Garden and Classroom   ~バラと生徒と~

GICLいたがき教室指導者のブログです。

画像のオンパレード

2017年05月12日 | Garden
今年もバラの季節がやってきました!

一番に花が咲くのは、モッコウバラ。



うちは黄色の八重咲き。

香りはないけど、もこもこと小さい花をたくさん咲かせてくれます。

でも、残念なことに、昨年の私の剪定・誘引がまずかったらしく、花が奥の方に隠れて見えないのがたくさんあるー!
(ToT)

今年はもう少し上手くなります!
o(^-^)o


モッコウのちょっと後に咲いたのが、ソフィーズ・パーペチュアル。



これもモッコウと同じ、チャイニーズ系のバラ。

玄関わきにいます。

これは、花径はそれほど大きくないけど、ダマスクのとってもいい香り。
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

今年、うちのバラたちはおおむね3年目になるので、バラもいよいよ育ち、たくさん蕾が付いています。



これも、



これも、



これも、

これも。

これなんか、



こんなに付いて、これ全部咲いたらどうなるのー?!
((((;゚Д゚)))))))

これもー!



残念ながら、蕾が付いたからと言って全部が全部咲くとは限らないので、想像できない・・・。
(-.-)


昨年に妹が引っ越しをして、使わなくなったテーブルをもらったので、私の仕事用のデスクにしました。



窓からはパーゴラの赤いバラ、ドルトムントが枝垂れ咲いているのが見える予定。
(^_^;)

今まで、娘が子どもの頃に使っていた学習机をリビング隣に置いて、私の仕事に使っていましたが、パソコンも使うし、私の仕事、結構テストなど書類が多いので、なにかと手狭でした。

でも、これで広々、気持ちよく仕事ができます。

生徒が持って来るテストもいつもここで解いて、ブログもいつもここで書いています。
(^_^)v



これは、上の娘が母の日のプレゼントにくれたカーネーションの鉢。

オレンジに赤の覆輪で、眩しいほどです。



これは、ゴールデンウイークに帰省していた下の娘がくれた母の日のプレゼント。

赤にソフトピンクの覆輪の華やかなのと、黄色に濃いオレンジ色の覆輪のベゴニア。

どちらも一年草扱いなので、思い切って地植えしておおらかに育てて花付きを楽しもうか、それとも鉢増しして育てようか、迷っているところです。



今年も玄関前にいるマゼンタ色のクレマチスが咲いて、イングリッシュガーデン(もどき)の幕が開きます。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国民の休暇 | トップ | AO入試 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む