卍の城物語

弘前・津軽地方の美味しいお店と素晴らしい温泉を紹介するブログです

そば処 小巾亭 西バイパス亭

2015-04-30 01:20:49 | 蕎麦・うどん
BSプレミアムの岩合光昭の世界ネコ歩きスペシャル津軽の四季前編おもしろかったね。
しかしリンゴ畑で猫を飼ってる人多いんだな。我がリンゴ畑の猫たちも撮影してほしかったわ。
来週の後編も楽しみだ。ま、どうでもいい話。





だいぶ前にこちらの「小巾亭(ごきんてい)」の西バイパス店に行ってきました。


場所は青森市石江の国道7号線西バイパス沿いにあります。



こちらは青森市に3店舗ある大型の蕎麦屋です。


店内入って右側がテーブル席、左側が座敷席になっていて、計170席あるそうです。


接客の店員は東バイパス店と変わらず女子大生でしょう。



蕎麦メニュー
「ざる蕎麦(550円)」「つけとろろ蕎麦(800円)」「鴨南ざる(900円)」「角煮ざる(950円)」「天ざる(1000円)」「上天ざる(1400円)」「特上天ざる(1900円)」「かき揚げざる(1300円)」
「沙羅陀そば(900円)※夏季限定」「五目ちらし蕎麦(1200円)」「旨辛つけ蕎麦(850円)」「がっつり蕎麦(850円)」
「かけ蕎麦(550円)」「かき玉蕎麦(650円)」「鳥わかめそば(700円)」「あどはだりそば(700円)」「豚ねぎそば(800円)」「山かけそば(800円)」「にしん蕎麦(850円)」「鴨南蛮そば(900円)」「旨辛そば(850円)」「山海そば(1100円)」「ほたて三昧そば(1100円)」「天ぷらそば(1000円)」「上天ぷらそば(1400円)」「特上天ぷら蕎麦(1900円)」「かき揚げそば(1300円)」
「カレー南蛮そば(700円)」「ビーフカレーそば(800円)」「チーズカレーそば(800円)」


うどんメニュー
「細切りざるうどん(550円)」「釜揚げうどん(650円)」「天釜揚げうどん(1000円)」「鍋焼きうどん(1100円)※冬季限定」
「カレー南蛮うどん(700円)」「ビーフカレーうどん(800円)」「チーズカレーうどん(800円)」


その他、御飯物、定食、セット、弁当、一品料理、甘味、ドリンクなど豊富にあります。




今回は「ミニかき揚げ丼セット」を注文しました。750円也。



かけ蕎麦です。

蕎麦は細めの二八で、コシ弱め。

つゆは甘め。

天かす・山菜・ねぎ・刻み海苔がトッピング。



ミニかき揚げ丼です。

名物のかき揚げのミニサイズが載った丼です。
かき揚げはまずまずのもので、具は海老・帆立・玉ねぎ・春菊などか。



つき出しの大根の粕漬はなかなかの味かと。



そんなわけで美味しかったです。

しかしなかなか安いセットで満足です。




そしてだいぶしてからまた再訪しました。


今回は「チーズカレーそば」を注文しました。800円也。


とろみの薄い甘めのカレーつゆです。
その上にとろけるチーズがトッピングされており、おそらくバーナーで炙っているのでしょう、香ばしいチーズの香りが漂い、チーズもトローンととろけます。

蕎麦は細い二八蕎麦でコシ弱め。

具は鶏肉、玉ねぎ。



そして付きだしの大根の粕漬はやっぱりうまい。



そんなわけで美味しかったです。

チーズカレーそばは期待してなかったが意外と美味くてびっくりでした!



個人的オススメ度・☆☆☆


住所・青森市石江字高間38-1
電話・017-781-0042
営業時間 11:00~21:00
定休日・無休(元旦のみ休み)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

博多らーめん めんくいや 青森店

2015-04-29 00:01:42 | ラーメン屋(青森市)
ランチパスポート青森vol.2ゲット!
前号は買う必要なかったが、今号は弘前もエリアに入ったから買ってみたが、ワンコインランチ弘前の掲載店と何店か同じだが、これはこれで使えるかも?って思ったが下手すりゃ元取れないかも。そもそもランチタイムに外食はなかなかできないし、青森市も遠くてほぼ使えないし、八戸なんてほぼ県外で論外だ。
ま、ガイド本としても便利だし出来るだけ使ってみよう。ま、どうでもいい話。





先日こちらの「めんくいや」に行ってきました。


場所は青森市松原の生協の敷地内の右手にあります。



店内座席はカウンターが10席、テーブル席4人掛けが4ヶ所と、小上がり席4人掛けが2ヶ所です。


券売機制です。


店の奥に製麺機がある部屋があるので自家製麺ですね。


店員は3,4人いたかと思います。



ラーメンメニュー

「博多ラーメン(600円)」「とろとろチャーシュー麺(880円)」「厚切りチャーシュー麺(980円)」
「こってり豚骨合せ味(850円)」「豚骨味噌ラーメン(850円)」
「うま辛ラーメン(800円)」「肉辛ラーメン(850円)」
「しょうゆラーメン(650円)」
「お子様ラーメン(400円)」

各種、替え玉(100円)あり。

各種トッピング「チャーシュー(280円)」「煮玉子(120円)」「ねぎ(100円)」「キクラゲ(100円)」「メンマ(100円)」増し。


サイドメニュー
「餃子(390円)」「半餃子(250円)」「チーズ餃子(450円)」
「チャーハン(580円)」「チャーシュー丼(400円」「大ライス(180円)」「小ライス(130円)」


