卍の城物語

弘前・津軽地方の美味しいお店と素晴らしい温泉を紹介するブログです

四川坦々麺 長尾(移転リニューアル)

2013-03-31 00:14:47 | ラーメン屋(青森市)
我が家の生後半年ほどのメス猫が発情してしまって、オス猫が悩殺されちゃったもんだから、これ以上増えたら(現在11匹もいる)さすがに困るので手術してきた。
発情につられて発情したオス猫もついでに去勢した。
しかし生後半年って、人間で換算したら10歳くらいだよ。
近頃の若い子は発育がいいからな~。可愛い小悪魔だわ。ま、どうでもいい話。





先日こちらの「四川坦々麺長尾」に行ってきました。


場所は、サンロード青森の3階の飲食店スペースにあります。



青森市の「長尾中華そば」系列のお店で、こちらは坦々麺をメインに出してる店です。


訪れるのは約1年振り、2度目です。



店内座席はカウンターが4席と、テーブル席4人掛け2ヶ所のみ。


食券機制です。


30代ほどの長尾系列の従業員1人でやってます。



ラーメンメニュー
「四川坦坦麺(800円)」「坦坦麺(700円)」「白黒坦坦麺(750円)」「汁なし坦坦麺(800円)」
「シャモニボ(500円)※限定20食」「シャモロックラーメン(690円)※限定15食」

その他限定ラーメンあり。

シャモニボのみ大があるが、他は大盛りが出来ないのかも?

各種トッピング「チャーシュー(200円)」「穂先メンマ(100円)」「半熟味付玉子(50円)」増し。


その他ドリンクメニューあり。

ライスはセルフで無料です。



今回は「シャモニボ」を平打ち手揉み麺で、半熟味付玉子トッピングで注文しました。550円也。



スープは大鰐産シャモロックの鶏スープと、煮干しを併せた出汁です。
標準的な津軽中華といったあっさり味です。

麺は平打ち手揉み麺ですが、ほぼきしめんです。
秋田県湯沢市の佐藤養悦本舗による特製麺です。
この会社は稲庭うどんの製麺所との事ですが、基本的にこのビロビロ平打ち麺はかつお出汁のつゆに入ればさぞ美味しいと思いますが、煮干しの効いてるラーメンスープにも合います。
でもちょっと麺がくっついて食べにくかったのが残念です。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、そして半熟味付玉子。
穂先メンマは柔らかくてとても美味です。
半熟味付玉子はたったの50円なのでついトッピングしましたが激安で満足です。


ライスはあくまで坦々麺用の〆におじやの様に食べていただく為に置いてますが、こちらのあっさりスープだとライスはあまり進まず・・・。
胡麻振ってラー油掛けて食べましたが、辛くて失敗(笑)



そんなわけで美味しかったです。


ビロビロ麺は食感が面白かったですが、やはり普通の麺で食べてみたかったところです。



オススメ度(ラーメン評価)・☆☆☆


住所・青森市緑3-9-2 サンロード青森 3F
電話・017-739-4174
営業時間・11:00~20:30
定休日・無し

※青森市大野に「四川担担麺長尾 CHLL DINING」として移転リニューアルしました。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

温泉 あづま湯 (廃業)

2013-03-30 00:05:59 | 温泉(青森市)
来月の青森の「週末よしもと」のメンバーが超豪華!
FUJIWARA、中川家、トータルテンボス、COWCOW、野生爆弾は大好きだから観てみたいわ。
ま、でもハコ(文化会館)も悪いから行かないけど。ま、どうでもいい話。





今日はこちらの「あづま湯」に行ってきました。



場所は、青森市栄町の国道4号線の出光のガソリンスタンドがある交差点を松森方面へ曲がり、
ガソリンスタンドの裏手に入るようにすぐ細い小路があるので左折し、道なりに右折、そしてすぐ左折し、200mほど進むと左手にあります。




ものすごくわかりづらい住宅地に佇む温泉銭湯です。


建物の老朽化の為、今月いっぱいで閉館するとの事で今回急いで行ってきました。



もともと銭湯から始まったが、平成8年の泉質調査により温泉として名乗る事になりました。

おそらくボーリングではなく、井戸水がもともと温泉成分を含んでいたのではないかと推測されます。


銭湯時代から数えると60年の歴史があり、残念ながら銭湯としては長い歴史に幕を下ろす事になりました。



自分は過去一度だけ訪れた事がありますが、温泉天国青森にとってはこの手の温泉銭湯は湯使いの観点から試しに一度入ってみる程度の扱いになってしまうので、再訪は無かったです。



営業時間をきちんと確認してなくて、でも着いたらちょうど開館時間の14時ちょい過ぎだったから誰もいないだろうなと思ってたら、もうすでに3人も客がいました。


脱衣場です。

籐の籠が銭湯らしく渋いです。

この籠や、ケロリン桶など備品は希望の人がいれば一点だけ貰えるとの事(4/1受渡し)。



こんな素晴らしい詩が飾ってありました。

コミュニティに於ける集団生活の人間形成の場が銭湯です。
家の風呂、更に言うとスーパー銭湯では学ぶ事は不可能です。



常連客の短歌が詠われています。

愛されていた温泉なんですね~。



浴場は、主浴槽と、ジャグジー浴槽があります。

シャワー付きカランは30ヶ所あり。


お湯は無色透明無味無臭。

カルキ臭がしますが、そんなに強めではない。



深めの主浴槽は43度の4人サイズ。

循環湯が投入されています。


ジャグジーとジェットバス浴槽は42度の4人サイズ。

同じく循環湯が投入されています。

左端が寝湯として利用出来る造りになってるのでゆったり寝湯しました。



その後ゾロゾロと常連客が押し寄せてきました。
どう見ても常連客なので、もともと通ってる人たちでしょう。
この時間帯と、会話から察するに漁師なのかな?
もともと町の銭湯として人気は変わらずにあったのかもしれません。



本来ならこの手の湯使いなら20分くらいですぐ出ますが、せっかくなので今回は1時間ほどいました。

浴後は汗も引かないし、体もずっとポカポカでした。
やはり正真正銘の温泉なんだと感じました。



人の気持ちは勝手なもので、閉館や廃業となると親近感が湧いて、大して思い入れも無いのに残念に感じるものです・・・。

でも一度しか訪れた事無くても、貴重な温泉が無くなるのはやはり悲しい事です。

場所柄、新しい施設が出来る事はまずありえないでしょうし。


あと2日しかないけど、興味がある人は最後に入ってみてください。



オススメ度(温泉評価)・☆☆


泉質・単純温泉(低張性アルカリ性低温泉)
泉温・27.3度(加温・循環・濾過・塩素消毒あり)
効能・神経痛、筋肉痛、関節痛など

料金・400円(感謝価格300円)
備品・無料ロッカー、無料ドライヤー
施設・日帰りのみ

住所・青森市花園2-17-14
電話・017-742-9055
営業時間・14:00~21:00(日曜日は12:00~)
定休日・月曜・水曜・金曜日(最終日まで無休)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

黄金崎 不老ふ死温泉

2013-03-29 00:00:29 | 温泉(西津軽郡)
「東日本版まっとうな温泉」ゲット!!
温泉の情報本としても役立つが、しかしこの本の無料入浴券が凄過ぎる!
期限も無いし、しかも絶対名湯なわけだから、無料入浴目的で遠出しないといけない強迫観念にかられています・・・。ま、どうでもいい話。





先日こちらの「不老ふ死温泉」に行ってきました。



場所は、深浦町舮作(へなし)の国道101号線沿いに看板があるので海沿いに曲がって1kmほど直進するとあります。



青森を代表する超有名温泉なので、温泉に興味ない人でも知ってると思います。


余談だが「東日本版まっとうな温泉」にて巻頭のトップページを飾っています!



約4年振りくらいに訪れます。


何せ超人気施設なので夏なんか激混みで、前回初めて行った時は真夏だったからそりゃ客がウジャウジャいたし、更にアブもウジャウジャいたので印象はあまり良くなかった。


しかし本来のお湯は素晴らしいので、今回初春の平日なら客も少ないだろうって事で再訪。

といっても意外にも混んでましたが・・・。



日帰りは海辺近くの本館にて受付します。


券売機で購入した後フロントに渡すと、リストバンドを巻かされます。
金を払わず露天風呂へ入る客が多いのでその防止の為です。

なんとなくロックフェス気分になれます(笑)


