Johnnyダイアリー

大好きなジョニー・デップのことや、映画の感想、日常の出来事を書きつづっています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ダークナイト

2008年08月05日 | 映画鑑賞

ダークナイト

監督:クリストファー・ノーラン
【バットマン/ブルース・ウェイン】クリスチャン・ベイル
【ジョーカー】ヒース・レジャー
【ハーレイ・デント】アーロン・エッカート

あらすじ

悪のはびこるゴッサムシティを舞台に、ジム警部補(ゲイリー・オールドマン)やハーベイ・デント地方検事(アーロン・エッカート)の協力のもと、バットマン(クリスチャン・ベイル)は街で起こる犯罪撲滅の成果を上げつつあった。だが、ジョーカーと名乗る謎の犯罪者の台頭により、街は再び混乱と狂気に包まれていく。最強の敵を前に、バットマンはあらゆるハイテク技術を駆使しながら、信じるものすべてと戦わざるを得なくなっていく。(シネマトゥデイ引用

*******************************************************************

『ダークナイト』を3日の先行上映で観てきました~。
出掛けていたため、記事のアップが遅くなってしまいました。

もう、この映画の感想については何といえばいいのか・・・。
文章力のない私には
とにかく「すごかった!!」としかいいようがありません。
オープニングの銀行強盗のシーンから、
ググッとスクリーンに釘付けにされました。

始まるまでは、ヒースを思い感傷的になっていましたが
ジョーカーが登場したとたん、そのことは脳裏から吹っ飛んでいました。

だってジョーカーはとてつもなく不気味で怖くて迫力があって・・・
ヒースがジョーカーになりきっているとか、そういうことではなくて、
ジョーカーそのものとしか思えなかった。

もしあれが本当にヒースならば。
ノーメイクで今のシーンをもう一度演じて欲しい。
そんな風に思ったのは、ジョニー・デップ以外で、ヒースが初めて。

あまりの存在感と怖さに
ジョーカーが登場するたび心拍数が上がって
自分の心臓の音が聞こえてきそうでした。

ジョーカーの目的は、お金を奪うことでも、復讐でもない。
犯罪を楽しみ、正義感を振りかざすものを悪の世界に引きずり込むことなのだ。
死さえも恐れない彼に、弱点は無いといっていい。

そんなジョーカーはバットマンに対し、マスクを脱ぎ正体を表さなければ
市民を一人づつ殺すと言う。
バットマンにとって、最強の敵と言っていいと思う。

ダークナイト 

この作品は、『究極の選択』がテーマになっているような気がする。

―バットマンはマスクを脱ぎ正体を表すのか、隠しとおすのか。
―チャンスがあれば、怒りにまかせてジョーカーを殺すのか否か。
そして、ゴッサムシティの一般市民にも選択が課せられる。
―自分の命を守るためならば、誰かが死ぬことになってもいいのか否か。

この『究極の選択』が随所ちりばめてあって、脚本も秀逸。

ダークナイト 

もちろん、ヒースだけではなく
バットマン役のクリスチャン・ベイルも、
デント検事役のアーロン・エッカートも素晴らしい!

バットマンの苦悩を、ベイルはうまく表現していたし、
マントをなびかせバイクで疾走するシーンは、はまりすぎているほどカッコイイ。
けれど本当は、日々の戦いで体はキズとあざだらけというのもウルッときてしまう。

そして、デント。
彼が、光から闇に落ち、ただのあだ名であったはずの「トゥーフェイス」に
本当になってしまってからの凄味を放つ演技もすごかったです。

ダークナイト 

バットマンは、ジョーカーにとことん追い詰められます。
自分の信念さえも揺るがされ、正義の貫き方に苦悩し、
そしてどんな答えを出したのか。

手に汗にぎった152分間は、圧倒されっぱなしで
あっという間でした。

もし、少しでもこの映画に興味がある方は絶対映画館で観ることをおススメします。

それにしても。
コレほどまでの怪演をしたヒースがこのときまだ28歳ということに、
驚かずにいられない。

そして、彼がもうこの世にいないということが本当に残念でならない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   トラックバック (30)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桃♪ | トップ | ジョニー映画★心にのこるワン... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございまーす^^ (みすず)
2008-08-06 08:59:36
見に行かれたんですね~~

私もこれは絶対映画館に見に行きたいと思ってます

Pamyさんの記事読んでますますその気持ちは強くなったわ~~

早く観に行っちゃおうっと
Unknown (ri)
2008-08-07 23:56:52
Pamyさん、こんばんわ♪

私もね、少々感傷的な気分で観にいったのです。
でも、Pamyさんのおっしゃるとおり、
最初から作品に圧倒され、引き込まれてしまいました。

エンドクレジットのコメントを見たときには、
また少し涙が出てきてしまいましたが、
もうヒースの姿をスクリーンで見れないことは、
残念で残念でなりませんが…

でもね、素晴らしい作品は永遠に残るのだから、
と思うようにしたいですね!

そして、ヒースだけでなく全てが素晴らしい作品でした。

>この作品は、『究極の選択』がテーマになっているような気がする。

バットマンの最後の選択にも、心が痛くなりました。

Unknown (にくきゅ~う★)
2008-08-08 15:35:01
Pamyさん、こんにちは~

お久しぶりでした。
暑い日が続いてますが、お身体気をつけてくださいね。

ヒースのジョーカー本当に凄かったですね!!
ジョーカーが乗り移ったとしか思えないですよね!?
あまりの凄まじさに、切なくなってきました。

後半のフェリーでの選択にはハラハラでした。
人間まだまだ捨てたもんじゃない!!と思いましたよ。

もう一度劇場へ足を運ぼうかと思ってます。
みすず様 (Pamy)
2008-08-09 12:20:58
こんにちは、みすずさん♪
コメントありがとうございますぅ~。

>見に行かれたんですね~~

は~い♪
3日の日に観にいってきちゃいました。
すっごく迫力があるし、
アメコミとは思えない深~い映画でした。

ぜひぜひ、劇場でご覧になってくださいね。
観終わった後、スゴイものを観たなぁという
ど~っとしたものが押し寄せてきましたよ!!
ri様 (Pamy)
2008-08-09 12:30:06
こんにちは、riさん♪
コメントありがとうございます!

>最初から作品に圧倒され、引き込まれてしまいました。

この映画は、冒頭から吸引力がすごかったですよね!!

>でもね、素晴らしい作品は永遠に残るのだから、
と思うようにしたいですね!

そうですね!
ヒースの名演技には、永遠に記憶に残って
何度も観ることが出来る。
俳優って素晴らしいお仕事ですね。

>バットマンの最後の選択にも、心が痛くなりました。

自らの名誉や名声よりも、ゴッサムの人達のことを
考えたブルース。
この瞬間、「ダークナイト」の意味が分かりましたね。
にくきゅ~う★様 (Pamy)
2008-08-09 12:39:58
こんにちは、にくきゅ~う★さん♪
お久しぶりです!!
コメントありがとうございます!

>暑い日が続いてますが、お身体気をつけてくださいね。

ありがとうございます!
猛暑が続いていますね~。
にくきゅ~うさんも、ご自愛下さいね♪

>ジョーカーが乗り移ったとしか思えないですよね!?
あまりの凄まじさに、切なくなってきました。

うんうん!
ほんと、ジョーカーそのものとしか思えませんでした。
いまだにあれが、普段は穏やかな笑みの
ヒースとは信じられないぐらいです。

>後半のフェリーでの選択にはハラハラでした。
人間まだまだ捨てたもんじゃない!!と思いましたよ。

ハラハラしましたよね~。
あれだけは、バットマンも止められなかったし、
希望が見えた瞬間でしたね。

>もう一度劇場へ足を運ぼうかと思ってます。

私もです。
素晴らしいストーリーに、ヒースの怪演!!
もう一度観たいです。
Unknown (ホーギー)
2008-08-10 19:17:24
こんばんは、ホーギーです。お久しぶりです。
私も先週観てきましたが、全く同様の感想です。もうアメコミ映画というカテゴリーを完全に超越した最高傑作ですね。間違いなく今年のNo1映画だと思います。本当にオスカー受賞もあり得ると思います。とにかく、想像していた期待以上のできに、すべてにおいて大満足でした。
でも、何と言ってもヒース・レジャーの映画史上に残る神がかり的な迫真の演技ですね。本当に亡くなったのが残念で仕方ありません。
ところで、早くも次回作の話題が出ていて、しかも、キャットウーマン役をアンジェリーナ・ジョリーが、リドラー役をジョニー・デップなどの噂もあり、今から楽しみでもあります。
ということで、これからも宜しくお願いします。それとTBもお願いします。
ホーギー様 (Pamy)
2008-08-11 17:01:03
こんにちは、ホーギーさん♪
コメント&トラバありがとうございました。

私も想像以上の作品に、観て感激しました。
ポップコーンを買って席に着いたのですが
ほとんど食べることなく、観入っていました。
それくらい、吸引力のある作品でした。

この作品でのヒースの演技は
語り草になるでしょうね!!
次回作、関係者はいい意味でプレッシャーを
感じるでしょうね~。

それはきっと、ジョニーも同じ。
そこが、精神的にも、役作りにおいても大変かもしれませんが…
ジョニーがもしリドラーを演じることになったら
きっと、今までにないエキセントリックな演技を
見せてくれるのではないかと楽しみにしています。
こんにちわ (睦月)
2008-08-12 15:08:03
≫ノーメイクで今のシーンをもう一度演じて欲しい。
そんな風に思ったのは、ジョニー・デップ以外で、
ヒースが初めて。

なんとっ!!
Pamyさんの心をそこまでつかんでしまったヒース・・・
というかジョーカー?

こうなるとどっちがどうでどこかすごいのかってことも
上手く言葉に出来ないほどの存在感でございました。

私、今年の年明けに公開になった
『スウィーニー・トッド』にも相当感銘を受けて、
「これは今年のベストかなあ」なんて思っていたけれど、
あの衝撃をこの作品は軽く越えました(汗)。

ジョニーのトッドをもってしても・・・
ぶっちゃけヒースのジョーカーには適わない気がします。
(こんなこと言ったらファンのみなさんに怒られそう。)

ヒースがこの役に命をかけたとしたならば、
悲しいけれどそれが痛烈に伝わってくる凄さだったから。

ああ。
また観に行ってしまいます、確実に・・・。
TBありがとう♪ (チョコ)
2008-08-12 17:09:02
何度もうなずきながら
Pamyさんのレビューを読ませてもらいました。
そして、やっぱり思うのは
ヒースがもういない。。という哀しさです。

たぶん私も1度、観にいくことになると思います。
何度観てもせつない思いはするのでしょうけど
そのせつなさに耐えてまで観たいというなにかが
この映画にはあるのでしょうね。

睦月さんが書いてらっしゃるから
ちょっと安心して(笑)書きますけど
「スウィニー」を超えた衝撃度でした、ジョーカーは。。。。
ちょっと言い訳すると(汗)
スウィニーの心情は理解できたけど
ジョーカーは全くもって理解不能の人間だったからね。
それを作り上げたヒースに。。大拍手です。



睦月様 (Pamy)
2008-08-13 10:30:26
こんにちは、睦月さん♪
コメントありがとうございます!

いやぁ~ヒースのジョーカーは
本当に衝撃的でした!!

トッドの場合は、公開前にある程度前情報が
あったということもあるけれど
衝撃度でいうと、トッドを超えていますよね!!
あそこまで、冷血な悪に徹することが出来るなんて
ヒースの才能は凄いです。

ジョニーがジョーカーをもし、演じたらどうなるか…。
きっとジョニーならではの凄いジョーカーなんだろうケド
あのジョーカーを目の当りにしては、
あれ以上のジョーカーはチョット想像できないですよね。。。

>ヒースがこの役に命をかけたとしたならば、
悲しいけれどそれが痛烈に伝わってくる凄さだったから。

もし、ヒースが本当にこのジョーカー役に命を
かけていたのならば、
さすがのジョニーも適わないでしょうね。。。

>ああ。
また観に行ってしまいます、確実に・・・。

私も近いうちに観に行こうと思います!!
チョコ様 (Pamy)
2008-08-13 10:39:10
こんにちは、チョコさん♪
コメントありがとうございます!

