羽田康次ブログ

和太鼓ユニット光(KOH)羽田康次のブログ

10月前半

2016年10月17日 | Weblog
10月も中旬に入り、肌寒い日が続くなど急に秋といった雰囲気です。
9月29日、3尺3寸の大平胴太鼓が仲間入りしました。


1月のコンサート「一途」で初お披露目です。

9月30日、岐阜県下呂市、自然豊かな馬瀬村の小学校にて公演、様々な和楽器や民族楽器で楽しんでもらいました。


10月2日、刈谷ハイウェイオアシスにて和太鼓ユニット光野外ライブ
元々雨の予報のこの日は予想を裏切り暑い日差しを受け、無事ライブを行う事が出来ました。

10月4日、コンサート一途に向けてゲストの小林辰哉さん、若山和之さんとの初合わせ。
ステージが楽しみです。


10月10日、今年の4月に行った古川祭りのビデオを観ている内に飛騨に行きたくなり、自然にも触れたくなり、秋を感じに、秋の高山祭り、荘川の新そば、ひるがの高原コキアパークと行って来ました。




10月15日、安城市根崎町の指導グループ鼓竜の3チームが翌日神社で奉納演奏を行う為、前日の夜、闇の中で(軽トラ3台で照らしてもらって)のリハーサル
18年前に作曲させて頂き打ち継いで下さっている根崎囃子の合同演奏他、僕のオリジナル曲、未来見、COSMO、インフィニティ、翔のラインナップ。
太鼓の音に近所の子ども達も集まって来て、太鼓に合わせて踊っていました。可愛かった。




10月16日、次女が巫女舞を奉納させて頂きました。

ありがとうございました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 刈谷ハイウェイオアシス野外... | トップ | 一途 いよいよ明日よりチケッ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL