遥かなるアンコールワット 2017・・・その1

2017-01-04 20:57:13 | 海外旅行

 

1日目

12/30 順調に定刻通りの22時シェムリアップ空港に到着する。

入国審査、税関を過ぎるとまっすぐにSIMカードの販売ブースに向かう。

SMARTのデータのみ3G 6ドルのものを購入した。

スマホの言語表示を英語に変えておけばセッティングは全てスタッフがやってくれる。

それが済むと迎えに来ているはずのキミー氏を探しに迎えの集団へ向かう。

すぐにキミー氏は見つかった。

軽く挨拶をしキミー氏のトゥクトゥクでホテルへ向かう。

ホテルは前回と同じタプロームホテルだ。

少しお腹がすいていたので屋台に寄ってもらったりしてホテルに到着したのは午前0時位だったか。

ホテルに到着したらすぐに就寝。

 

 

2日目

12/31 午前4時に起床する。

例のごとく用を済ませ午前4時30分にカメラバック、三脚を抱えて外へ出る。

キミー氏のトゥクトゥクはホテルの前に停めてありキミー氏が荷台で寝ていた。

俺に気づくとキミー氏はトゥクトゥクを走らせる。

最初にチケット販売ブースに寄り3日間40ドルのチケットを購入する。

アンコールワットのゲートに到着したのは5時を数分過ぎた頃だ。

すでにゲートは開いていたのでそのまま聖池目指して歩いた。

聖池に来ると最前列は全て埋まっていた。

2列目だが良い場所に三脚を立てた。

乾期なので雲は無いものだと思っていたがそんなことはなかった。

 

 

フィルム4本ほど撮り終え終了。

昼間は寝たり適当に過ごし夕方になりプノンクロムのサンセット撮影へ向かう。

 

 

前回は焼き畑のせいで煙ってたり雲がかかってたりで太陽が出なかったが今回は画像の通り。

しかし太陽が出たのはこの時だけでこの後は雲がかかってしまったので撤収した。

 

夜になり中国~ベトナム~タイを足早に旅してきたM氏達と合流し飲んだ。

 

 

 

 

大晦日ということでカウントダウンパーティーをしようと言っていたのだが22時に眠くなり先に失礼した。

こうして2016年は終了。

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ☆★パニック障害発症か??? | トップ | ☆★遥かなるアンコールワット ... »
最近の画像もっと見る

海外旅行」カテゴリの最新記事