jokichi つれづれ日記

自然観察大好きじいさんが 見たこと 感じたこと を気ままに綴ります。

イヌタデ

2016-10-16 08:54:26 | 河岸段丘のこと
路傍の秋草のなかでも イヌタデ はその花色のせいかよく目立つ花だ。
受粉が終わって子房が膨らみ始めても落ちずに残る花びらは色も変わらない。
だから 花期が長く感じられる。
この花穂でも開いている花は一個しか見えない。
一個以外は既に受粉が終わって閉じた花のようだ。

 にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヤナギタデ | トップ | 咲き残る ミコシグサ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。