GETできるか!? 技術士(応用理学/総監) 

技術士試験(応用理学部門/総合技術監理部門)合格を目指して
もっと頑張れ自分!

応用理学地質_問題-1_過去問

2009年05月07日 | 技術士(応用理学部門)
問題-1は専門知識の問題。これは、平成18年までの必須科目-2の選択科目版である。

●平成20年(2008)
-1 次の10項の中の1-1-1〜2から1項目、1-1-3〜10から2項目を選び、それぞれの項目について定義及び内容を解説し、次に、応用理学部門地質科目の技術士の立場から考えるところを述べよ。(項目ごとに答案用紙を替えて解答項目番号を明記し、それぞれ1枚以内にまとめよ。
-1-1 グリーンタフ
-1-2 リニアメント
---------------------
-1-3 RQD
-1-4 ルジオン値
-1-5 緊急地震速報
-1-6 斜面表層崩壊
-1-7 帯水層定数
-1-8 レアメタル
-1-9 表面波探査
-1-10 RBCA(レベッカ)

●平成19年(2007)
-1 次の8項目のうち3項目を選び、それぞれの項目について定義および内容を解説し、次に、応用理学部門地質科目の技術士の立場から考えるところを述べよ。(項目ごとに答案用紙を替えて解答項目番号を明記し、それぞれ1枚以内にまとめよ。
-1-1 点載荷試験
-1-2 岩盤分類
-1-3 N値
-1-4 岩盤クリープ
-1-5 塩淡境界
-1-6 リモートセンシング
-1-7 繰り返し3次元地震探査
-1-8 土壌溶出量基準

●平成18年(2006):参考
-2 次の12項目の中から3項目を選び、それぞれの項目について定義及び内容について説明し、次に、応用理学部門の技術士の立場から考えるところを述べよ。(青色の答案用紙を使用し、項目ごとに用紙を替えて解答項目番号と項目名を明記し、それぞれ1枚以内にまとめよ。)
(1) 高分子凝集剤
(2) 光触媒
(3) 学習制御
(4) PCA(主成分分析)
(5) 深層循環
(6) 温室効果
(7) 地磁気の逆転
(8) アスペリティ
(9) シーケンス層序学
(10) バイオレメディエーション
(11) ASTER(Advanced Spaceborne Thermal Emission Reflection Radiometer)センサ
(12) ヒートアイランド
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« ザ・ゴール  | トップ | 応用理学地質_問題-2_過去問2008 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。