卍の城物語

弘前・津軽地方の美味しいお店と素晴らしい温泉を紹介するブログです

味噌ラーメン専門店 つずや(閉店)

2015-07-30 00:48:44 | ラーメン屋(弘前市)
梅雨明けしたが、全然雨降らずの空梅雨だったな。
5月以降から丸1日雨降った日なんて1,2日だけ?2日以上降った日は無かったと記憶してる。
降ったとしても数時間ドガっと降ってすぐ晴れるのが多かったな。
雨降ったら午前中は休んでパン買ったりランチのみ営業の店に行くのだが、雨降らなかったから全然行けてないわ。ま、どうでもいい話。





先日こちらの「つずや」に行ってきました。


場所は弘前市高崎のジャムフレンドやサンクスのある交差点を稲田方面へ曲がる。
200mほど直進すると左手にあります。
「井上家」の隣です。



こちらは味噌ラーメン専門店です。

今月17日にオープンした新店です。


浪岡(元は黒石)にある「やずや」の系列だか、青森市にあった「満麺」の主人が満麺を閉めてオープンさせただか、そんな感じの話だと聞いてます。



店内座席はカウンターが4席、小上がり席2人掛け1ヶ所と4人掛け2ヶ所あります。


40代くらいの主人と、30代くらいの女性1人でやってました。



ラーメンメニュー
「みそラーメン(700円)」「みそチャーシュー(900円)」「ネギみそ(750円)」「みそバター(800円)」「岩のりみそ(800円)」「背脂みそ(850円)」「みそ肉ワンタン(850円)」
「濃厚つけ麺(900円※20食限定)

各種、大盛り100円増し。

各種トッピング「チャーシュー(200円)」「ネギ(50円)」「メンマ(100円)」「味玉(100円)」「オニオンチップ(100円)」「肉ワンタン(150円)」増し。


セットメニュー
「みそ茶漬けセット(850円)」


サイドメニュー
「ライス(100円)」



今回は「みそ茶漬けセット」を注文ました。850円也。

みそラーメンと岩海苔茶漬けのセットです。おしんこ付き。


みそラーメンです。

スープは豚骨とかの出汁でしょうが、クリーミーな感があるこってりさ。
白味噌ベースで、生姜が効いてます。

麺は平打ちの太麺。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、キャベツ、もやし、ワカメ、コーン、岩のり。



後半はセットの岩のり茶漬けにします。

みそラーメンのスープをご飯に入れて茶漬け風に。
岩のりの風味と食感がいいですね。



そんなわけでまあまあ美味しかったです。

見た目と味からして「だるまや」に似てるなぁと思いましたが、まさかのだるまやインスパイア系?


そもそも満麺なんて半年ほどで閉店したし、その後この味噌ラーメン専門ってどうなんだろ?

隣の大人気家系の井上家の隣ってのがまた勝負してるようで客層が全然違うと思うのでオープン仕立てながら心配である。



個人的オススメ度・☆☆★(2.5)


住所・弘前市稲田2-5-2 城東サングリーン1F
電話・不明
営業時間・11:30~14:30/17:30~20:30(日曜・祝日は11:30~15:30/17:30~21:30)
定休日・木曜日
コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

新屋温泉

2015-07-29 00:00:29 | 温泉(平川市)
ケミカルブラザーズの「Born in the Echoes」を買って聴いてる。
アルバムのトータル的にはそれほど強くはないが、シングルの「GO」はものすごくアガる傑作である。
EDM全盛の現在であるが、ケミカルは20年前から大してやってる事変わらないのに現在こそむしろ支持されたってのはすごいな。
ちなみにアマゾンで買ったのだが、まさかの紙ジャケ…。だったらちゃんと紙ジャケって表示しろやっ!ほんと用足りない会社だな。ま、どうでもいい話。





先日こちらの「新屋(あらや)温泉」に行ってきました。


場所は平川市の県道13号線のイオンショッピングモールのある交差点を県道109号線に折れ、新屋方面へ2.5kmほど進むと右手にあります。
高速道路のガード下のちょっと手前です。



こちらは名湯の公衆浴場です。


世間的にはそれほど知られていないが、温泉マニアには絶大な人気を誇ってます。



ロビーです。


館内撮影禁止ですが、施設側から特別な許可をもらって撮影してます。


脱衣場です。



浴場は浴槽が一つのみ。


カランは18ヶ所(シャワーは等間隔に配置)で、カランのお湯とシャワーも温泉利用しています。



浴槽は40度の10人サイズ。

噴水型湯口から源泉が掛け流しされています。


お湯はエメラルドグリーン色、微苦み、強油臭と硫化水素臭、強ツルツル感あり。


こちらのお湯は朝は透明で、時間が経つと徐々に緑掛かっていくようです。
閉館時間近かったが、この日は絶好調とは言えないが鮮やかなエメラルドグリーンでしたよ。




そんなわけでとても素晴らしい温泉でした!!

全国にはエメラルドグリーンの温泉が数ヶ所あるが、ここは平野部にポツンとあってアクセスも簡単!