セットメニュー
「Aセット[半餃子+小ライス](230円)」「Bセット[チャーシュー丼](300円)」「Cセット[半チャーハン](300円)」
「ランチセット(680円)※~15時まで」「レディースセット(720円)」
「ちょい飲みセット(680円)」「満足セット(1000円)」


その他、おつまみ、もつ鍋、ドリンク、飲み放題、お持ち帰りなど色々あり。



今回は「しょうゆラーメン」を注文しました。650円也。


スープは鶏ガラ出汁メインだと思いますが、鶏油も加わってさっぱりながらコク深いです。

麺は中細ストレート麺。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、もやし、水菜、煮玉子。




そんなわけで美味しかったです。

しかし鶏ガラのラーメンとは思わずの注文は失敗した…。てっきり豚骨醤油ラーメンだと思ったのに…。
説明書きがあったらいいのにね!
こってり豚骨が苦手な人用のメニューなのかもしれんな。




そしてまた再訪です。


今回は「博多ラーメン」を注文しました。
後で替え玉も注文したので計700円也。



スープは豚骨出汁の白濁博多豚骨スープ。
豚骨の臭みが全然なくて、しかしこってり濃厚さはガツンときます。

麺は極細ストレート麺。
博多豚骨のベーシックな麺です。
普通の固さにしましたが、お好みでどうぞ。

具はチャーシュー、メンマ、きくらげ、ねぎ。
縁の黒いトロトロのバラチャーシューが2枚乗せ。
博多豚骨でメンマは珍しい気がする。


その後替え玉しました。


卓上の紅生姜、辛子高菜、ニンニク、胡麻をトッピングしてみました。

ここの辛子高菜は辛さ控えめで食べやすいのでお気に入り。



そんなわけでとても美味しかったです。

青森で気軽に博多豚骨を食べられる嬉しいお店ですが、オープン近くの混雑はまるでなくなってた。

飲み放題とかもつ鍋とかやり始めて大丈夫か?とも思ったが、博多の屋台も酒出したりしてやってるんだろうし、ラーメンだけじゃなく食事や飲みの場としても使えるかなと。



個人的オススメ度・☆☆☆★(3.5)


住所・青森市松原3-9-18
電話・017-773-1386
営業時間・11:00~22:00
定休日・無休
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出町温泉

2015-04-28 01:06:10 | 温泉(青森市)
グーグルアプリにきいてみようのCMにツッコんでみよう。
「山手通り混んでる」→混んでたら車と車の間をスイスイくぐりぬける迷惑なチャリ野郎のクセにそこは気になるわけね。
「いちごのカロリー」→カロリー気にすんならいちご狩りなんか行くなや!
「マルチーズの性格は」→個体によるだろ、クローンじゃあるまいし。
「月は何歳」→夜にジョギングしながら1人でくだらない事喋ってる女こわっ。
「かんぴょうを英語で」→外人が知りたいのは英単語じゃなくて、かんぴょうが野菜なのか?とかどういう形のものでどう加工されてどう調理されたのか?とかだと思うよ。
「虹が見える角度とは」→シャワーで虹作って喜んでるって小学生かよ。
アプリとかSNSのCMに出てるやつらって何でみんなバカっぽいんだろな。ま、どうでもいい話。





先日こちらの「出町温泉」に行ってきました。


場所は西滝郵便局の近くの住宅街の込み入ったところにあります。



こちらは老舗の温泉銭湯です。


男女別入口の昔ながらの銭湯形式。

館内も全体的に鄙びています。


脱衣場です。

大好きな籐の籠が置いてあります。



浴場は主浴槽と寝湯があります。

意外にも浴場はほとんど変わってなくて天井の色と床のタイルが変わったくらいかな?

富士山タイル壁絵も健在です。岩木山じゃないよね?


シャワー付きカランは38ヶ所あります。
カランの湯栓とシャワーも温泉利用していると思います。

カランも以前とそのまま、相変わらず水圧が凄過ぎて桶に入れてもそのまま外に溢れて全然溜まらない(笑)


主浴槽は43度の15人ほどのサイズ。

加水表示はありますが冬季は源泉掛け流しでしょう。

不適切な表現だけど原爆ドーム型の変わった湯口から源泉が掛け流しされており、更にジェットバスが数基あるのでそこからも投入。


お湯は無色透明、無味、無臭、微ツルツル感あり。


寝湯は42度の4人サイズ。

こちらはジェットバス湯口1ヶ所で、隣の主浴槽と小さな穴で繋がっている。


そんなわけで良い湯でした。

リニューアルしたと聞いてどうなったか楽しみにしてたが、まさかの浴場がほとんど変わってないという意外性に驚きとともに、タイル絵もそのままだしなんだかホッとしました。
この時代に変えずにそのまま残すという素晴らしい英断!

青森市中心街では貴重な源泉掛け流しだし、浴場だけは昭和の温泉銭湯というのもこれからも続いてほしいですね。



個人的オススメ度・☆☆☆

泉質・アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉温・46.5度(源泉掛け流し・加水あり)
効能・リウマチ、神経炎、運動器障害、慢性皮膚病など

料金・450円
備品・有料ドライヤー
施設・公衆浴場

住所・青森市西滝2丁目6-23
電話・017-782-2181
営業時間・6:00~23:00
定休日・無休
コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

そば料理処 妙弘庵 

2015-04-27 00:04:08 | 蕎麦・うどん
青森市のササキレコード閉店したのか。
レコード集めも最近してないが、ジャズにも手を出そうかなと思ってたのに残念です。
そういや数年前に弘前にも新しいレコード屋が出来たが、いわゆるDJ向けの品揃えらしいので行く気もしないけど。ま、どうでもいい話。