本来はまずフロント前の本館内湯にて体を洗ってから海辺の露天風呂へ入るように促されます。


今回は未湯の新館風呂にも入りたくて早めに訪れたので、場所を聞いてまず新館内湯へ。


新館内湯はエレベーターか階段で3階に登り、渡り廊下を進んで新館へ渡り、そのまま直進するとあります。


こちらはあまり知られていないだろうから空いてるかもと思ったが間違いで、客は結構いた。



新館内湯は、源泉浴槽、露天風呂、真湯浴槽、水風呂、サウナがあります。



カランは25ヶ所あり。


源泉は、黄土褐色、強塩気、鉄臭と土臭、弱ツルツル感あり。


源泉浴槽は41度の15人サイズ。

加水掛け流しされています。

本館と海辺の露天風呂のお湯とは別源泉ですがほぼ同じ。若干薄いかな。


真湯浴槽は38度の12人サイズ。

井戸水を加温したものと思われる沸かし湯ですが、消毒臭も無いしそんなに嫌な感じはしなかった。


露天風呂は38度の4人サイズ。

ここは湯口より源泉掛け流し、と思いきや、反対側の蛇口から微量の加水あり。

眺望も素晴らしいです。


水風呂は20度の2人サイズ。


ちなみにサウナは86度の10人サイズ。



沸かし湯の浴槽は残念な存在であった。

露天風呂は素晴らしかったが、メインの海辺の露天風呂があるので早々に切り上げる。



本館へ戻り、海辺の露天風呂へ。

通路で自分の脱衣かごを持ち、サンダルに履き替えて海辺に進む。



左手が混浴(ほぼ男湯扱い)、右手が女湯です。


簡素な脱衣場で着替えます。


露天風呂にはカランなど無し。洗い場も無し。


混浴露天風呂は39度の20人サイズ。

源泉が掛け流しされていますが、熱い時期は水道ホースにより直接加水がある。


客はいましたが寒いからだろうか内湯より少なく、しかも暫くしたら奇跡的に貸切状態に!!


海辺の露天風呂は撮影禁止ですが、貸切状態になり迷惑掛からないので撮影させて貰います!

どうせ混んでるだろうから写真は無くても構わないと思って諦めてましたが折角貸切になったので撮らないわけにはいきません。


ここから貸切状態は30分以上続きました!


この日はかなり時化ていて、時折雪がちらつくほど寒かったので天候はさほど良くは無かったが、ダイナミックな大波が打ち付ける様を眺め、轟音の波音を聞きながらゆったりまったりと浸かりました。


眺望に目が行きがちですが、しかしお湯は本当に素晴らしいです!

かなり濃い赤茶褐色で、高張性の強塩泉だからすぐのぼせてもおかしくはないが、外気で適温になってて気持ちよく浸かれました。


30分以上経ってようやく客が数人入ってきたのでやっと出る事になりましたが、客が来なかったら1時間以上は余裕で入ってたと思います。



最後に本館内湯にてお湯を洗い流しに行きます。

温泉の茶色の成分は体にこびり付き、服にも付くことがあるのでしっかりと洗い流してから帰った方が良いです。



本館内湯は、熱湯、温湯の二つの浴槽があります。

カランは22箇所です。


熱湯は42度の12人サイズ。

源泉掛け流しか、あっても若干の加水ありか。


温湯は41度の4人サイズ。

湯口からは投入無しで、隣の熱湯と仕切り穴で繋がっていて、若干ぬるめ設定になってる。



窓ガラスが一部擦りガラスみたいになってるので(露天風呂を行き来する客から見えない様に)、海はあんまり見えない。


以前訪れた時は片方の浴槽が沸かし湯だったので、源泉の浴槽になったのは嬉しい。



本館内湯は海辺の露天風呂利用客の洗い場扱いになっていたので、多くの客は数分で出ていくので結構空いていた。




そんなわけで久しぶりに訪れたが、やはり時期的に混雑を避けれたのでかなり満足出来た。

お湯もしっかり堪能出来たし、海辺の露天風呂も貸切状態だったから素晴らしい時間を過ごせました。


次回は真冬に来ようかな?



オススメ度(温泉評価)・☆☆☆☆★(4.5)


泉質・ナトリウム-塩化物強塩泉(高張性中性高温泉)
泉温・50.2度(源泉掛け流し・加水あり)
効能・神経痛、腰痛、リュウマチ、創痛、皮膚病など

料金・600円
備品・ダイアル式無料ロッカー、リンスインシャンプー、ボディソープ、無料ドライヤーなど
施設・宿泊、日帰り
 
住所・深浦町舮作字下清滝15
電話・0173-74-3500
立寄時間・8:00~21:00(新館風呂は~14:00、海辺の露天風呂は~16:00)
定休日・無し
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