こんな場所をこんな温泉が湧いてるのは奇跡ですね。青森温泉七不思議です。


全国でも珍しい泉質の名湯であり、公衆浴場としては全国のトップクラスだと言われてるようですが、気軽に入れるのが何よりの魅力かも。

 

個人的オススメ度・☆☆☆☆★(4.5)


泉質・アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性温泉)
泉温・41.6度(源泉掛け流し)
効能・糖尿病、動脈硬化症、慢性婦人病など

料金・350円(5:30~7:30の朝風呂は200円)
備品・ロッカー
施設・日帰りのみ、広間

住所・平川市新屋字平野84-14
電話・0172-44-8767
営業時間・5:30~21:30
定休日・無休
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

Bar&Food 黒い月

2015-07-28 00:56:36 | バー
孤独のグルメ面白いな。
自分もほぼ一人飯なので気持ちすごいわかる。食はギャンブルみたいなもんだ。
初めて入る店でも入る前にその店が当たりかどうかのオーラって分かるようになってきた。っても行く前は絶対調べてから行くけどね。
深夜に放送するからあんまり観られないんだよな。録画するほどでもないのだが。ま、どうでもいい話。





だいぶ前にこちらの「黒い月」に行ってきました。


場所は弘前市親方町の朝日会館の向かいのビルの2階にあります。



こちらは女性オーナーと女性バーテンダーがいるショットバーです。


以前は新鍛冶町にあったのだが、旧店舗があったビルの解体に伴って現在地に移転しています。


2階の店舗入り口。


以前の店舗は狭かったけど、現店舗は結構広いです。


カウンターが10席くらいと、テーブル席とソファ席があります。



女性オーナーは50代くらいかな?
フードはオーナーが作るようです。


女性バーテンダーは20代後半くらいか。ものすごく美人です!
黒い月のバーテンとしては3代目になるのかな?歴代バーテンはみんな美人らしい(2代目は現在「Zacro」経営で、初代は知らないけど)。

あとバイトなのかな?若い学生みたいなバーテンダーもいました(現在はもう辞めてる)。



まず「オールドファッションド」を注文。

ライウィスキーだと思うが、フルーツはオレンジスライス2枚。


お通しです。

バゲットと、炙ったチーズ。



続いて「黒い月」を注文。

ブラックウォッカとグレープジュースをシェークしたショートカクテルだったかな。
店の名を冠したオリジナルカクテルだが、甘めなので女性向きかな。

このカクテルは若い女性バーテンが作ってくれました。



そんなわけで美味しかったです!!

前の店舗自体何年も前に行ったもんで、その時はまだバーテンダーも変わる前だし、店の雰囲気もすごく良かったけど狭かったからすぐ満席になってた印象があります。
現店舗は結構広くなり、雰囲気は変わらずオシャレな感じで、バーテンさんもめっちゃ美人だし、2杯飲んで2000円だったのでトータル的に安いと思うし、キャバクラ行くよりだったら黒い月に行った方がよほど健全で楽しめると思います。



個人的オススメ度・☆☆☆☆


住所・弘前市親方町44-1 二幸ビル2F
電話・0172-33-7144
営業時間・18:00~1:30(L.O.)
定休日・月曜日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BOULANGERIE ISHITA

2015-07-27 00:21:00 | パン屋
長澤まさみがカルピスのCMで母親役やってるけど違和感無い。さすが女優だ。
長澤まさみのファンでも何でもないけど、あんな嫁欲しいぜー!!ま、どうでもいい話。





先日こちらの「ブーランジェリーイシタ」に行ってきました。


場所は弘前市代官町のみちのく銀行から県道3号線を土手町方面へ150mほど進むと右手にあります。


駐車場は店舗向かって左側に5台分ほどあります。
駐車場は一方通行の入り口にあるので、帰り際にまた県道に出る際は一通を逆走する形になりますが、出庫だけなら逆走でも大丈夫のようです。



こちらは創業大正14年の県内最古のパン屋で、前身の「いしたフランセーズ」がリニューアルして「ブーランジェリーイシタ」になりました。



店舗外観は赤が映えるデザインで、店内はウッディな趣ですが、店内は結構狭くて客4人でギュウギュウって感じ。



現在は30代くらいの四代目が主としてパンを作ってますが、三代目も作ってると思います。


パンは所狭しに80種類近くと豊富にありまして、値段は大体100円台後半ってところです。



今回は「ティラミスブリオッシュ」「ショコラダマンド」「カレーパン」「ショソンオポム」「カリカリチーズメロンパン」「クレームフランボワーズ」「カシスブラン」「カヌレ」「紫芋のパイ」を購入しました。



ティラミスブリオッシュです。

コーヒーパウダーとシュガーパウダーが半々のクリームチーズ入りのティラミス風のブリオッシュパン。


ショコラダマンドです。

カリカリサクサクのダマンド生地に、中はチョコレート入り。


カレーパンです。

外側の生地がカリカリでした!


ショソンオポムです。

中はジャム状のリンゴペーストです。かなり大き目サイズで安い。


カリカリチーズメロンパンです。

生地はカリカリのチーズ入りの平べったいメロンパン。


クレームフランボワーズです。

木ジャムがたっぷり掛かったカスタードデニッシュです。


カシスブランです。

カシスジャムとカスタードの相性が抜群。


カヌレです。

外側カリカリ、中はモッチモチ!


紫芋のパイです。

紫芋の甘さったら!



そんなわけでとても美味しかったです!!

相変わらずパンのラインナップが多過ぎて迷いに迷ってしまいますが、どれも絶品でございました。




そして先日また再訪です。


今回は「クレームパティシエール」「パンプルムース」「キャラメルポワール」「キャラメルナッツ」「パンオショコラ」「窯焼きタンドリーチキン」「サラダパン」「フレンチトースト」「メンチカツサンド」を購入しました。


クレームパティシエールです。

カスタードがとにかくあまーい!!とろける濃厚な甘さです。


パンプルムースです。

グレープフルーツのデニッシュですが、グレフルの酸味とクリームの甘さのバランスが絶妙。


キャラメルポワールです。

洋梨とキャラメルのスイートなパン。


キャラメルナッツです。

アーモンド・マカダミアナッツ・クルミとふんだんに贅沢にトッピングしてキャラメリゼした最高の逸品。


パンオショコラです。

サクサクチョコデニシュ。


窯焼きタンドリーチキンです。

スパイシーなタンドリーチキンがゴロゴロ入っててボリューム満天!