だいぶ前にこちらの「妙弘庵」に行ってきました。


場所は青森市浜館の「半田屋」の道路隔てた隣にあります。



こちらは蕎麦メインの和食料理屋です。

サンロードにも支店があるようです。



店内座席はカウンターが6席、テーブル席6人掛けが3ヶ所、座敷席4人掛けが2ヶ所と4人掛けが2ヶ所あります。

スピーカーからはジャズが流れています。


60代ほどの店主夫婦とオバちゃんの3人でやってました。



蕎麦・うどんメニュー
「ざるそば(700円)」「天ざる(1250円)」「かき揚げセイロ(1200円)」「海藻そば(960円)」「山かけそば(980円)」「つけとろろそば(980円)」「妙弘庵セイロ(930円)」「おろしそば(950円)」「鴨つけ麺(1250円)」

「かけそば(700円)」「天ぷらそば(1250円)」「鴨南ばん(1250円)」「とろろそば(980円)」「カレー南ばん(950円)」「鳥そば(880円)」「にしんそば(1000円)」「山菜そば(830円)」「たぬきそば(1200円)」「きつねそば(830円)」「おかめそば(1080円)」「かき玉そば(1060円)」

「釜揚げうどん(810円)」「どんたくうどん(1100円)」「鍋焼きうどん(1300円)」

各種、蕎麦の大盛りは220円増し。うどんの大盛りは110円増し。


その他のメニューは重物、定食、弁当、寿司ドリンクなどあり。



今回は「天ざる」を注文しました。1250円也。

ざるそばと天ぷらは同じ器、天つゆ無し、薬味はねぎとわさび。


蕎麦は中細の二八蕎麦。

コシは弱め。


天ぷらは海老・南瓜・パプリカ・春菊・海苔・揚げ蕎麦・

春菊は大きい分ボロボロ崩れるし、パプリカは天ぷらには合わない。



蕎麦湯です。

薄めのものです。



そんなわけでまあまあ美味しかったです。

和食もやってるのに天ぷらが全然駄目だっのは残念でしたね。




そして違う日にも行きました。


今回は「カレー南ばん」を注文しました。950円也。

とろみはあまりなく、カレーのスパイスも薄めのつゆでした。

蕎麦は中細です。

具は鶏肉、たまねぎ、ねぎ。


おしんこ付き。




そんなわけでまあまあ美味しかったです。

特にこだわりを感じない造りでこの味で950円は高いですね。


蕎麦屋というよりは色々メニューがある和食屋として使えばいいのかも。



個人的オススメ度・☆☆


住所・青森市浜館5-2-2
電話・017-765-4078
営業時間・11:00~21:00
定休日・水曜日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラーメン 麺雅

2015-04-26 00:01:19 | ラーメン屋(青森市)
8.25青森市文化会館のN響公演チケットゲット!
曲目はベートーヴェンのエグモント序曲・ピアノコンチェルト3番・シンフォニー5番のオールベートーヴェンプログラム。
指揮はヨーン・ストルゴーズ、ソリストはアリス・紗良・オット。
裸足のピアニストのアリス紗良の演奏また聴けるの楽しみだ。ま、どうでもいい話。





先日こちらの「麺雅(めんまさ)」に行ってきました。


場所は青森市長島の国道4号線の県庁のある交差点を県庁と逆の長島方面へ進むと、小学校の斜向かいの右手にあります。



こちらはチャーシューが人気のラーメン屋です。


営業時間は11時から品切れ終了までと曖昧なのだが、早くて14時くらい、遅くて20時くらいまで営業してるとの事ですが、夜は閉まってる事が多くて何度かフラれていますが、今回は昼過ぎに行きました。



店内座席はカウンター7席と、テーブル席6人掛け3ヶ所あり。



40歳前後の主人らしき人と、おばちゃんの2人体制。



ラーメンメニュー
「中華そば(650円)」「手打中華そば(650円)」「チャーシューメン(800円)」「和風ラーメン(650円)」
「味噌ラーメン(750円)」「辛味噌ラーメン(800円)」
「つけ麺(800円)」※あつもり可
「冷やし麺(750円)※夏季限定」

各種、大は100円増し(中華そばのみ小あり100円引き)

各種トッピング「チャーシュー(200円)」「バター(60円)」「コーン(60円)」増し。


サイドメニュー
「餃子(400円)」「餃子定食(750円)」
「ライス・少々(50円)、小(100円)、中(200円)、大(300円)」



今回は「チャーシューメン」の中を注文しました。計800円也。


スープは煮干し主体の出汁で、節系の魚粉が効いてる魚介系。
ややしょっぱめの醤油タレで、底の方に煮干などが沈んでるます。

麺は中細麺。
麺量は少なめ。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ。
分厚くて長いバラチャーシュー5枚と切れ端のブロック状のチャーシュー2片載せで、とにかく肉のボリュームが凄過ぎる!!


卓上に胡椒、唐辛子、にぼし粉、カレー粉・胡麻タレ・ラー油・酢が常備。




そんなわけで美味しかったです!

以前はチャーシューメンが700円と破格値でしたが最近値上げして800円となりましたがそれでもこのチャーシューの盛りを鑑みると激安ですね。

麺量はかなり少な目に感じたが、チャーシューが多過ぎるのでバランスは合わなくて当然。

ラーメン食ったなーってよりは、肉食ったなーって食後に感じましたね(笑)




そしてまた再訪です。


今回は「つけ麺」の中をあつもりで注文しました。800円也。




麺は平打ち太麺。

ツルツルモチモチです。

麺皿にはメンマとゆで玉子の具入り。


つけ汁です。

スープは煮干ふ節などの魚介メインの出汁でしょう。
煮干の香りが強く、干し海老の風味もあり、更に甘みが強く感じます。

つゆの具はチャーシュー、ネギ入り。
分厚いチャーシュー2枚とブロック1片と相変わらずチャーシューの量がはんぱない。


卓上調味料で色々味を変えて楽しみました。



そんなわけでとても美味しかったです!

あつもり出来るって事でつけ麺を頼みましたが、中華そばのスープよりは独特の甘みの強いつけ汁が印象的でつけ麺もハイレベルでした。


やはりここはチャーシューメンが一押したが、普通の中華そばやつけ麺でもチャーシューの量は多いので、肉が好きな人は是非!



個人的オススメ度・☆☆☆☆


住所・青森市長島3-4-11
電話・017-773-3310
営業時間・11:00~スープ切れまで(平日は遅くても20時くらいまで)
定休日・水曜日
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ラーメン ふる里屋

2015-04-25 00:19:38 | ラーメン屋(弘前市)
FC2動画ガッツリ規制されたら困るんですけどー。ま、どうでもいい話。





先日こちらの「ふる里屋」に行ってきました。



場所は、弘前市樋の口のロックタウンから茜橋を渡って旧岩木町方面へ進む。
1kmほど直進すると信号のある交差点があり、左角にあります。



こちらは周りが田畑ばかりの場所にあるラーメン屋です。



店内はカウンターが7席と、テーブル席5人掛が1ヶ所、小上がり席5人掛が3ヶ所あります。



50代後半くらいの店主1人でやってる、と思ったら奥さんらしき人もいました(何度も来てるが初めて見た)



ラーメンメニュー
「手もみラーメン(550円)」「チャーシューメン(700円)」
「みそラーメン(650円)」「みそチャーシュー(800円)」
「コラーゲンチャーシュー中華(750円)」
「熊笹ざる中華(600円)※夏季限定」「冷やし味噌(650円)※夏季限定」

各種大盛り100円増し。


サイドメニュー
「メンマ炊き込みご飯(330円)」「おにぎり(120円)」「ライス(170円)」
「瓶ビール(500円)」



今回は「チャーシューメン」とおにぎりを注文しました。計820円也。



スープは動物系中心の出汁です。

麺は中太手揉み麺。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ


おにぎりです。

にぎりは赤紫蘇昆布のおにぎりです。
作り置きの数量限定です。



そんなわけでまあまあ美味しかったです。

何回か醤油ラーメンも食べてるが、いつもスープもぬるめだし、味噌に比べるとイマイチかな。




そして先日再訪しました。


今回は「みそチャーシュー」の大盛りを注文しました。900円也。



スープは動物系主体の出汁です。
赤味噌タレに胡麻の強い風味、ラー油たっぷりでピリ辛、少しにんにくも香ります。

麺は中太の手揉み麺。

具はチャーシュー、挽肉、メンマ、ネギ、もやし。
挽肉ともやしは軽く炒めてあって香ばしいです。
チャーシューは肩ロースが3枚。


そんなわけで美味しかったです!

やはりこちらの店は醤油より味噌が断然おすすめですね。



個人的オススメ度・☆☆☆


住所・弘前市一町田字浅井471-3
電話・非公開
営業時間・10:30~20:30
定休日・木曜日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古遠部温泉

2015-04-24 00:01:56 | 温泉(平川市)
ポールマッカートニーのライブ行きてぇじゃっ!!ま、どうでもいい話。





今日はこちらの「古遠部(ふるとおべ)温泉」へ行ってきました。


場所は平川市碇ヶ関の国道7号線から国道282号線へ曲がり、3kmほど進むと高速道路の陸橋の橋桁が見えてくるところに看板があるので左折し、林道を1kmほど進むあります。



こちらは山奥にある鄙びた一軒宿です。



今日、というか冬にも行ったんですけどね。

その時はチョコがいましたよ。

マーブルチョコ模様の優秀なマタギ犬です。



ロビーです。



今日は普通に支払いましたが、冬に行った時は「じゃらん温泉パスポート」を使用しました。
こららの冊子にて半額割引になるのだが、記載ミスがあって「中学生以上150円から半額」って書いている。
こっちも記載ミスなのは気づいてたので、通常の料金320円を半額で支払おうとしたら主人が「記載ミスなので75円でいいです」と言われ、さすがにそれは申し訳ないので160円払いますって言ったけど75円でいいとの事でした。
旅館側かじゃらん側のミスか知らないけど、仮に旅館側のミスだとしてもじゃらん側が編集時に気づけよって話だわ。



浴場へは階段を下りていくとあります。


脱衣場です。

狭いです。備品もロッカーも無し。



浴場は浴槽が一つのみ。


シャワー付きカランは1ヵ所あります!



浴槽は43度の6人サイズ。

ドバドバ源泉掛け流しです。


お湯は薄緑薄濁り、金気臭と土臭、強炭酸味、強スベスベ感あり。


相変わらずの投入量に見合わない大きくない浴槽なので、常に溢れ出しがあって浴場の床が温泉でヒタヒタになっています。

時間が無かったけど1分だけトド湯しましたよ。

お湯が強烈なので長湯は出来ないが、しかしトド湯と交互にすることで確実に効能も得られます。



そんなわけで素晴らしい温泉でした!!