食事処 民宿 なおじろう

2013-03-28 00:00:00 | 食堂・食事処
チキンラーメンの調理例の、丼にラーメンと生卵入れて蓋して数分待つと白身が固まってふんわりに!ってあの状態になった事が一度も無い!ま、どうでもいい話。





先日こちらの「なおじろう」に行ってきました。



場所は、鯵ヶ沢町南浮田町の県道31号線沿いにあります。



こちらは食事処兼民宿施設です。



西海岸に遊びに行く時に絶対通るのでいつも気になってたけど、今まで素通りしてました。


特にちゃんぽんが有名なのは知ってたが、値段が高いのでパスしてましたが、今回意を決して初めて入ります。



11時頃のオープンちょうどに入りました。



店内座席はテーブル席4人掛けが12ヶ所ほど6人掛けが3ヶ所あります。




ラーメンメニュー
「なおじろうチャンポンしお味(1260円)」「なおじろうチャンポンみそ味(1365円)」
「ラーメン(525円)」「チャーシューメン(704円)」「塩ラーメン(704円)」
「みそラーメン(798円)」「辛みそラーメン(819円)」「味噌カレーラーメン(819円)」

麺類メニュー
「山菜そば(735円)」「天ぷらそば(924円)」
「山菜うどん(735円)」「天ぷらうどん(924円)」「鍋焼きうどん(893円)」
「焼そば(630円)」

麺類注文でライス無料です。


ご飯物メニュー
「カツ重(735円)」「天重(945円)」
「鳥照焼丼(683円)」「ネギトロ丼(735円)」「ヒラメのヅケ丼(1000円)」
「カレーライス(683円)」「カツカレー(871円)」


定食メニュー
「焼肉定食(1260円)」「とんかつ定食(1260円)」「御刺身定食(1575円)」「肉鍋定食(1155円)」

その他、日替わり定食もあり。


サイドメニュー
「ギョウザ(399円)」「手作り豆腐(315円)」「鶏唐揚(315円)」


ミニ丼セットメニュー
「ラーメンセット(735円)」「みそラーメンセット(998円)」「しおラーメンセット(914円)」
「山菜そばセット(945円)」「天ぷらそばセット(1134円)」

「お子様セット(650円)」


その他、アルコールも含むドリンクメニューもあり。



以前よりほぼ全てのメニューが多少値上げしてました。



今回は「なおじろうチャンポンしお味」を注文しました。1260円也。


しかし丼がデカイ・・・。



スープは魚介系中心の出汁です。
まさにシーフード味の魚介が凝縮された旨みが出ています。

麺は中太麺。
そもそも麺量が多いです!

具は海老、蟹、帆立、さざえ、つぶ、蛤、豚肉、かまぼこ、白菜、キャベツ、もやし、にんじん、たまねぎ。
豪華な魚介たちが鮮やかな彩りで、更にスープの美味しさの元にもなります。
これだけの魚介の具材を一度に食べられるのは嬉しい。
二郎系顔負けの野菜量で、もやしはそんなに入ってないが、とにかく白菜が多いので野菜をやっつけるのも一苦労だが、でも野菜が多くて嬉しい。



そんなわけで美味しかったです!


正直値段は高いが、具材とボリュームを考えると安いかもしれない。それほど食べ応えあります。


自分は食事中に手が汚れるのが嫌いで、魚介の殻剥きがかなり億劫だったけど、苦労した分美味しくいただけました。


ボリュームがすごいので女性一人では一人前は完食きついと思います。

ハーフサイズがあればいいのにとの声もあるようで納得できますが、看板商品なのでインパクト重視だろうから仕方ないのかも。


値段はちょっと高いけど、せっかく鯵ヶ沢にきたのだから奮発しても食べるべきちゃんぽんだと思います。



オススメ度(ラーメン評価)・☆☆☆☆


住所・鯵ヶ沢町南浮田町字米山56
電話・0173-72-5613
営業時間・11:00~19:00(冬季の平日は~14:00)
定休日・不定休
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

PATISSERIE FRANCAISE Catherine

2013-03-27 00:12:27 | スイーツ・お菓子店
春眠暁を覚えず・・・。春は眠いですね。
更に春だからなのか?腹減って仕方ない。
冬に食事制限してたから5kgほど痩せたが、最近よく食べるし、晩酌(ノンアルコールビールだけど)も始めたからまた太るな。ま、どうでもいい話。





先日こちらの「カトリーヌ」に行ってきました。



場所は、弘前公園市民会館入り口のある交差点を茂森町方面へ進み、ローソンを過ぎた次の交差点の角にあります。


駐車場は店の前に二台くらいは停められます。



2007年開業のパティスリ-です。


3年振りくらいに来ました。



店内は白を基調としたこじんまりとた広さで、ガラス張りのキッチンが見えます。


カウンター4席ほどのイートインスペースもあります。



余談ですが、「ここはラグノオではありません」との注意書きがありました(笑)
もともとこの場所はラグノオがあったし、ロゴも似て無くはないが・・・。
何人にも言われたから注意書きがあるのかなぁ・・・?



ショウケースに生菓子、イートイン近くには焼き菓子が豊富に置かれています。



前回来た時もそうだったがケーキの種類が少ない。

ケーキ類は8種類ほど、後はパイが3種類。


その中から「カトリーヌ」「苺のタルト」「シュークリーム」「コルネカスタード」「コルネショコラ」を注文しました。計1120円也。



腹減ってたのでパイは車内ですぐ食べました。


シュークリームの生地は驚きのサクサクでパリパリ。シュガーパウダーが掛かっています。
中のカスタードクリームも絶妙の甘さなのでとても美味しいです。


コルネカスタードは形状が違うほぼシュークリームみたいなもんだけど、これもまた生地がサクサクで最高。


コルネショコラは中がショコラクリームなので、これも生地もチョコも抜群に美味。


以上のパイ系は全て120円という安さ!
確実に満足できます。



家に帰ってからケーキを食べました。


カトリーヌは苺、ブルーベーリー、ラズベリーのトッピングに、チョコレートコーティングで、脇には板チョコ付き、中はクレームブリュレが入ってるという面白い構造。
全体的な味は美味いですが、薄い板チョコは食感が悪いかな?



苺のタルトは名前と見た目そのまま、苺がたくさん載ってるタルトです。
苺のジャム状のソースも凝縮された苺の甘酸っぱさが出ていて美味です。




そんなわけでとても美味しかったです!


特にここはパイ生地が最高に美味いし安いので、シュークリームとコルネがおすすめ。


でもやっぱりケーキ類が少な過ぎるのがとても残念なんだよな~。

オープン当初はもっと種類たくさんあって選べる楽しさがあったけど、何年か前からロスを減らすためか数少なくなっていって、そうすると自分も含め客はあまりに種類少なくてがっかりするから悪循環になってるんだよね・・・。

味は美味しいからその辺は頑張ってなんとか種類増やしてほしいですね。



オススメ度(飲食店評価)・☆☆☆☆


住所・弘前市茂森69-1
電話・0172-32-2619
営業時間・9:00~19:00
定休日・水曜日
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

湯段温泉 ゆだんの宿

2013-03-26 00:11:51 | 温泉(弘前市)
湯段温泉の「長兵衛旅館」が見るも無残な形に・・・。
今調べたら、去年の11月に廃業・閉館してて、人はもう住んでいないようだ。
廃業もショックだが、雪で押し潰された温泉施設を見ると泣きたくなるよね・・・。ま、どうでもよくない話。






そんなわけでこちらの「湯段温泉」の「ゆだんの宿」に行ってきました。



場所は、県道3号線の嶽温泉出口の交差点を湯段方面へ道なりに1kmほど進み、看板があるので右折すると旅館群があり、一番手前に位置します。



旅館群といっても、宿泊出来るのはここのゆだんの宿と、少し離れた場所にある「時雨庵」だけで、奥の二軒(長兵衛旅館は除く)は現在日帰りのみという事だ。



約5年振りにきました。


この日は祭日だったので多少客はいるかもと思いましたが、駐車場に車一台のみ。

もともと閑散としている湯段だが、初春でもさすがに客は少ない。



玄関にてお支払い。


真っ直ぐ進むと浴室があります。


浴室は浴槽が一ヶ所のみ。

カランは2ヶ所あります。


浴槽は40度ほどの2人サイズ。

源泉が掛け流しされています。


お湯は笹濁り、炭酸味、金気臭あり。



先客がいたが、暫くすると帰ったので貸切状態に。


廃湯溝があるので溢れ出しは無いのだが、ここは頭を使って、じゃなくて、足の裏を器用に使って廃湯構を堰き止め、溢れ出しさせてトド湯しました(笑)



湯段の湯は嶽や百沢に比べるとインパクトは弱いが、泉質はもちろん素晴らしい。

源泉掛け流しだし、効能も確かなものであろう。


客はほぼ常連のみなので混雑はないが、その分落ち着いてゆったりと入れるけど、願望としてはもっと賑わって欲しいですけどね。



オススメ度(温泉評価)・☆☆☆★(3.5)


泉質・マグネシウム・ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩泉
泉温・47度(源泉掛け流し)
効能・リウマチ性疾患、運動器障害、創傷、慢性湿疹など

料金・350円
備品・リンスインシャンプー、ボディーソープ
施設・宿泊、日帰り

住所・弘前市常盤野字湯段8
電話・0172-83-2234
立寄時間・8:00~19:00
定休日・無し
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

俺の釜 Happy号

2013-03-25 00:09:01 | テイクアウト店
きゃりーぱみゅぱみゅのにんじゃりばんばんって、ファミコンソフトの忍者じゃじゃ丸くんのBGMみたいだね。
今の世代は知らないだろうから逆に新しいと感じるのかな?明らかに狙ってる曲だな。
とか言いつつ好きだけどね。ま、どうでもいい話。





先日こちらの「俺の釜」に買いに行ってきました。



場所は、弘前市土手町の「日弘楽器」の店舗前で移動販売してます。


少し前まで向かいのアップルウェーブの前で営業してたので、場所は変わる可能性があります。


イベント時は各地に出張してます。




俺の釜は福島市に本店を置く、移動販売のピザ屋です。


去年10月に創業したばかりの会社で、一号店の「サカイ号」は大鰐を中心に移動販売しており、こちらの二号店の「Happy号」は弘前での移動販売がメインです。


何故か青森のみの二店営業になってましたが、最近では本社の福島でも営業しているらしいです。

現在FC店募集中との事です。


青森では最近CM放送していますね。



弘前のHappy号のオーナーの田村さんは元弘前城ミス桜グランプリ受賞した方です。

訪れた時は一人で働いてました。


黄色いトラックが目印で、中にキッチンとピザ釜を収容しています。



ピザメニュー
「俺のマルゲリータ(800円)」「俺のジェノヴァピッツァ(800円)」「俺のサラミ(1000円)」「俺のパンチェッタ(1000円)」


トルティーヤメニュー
「俺のツナマヨコーン(400円)」「俺の蒸し鶏(400円)」


他にもメニューがあります。



今回は「俺のジェノヴァピッツァ」と「俺のパンチェッタ」を注文しました。計1800円也。



まず注文だけして他の店に買い物する予定だったので路駐しました。
注文してから10分掛かると言われたので(混んでない時は5分程度のようです)、10分後に戻ったらまだ出来てないと言われ、車で待つように言われましたが、結局更に10分待たされました。
最初から20分掛かるならそう言えばいいし、受け取りだけだと思ってたから路駐は迷惑になってて気まずかった・・・(短時間でも路駐は迷惑だが)。



家飲みのつまみとして食べます。



全種類のピザは生地は薄めで、耳が厚め、具が少なめのナポリ風ピザです。

直径は27cmほどだったと思います。



まず俺のジェノヴァピッツァです。

バジルとオリーブオイルたっぷりのジェノヴェーゼソースはバジルの香りがすごいです。

チーズとソースのみの具無しです。



続いて俺のパンチェッタです。

トマトソースとチーズに、パンチェッタ(生ベーコン)が1カットに一片だけ載ってます。



そんなわけで美味しかったです。


買ってから家で食べたのが40分後くらいでしょうか。
既に固くなってしまってたのでさすがにオーブンで温めなおしました。

しかし40分であの固さは早過ぎかなと思います(季節もあるが)。
宅配ピザでも出来て配達して食べる頃には40分後ってのはざらにあると思いますが、大手のピザ屋だとまだ温かく食べられるような気がします。


個人的にはピザはふんわり生地に具沢山が好みだし、ナポリ風のピザはほとんど食べた事無いので何とも言えませんが、好みは分かれるかも。

しかし値段は安いと思います。


ピザなので食べられる場所は限られてしまいますが、トルティーヤなら気軽にすぐ食べられるのでいいかもね。



オススメ度(飲食店評価)・☆☆☆


住所・弘前市土手町 日弘楽器前
電話・070-6495-5888
営業時間・10:00~20:00
定休日・不定休
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

スタミナコーナー やきとり 山形屋

2013-03-24 00:21:56 | テイクアウト店
仲里依紗と中尾なんちゃらが以前2人でトークしてる番組思い出した。
ドラマ共演がある2人は収録中の出来事として、中尾が他の俳優と朝まで飲んでそのまま収録に参加したのがプロとして許せないみたいな事を仲が言ってた。
じゃ、できちゃった婚ってプロとしてどうなの?CM契約ある身でしょうに。
現代様々な方法である程度コントロール出来ると思いますがね。プロ意識低いですね。
しかしBIG LOVEってさっぶいなぁ・・・。小者同士お幸せに。ま、どうでもいい話。





先日こちらの「山形屋」に行きました。



場所は、岩木川沿いの弘前西バイパス県道129号線をイオンタウン方面から西目屋方面へ走らせる。
直進すると相馬方面と悪戸方面へ分かれるY字路の交差点があるので左折し、直進すると信号のある交差点があるのでその角にあります。




昔からあるテイクアウトの焼鳥屋です。


ちなみに同市大原の佐藤長の裏に同名の焼鳥屋もありますが、関連はありますが系列ではないです。

さらに同市広野の方にも同名の焼鳥屋がありますが、そこは無関係です。



ここは家から近所なのでよく歩いて買いに行きます。


60代ほどの気さくなおっちゃん1人でやってます。


待ちスペースとかありませんが、店前に車二台は停められるので、注文して車で待つか、出来る頃にまた取りに来るとか、電話注文するとかしましょう。

この日は注文が混んでなかったので自分はおっちゃんと話しながら出来るの待ってました。



メニュー
「皮」「手羽先」「ホルモン」「ハツ」「レバー」

値段は50円~70円くらいです。

全てタレか塩か選べる。


部位はとても少なく、特に肉部位は手羽しかないです。



今回は皮と手羽を10本ずつ、タレ・塩半々で注文しました。計1150円也。


↑の注文方法が無難です。メニュー少ないからね。


家で酒のつまみとして食べます。


タレの皮と手羽です。

シャバシャバ系のあっさりとしたタレです。


塩の皮と手羽です。

シンプルな塩だけの味付けです。


皮は柔らかく、手羽は固めで噛み応えあり。

ネギがシャキシャキとしているのが好印象。



そんなわけで美味しかったです!

あいかわらずの、昔ながらの素朴な味です。


部位も少ないし、万人受けはしないと思いますが、自分は子どもの頃から食べ慣れてるのでここの焼き鳥は大好きです!



オススメ度(飲食店評価)・☆☆☆★(3.5)


住所・弘前市悪戸字青柳
電話・0172-36-0714
営業時間・16:30~21:30くらい
定休日・不定休
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

中華そば みずさわ屋

2013-03-23 00:34:23 | ラーメン(宮城県)
高速道路のETC割引「東北観光フリーパス」が2/8~7/1まで復活してる。
今回は土日祝だけじゃなくて、前後の平日も含まれているというのがありがたい!
仙台に用がある4/12は金曜日だが、土曜日の前日から利用出来るので次の日も併せて軽なら4000円で乗り放題。大変助かる!
あと3ヶ月くらいしか期間無いけど、もう1,2回は利用して遠出したいもんである。ま、どうでもいい話。





だいぶ前に仙台に行った時にこちらの「みずさわ屋」に行きました。



場所は、JR陸前落合駅から県道135号線を国道48号線愛子バイパス方面へ400mほど直進すると右手にあります。
ファミリーマートの斜向かいです。


駐車場は道路を隔てた向かいの「東北食糧」のスペースに7台分あります。

駐車場の場所がわからなかったのでまたもや近くのパチンコ屋の駐車場をお借りしました。




「伊藤商店」を出てから、秋保温泉に行ってきて、また同じ道を戻ってきてこちらのお店へ。


こちらも大人気行列店のラーメン屋です。


店主が岩手県奥州市水沢出身なので「みずさわ屋」と名付けたそうです。



温泉に行く前の昼頃に店の前を通りましたが、ものすごい行列でビビりまして、温泉から戻ってきて16時半くらいになりましたが(土日は通し営業してます)、それでもまだ店の前には行列は無くても待ちがいました。

5分ほど待っていたら中へ通されました。



店内はコの字厨房カウンターで、座席はカウンターのみ19席あります。



店主は30代くらいで、他の男性従業員4人は全員20代、ホールや補助などの女性従業員3人は20歳前後と極めて若いスタッフしかいません。
みなさん元気が良いです。



ラーメンメニュー
「中華そば(500円)」「煮玉子入り中華そば(620円)」「メンマそば(670円)」「チャーシューそば(770円)」「やわらか肉そば(880円)」「特もりそば(1100円)」
「冷やしそば(680円)※夏季限定」