サラダパンです。

フランセーズいした時代から受け継がれる昔ながらのポテトサラダのコッペパンサンド。


フレンチトーストです。

シンプルイズベストな直球の美味さを誇る。


メンチカツサンドです。

ジューシーメンチカツのサンドイッチ。
ほんとは普通のカツサンド買ったつもりだったのに、店員が間違って置いたのかカツサンドの所にあったのを手にしたので食べたらびっくりしたという…。



そんなわけでとても美味しかったです!!

三代目と四代目が分業して作ってるのか、昔ながらの素朴なパンと、見た目もオシャレな最先端のパンが同居するパン屋ですが、それがこのパン屋の素晴らしいところです。他の店ではまずこんな組み合わせはやってないし出来ないし。

若い人から古い常連まで大満足させる最高のパン屋です。



個人的オススメ度・☆☆☆☆★(4.5)


住所・弘前市代官町18-4
電話・0172-32-3515
営業時間・7:30-18:00
定休日・日曜日
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ラーメン 豚次郎 青山店

2015-07-26 00:36:40 | ラーメン屋(弘前市)
マスクしてる流れでずらしてアゴにかけてそのまま食事してる奴たまにいるけどあれって何?
マスクをどこかに置きたくないのか、面倒なのか、カッコつけてるのか、バカなのか、とにかく予防として衛生的にマスクしてるとしてそんな食い方してる奴はただの不潔だな。ま、どうでもいい話。




今日はこちらの「豚次郎(とんじろう)」の青山店に行ってきました。


場所は弘前警察署の通りを宮園方面へ400mほど進み、渡邊歯科がある交差点を右折し、50mほど進んで小路を右折すると左手にあります。

この通り沿いから小路入ったわかりずらい場所にあるが、幟があると思うのでそれが目印。



こちらは弘前市元大工町にある二郎系のラーメン屋「豚次郎」の支店です。


約1年前にオープンしてます。



店内は二郎系にしてはやけに広いスペース。

店内座席はカウンターが8席と、座敷席4人掛け6ヶ所とあります。


30歳前後の店長(本店で店長してた人)と、もう1人同じ年くらいの男性の2人でやってます。



ラーメンメニュー

「豚次郎らーめん(750円)」「豚次郎スペシャル(1000円)」「旨ネギらーめん(650円)」「旨豚辛ラーメン(800円)」
「魚豚ラーメン(650円)」「魚辛らーめん(800円)」
「味噌らーめん(750円)」「ネギ味噌ラーメン(750円)」「辛味噌ラーメン(750円)」
「らーめん(500円)※細麺のみ・増し不可」
「つけ麺しる(750円)」「冷やし中華(700円)※夏季限定」

各種、大は100円増し。

各種、細麺に変更可。

各種トッピング「肉増し(200円)」「旨辛挽肉(150円)」「のり(100円)」「味玉(100円)」「生卵(60円)」

各種「野菜」「背脂」「ニンニク」「タマネギ」増し無料(ワンコインラーメンのみ不可)。


サイドメニュー
「焼きそば(650円)」「肉焼きそば(800円)」
「肉ライス(330円)」「チャーマヨ丼(250円)」「ねぎライス(200円)」「ライス(150円)」「小ライス(100円)」
「たれチャーシュー(500円)」「冷やっこ(500円)「枝豆(500円)」「もやし炒め(500円)」

その他アルコールなどのドリンクあり。


おしんこはセルフで無料です。



今回は「豚次郎らーめん」と小ライスを注文しました。
「1コインランチ弘前」本にて豚次郎はらーめんは500円に割り引いてもらって計600円也。

 

スープは豚骨・豚・野菜などの出汁。
二郎系にしてはあっさりめのスープが特徴。

麺は極太ちぢれ麺です。
藤幸製麺の特注麺です。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、更にもやし、キャベツ。
チャーシューは薄切り豚ももで、塊では無い。


卓上調味料は醤油タレ、ブラックぺッパー、酢、一味、ラー油とあります。



そんなわけで美味しかったです!

相変わらずあっさりとした二郎系ラーメンで、ジロリアンには物足りない味かもしれませんが、とにかく食べやすいかなと。


そういえば最近この豚次郎らーめんは煮干し出汁も加わったらしいと聞いたが、数ヶ月前に食べたきりなので真相は不明。




そしてまた再訪です。


店員が50代くらいのおじさんとおばさんに変わってました。



今回は「ネギ味噌ラーメン」と小ライスを注文しました。
1コインランチ弘前本利用で500円割引で計600円也。


スープは同じく豚骨主体の出汁でしょう。
とにかく味噌タレがしょっぱ過ぎました。

麺は極太縮れ麺。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、のり。



そんなわけでまあまあ美味しかったです。

店員が変わったのが大きいだろうが、レシピ通りに作ってないのか慣れてないのか、スープしょっぱ過ぎて残念。


今回2回とも1コインランチ本使えたからお得だったが、夜も利用できるのが嬉しいね。

ちなみに1コインランチ利用だと無料の増しは出来ないみたいよ。



個人的オススメ度・☆☆★(2.5)


住所・弘前市青山1-20-1
電話・不明
営業時間・11:00~15:00.17:00~22:00
定休日・火曜日
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

二双子温泉共同浴場

2015-07-25 00:43:32 | 温泉(黒石市)
アブと戦わなければならない季節になってきた!
やや標高高いりんご畑はまぁアブが元気で、先日車から降りたら4秒で刺されたし。
なので殺虫剤買ったり香取線香買ったり電撃ラケット買ったりして、近寄ったらぶっ殺す覚悟です。ま、どうでもいい話。





