貞観法 やわらぎ通信

和らぎ体操研究会のニュースなどを中心にして記して行きます。

道場の近況

2017-08-13 13:01:49 | 今日の道場
その①

先に記事にしたことのある、川口道場に乗馬クラブのKさんから紹介されて見えて下さったTさんの事。

この後、毎週木曜日午後からの川口道場へと参加して下さるようにとなって、最初に見えた時に訴えておられた膝の痛みは殆ど気にならなくなったと嬉しい報告をして下さっている。

プールでの水中歩行などにも通われているそうだが、その際にも足の動きと呼吸に気を使って歩行するようにしたり、自宅でも脚の運動を繰り返しているのだと仰られている。

今後も頑張って体操続けて欲しいと思う。


その②
先週の土曜日の午前の部大宮道場に、赤坂のO夫妻と共にOさんの旦那さんの会社の同僚という方が一緒に見えてくれた。

約束した時間に道場へと出向くと既に三人は待っていてくれており、早速に挨拶させていただいたが、見るからに筋骨が頑丈そうでしっかりとした体躯をなさっておられたが、道場にと態々見えてくれたのは、左脚と左手の親指が常時痺れがあり、併せて、腰痛やら飛蚊症などにも悩まされての上であった。

取り敢えず、脚の上げ下げ運動の仕方を伝えると、いとも軽々と行ってくれる。

それではもう少しきつめな当会方式のスクワットのやり方をやって見て貰ったら、こちらも姿良くこなしてくれたのだが、驚かされたのは、通常今まで見えてくださっておられる方の大方の例では、身体に痛みや凝りなどがある場合、これに比例するようにして気力も萎えてしまうのか、同じ動きを続けて行っては貰えないものだが、黙って見ていると真剣な面持ちで一生懸命に頑張ってくださる。

体操の途中で遂に「足も手も親指の痺れがなくなって来ました!!」と喜びの声を聞かせて下さった。

聞けば日に歩行を10キロ位こなされて居るのだと言われたが、今迄特に呼吸の仕方などに注意を払って見ては来なかったそうで、これから同じ事をするにも張り合いが出たといって、またまた喜びの感想を述べてくれた。

一回の体操参加で一ヶ月分の月謝を頂いたので、月の一週目であった事や住まいが南浦和であるそうなこともあるから、是非にも続けて見えて下されるようにとお勧めし、体操を続けて欲しいものである。


その③

大宮道場の広間の床面を丹念に掃除いたしました。

これから少し経てば陽気も涼しくなるでしょうから、この広間も活用して体操してもらえると思います。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マジナイ(呪い)その12 | トップ | 神になったオオカミ ~秩父... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

今日の道場」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。