あっちゃんの不動産情報室 さいたま市浦和の情報や、相続問題、日々のできごとなど

さいたま市の不動産関連の気になる情報や、相続・セミナー及び講習会、演劇や映画などの感想、猫物語など周辺の出来事を徒然に

2017年公示地価発表 埼玉県も上昇

2017年03月22日 08時53分20秒 | 不動産

今年の公示地価が発表されました。(国土交通省1月1日現在)

全国の住宅地はリーマンショック前(2008年)以来9年ぶりに下落が止まったとのこと。ただし地方は6割が下落。

わが埼玉県の住宅地も前年比0.1%増で3年ぶり増加、商業地0.8%増で4年連続。県平均なので地域差があり、利便性が高い県南部は、更に上昇。

特に浦和や武蔵浦和、浦和美園駅周辺のマンション開発の影響が大きい。

この間の住宅ローン減税や低金利による需要の堅調さなど、経済情勢の影響が表れるのが公示地価であり、今年の固定資産税の算出や、路線価の基準となるので関係する地域の公示地価は確認しておいた方が良いですね。全国の公示地価

県内価格の上位10地点

物件サイト:(有)住ステーション浦和

総合サイト:有限会社住ステーション浦和 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

心理的瑕疵物件(孤独死・事故物件 他)の取引きについて、宅建セミナー

2017年03月15日 13時12分45秒 | 不動産

宅建さいたま浦和支部主催の法令研修会が行われました。

第1部「既存住宅の流通促進対策と改正宅建業法の建物状況調査」中古住宅の市場拡大と対策。

第2部「心理的瑕疵物件(孤独死・事故物件・その他)の取引事例に関わる法律対策」堀克己弁護士。

売買や賃貸物件を扱う不動産会社にとって、今まで一度は経験したことがあるであろう事故物件、心理的瑕疵物件。私も現場を見、取引きし、今も一件関っています。

心理的瑕疵とは「~その物が通常保有する性質を欠いていることをいうのであり~目的物にまつわる嫌悪すべき歴史的背景に起因する心理的結果がある場合も含む。東京地裁H22年3月8日判決」とのこと。

具体的事例を挙げながら、一概に何年経てば表示しなくていいというものではなく、個別物件によって、売買金額・家賃に反映するものであり、仲介の落ち度があれば損害金負担もあり得ることが話されました。参加不動産会社全員に関わる話です。改めて不動産の取り扱い、アパートや住宅の瑕疵物件の仲介の難しさを学びました。

孤独死で困るからと高齢者を敬遠しながらも、空室にもできないと入居させたオーナー様、実家に一人で暮らす親を心配しながらも、なかなか見守れない忙しい子供達、いつかは、オーナー様も親族も何かしらの大きな負担をせざるを得ない事は、少し想像すればわかります。

そんな中、弊社では @ドリームセンサーという見守りセンサーを扱っています。色々な「見守り器具」がある中で、不動産会社・管理会社にとって、お客様に勧められる価値あるセンサーです。ぜひお気軽にお問い合わせください。

物件サイト:(有)住ステーション浦和

総合サイト:有限会社住ステーション浦和 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年3月の住宅ローン金利フラット35やや上げ

2017年03月01日 09時44分36秒 | 不動産

2017年3月の住宅ローン金利は、2月からやや上げています。3月に1000万を20年借りると毎月46,034円、2月は45,944円なので90円アップしたことになります。20年後の差は21,396円になりますが、いづれにしてもこの低金利は何時まで続くのでしょう。

国会討論も、なにやらてんてこ舞いの年度末のようです。全宅住宅ローンでは  全国の金融機関では

物件サイト:(有)住ステーション浦和

総合サイト:有限会社住ステーション浦和 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猫のせいで疲労骨折?親子で整形外科へ

2017年02月27日 18時29分20秒 | 日々感

このところ肋骨に痛みが走り、深く息が吸い込めない日々が続き、整形外科へ。レントゲンで「この骨曲がっていますね」と電波治療に湿布大量、バストバンドで押さえるように!!先週は風邪を引いていたので大量の薬をもらっている。痛み止め無し。

なんと母も同じく「いつの間にか骨折」で同じ外科通い。思い当たることといえば、猫どもは冬の間中、私と母の布団の上でぬくぬく。動くとかわいそうなのでと飼主は無理な格好で何ヶ月も寝ている。多分そのためでしょう。重いです。合わせて12キロ。

こんなことでもう肋骨が疲労しているなんて。あずきとごまめ起きろ!

 ■物件サイト:(有)住ステーション浦和

総合サイト:有限会社住ステーション浦和 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エイペックスタワー浦和は埼玉県内で人気大

2017年02月17日 10時50分55秒 | 不動産

2月4日号の週刊ダイヤモンドでマンション大調査が掲載されています。弊社の入っているエイペックスタワー浦和が、埼玉県内で一番の上昇率とのこと。昨年大規模修繕を終え14年経ってもなお人気が高いことは、駅近、学区、環境、管理等が価格に反映されています。

物件サイト:(有)住ステーション浦和

総合サイト:有限会社住ステーション浦和 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加