先日こちらの「二双子(にそうし)温泉共同浴場」へ行ってきました。


場所は黒石市の飛内地区の県道13号線沿いの二双子地区に入るT字路を曲がって十川を越える(温泉の看板あり)とすぐあります。



こちらは二双子地区が管理・運営している共同浴場です。


地区外の人は温泉の真ん前にある商店で入浴券を購入しないといけません。

21時まではやってるのでギリギリ購入。6月から30円値上げしました。

ちなみに「豆腐売切れ」の張り紙があったが、そういやここの豆腐は美味しいと評判のようですよ。



ロビーです。

管理人のオバチャンへ券を渡します。
ここで入浴券買えるようにすりゃいいのに。



浴場は主浴槽と小浴槽あり。

シャワー付きカランは14ヶ所あり。


主浴槽は42度の6人サイズ。

湯口からは加温湯投入だが、ここは循環湯だろうか。
浴槽内からの湯口からは温度的に源泉?か循環湯か。
吸込ありだし表示もしてるが、塩素消毒臭もしないし、鮮度もいいので循環らしさはほぼ無い。
加温半循環の湯使いってところかな。


小浴槽は42度の2人サイズ。

こちらの湯口は湯温的に源泉ではなかろうか。
微かに温泉臭もするし。
こちらには吸込口無しで、隣の主浴槽と繋がっている。
湯温は隣とほぼ変わらない。


お湯は無色透明、無味、無臭。



そんなわけで結構いい湯でした。

6年半振りに入ったけど、循環だからなーって全然再訪する気にならなかったわけだが、実はお湯はそんなに悪くなかったですね。


閉館40分前に入ったが、とにかく地元民で大賑わいで、ほとんどの客は体と頭洗ってさっと浸かってすぐ出る鴉の行水状態でしたね。
それでも5分前にはみんな帰ったので何とか撮影できたけど。


昔からの公衆浴場って佇まいで、お湯も意外と悪くないのでまた再訪しないとな。



個人的オススメ度・☆☆


泉質・アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉温・42.8度(加温・循環あり)
効能・神経痛、筋肉痛、関節痛など

料金・230円
備品・無し
施設・共同浴場

住所・黒石市二双子字村元105
電話・無し
営業時間・9:30~21:30
定休日・毎月1日・15日(日曜・祝日の場合は翌日)
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

patisserie le bourgeon

2015-07-24 00:43:47 | スイーツ・お菓子店
「ひろさき犬」こと「AtoZメモリアルドッグ」が現在改修中。
触ったり登ったりして付いた小さな傷だったり、野ざらしだったので汚れなどをきれいにして補修するようだが、そもそも24時間監視無しで触り放題の状態だったんだから登ってる奴もいただろうし、下手すりゃ破壊されたり落書きされたりおかしくないのにほぼ無傷で済んだのは弘前の人間の文化レベルの高さがあってこそで、あの野ざらし無警備状態で無事に生き残れる場所は世界中で弘前だけだ!これは奇跡的な事だともっと絶賛されてもいいと思うんだけど。
改修後は触れない様に展示するようだ。そりゃ当然だ!ま、どうでもいい話。





だいぶ前にこちらの「le bourgeon(ル・ブルジョン)」に行ってきました。


場所は弘前市土手町のルネスアベニューや東奥信用金庫近くのT字路を曲がるとすぐ左手にあります。


駐車場はT字路の角の共用駐車スペースに1台分あります。



こちらは2012年オープンのパティスリーです。


店内はそんなに広くなく、入ってすぐ左手にパンや焼き菓子、中央ショーケースにケーキ、右手にクッキーなどの焼き菓子、左手奥にチョコレートが並んでいます(夏場はチョコレート販売は休止)。
冬以外かな?アイスクリームも扱ってます。



今回は「カヌレ」「ローレーヌ」「ガトーバスク」「タルトタタン」「タルトバナーヌ」「栗のタルト」を購入しました。


カヌレです。



ローレーヌです。



ガトーバスクです。



タルトタタンです。



タルトバナーヌです。



栗のタルトです。



以上焼き菓子は全て美味しかったですが数ヶ月前の話なので詳しい記憶はないです(笑)



この日買いにきた本当の目的は焼き菓子ではなく、プレゼント用のこちらを前日に注文して取りに来たのです。

「フリアンティーズ」です。2200円也。


プチケーキ12コの詰め合わせです。
全て種類違うのでカラフルでポップでおしゃれですねー!


こちらは母の日用に買ったものなので食べてません!美味しそうだ…。




そして最近また再訪~。


今回は「オペラ」「シシリ」「エクレールオカフェ」「キッシュローレーヌ」「クイニーアマン」「ショソンオポム」「ボストック」を購入しました。計2145円也。


オペラです。

コーヒーとリキュールの風味が強めのガトーショコラ。


シシリです。

ピスタチオのケーキって書いてましたがピスタチオ風味がよくわからん。
っていうか車に載せた時に傾いてボロボロに…。
見た目はナウシカのオームみたいな(笑)


エクレールオカフェです。

コーヒー風味のエクレアです。


キッシュローレーヌです。

玉子ふわふわ~。ベーコンとほうれん草と玉ねぎ入りでかなり美味い。


クイニーアマンです。

外側カリカリで、中はしっとり。


ショソンオポムです。

とろとろのリンゴ入り。
しかし焦げ目が…。


ボストックです。

ふわふわの焼き菓子でした。



そんなわけで美味しかったです!

ここはパティスリーなんですが、焼き菓子とパン目当てで来るのがいいでしょう。
しかしケーキなどの生菓子が5種類ほどしかなくてガッカリでした。


贈答用にフリアンティーズは喜ばれますよー。



個人的オススメ度・☆☆☆★(3.5)


住所・弘前市土手町77-1
電話・0172-55-8575
営業時間・10:00~19:00
定休日・水曜日(祝祭日の場合は木曜日)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

みそラーメンの店 峰

2015-07-22 00:19:53 | ラーメン屋(弘前市)
9月上旬に弘前市高田に「幡龍」がオープンするようです。
幡龍が遂に弘前まで進出か!しかしよくよく考えるととっくに幡があったな。
ところで店舗は元「じょうもん家」、その前は「ためのぶ」、その前は「三極らーめん」、その前は「味の時計台」、その前は「くるまやラーメン」だったか、とにかく長続きしない事でお馴染みのラーメン屋の鬼門の店舗である。
全国チェーンでも持たなかった悪しき流れを幡龍が断ち切って長く続けてほしいもんですわ。ま、どうでもいい話。