冬の昼間に行った時はさすがにトドラーが多かったので、今回空いてるかなと思って初めて夜に訪れたのだが、夜の雰囲気もいいですね。


ご主人も高齢だし跡継ぎもいないみたいだし一度閉館を考えたくらいだから今後もそう長くは続かないと思うが、出来るだけこの名湯が存続してほしいですね。



個人的オススメ度・☆☆☆☆★(4.5)


泉質・ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩泉(低張性中性高温泉)
泉温・43.6度(源泉掛け流し)
効能・神経炎、リウマチ、肝臓疾患、気管支喘息など

料金・320円
備品・無し
施設・宿泊、日帰り

住所・平川市碇ヶ関西碇ヶ関山1-467
電話・0172-46-2533
営業時間・9:00~20:00
定休日・無休
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

きそば ますみや

2015-04-23 00:04:21 | 蕎麦・うどん
弘前公園の桜が満開の最高の瞬間のこの時期に選挙活動止めてほしいよね。雰囲気台無し!
とはいっても偶然時期が重なってしまっただけだし、彼らも必死なのでしゃーないけど。ま、どうでもいい話。





だいぶ前にこちらの「まるみや」に行ってきました。


場所は弘前市元寺町の石場旅館と弘前教会の向かいの小路を曲がるとすぐ左手にあります。


駐車場は店の隣に約2台分あります。



こちらは老舗っぽい大衆蕎麦屋です。



店内はかなりこじんまりとしています。

座席はテーブル席4人掛け2ヶ所と小上がり席4人掛け1ヶ所です。



60代くらいの夫婦でやってるようです。



そばメニュー
「もり(450円)」「ざる(500円)」「大ざる(600円)」「天ざる(950円)」「大天ざる(1050円)」「冷やしたぬき(500円)」「冷やしきつね(550円)」
「かけ(400円)」「たぬき(400円)」「きつね(450円)」「玉子とじ(500円)」「月見(500円)」「かしわ(550円)」「親子そば(600円)」「カレー南ばん(600円)」「天南(650円)」「天ぷら(800円)」「天とじ(850円)」

うどんメニュー
「かけうどん(450円)」「たぬきうどん(450円)」「きつねうどん(500円)」「力うどん(600円)」「肉うどん(600円)」「なべ焼きうどん(850円)」


ごはん類メニュー
「玉子丼(500円)」「親子丼(550円)」「カツ丼(650円)」「天丼(950円)」「ごはん(50円)」



今回は「カレー南ばん」とごはんを注文しました。計650円

スパイスも辛さも薄めだが万人向けのバランスのいいカレーつゆです。

蕎麦は細めの二八蕎麦なのかな。

具は鶏むね肉、玉ねぎ。


ごはんは50円と激安なのにおしんこ付き。



そんなわけで美味しかったです!

シンプルなカレー南蛮ですが、安くて文句なし。




そしてまた再訪です。


今回は「たぬき」と「かつ丼」を注文しました。計1000円也(麺類と丼で50円引きになるのかも?)


たぬきそばです。

シンプルな薄口のそばつゆです。

蕎麦は中細のもの。

天かすのみのトッピングですが、別皿でねぎもあり。



かつ丼です。

固めにとじられた玉子で、味付けも薄めです。

カツはそれなりに肉厚でした。

具はカツの他にたまねぎ。


たくあん付き。



そんなわけで美味しかったです。

かつ丼と汁蕎麦つけて1000円はやはり安いです。食堂並み、というかこの店は食堂として使うのがいいのかも。



個人的オススメ度・☆☆☆


住所・弘前市元寺町56-2
電話・0172-34-0002
営業時間・11:00~19:00
定休日・土曜日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

喜龍温泉 玉の湯

2015-04-22 00:31:18 | 温泉(南津軽群)
廃業した「五代温泉」跡地に「五代温泉玉の湯」が5月3日にオープン予定。
経営者は変わりましたが源泉は変わらず。
浴場と浴槽はほぼ同じくらいのキャパでサウナと水風呂は新設。
その他詳細はオープン近くなってからで。ま、どうでもいい話。





先日こちらの「喜龍温泉玉の湯」に行ってきました。


場所は藤崎町の国道7号線から国道339号線に曲がって100mほど進むと右手にあります。



こちらは古めの公衆浴場です。


ホールです。



脱衣場です。




浴場は主浴槽、浅め浴槽、ジャグジー浴槽、打たせ湯、水風呂、サウナがあります。


カランは23ヶ所あり、シャワーは1ヶ所置きに飛び飛びで設置されている。
カランのお湯とシャワーも温泉使用しています(水栓は別源泉)。


お湯は薄い黄緑色で、微出汁味、微臭素臭、ツルツル感あり。



主浴槽は43度の10人弱サイズ。

源泉掛け流しです。

手前が深めで奥が浅めになってて、仕切りはあって無いようなもの。


ジャグジー浴槽は42度の3人サイズ。

源泉掛け流しかな。


打たせ湯は39度。

源泉掛け流しなのかな?
手前は寝湯として使えます。


ステンレス製の水風呂は25度の1人サイズ。

水風呂の水も薄黄緑色で金気臭ありの別源泉。


ちなみにスチームサウナは4人サイズ。体感温度かなり低め。



壁にはヤスのヘナガに書かれてるような龍のタイルアートが2枚あります。

ドラゴンボールみたいなの持ってる(笑)



そんなわけでいい温泉でした。

ちょっと鄙びてきてる感はあるが、お湯は素敵なアル単泉で気持ちいいです。



個人的オススメ度・☆☆☆


泉質・単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
泉温・43度(源泉掛け流し、夏季のみ加水あり)
効能・リウマチ性疾患、運動器障害、神経麻痺など

料金・350円
備品・リターン式コインロッカー、有料ドライヤー
施設・日帰りのみ

住所・藤崎町藤崎字豊田58-19
電話・0172-75-5666
営業時間・8:00~22:00
定休日・無休
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

