jokichi つれづれ日記

自然観察大好きじいさんが 見たこと 感じたこと を気ままに綴ります。

ノハナショウブ と キショウブ

2017-06-16 20:09:37 | 池のまわりのこと

アヤメ が終わって 花菖蒲 が咲くまでの間を ノハナショウブ がつないでくれる。
低温注意報が発令されている魚沼市の今日は 曇り時々雨 で最高気温は20.5℃だった。
例年より 8~9℃低い気温なので 花たちは咲き遅れている。

 
その分 長持ちすればいいが 一日花の アヤメ科の花は律儀に一日で花を閉じている。

 
帰化植物の キショウブ も例外ではないようだ。
花期は ノハナショウブ より数日早く咲き始めるが期間は重複する。

 
花色だけでなく ノハナショウブ とは花のカタチにも違いがあるようだ。

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガンゼキラン と サワラン | トップ | 三輪咲いても ニリンソウ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。