>そして、やっぱり思うのは
ヒースがもういない。。という哀しさです。

哀しいですよね…。
少年のような無邪気な笑顔を持つ28歳の青年。
あれだけの才能を持ちながらもういないなんて。
哀しくて、残念でたまりません。。。

>そのせつなさに耐えてまで観たいというなにかが
この映画にはあるのでしょうね。

うん、そうですね!
まだ、観たい。もう一度観たい。
と思わせる魅力がある作品ですよね。

>それを作り上げたヒースに。。大拍手です。

なるほど!
何がスゴイって、「心を感じさせない悪」を
演じることが出来たヒースの才能なのかもしれませんね!
ホント、ヒースに大拍手です!!
(スタンディングで/笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

30 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『ダークナイト』 (Sweet*Days**)
監督:クリストファー・ノーラン  CAST:クリスチャン・ベイル、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート 他 犯罪都市ゴッサムシテ...
ダークナイト/THE DARK KNIGHT (我想一個人映画美的女人blog)
          好きなアメコミは?憧れのヒーローは?と聞かれたら 「バットマン{/atten/}」と即答するほど、実は(っていうほどのコトじゃないけど)『バットマン』好き{/heart/} 『バットマンビギンズ』からもう3年、新生バットマン第二弾は、前作同様 クリス...
ダークナイト (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『シリーズ最高傑作!この夏、あなたは史上最凶のジョーカーを引く――!』  コチラの「ダークナイト」は、コレまでの映画化された「バットマン」とは違う切り口と世界観を提示した「バットマン・ビギンズ」の続編となる8/9公開(2・3先行上映)のアメコミヒーロー...
映画 【ダークナイト】 (ミチの雑記帳)
先行上映にて「ダークナイト」 『バットマン ビギンズ』の続編。監督はクリストファー・ノーランが続投。 おはなし:悪のはびこるゴッサムシティ。ゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)やハービー・デント地方検事(アーロン・エッカート)の協力のもと、バット...
ダークナイト (★YUKAの気ままな有閑日記★)
昔のバットマン映画は暗くてあまり好きじゃーなかったけれど、前作の『バットマン ビギンズ』で大好きなクリスチャン・ベールがバットマンになってから、豪華キャストも手伝ってかスッカリ魅せられてしまった。今作は、今年1月に急逝したヒース・レジャーのジョーカーも物...
ダークナイト (que sera sera♪ riのお気楽生活)
   《劇場鑑賞》    昨日は、前作『バットマン ビギンズ』  を見直した。
ダークナイト (ともやの映画大好きっ!)
(原題:THE DARK KNIGHT) 【2008年・アメリカ】ジャパンプレミアで鑑賞(★★★★★) 2005年に公開された「バットマン ビギンズ」(原題:BATMAN BEGINS)の続編。 犯罪多発都市ゴッサムシティ。白塗りの顔に裂けた口の男ジョーカー(ヒース・レジャー)は銀行を大胆...
【ダークナイト】ジャパンプレミア (猫とHidamariで)
 お前がわたしを殺すか。わたしがお前を殺すか。ダークナイトHPダークナイト シネマトゥデイチェック映画『バットマンビギンズ』の続編で、バットマンの最凶最悪の宿敵であるジョーカーの登場で混乱に陥ったゴッサムシティを守るべく、再びバットマンが死闘を繰り広...
ダークナイト (Akira's VOICE)
なんですか,このテンションの高さは!!!  
映画 『ダークナイト』 (きららのきらきら生活)
 ☆公式サイト☆映画『バットマン ビギンズ』の続編で、バットマンの最凶最悪の宿敵であるジョーカーの登場で混乱に陥ったゴッサムシティを守るべく、再びバットマンが死闘を繰り広げるアクション大作。監督は前作から続投のクリストファー・ノーラン。悪のはびこるゴッ...
ダークナイト (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008/アメリカ 監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベール(ブルース・ウェイン/バットマン)    ヒース・レジャー(ジョーカー)    マイケル・ケイン(アルフレッド)    ゲイリー・オールドマン(ジ...
「ダークナイト」ジャパンプレミア (アートの片隅で)
「ダークナイト」のジャパンプレミアで国際フォーラムに行って来ました。 会場内では会場外のレッドカーペット&ステージの模様を映像で観る事に、、、もしかして外のステージで終わりなのかも、、、、と不安になりました。 登場したのはクリストファー・ノーラン監督、...
ダークナイト (<映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅)
本作品のキーワード: 『シリーズ最高傑作&映画史上最強の悪役!』   【公   開】 2008年 【時   間】 152分 【製 作 国】...