先日こちらの「峰」に行ってきました。


場所は弘前市和徳の県道260号線沿いにあります。
堅田郵便局の斜向かい辺りの信号のある交差点の角です。



こちらは弘前で老舗の味噌ラーメン専門店です。

味噌専門だけど醤油ラーメンもあるけどね。



店内座席はカウンターが10席と、小上がり席4人掛けが1ヶ所あり。



60代ほどのオバちゃんと30代ほどの兄チャンの2人が働いております。



ラーメンメニュー
「みそラーメン(700円)」「手打みそラーメン(750円)」「みそチャーシューメン(850円)」「手打みそチャーシューメン(900円)」
「ラーメン(550円)」「手打ラーメン(650円)」「ワンタンメン(700円)」「チューシューメン(750円)」「手打チャーシューメン(850円)」

各種大盛り100円増し。


サイドメニュー
「ワンタン(600円)「お新香(200円)」
「チャーハン(750円)」「おにぎり(200円)」「ライス(200円)」「ライス小(100円)」
「ビール(600円)」



今回は「手打ちみそチャーシューメン」と「小ライス」を注文しました。計1000円也。

スープは鶏ガラ・ゲンコツ・野菜などの出汁に、ニンニクがものすごく効いていて、ゴマ油とラードたっぷりでいつまでも熱々スープです。

麺は手打ちの中太縮れ麺。
普通麺よりは手打ち麺の方がプリプリしてます。

具は挽肉、キャベツ、たまねぎ、もやし、ニンジン、ピーマン、そしてチャーシュー。
ももチャーシューは分厚いけど以前よりは薄くなった。


ライスにはおしんこ付。



そんなわけでとても美味しかったです!

ここの店は手打ちみそチャーシューが一番美味いのでそれしか頼みません。

ニンニクガッツリ熱々味噌ラーメンはこれぞ弘前の味って感じますね。




そしてまた再訪です。


今回は「チャーシューメン」と小ライスを注文しました。計850円也。

スープは鶏ガラ・豚骨・野菜などの出汁。
みそラーメンとほぼ同じ濃厚スープで、鶏油?が効いててドロッとしていて多少ニンニクも効いてる。

麺は極細縮れ麺。
かがや食品のチリチリ麺です。


具はチャーシュー、めんま、ねぎ、わかめ。
チャーシューはかなり薄めだったな…。



そんなわけで美味しかったです。

この日は女将さんではなくて若い男性が作ってました。
それもあるのか前回食べた醤油ラーメンの美味しさは薄かったな。


味噌も含めて味が落ちてきてるとはよく聞くが、味噌に関しては昔と全く変わってませんでしたよ。
そもそも昔からずっと大味だったじゃんって思うが(笑)


それもあって客は昔よりだいぶ少なかった。

そして閉店時間早まったのか早じまいしたのかわかんないけど、20時15分にカーテン閉めて閉店してました。



個人的オススメ度・☆☆☆★(3.5)


住所・弘前市和徳337-4
電話・0172-33-9690
営業時間・11:00~21:00
定休日・月曜日
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

四季の蔵 もてなしロマン館 レストランけやき

2015-07-20 00:19:49 | 食堂・食事処
ジュラシックワールド観たいわー!
公開したら久しぶりに映画館に観に行こうかな。ま、どうでもいい話。





先日こちらの「レストランけやき」に行ってきました。


場所は平川市の「盛美園」の敷地内にある「もてなしロマン館」の建物の中にあります。



こちらは盛美園入口手前にある観光物産館の中にあるレストランです。

お土産ものやら農作物がたくさん置いてあります。


レストランは左手奥にあります。

 

店内の展望窓からは見本庭園が眺めらます。


店内座席は円形カウンターが16席と、4人掛けのテーブル席が8ヶ所あります。



ラーメンメニュー

「津軽煮干しラーメン(630円)」「チャーシューメン(780円)」「味噌ラーメン(630円)」
「つけ麺(630円)」

各種、大盛り100円増し。


その他、そば、うどん、カレー、丼、定食、日替わりランチなどいろいろあります。

ドリンクバーもあります。


今回は「津軽煮干しラーメン」と「ミニチャーシュー丼」を注文しました。計850円也。


ちなみにこの津軽煮干しラーメンはあの石山勇人プロデュースです。
石山氏は平川市出身なので縁があってプロデュースの運びになったのかな。


スープは煮干しが効いてて、動物系のコクもあってバランスの取れた津軽中華って感じ。

麺は平打ち中太の縮れ麺です。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、かいわれ、なると。


ミニチャーシュー丼です。

チャーシューがゴロゴロ載ってて、カイワレとねぎもトッピング。
ご飯は古代米を使用してます!




そんなわけでとても美味しかったです!

レストランのラーメンとしてはあまりにハイレベルだと思います。

厨房はおばちゃんしかいませんが、慌ただしく働いてますが石山氏考案のレシピもきちんと守られていて完成度高いラーメンです!

 


そしてまた再訪です。


今回は「かつカレー」を注文しました。
1コインランチ本利用にて500円也。


カレーは粘度があるドロっとしたタイプのルーで、とてもスパイシーです。
生クリームでト音記号のかわいい絵文字になってます。

とんかつは結構分厚めですが柔らかくて良い肉使ってると思います。
黄色と赤のパプリカ・茄子の素揚げもトッピング。

ご飯はここの名物の古代米(紫黒米)を使用してて、普通のライスより固めながら米の味がしっかり感じられます。


薬味は福神漬けとらっきょう。

ミニサラダ付き。


クランベリージュースかな?も付いててうれしい。



そんなわけで美味しかったです!

