あっちゃんの不動産情報室 さいたま市浦和の情報や、相続問題、日々のできごとなど

さいたま市の不動産関連の気になる情報や、相続・セミナー及び講習会、演劇や映画などの感想、猫物語など周辺の出来事を徒然に

「書ける時に書くエンディングノート」は何時書くの?

2017年07月29日 14時50分15秒 | セミナー・講習会

8月4日、いよいよ「書ける時に書くエンディングノート 第3回」セミナーが近づいてきました。お客様、友人知人の女性達にお勧めする中で、エンディングノートという言葉がかなり当たり前に受け止められていることを感じます。実際はほんの10年位前からなのですが。

まだいいわよ~との声も聞かれません。夫を最近亡くされた方、親を看取った方、やはり大変苦労されたとのこと。だからこそ必要だと今回も参加されます。

「自分の手で文字が書ける、頭で考えられる、意思が伝えられる」何時までできるでしょうか。

遺言書のような法的効力はないけれど、人生の終わりの様々な場面に想いが伝えられる、自分の意思で生まれることはできなかったけれど、次へのバトンタッチは、エンディングノートに書くことで自分の意思が伝えられます。

まだ若干席があります。気になる方どうぞご連絡を。

物件サイト:(有)住ステーション浦和

総合サイト:有限会社住ステーション浦和 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 売買不動産物件の最前線は、... | トップ | 2017年8月の住宅ローン金利フ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL