jokichi つれづれ日記

自然観察大好きじいさんが 見たこと 感じたこと を気ままに綴ります。

スノーシュートレッキングは下小岩小学校6年生の皆さんと

2017-02-25 07:00:00 | スノーシュートレッキング
2月26日 朝 家を出るときは 気温0℃ 雪は風花が舞う と言った程度だったが
トレッキング会場の浅草山麓では 気温―5℃ 猛吹雪 だった。
単純に 550mの標高差 の違いとは言えないが その違いに改めてビックリ。
浅草山荘から50mほど登ったところで吹雪が止んだ。
みんなも ブナ の木を囲んで小休止。水分と糖分を補給。

 
動物たちのの足跡は 吹雪が隠してしまった。
新雪の上は風紋が残るだけ。
自分たちの足跡を残して ブナ の林の中を行く。

今日のお客様 下小岩小学校の皆さんはガイドの話をよく聞く元気な6年生でした。

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カンジキウオーク と イワガラミ の残り花

2017-02-13 21:19:37 | スノーシュートレッキング

下鎌田東小学校の皆さんをカンジキウオークに案内してきた。
前日から降り続いた真っ白な雪を踏んでのカンジキウオークは楽しかった。
小休止の時間も 新雪の中を子犬のように転げまわる。

 
杉の木に絡みついた イワガラミ の残り花がその様子を見下ろしている。
 
杉林の中はあまり雪が降ってこない。ここでも小休止。

 
最後には 道のない急坂を自分で道を踏みつけながら登る。
高低差は12mくらいだろうか。手をついて四足獣のように。
この登りで パワーを使い果たすから 昼食は必ずオイシイ筈だ。

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カンジキウオーク と イワガラミ の残り花

2017-02-13 21:19:37 | スノーシュートレッキング

下鎌田東小学校の皆さんをカンジキウオークに案内してきた。
前日から降り続いた真っ白な雪を踏んでのカンジキウオークは楽しかった。
小休止の時間も 新雪の中を子犬のように転げまわる。

 
杉の木に絡みついた イワガラミ の残り花がその様子を見下ろしている。
 
杉林の中はあまり雪が降ってこない。ここでも小休止。

 
最後には 道のない急坂を自分で道を踏みつけながら登る。
高低差は12mくらいだろうか。手をついて四足獣のように。
この登りで パワーを使い果たすから 昼食は必ずオイシイ筈だ。

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

二之江第三小学校5年生とスノーシュートレッキング

2017-02-05 17:28:38 | スノーシュートレッキング

浅草山麓のスノーシュートレッキングはきびしいと一昨日綴ったばかりだが
今日の浅草山麓は穏やかだった。気温もプラスだったし風も吹雪もなかった。
雪の上を歩いても10cmくらいしかぬからない。
曇り空からは強力な日射しもないから眩しくもない。
 
30分ほど登って 一休み。ブナの木を囲んで水分補給。

 
休んでいる間に 小さな雪だるまが出来ました。


 
帰り道のお楽しみ。斜面を滑り降りてはまた登る。歓声が雪原に響く。

 
終点まで来て雪の上に倒れ込んで一休み。新雪が少なく ほとんど沈まない。

最後の感想ではみんなが 楽しかった!!。よかった・・・・。

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小出スキー場でカンジキウオークを第六葛西小学校五年生の皆さんと

2017-02-03 22:20:49 | スノーシュートレッキング

浅草山麓のスノーシュートレッキングに比べると小出スキー場の環境ははるかにやさしい。
その日にもよるが概して浅草山麓のほうが天候がきびしい。気温の差が3~5℃あるようだ。
だから jokichi の装備は1月25日の浅草山麓のときに比べると1ランク下げている。
 
今日のお客様 第六葛西小学校五年生の皆さんはスキーリフトに乗ってやってきました。

 
歩き慣れない雪上をカンジキをつけて歩くこと約30分。
今度は急な斜面を登ります。転がり落ちないように手をついて・・・。
下の方では途中で脱げてしまったカンジキを直してもらっている人も。
疲れたのか雪の上に尻をついて一息入れている人も。

 
坂を上ると 今度はその坂を滑り台にして滑り降ります。

 
新雪のうえに倒れ込むのも人気のある遊びのひとつ。
疲れ休みにもちょうどいい。
 
2時間のカンジキウオークが終わるころそれまで降っていた雪も止んできた。
元気に遊んだあとのお昼はおいしかったことでしょう。

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加