ダークナイト (Minor Swing @Room)
ヒース・フォーエヴァー
ダークナイト (ビター☆チョコ)
ゴッサム・シティは、バットマンことブルース・ウェイン(クリスチャン・ベール)がゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)の助けを得て犯罪集団をおさえこみ、平和を取り戻したかのように見えた。しかし、バットマンの登場は「悪」の進化を促進し、ジョーカー(ヒー...
THE DARK KNIGHT★★ (銅版画制作の日々)
   ヒース・レジャー、これが本当に最後の作品に・・・・・。 8月11日、MOVX京都にて鑑賞。昨日も映画館は多くの人でした。「ダーク・ナイト」もお客さん多いです。いい席はゲットできず・・・・。端っこの前の方でした。まあいいか主役のバットマンは前作に引き続...
ダークナイト(先行上映) (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★★  光当たらぬ孤独な正義  
ダークナイト (悠雅的生活)
 光と闇。正義と悪。最凶の男が仕掛ける、究極の二者択一。
映画「ダークナイト」(2008年、米) (富久亭日乗)
    ★★★★☆Christopher Nolan監督とChristian Baleが組んだ 新生Batmanシリーズ2作目。Joker (Heath Ledger)も怖いが、後半に突如として登場するあの悪党が一番怖い。原題は「The Dark Knight」。     ◇ 悪のはびこる街Gotham City。Joker (Heath Ledger)...
ダークナイト (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年8月9日 公開 悲しいほどの執念 観てきました。 なんかねぇ、スクリーンからスパークする火花が飛び出してくるみたいな、そのくらいの衝撃でズンズンと何かを感じました。 何も語れないですね、ここまで完璧だ...
ダークナイト (eclipse的な独り言)
 これだけは観たかった!ヒース・レジャー!30歳を前にこんな役ができるとは!本当
真相は闇に溶けて (MESCALINE DRIVE)
「ダークナイト」を観たんだな。思ったけど、ジョーカーはドラゴンボール最強伝説の持ち主であるアックマンなんだな。アクマイト光線を浴びると悪心がどんどん膨らんでゆく。パーン!メタボリック!
【2008-185】ダークナイト (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 最凶の敵が、来る
『ダークナイト』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ダークナイト」□監督・原案・脚本 クリストファー・ノーラン □原案 デヴィッド・S・ゴイヤー □キャスト クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、ヒース・レジャー、マギー・ギレンホール、ゲイリー・オールドマン、モーガン・フリー...
【映画】ダークナイト (新!やさぐれ日記)
■動機 バットマン ビギンズを見ていたから。 ■感想 いやもうビックリ! ■満足度 ★★★★★★★ びっくり ■あらすじ 悪のはびこるゴッサムシティを舞台に、ジム警部補(ゲイリー・オールドマン)やハーベイ・デント地方検事(アーロン・エッカート)の協力の...
ダークナイト(2回目)★★★★☆+劇場64本目:素晴らしい作品... (kaoritalyたる所以)
ちょうど1ヶ月前に見た『ダークナイト』をまた観てきました。やはりこの映画の見所はヒース・レジャー演じるジョーカーでしょう。今年の1月に亡くなったことが悔やまれてなりません。彼ほどの狂気をもったジョーカーを、次に誰が演じるというのか‥。何と言うかもう、彼...
『ダークナイト』 (・*・ etoile ・*・)
'08.09.14 『ダークナイト』@サロンパスルーブル丸の内 これは気になった。ヒース・レジャーがジョーカーを演じて、その演技が絶賛されていること、そして本作が彼の遺作になってしまったことが理由。特別ファンではなかったけれど、演技派俳優の最期の演技を劇場で見...
【映画】ダークナイト…高評価↑ 残念な点はマ○ー・ギレンホールの顔ぐらいですね (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
洗車をすると翌日高確率で雨{/kaeru_rain/}が降るピロEKです{/face_hekomu/} 先程、夜勤から帰ってきました{/ase/} 私の会社は夜勤があります。ほとんどの生産現場の従業員さんは夜勤で働いている訳で…とはいえ私の場合、ここ数年間は夜勤なんてしていなかったんです...
ダークナイト (Addict allcinema 映画レビュー)
あなたは史上最凶のジョーカーを引く。
映画「ダークナイト IMAX版」 (おそらく見聞録)
監督:クリストファー・ノーラン(バットマン次回作にも期待) 出演:クリスチャン・ベイル ヒース・レジャー(素晴らしい)アーロン・エッカート  出演:モーガン・フリーマン マギー・ギレンホール(ヒロイン役には無理がある) ゴッサム・シティに現れた史...