Garden and Classroom   ~バラと生徒と~

GICLいたがき教室指導者のブログです。

元生徒の名を見つけて

2017年01月30日 | Classroom
新聞に時々、子どもたちの書道や絵画、版画などの表彰者の名前が載るが、そのページを見つけると私はいつも知っている子(生徒や元生徒など)がいないか名前を探す。

木田小学校も明倫中も、各学年の一番初めに載るので探しやすい。

豊小学校は二番目だし。

先日も新聞に、元生徒の名前を発見した。

県かきぞめ競書 最終審査の結果の記事だ。

元生徒は、「大賞」ではなかったが、推薦の中に彼女の名前があった。

彼女がうちに来ていた頃は私は中学生コースをしていなかったので、彼女は6年生の3月で卒業していき、明倫中に上がり、その後、高志高校へ行ったと聞いていた。

彼女の名前を発見して、「今でもまだ書道をやっているんだなあ」と思った。

彼女は低学年の時に、彼女の姉と一緒に入会して来た。

彼女の姉は別の学研教室に通っていたが、そこの先生と「合わない」ということで、うちへ転入会して来た時に、彼女も一緒に入会となった。

お母さんが「姉とは違って、勉強にあまり欲がなくて・・・」と彼女を評価していたが、なんの!

確かにお母さんが言うように、初めはパッとしなかったが、宿題もきちんとやって来たし、真面目に勉強して、5年生の頃には頭角を現し始めていた。

「こりゃ、高志ぐらいは行けるな」と、私も密かに思っていたら、案の定高志に行った。

うちに来ていた小学生の頃もお習字が上手くて、ある年「推薦」に入賞した。

それで、今はこんなに粗相な字の私だけど、昔は私も「推薦」に入賞したこともあったので、「先生も書道やっていたんだよ。〇〇ちゃんと同じ『推薦』にもなったことあるんだよぉ」と言うと、にまっと彼女が笑ったのを今でも思い出す。

でも、たった一つ、その子との思い出で悔やまれるのが、ある日教室で、私が「子どもなんて汚いもんだよね」と彼女に言ったこと。

その頃、小学校では運動会の練習が行われており、選手や応援の練習に出ていた子たちが、砂だらけの体操服で教室に来ていたりしていた時に、私がそう言った。

その時、私は貸し会場で教室をしていて、その貸し会場は、お世辞にもキレイとは言えないほど古ーい建物で、子どもが砂だらけで来ようが濡れたまま来ようが全然構わなかったし、そもそも子どもとは外で活動しているものだし、まだ身だしなみなどにそれほど気を使わない生き物(?)でもあるのだから、汚れていても当たり前という意味で言ったんだけど、それから何日かして、彼女が、教室に来る前にお風呂に入って来たと言ったので、私が言ったことを気にしてキレイにして来たのか、それとも、もともと運動会の練習の日はお風呂に入ってから来ていたのか…、よくわからないが、考え出したら、ちょっと気マズーいので、考えないようにしていた。
f^_^;)

◯◯ちゃーん、みんなが汚いっていう意味で言ったんじゃないんだよー!
(つД`)ノ

ところで、つい昨年、エルパのATMで彼女らしき子を見たが、もうすっかり大人になっていて、彼女かどうかもはっきりわからなかったので、声はかけなかった。

大学はどこへいったのかなあと思っていたら、その新聞に学校名も載っていて、東京学芸大とわかった。

あれからも勉強をがんばって、いい大学に行ったんだなあと思った。


私は、昔は小学生まで、今は中学生までの生徒の姿しか知らないけど、うちを卒業して、大きくなった元生徒のその後を耳にすると、やはり感慨深いものがある。

いいニュースの時はなおさらだ。

今来ている生徒たちも、大きくなって私と会った時は、胸を張って「せんせー!」と言ってほしいなあと思う。

あ、その頃私がもっと老けていて、「せんせー!」と声をかけるのもためらうかもね。
(^_^;)

少なくとも、主人の同級生のように「大麻を栽培して捕まった!」とかいうような悪いニュースで名を馳せることのないように、ぜひともお願いしたい。
(-.-)









ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中学指導 | トップ | 英会話の無料体験 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む