リコルソ弘前

2015-04-21 00:35:22 | 温泉(弘前市)
やっとタイヤ交換したという。おそっ!ま、どうでもいい話。





今日はこちらの「リコルソ弘前」に行ってきました。


場所はさくら野弘前店の4階にあります。


さくら野の営業時間外であっても、1階からのエレベーターで4階へ行けます。
もしくは、隣接駐車場の屋上階から専用の入り口があるのでそちらから。




こちらは全国でも珍しいデパートの中にある温泉施設です。


日帰りはもちろん、岩盤浴やエステなどもあり、宿泊も可能です。



ロビーです。

今回はじゃらん温泉パスポートで半額割引させてもらいました。


フロントで専用のロッカーキーを渡されます。


フロントの向かいの男女別入り口で靴を脱ぎます。


手前に無料の休憩スペースもあります。





浴場は主浴槽、廃湯浴槽、薬湯、露天風呂(閉鎖中)、水風呂、サウナがあります。

浴場内に別料金の岩盤浴と垢すりの入り口があります。


シャワー付きカランは18ヶ所あります。


お湯は無色透明、無味、無臭、ツルツル感あり。

循環湯なので強めの塩素消毒臭があります。



主浴槽は40度の15人ほどのサイズ。ジェットバス付き。

加温循環ですが、湯口からの投入は無くジェットバスでの投入。


隣に謎の浴槽があります。

主浴槽の廃湯ですが、足湯か寝湯か歩行浴か子供用浴槽か何なのか不明。
寝湯として利用すのが無難か。


薬湯は42度の1人サイズが2ヶ所。

薬草という名の入浴剤投入。
日替わり薬湯でこの日はローズマリーだかなんだかの香りでした。



露天風呂スペースは円形風呂と壺風呂が2ヶ所あり。

でも冬季閉鎖中だった。もう春だろうが…。


水風呂は20度の3人サイズ。



ちなみにサウナは65度の20人強サイズ。テレビ付き。
サウナは男性側にしかないようだ。




そんなわけでまあまあの温泉でした。

お湯は場所柄施設柄こんなもんでしょうが、以前よりツルツル感が強くなったのは良い事かなー。


過去二度訪れてて常にガラガラの記憶があったが、今回はまあまあ客がいて安心した。

さくら野に温泉あるって未だにそれほど知られてないのかなー?
施設的には客がたくさんいてもおかしくはないが空いててこちらとしては落ち着けるが。

でもここは女性には人気があるような感じですねー。



個人的オススメ度・☆★(1.5)


泉質・単純温泉(低張性弱アルカリ性低温泉)
泉温・25.3度(加温・循環・濾過・塩素消毒あり)
効能・神経痛、筋肉痛、関節痛など

料金・500円(6:00~10:00早朝料金350円)
備品・無料ロッカー、シャンプー・リンス、ボディソープ、無料ドライヤー、化粧品、ヘアブラシなど
施設・日帰り、宿泊、岩盤浴、垢すり、エステ、整体など

住所・弘前市城東北3-10-1 さくら野弘前店 4F
電話・0172-29-2251
営業時間・8:00~23:00(最終入場22:00)
定休日・無休
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

そば処 草乃庄

2015-04-20 00:06:10 | 蕎麦・うどん
ジュピターコーヒーでバニラ・キャラメル・シナモンアップル・アップルジンジャーって4種類100P入りのティーパック安いので買ったんだが不味い…。
よく見たらミルクティー専用のでこりゃ失敗だ。ま、どうでもいい話。





だいぶ前にこちらの「草乃庄」に行ってきました。


場所は弘前市高田の県道128号線沿い。
しまむらとシャンブルの隣にあります。



こちらは十割蕎麦専門の蕎麦屋です。



店内はテーブル席4人掛けが2ヶ所と6人掛けが3ヶ所、小上がり席2人掛けが2ヶ所と4人掛けが4ヶ所あります。


スピーカーからはジャズが流れています。



二代目の40歳前後の兄弟でやってるようです。



そばメニュー
「ざるそば(850円)」「天ざるそば(1600円)」「特製かき揚げ天ざる(2600円)」「鴨せいろ(1350円)」
「たぬきそば(850円)」「かしわそば(1050円)」「カレーそば(1050円)」「天ぷらそば(1400円)」
「ぶっかけそば(1150円)」


うどんメニュー(各限定20食)
「ざるうどん(850円)」「天ざるうどん(1600円)」
「鍋焼き・並(1050円)」「鍋焼き・上(1300円)」


セットメニュー
「天ざるセット・草の庄(1900円)、葦の庄(1600円)、子の庄(1400円)」
「ざる・ミニ天丼(1600円)」

サイドメニュー
「天重(1400円)」「ミニ天丼(800円)」「親子重(1050円)」
「鮭ごはん(450円)」「炊き込みご飯(450円)※冬季限定」
「天婦羅(800円)」

その他、ドリンク(ビール・日本酒)もあります。




今回は「ざる・ミニ天丼」を注文しました。1600円也。


ざる2枚・ミニ天丼・おしんこ付きのセットです。


蕎麦は2段のざるになってまいす。

蕎麦はもちろん十割蕎麦で、中細でコシ強め。
蕎麦の香りが強く感じられます。

鰹が効いたつゆは多少薄め。

薬味はねぎとわさび。



ミニ天丼です。

海老、舞茸、さつま芋、春菊の天ぷらの丼です。

天ぷらはカラッと揚がっていました。


蕎麦湯です。

蕎麦粉を溶かしたもので、超濃厚のドロッとした蕎麦湯です。
ここの濃い蕎麦湯は大好きです。



そんなわけでとても美味しかったです!

ざるは変わらずの美味さですが、ミニ天丼のセットも安くはないが値段相応です。




そして最近また再訪です。


今回は「たぬきそば」を注文しました。
「1コインランチ弘前」本にて500円也。



甘めのそばつゆは鰹出汁が香り強く効いています。

蕎麦は細めの十割蕎麦で蕎麦の味がきちんと伝わります。

天かすがたくさんトッピングされています。

薬味のねぎは別皿です。



蕎麦湯です。

相変わらず超濃厚のドロドロ蕎麦湯は絶品。

汁そばでも蕎麦湯を出してくれるのがこちらの店のこだわりですね。



そんなわけで美味しかったです!