ここはカレーも美味しいと前々から訊いてたのでいつか食べてみたかったが、ワンコインランチの指定メニューだったのでこの機会に食べてみましたが、噂通りの美味しさでした。


もちろんラーメンも美味しいし、盛美園併設のレストランと侮るなかれのハイパフォーマンスです。



個人的オススメ度・☆☆☆☆


住所・平川市猿賀石林10-1
電話・0172-43-5610
営業時間・11:00~15:00
定休日・無休
コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

熊文

2015-07-18 00:00:49 | ラーメン(山形県)
ただいま福島市で車中泊なうです。
雨は軽く降ってすぐ止んだけど、暑くてたまらんじゃ。
明日も温泉巡りの真剣勝負が待ってるので体力の回復を図るため早めに寝ます。ま、どうでもいい話。





何年か前にこちらの「熊文(くまぶん)」に行ってきました。


場所は米沢市春日の県道101号線沿い、米沢第四中学校の向かいにあたりです。



こちらは米沢ラーメンを代表する大人気店のようです。


夜営業開始の16時半という中途半端な時間ながら、県外ナンバーの車が続々と駐車場へ入ってきました。



ラーメン屋というよりは蕎麦屋のような和装な店舗です。


店内座席はテーブル席2人掛が3ヶ所と4人掛が4ヶ所、小上がり席4人掛けが3ヶ所あります。


おばちゃん2人が厨房にいました。



ラーメンメニュー
「中華そば(550円)」「ワカメラーメン(700円)」「メンマラーメン(750円)」「モヤシラーメン(600円)」「チャーシューメン(750円)」
「タンメン(700円)」「味噌ラーメン(700円)」

「冷やし中華(750円)」
「中華ざる(600円)」

各種大盛100円増し。



今回は「中華そば」の大盛を注文しました。650円也。



スープは豚骨・鶏ガラ・煮干・鰹節などを使用した出汁。
ものすごくあっさりとした昔ながらの中華といった味です。

麺は細縮れ麺。
柔めでした。

具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、なると。
全体的に微量で残念。



そんなわけで美味しかったです。

優しい味で、 古くから愛されている味なんだと思います。


米沢ラーメンも店によって様々なようなので簡単に一括りにはできないでしょうが、印象は薄かったです。


正直、このくらいの味のラーメンを出す店(特に食堂)は青森に数十店はある気がしますよ。



個人的オススメ度・☆☆☆


住所・山形県米沢市春日5-2-52
電話・0238-24-3522
営業時間・11:00~15:00/16:30~19:00
定休日・木曜日・第3金曜日
コメント (23)
この記事をはてなブックマークに追加

LA SAISON

2015-07-17 00:00:36 | カフェ・喫茶店
こじるり嫌いだわー。ま、どうでもいい話。





先日こちらの「LA SAISON(ラ・セゾン)」に行ってきました。


場所は弘前市代官町の県道3号線沿いの「天賞堂」の2軒隣の「弘学館」の1階にあります。


駐車場は店舗前に3台分ほどあります。



こちらは今年4月オープンのカフェです。

経営者は2階にある学習塾と同じ方がやってます。


基本的にはカフェですが、経営者夫婦手作りの家具や雑貨の販売や、アートギャラリーとしてのスペースでもあります。

座席はカウンターが4席、テーブル席はソファも含めて大小20席以上あるようです。



当初は12時オープンだったが現在は14時オープンに変更になったとは知らずに、13時45分頃にはもう店内には客がいたのでてっきりやってるのかと思ったが、早めに開けたとのか、それともギャラリーは12時からなのかよくわかんない。

でも15分前でも奥様が快くオーダーを受け付けてくれました。



ドリンクメニューはコーヒー・紅茶・ジュースなど一通りあります。
コーヒー・紅茶は180円~と激安設定です。


フードメニューはケーキやクッキーなどあり。

そしてパンも置いてあるんですが、パンは藤崎町の「ル・ボヌール」から取り寄せています。



今回は「アイスカフェラテ」と「ホットカプチーノチョコモヒート」をテイクアウトで注文しました。計604円也。


暫しカウンターで待ち、オシャレな紙袋に入れてテイクアウトしてくれました。


アイスカフェラテです。

ややビターなさっぱりとしたアイスラテ。
ガムシロも別でもらいましたが、後で入れて丁度よかった。


ホットカプチーノチョコモヒートです。

簡単にいうと、カフェモカにミントを加えた味ですね。
ホットだけどミントの清涼感がさっぱりして初体験な味ながらクセになりそうな組み合わせでした。



そんなわけで美味しかったです!

今回は暑い日に青森市まで行く前に眠気覚ましも兼ねてドライブのお供としてテイクアウトしましたが、とにかく安いのがとっても魅力的です。

学習塾の塾生たちが気軽に立寄れて手軽に買える設定にしたようです。


しかし14時オープンってのが中途半端というか、学生たちが学校終わった後に入れるような時間設定なのかはしらんけど、アフタヌーンコーヒーかアフタヌーンティーの時間帯が個人的には行きにくいかなと。



個人的オススメ度・☆☆☆★(3.5)


住所・弘前市代官町3-1
電話・0172-37-4666
営業時間・14:00~19:00
定休日・日曜・月曜日
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

