あっちゃんの不動産情報室 さいたま市浦和の情報や、相続問題、日々のできごとなど

さいたま市の不動産関連の気になる情報や、相続・セミナー及び講習会、演劇や映画などの感想、猫物語など周辺の出来事を徒然に

2016年12月住宅ローン金利フラット35上昇だが過去12月最低の年

2016年12月02日 08時20分28秒 | 住宅ローン金利 フラット35

今年最後のフラット35の金利、11月より0.1%上昇 これでも9年間観測していた中で12月最低の金利でした。

実体経済の厳しさの中で、11月のまだ席についていないトランプ大統領誕生の影響でしょうか。

今朝のあずき 元気ですか!!

物件サイト:(有)住ステーション浦和

総合サイト:有限会社住ステーション浦和 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

@ドリームセンサーのリーフレット完成

2016年11月29日 13時34分58秒 | 不動産

高齢者向けの@ドリームセンサーの三折チラシが届きました。一人暮らしの高齢者の安否確認用のセンサーです。少しでも多くの方に、分かりやすくお渡しできるよう作成しました。「私は一人でも大丈夫よ!」といっている方に、是非お勧めしたいセンサーです。今年はお葬式に何回いったかしら。

物件サイト:(有)住ステーション浦和

総合サイト:有限会社住ステーション浦和 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年11月22日福島県沖地震・つなみ「東日本大震災を思い出してください」

2016年11月22日 10時13分41秒 | 不動産

物件サイト:(有)住ステーション浦和

総合サイト:有限会社住ステーション浦和 

早朝地震福島県周辺で震度5弱の地震が発生、津波注意報が太平洋沿岸、伊豆諸島まで続々と出ています。実家も海岸に近いです。満潮時の警戒も必要です。

「東日本大震災を思い出してください!」とのアナウンサーの声。情報の伝え方も変化しています。5年前の経験が避難に活かされてはいるものの、もしこれが関東周辺に起こったらと思うとぞっとします。

原発の情報もあわせて発表されていますが、前回の事故の影響がまだ解決していないこともあり、万一のことも考えると、存在しているがゆえに心配です。

地震・津波大国日本であることを常に思います。

物件サイト:(有)住ステーション浦和

総合サイト:有限会社住ステーション浦和 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年11月住宅ローン金利もやや下げフラット35

2016年11月01日 21時53分10秒 | 住宅ローン金利 フラット35

平成28年11月、フラット35が今月も下がっています。全宅住宅ローンでは。

今日、日銀の黒田総裁は、当初の方針を変えて2%の物価上昇目標の達成時期を先送りすると発表しています。

これで平成25年から5度目になる変更とのこと。金融政策(景気)の後退がささやかれ、その影響は住宅ローンの金利にもでている模様。

社会の動きと、人生の住まいづくりの時期を調整しながら実行できたらベストです。

グラフは、過去9年間の推移です。とにかく最低金利のラインを更新している1年です。

物件サイト:(有)住ステーション浦和

総合サイト:有限会社住ステーション浦和 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

偶然ではない必然!熊本地震から学ぶ さいたま市の「マンション災害対応~」セミナーとNHK「あなたの家が危ない」

2016年10月10日 08時55分50秒 | 不動産

「さいたま市マンション防災セミナー」に参加してきました。

①講演は「~熊本地震から学ぶ~マンションの災害対応と自助力を向上させる対策」㈱危機管理教育研究所の国崎信江氏

参加者は市内のマンション管理組合役員や住民の方々。東京のベッドタウンのさいたま市では、11階以上のマンションは約360棟あり、更にあちこちで建築が進んでいる。

首都直下、さいたま直下もありえる中、同じ震度でも死傷者の数ははかりしれない。

阪神淡路と東日本との大きな違いは、短周期と長周期地震。短周期に耐えられるように作られた免震装置が主流の現在、高層ほど揺れ残る。心理的はもちろん、下層階の室内対策とは違うことを理解しなければならない。

感覚で防災を考えてはいけない。マンション防災の目標は一人の死者も出さないこと。自助、共助、公助の方針が重要であること。

講師の一つ一つの説明に、31階建てのタワーマンションにいる立場として、課題山積であることを痛感しました。

②続いて、日曜夜のNHKも「あなたの家が危ない」で、地域差のある新耐震建築はもちろん、

免震装置を備えたマンションでもリスクが大であり、防災対策は未だ発展途上であることがわかります。

③又、内閣府ではチーム防災ジャパンで様々な情報を発信し、CGで南海トラフ地震のシミュレーション画像を公表しています。

https://bosaijapan.jp/

http://wwwc.cao.go.jp/lib_012/nankai_02.html

◆偶然ではない必然として、身の回りの身近な準備から、一人で、家族で、地域で、できることから始めたいと思います。

物件サイト:(有)住ステーション浦和

総合サイト:有限会社住ステーション浦和 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加