初めて汁蕎麦食べたましたが、個人的に汁蕎麦はあんまり好きではないのでやっぱりざるの方がいいかな。



個人的オススメ度・☆☆☆☆


住所・弘前市高田4-3-5
電話・0172-26-2733
営業時間・11:00~14:30/17:00~20:30
定休日・水曜日(祝祭日の場合は営業)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

田舎館村老人福祉センター 喜楽荘

2015-04-19 00:27:04 | 温泉(南津軽群)
藤崎周辺でカモメ(ウミネコ?)が飛んでた。
どう迷ってこんな内陸に来たんだか…。ま、どうでもいい話。





先日こちらの「喜楽荘」に行ってきました。


場所は、田舎館村前田屋敷の県道110号線沿いのローソンの道路を隔てた隣にあります。



こちらは田舎館村の老人福祉センターです。


平日の9時から15時までは田舎館村在住の高齢者の無料時間なので入れませんが、16時から21時までは一般の人も入る事が出来ます。
土日祝日は9時から21時迄1日いっぱい入れます。



玄関入って左手に進み、休憩場を右に曲がると途中右手に広間があり、そこが料金所になってます。

急に受付があって人が居るのでびっくりする(笑)



脱衣場です。

狭めです。



浴場は浴槽が一つのみ。

シャワー付きカランは8ヶ所あり(使い勝手悪し)。
カランのお湯も温泉利用しています。


お湯は極薄い黄色透明、無味、無臭、ツルツル感あり。


浴槽は43度の5人サイズ。

塩ビ湯口が浴槽内へ直接投入されており、ドコドコ源泉掛け流しです。
夏は客による加水があります。


とにかく溢れ出しが多く、バリアフリーの造りで浴槽と床がフラットになっているので溢れ出しのお湯がそのままきれいに流れ出ていきます。

本当トド湯したかったが客が数人いたので無理でした。



そんなわけでいいお湯でした!

老人福祉センターの温泉だが近隣の公衆浴場って感じだし、とにかく低料金なのが魅力なのもあるが、泉質もツルツルアル単で気持ちいいよー。



個人的オススメ度・☆☆☆★(3.5)


泉質・ナトリウム-塩化物泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉温・45度(源泉掛け流し・客による加水あり)
効能・神経痛、筋肉痛、関節痛など

料金・150円
備品・無し
施設・日帰りのみ

住所・田舎館村前田屋敷字東中野35-1
電話・0172-58-2221
営業時間・16:00~21:00(土日祝日は9:00~21:00)
定休日・無休
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

RAMEN DINING JinGu@津軽ラーメン街道

2015-04-18 00:12:37 | ラーメン屋(期間限定出店)
いつのまに500万アクセス達成してましてありがとうごさいます。
とはいえ今は別にアクセス数はどうでもいいのよね。レスも少ないし正直ブログはやる気あんまりないのでいつ止めてもいいくらいだが、勝手に観光大使気取りのほぼ義務だと思ってやっている。
今はインスタグラムの方が全然楽しいしアップも楽なので、ブログよりそっち見てくれて構いませんけど。ま、どうでもいい話。





先日エルムの津軽ラーメン街道の「JinGu(ジングウ)」に行ってきました。


津軽ラーメン街道はセカンドステージに突入したようで、今月4日から2ヶ月限定出店で3店同時オープンしたうちの1店がこちらのジングウです。


こちらは牛骨ラーメン専門店です。

ジングウは渋谷区の神宮前にあるからジングウのようです。


平賀出身の有名ラーメン評論家の石山勇人氏がプロデュースした店です。

昼間はラーメン屋、夜は一品料理やお酒も出すラーメンダイニングという形式をとっています。


厨房にはいなかったが、石山氏も店内やラーメン街道周辺にいましたよ。



ラーメンメニュー

「牛骨ラーメン(750円)」「味玉牛骨ラーメン(850円)」「特製牛骨ラーメン(950円)」
「煮干ラーメン(700円)」「味玉煮干ラーメン(800円)」「特製煮干ラーメン(900円)」
「金味噌ラーメン(780円)」「味玉金味噌ラーメン(880円)」「特製金味噌ラーメン(980円)」
「牛骨つけ麺(750円)」「特製牛骨つけ麺(950円)」

各種、替玉は100円。

各種トッピング「牛チャーシュー(150円)」「豚チャーシュー(100円)」「味付き玉子(100円)」「九条ネギ(100円)」「バター(50円)」「特製辛味油(100円)」増し。


サイドメニュー
「牛チャーシュー飯(300円)」「炙りゴロチャーシュー丼(300円)」「ライス(100円)」
「ソフトドリンク(200円)」



今回は「牛骨ラーメン」を注文しました。750円也。


スープは牛骨出汁。
意外とすっきりであっさりした繊細なスープです。

麺は中細ストレート麺。

具はローストビーフ、九条ネギ、メンマ、小松菜。
厚いローストビーフが4枚も!
九条ネギは香りもいいしシャキシャキ食感が素晴らしい。



そんなわけで美味しかったです。

牛骨ラーメン自体を食べたのが今回二度目であるが、やはり今まで牛骨出汁が流行ってなかったのが納得に思えるほど出汁そのものは薄いと感じる。
その分繊細なスープ造りのこだわりを感じるし、タレにもこだわっているのであろうが。

でもローストビーフと九条ネギがトッピングで750円はかなり安いと思う。原価高そうな食材ばかりで驚いた。

個人的にリピートしたいほどではなかったが、このラーメンは結構好みが分かれるでしょうね。



個人的オススメ度・☆☆☆


住所・五所川原市大字唐笠柳字藤巻517-1 2F 津軽ラーメン街道内
電話・無し
営業時間・11:00~21:00(L.O.20:30)
定休日・期間中無休(4月4日~5月31日までの期間限定出店)
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