平川温泉

2015-07-16 01:40:21 | 温泉(南津軽群)
セブンイレブンのハムカツ美味しい。ま、どうでもいい話。





先日こちらの「平川温泉」に行ってきた。


場所は弘前市城東のすき家やガストのある国道7号線の交差点から県道268号線を田舎館方面へ曲がる(斜め左側直進)。
県道を2kmほど進むと左手にあります。



こちらは公衆浴場ですが旅館もやってます。


平川温泉ですが平川市にあるわけではなく、平川のすぐ近くにあるので平川温泉と名付けたのでしょう。


敷地内の右手が旅館で、そちらには家族風呂もあるようです。
左手の建物が公衆浴場です。





ロビーです。

主人も奥様も愛想はあまり良くないけど。


脱衣場です。



浴場は主浴槽、熱め浴槽、水風呂、サウナとあります。

シャワー付きカランは16ヶ所、掛け湯シャワーは1ヶ所あり。
カランのお湯も温泉利用しています。


お湯は無色透明、無味、ほぼ無臭、強ツルツル感あり。


主浴槽は45度の8人サイズ。

加水掛け流しです。
隣の熱め浴槽とつながってる。

以前訪れた時は源泉掛け流しだったが、さすがに夏場は加水していた。
っても主浴槽で45度と激アツ設定…。



熱め浴槽は48度の4人サイズ。

源泉掛け流し。
おそろしく高温ですので要注意!
水風呂入ってからチャレンジしたが、意外と10秒は入れた。
でも普通の人は絶対入れませんよ。
私は特殊な訓練を積んでいるので良い子は真似しない方がいいです(笑)


水風呂は24度の1人サイズ。

ここは別源泉ですね。金気臭あり。
水風呂周りのタイルの変色もすごい。

サウナもあるし、熱めの浴槽しかないから1人サイズで競争率高い。


ちなみにサウナは92度の4人サイズ。



そんなわけで結構良いでした。

しかしそもそもここの温泉は本当に熱いので、熱めの湯が苦手な人は来ない方がいいと思います。

以前熱さの余りにバリバリ加水してた一見らしい客が、常連客にあまり加水するなと揉めてた事もあったし、訪れる常連客は激熱湯を求めて来てるわけなので。

今回真夏日に訪れて後悔したが、やはり暑い日はここはガラガラですな。

でも別源泉の水風呂は気持ち良いですよ。

入るなら真冬がおすすめします!



オススメ度(温泉評価)・☆☆☆


泉質・アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉温・49.5度(源泉掛け流し、客による加水あり)
効能・神経痛、筋肉痛、関節痛など

料金・310円
備品・リターン式(50円玉)コインロッカー、有料ドライヤー
施設・日帰り、家族風呂、宿泊

住所・田舎館村大袋字樋田3
電話・0172-58-2160
営業時間・6:30~22:00
定休日・毎月10日・25日
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

温湯温泉共同浴場 鶴の湯

2015-07-15 00:43:25 | 温泉(黒石市)
昨夜は熱帯夜で大変でしたな。完全な寝不足。
日中は弘前で35度だぜ!外で仕事してたけど日差し無かったからそんなきつくなかったかな?と思ったけど後で頭グラグラしたけど。
それより雨降らないから草刈りしたら土埃りで全身真っ黒だわ…。
適度な気温で適度に雨降ってほしいんですけどー。ま、どうでもいい話。





先日こちらの「温湯(ぬるゆ)温泉」の共同浴の「鶴の湯」へ行ってきました。


場所は国道102号線の温湯温泉の入り口から温泉街へ道なりに100mほど進むと左手にあります。



こちらは温湯温泉郷にある共同浴場です。


温湯温泉は400年ほど前に鶴が自噴する温泉で傷を癒してい共同浴場は「鶴の湯」と名付けられましたとさ。



ロビーです。
さっそく浴場へ。


脱衣場です。




浴場は浴槽が二ヶ所あります。


シャワー付きカランは22ヶ所あります。
おそらくカランのお湯も温泉利用しているんじゃないかと。


上がり湯です。



お湯は極薄い黄色、無味、微かに焦げた硫黄臭、弱ツルツル感あり。



主浴槽は42度の10人サイズ。

加水掛け流しです。
こっちは適温なのでほとんどの客はこちらに入るし、閉館近かったので鮮度は悪かったです。


熱め浴槽は44度の5人サイズ。

源泉か、微量の加水か。
こちらは鮮度がなかなか良くて、焦げ硫黄臭もはっきり感じられました。



そんなわけで良い湯でした。

本来のお湯は悪くないけど、人気の共同浴場なので混んでていつも鮮度は悪い印象がありますね。

近隣の温泉地では一番遅くまでやってるのも便利ではあります。



個人的オススメ度・☆☆☆


泉質・ナトリウム-塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
泉温・46度(源泉掛け流し・一部加水あり)
効能・神経痛、筋肉痛、関節痛など

料金・200円
備品・リターン式コインロッカー、有料ドライヤー
施設・日帰りのみ

住所・黒石市大字温湯字鶴泉79
電話・0172-54-8591
営業時間・4:00~22:00
定休日・無休
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Little Princess

2015-07-13 00:40:51 | パン屋
空梅雨で参っとるわい。ま、どうでもいい話。





ちょっと前にこちらの「Little Princess(リトルプリンセス)」に行ってきました。


場所は青森市富田の生協コスモス館の敷地内にあります。



こちらは2年前に出来た新しめの人気のパン屋です。


生協前のラーメン屋の「双葉」とか入ってる細長いテナント左端にあって、左側がパンコーナーで右側のテナントがオープンキッチンになってます。



この日は閉店1時間前にギリギリ入ったはいいものの、品数がほとんどなくて仕方なく興味も無いけどそれなりのパンとか焼き菓子を買う事にした。


今回は「アップルデニッシュ」「パンプキンパイ」「塩カルピスバター」「ツイストドーナツ」「スコーン」「チョコマフィン」「甘食」「リーフパイ」「チョコチップクッキー」を購入しました。計1139円也。



アップルデニッシュです。

赤ワインで煮たリンゴを使用したしんなり柔らかいりんごの食感。


パンプキンパイです。

生地はサクサク、南瓜も濃厚。


塩カルピスバターです。

多分カルピス入ってるんだろうけどカルピス風味は無かったかな。
ニョロニョロで見た目は悪いが人気商品みたい。


ツイストドーナツです。

シンプルなシュガードーナツでした。


スコーンです。

サクサクでした。


チョコマフィンです。

ふわふわでした。


甘食です。

いわゆる甘食の味。


リーフパイとチョコチップクッキーは普通です。




そんなわけで美味しかったです。

しかし今回は欲しいパンを買ったわけでもないので不本意です。




なので先日また再訪しました。


この日は15時過ぎくらい入店しましたが目移りするくらい豊富なラインナップでした。



今回は「鴨のカスクート」「メロンデニッシュ」「グレープフルーツのデニッシュ」「ショコラデニッシュ」「チープフォンデュソースのトマトデニッシュ」「カスタードクリームパン」「カレーパン」「クリームチーズオレンジ」「フレンチ」を購入しました。計1771円也。


鴨のカスクートです。

スライスしたした鴨肉のカスクートで、鴨の風味が強い!
カスクート自体が他店だと400円くらいするけど、確か270円だったかな?しかも鴨肉なのにこの安さ!


