あっちゃんの不動産情報室 さいたま市浦和の情報や、相続問題、日々のできごとなど

さいたま市の不動産関連の気になる情報や、相続・セミナー及び講習会、演劇や映画などの感想、猫物語など周辺の出来事を徒然に

2006年1月1日の公示地価 埼玉県も上昇地点増加

2006年03月24日 07時55分29秒 | 不動産
23日国土交通省は今年の公示地価を発表した。
埼玉県全体では、全ての用途地域で15年連続下落し、住宅地で下落率1.7%と、縮小し、商業地や住宅地での上昇地点が、144地点と大幅に増えた。 ちなみに昨年のブログは今年の浦和区岸町3-2107.7万
住宅地の上昇地域は
さいたま市大宮区(2.0%)
さいたま市浦和区(1.7%)
八潮市(1.1%)など

商業地では
川口市(1.3%)
大宮区(1.0%)
新座市(0.8%)

◎上昇地点は、駅から徒歩圏、県南部。浦和や、川口の地域開発、八潮のつくばエクスプレスの影響が多いようだ。
◎やはり交通利便性の悪い地域は、引き続き大きく下落している。
◎旧商店街も、下落しているようだ。

この数字は、1月1日現在のもの。ということは昨年の取引きの実績である。つまり、既に3ヶ月以上経過しているわけで、実際の価格は、我々不動産業者が一番最新の情報を握っている。売主・買主・成約動向は、直接聞いたほうがいい。

また、かつてのバブルとはちがい、全ての地価が上がり続けるわけではないだろう。この5年間の金利政策の解除のもと、利便性、適正な経済活動にふさわしい個々の価格に、収斂していくものと思われる。

購入時期は、思い立った時。タイミングをどうぞ逃さずに。
そのお手伝いに、日々HP情報を更新しています。

本サイト:(有)住ステーション浦和
新着!新築!一戸建て
不動産情報館・新築分室
ギタの楽書き帖
すきです!!さいたま




ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日銀の量的緩和の解除と女性... | トップ | 2006年度予算成立と不動産登... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
不動産ブログ同盟/2006年地価公示に寄せて (Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』   編集長 不動産ブログ日記)
不動産ブログ同盟メンバーの 地価公示ブログの紹介です! ■あっちゃんの不動産情報室本館 2006年1月1日の公示地価 埼玉県も上昇地点増加 http://blog.goo.ne.jp/johositu/e/0e4fef580ada1d57b49b1deb3137e40c 2006年03月24日 ■マンションは、こうだ! 公示地
不動産ブログ同盟/2006年地価公示に寄せて (Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』   編集長 不動産ブログ日記)
不動産ブログ同盟メンバーの 地価公示ブログの紹介です! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 2006年流山公示地価/今回はグーグルマップとリンク これは凄いぞ/不動産業のWeb2.0 まず、できるところからやっていく http://fudo
公示地価 (為替王)
今年もまた、公示地価が発表されます。 グラフは、国土交通省から発表される“公示価格年別変動率”(全国全用途平均)の推移です。 ご覧のとおり、バブル絶頂期には1年で20%も地価が上昇した年がありました。 全国平均は14年連続で下落しています。グラフをご覧.