁ

少しずつ忘れるまで 時々C大の話しをしてしまう私を許して下さい💤


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨日も頑張ってお仕事してました

2017-03-06 10:49:39 | 日記
朝一番 H先輩から 

「 Sの言う事なんて気にするな 所詮子供だと思え 」 と

暖かい言葉を頂き Sの毒舌にも対応出来た一日でした

いつものように喫煙室に入ると

「 明日 お雛様出そうかなぁ 手織りしようかな 」

皆無視 だがら言ったんだ

「 だれか 相手してくれ 」

を吸わないH先輩が 

「 いくら家で誰ともしゃべる相手がいないのはわかるけど 

  よく 口が動くなぁ 」 と

そして J子は

 「 だってメダカは 声掛けても すぐに隠れてしまうんだもん 」

H先輩 「 メダカがストレスで死んじゃうだろ 愚痴は言うな 」だと

動物虐待なんてしていない

だけど 聞いてくれる相手がいないから メダカさんに話しかけているんだ

そんで 今日と明日は連休です

のそのそように動くか

で お雛様出すの


コメント
この記事をはてなブックマークに追加