メロンデニッシュです。

角切りメロンがたっぷり乗ったデニッシュで、メロンの甘い香りが最高!


グレープフルーツのデニッシュです。

ピンクグレープフルーツのスライスの酸味とカスタードの調和がいいね。


ショコラデニッシユです。

とにかく生地が尋常じゃなくサクサクでした。


チーズフォンデュソースのトマトデニッシュです。

トロトロのチーズたっぷりにスライストマトとボロニアハムとの絶妙のバランス。


カスタードクリームパンです。

珍しい剥き出しの丸こいクリームパンです。


カレーパンです。

ベーシックな揚げカレーパンです。
ちなみにここだと焼きカレーパンの方が人気あるみたい。


クリームチーズオレンジです。

オレンジピールのマーマレードとクリームチーズという珍しい組み合わせの小粒のパン。


フレンチです。

いわゆるフレンチトーストですね。
商品棚に置かれている状態ではシュガーパウダーが掛かってましたが、トレーに載せる時にもうポロポロ落ちるし、袋に入れる時もほぼ剥がれてたから改良してほしい。



そんなわけでとても美味しかったです!

今回は種類もたくさんあって迷いに迷いましたが、食べたいのがたくさんあって困るほどでしたが、食べたのは全部相当な美味さでしたよ。


全体的にリーズナブルなのもまた魅力ですね。



個人的オススメ度・☆☆☆☆


住所・青森市富田3-16-8 生協コスモス館敷地内
電話・017-766-1695
営業時間・10:00~19:00
定休日・火曜日
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

生そば 入〆

2015-07-12 00:41:07 | 食堂・食事処
プログレあるある。
牧場にホルスタインがいると原子心母を思い出しがち。
原子心母って直訳するにも程があるとツッコミがち。ま、どうでもいい話。





先日こちらの「入〆(いりしめ)」に行ってきました。


場所は青森市の文化会館と郵便局の間のの交差点を海手に500mほど進むと左手にあります。



こちらは老舗の大衆蕎麦屋です。


創業は明治35年なので今年で113年の歴史があります。


5年前に改装リニューアルしています。



改装前の古い店舗で十数年前に一度中華そばを食べた記憶がありますが、それ以来なので随分変わったなーというのが正直なところ。



店内は随分洒落た清潔感のある感じに様変わり。

座席はカウンターが6席、テーブル席4人掛け3席、小上がり席4人掛け4ヶ所と6人掛け3席とあります。

バリアフリー仕様です。

スピーカーからはジャズが流れてました。



そばメニュー
「もり(600円)」「ざる(650円)」「冷やしたぬき(650円)」「冷やしきつね(700円)」「かしわざる(830円)」「かもざる(930円)」「天ざる(1100円)」「純そば津軽(830円)※数量限定」
「かけ(480円)」「たぬき(570円)」「きつね(600円)」「玉子とじ(600円)」「月見(650円)」「わらび(650円)」「かしわ(680円)」「肉そば(730円)」「カレー南蛮(730円)」「親子(730円)」「かも南蛮(800円)」「にしん(900円)」「天とじ(930円)」「天ぷら(980円)」「なべやき(880円)※冬季限定」

各種、大盛り100円増し。

各種、うどんにも変更可。そうめんにも変更可(70円増し)


ラーメンメニュー
「ラーメン(550円)」「小ラーメン(350円)」「チャーシューメン(750円)」
「五目ラーメン(730円)」「カレー中華(730円)」

各種、大盛り100円増し。


その他、カレー・丼などのご飯物、アルコール類含むドリンクなどあり。



今回は「天ざる」を注文しました。1100円也。

天つゆは無し。薬味はねぎ・わさび。


蕎麦です。

中細の二八蕎麦です。

無造作に大き目にちぎられた海苔がたくさんトッピング。

つゆはからさが薄めだったかな。


天ぷらです。

海老・舞茸・茄子・南瓜。

衣は結構厚めです。


蕎麦湯です。

薄めのものでした。



そんなわけで美味しかったです。

大衆的な蕎麦の味でしたが、天ぷらの衣の厚さは昔ながらでしょうが好みではないかな。

でも値段的にはそばの量も多かったし安いとは思う。




そしてすぐまた再訪です。


今回は「カレー南蛮」を注文しました。730円也。


とろみが強いカレーつゆで優しいスパイシーさで、熱々です!

具は鶏肉、玉ねぎ。
鶏肉が半端じゃないくらい大量に入っててバランス合わないくらいだがそれはそれで嬉しい。



そんなわけで美味しかったです!

突出する味や演出はないが、昔ながらの味を守ってる完成度が感じられますね。


かなり久しぶりに訪れたが、いつのまにか改装してびっくりするくらいきれいな建物になったので、以前あった古臭い蕎麦食堂ってイメージはもうないので入りやすくなったかと思います。



個人的オススメ度・☆☆☆★(3.5)


住所・青森市青柳1-12-22
電話・017-734-2457
営業時間・11:00~14:30/16:00~20:00(土日祝日は11:00~20:00)
定休日・火曜日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加