大阪街お好み焼き てっぱん

2015-04-17 00:55:29 | 居酒屋・焼き鳥・ダイニング
1コインランチ弘前vol.1の期限も終わっちゃいましたが、まー、随分安く食べさせてもらいました。
割引ももちろんだが、気になってたけど行ったことない店や知らなかった店に行く機会が出来てよかった。
vol.2も大いに期待!でもすぐ買わないと売切れ必至だな。ま、どうでもいい話。





先日こちらの「てっぱん」に行ってきました。


場所は弘前市土手町のごちそうプラザ内にあります。


駐車場はありません。



こちらは本場大阪のお好み焼き屋です。


NHKの朝ドラ「てっぱん」の料理指導を手がけた佐竹真綾氏プロデュースのフランチャイズ1号店がこちらなんだとか。



店内座席はテーブル席と掘ごたつ席が28席あります。

各テーブルに鉄板が設置されています。
お好み焼きは自分で焼いていいし、店の人に頼んでもいいみたい。



メニューはお好み焼き・モダン焼き・ねぎ焼き・焼きそばがメインで、他に鉄板焼きなど、おつまみ、一品料理、おでん、丼、ラーメンなど色々あります。

値段はお好み焼きは600円~、焼きそばは550円~。



今回は「お好み焼き豚玉・焼きおにぎりセット」を注文しました。
1コインランチ弘前本にて500円也。


事前に電話注文したので引き取りもスムーズ。

家で食べます。


お好み焼きはかなり分厚いのだが、生地全体がふわっと仕上がっています。

具は豚とキャベツ。
キャベツは角切りでサクサク食感がいいですね。

花鰹・青海苔・マヨネーズと王道トッピング。



焼きおにぎりです。

独特な醤油タレがこんがり焼けて良い香り。




そんなわけで美味しかったです!

本当は店内で鉄板で食べたかったところだが、今回は初めてだったのでどんなももんか気軽にテイクアウトで試してみました。

本場のお好み焼きって感じでしたよ。




そしてまた再訪です。

今回は「イカ焼きそば」をテイクアウトしました。
1コインランチ弘前本にて500円也。

今回も事前に電話注文してから後で取りに行きました。


イカ焼きそばです。

麺は太めの平打ち麺です。

甘めながらしつみくないさっぱりとしたソースです。

具はイカ・キャベツ・もやし。
ちなみに焼きそばはイカと豚入りから選べます。


焼きおにぎりです。

多分前に食べたものと同じだと思うが、友人が食べちゃったのでわからん(笑)



そんなわけで美味しかったです。

今回は家飲みした時に買ってきたので食べる時はだいぶ冷めちゃったのが無念。


というわけでどちらもテイクアウトなので正当な評価できないが、今度は是非店内で食べたいわ!



個人的オススメ度・☆☆☆★(3.5)


住所・弘前市土手町31 ごちそうプラザ内
電話・0172-31-1271
営業時間・11:00~14:00/17:00~22:00(土日祝日は11:00~22:00)
定休日・無休
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラーメン やまや

2015-04-16 00:52:06 | ラーメン屋(南津軽)
弘前公園のソメイヨシノが開花したか…。
桜の開花が早いとそのままリンゴの開花も早くなるが、まだ剪定してるし花咲く前に急いでやらなきゃならん作業が山ほどあるのだ!
今月末に下北あたりに1泊して温泉巡りでもしようと思ってたがどう考えても多忙で無理!
迷惑な早咲きだわ。ま、どうでもいい話。





今日はこちらの「やまや」に行ってきました。


場所は田舎館村前田屋敷の県道110号線沿い。
ローソンから黒石方面へ50mほど進むと左手にあります。



こちらのラーメン屋は弘前にある山忠などの総本山にあたる店です。


もともと弘前市和徳にあったが現在地に移転して約3年ほどか。



朗報というか、4月から営業時間が17時まで(品切れ終了あり)と長くなりました。


70代くらいの高齢の店主が1人で営業してたが(奥様もたまにいたりしたが)、現在は孫なのかな?若い男性と2人でやってます。



店内座席はカウンターが3席、テーブル席4人掛が2ヶ所、小上がり席4人掛が2ヶ所あります。
 


ラーメンメニュー
「ラーメン(500円)」のみ。

大盛不可です。


メニューはラーメンのみなので、入店すると勝手に作ってくれますが、一応「一つ」と伝えます。


ちなみにレンゲは冷水機の近くに置いてあるのでセルフで取りに行きましょう。



スープは煮干メインの魚介中心の出汁です。
しっかり醤油の効いた味で、あっさり且つコクの強いスープです。

麺はゆるい縮れの中細麺。
手打麺だと思いますが、ツルツルした食感が絶妙です。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ。
ロースチャーシューは細かいのが4枚入り。



そんなわけでものすごく美味しかったです!!

命懸けて作るラーメンは丼に魂がこもっています!
ってもラーメンはほぼ男子が作ってたけどね(笑)
若い彼に任せられるほど技術の相伝は成されたのかなーと見てましたが、ところどころで細かい注意は受けてましたが。

高齢の店主もこれから長くは現役出来ないかもしれないが、若い彼にこの味を次いでくれたのは歴史の伝承というか、このラーメンのファンとしてもとても嬉しく思います。

ここのラーメンは津軽ラーメンの最高峰だと思います!!



個人的オススメ度・☆☆☆☆★(4.5)


住所・田舎館村前田屋敷字東中野2-7
電話・0172-58-3373
営業時間・11:00~17:00(品切れ次第終了)
定休日・月曜日
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加