各種、大は150円増し。


サイドメニュー
「チャーハン・並(650円)、大(800円)」「キムチチャーハン・並(830円)、大(980円)※冬季限定」
「トロ肉丼・並(680円)、大(830円)」
「バター肉ご飯・小(270円)、並(350円)、大(500円)」
「ライス・小(150円)、大(250円)」

「煮卵(120円)」
「チャーシュー盛り(390円)」「メンマ盛り(330円)」「チャーシューメンマ盛り(600円)」「三種盛り(680円)」
「ザーサイ(300円)」「梅ザーサイ(350円)」
「自家製漬物(200円)」「自家製キムチ・小(330円)、大(450円)※冬季限定」
「瓶ビール(550円)」

その他、平日のランチセットもあり。



今回は「中華そば」の並を注文しました。500円也。


ラーメンが出来るとカウンターに載せられるのでそのままと取ればいいだけの話ですが、ここのスープは丼に並々と注がれているので確実にこぼすので、カウンターから下ろすのは従業員がやってくれます。
だから従業員が多いのか・・・?




スープは豚ガラ、煮干し、節系なを中心とした出汁。
基本はあっさりなんですが、やや油が多かったです。

麺はストレート細麺。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、きぬさや。
分厚いロースチャーシューはかなり食べ応えあり。
みじん切りにした大量のネギは風味重視か。
きぬさやは合う合わないというより、存在が面白い。



そんなわけで美味しかったです。


あんまり腹減ってなかったのでスープは残しました。

2時間程前に「伊藤商店」で食べたばかり出し、しかも「さいち」でおはぎまで食べたから当たり前だが(笑)
更にこのくらいあたりから確実に熱上がって具合悪かったからそんなに覚えてないのです・・・。


何回か食べたらクセになる可能性がありますが、第一印象はそんなにでもなかったかな。

しかしこれで500円は安いと思いますね!



オススメ度(ラーメン評価)・☆☆☆★(3.5)


住所・宮城県青葉区栗生5-22-3
電話・022-392-5572
営業時間・11:30~15:30/17:05~21:00(土曜日曜は11:30~21:00)
定休日・月曜日
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

秋保温泉共同浴場

2013-03-22 00:07:23 | 温泉(宮城県)
秋保温泉に行ったら必ず立寄るのが「スーパーさいち」!
今回はあずきのおはぎと胡麻のおはぎ食べたけど、やっぱり美味い!
和菓子があんまり得意じゃないけど、ここのおはぎは格別でなんぼでも食べられる。
胡麻がこれでもかっ!ってくらい、おはぎと割合が合わないくらい入ってるし!胡麻捨てるの勿体無かった・・・。
きなこはもちろんだが、納豆おはぎが気になるな。ま、どうでもいい話。






だいぶ前にこちらの「秋保(あきう)温泉」の共同浴場に行ってきました。


場所は、秋保温泉郷の中心地あたりの「ホテルニュー水戸屋」の左隣にあります。
ローソンの反対側です。


駐車場は共同浴場向かって左手に50mほど進むと右手にあります。



約1500年以上の歴史を持つ由緒ある名湯地の秋保温泉。
「鳴子温泉」「飯坂温泉」と並ぶ「奥州三名湯」の一つです。



温泉地自体は大型ホテルや高級旅館が並んでいて、それほど魅力が感じられない。


多くのホテルや旅館も日帰り設定はあるが、大体1000円前後取られるので、気軽に入れるのは唯一こちらの共同浴場しかないのでここだけ常に混んでいる。



前回訪れたのは1年半前で、震災の影響でアラバキロックフェスが夏の開催になった時に朝一で訪れたが、フェス参加者の芋洗状態で最悪だったので、ここはずっとリベンジしたかった。


訪れた日は土曜日の15時くらいだったが、その日も残念ながらかなり混んでた・・・。

混んでたというよりは、もともと浴場がかなり狭いので少人数でもギュウギュウになってしまう。


なので平日の昼間は空いてるかもしれんが、それ以外は堅苦しい入浴になる筈なので、券売機で購入する前に脱衣場を覗いて下駄箱の靴を数えて人数を確認するか、番台に混雑状況を確認したりして混んでたら入らない方が無難です。



浴場は浴槽が一つのみ。

カラン(シャワー無し)は二ヶ所のみ。


浴槽は43度の3人サイズ。

源泉が掛け流しされています。
源泉は高温だけど、時期柄もあるし、入浴客が多いので適温になる。
夏場は客がホースで加水する。


お湯は無色透明無味無臭、スベスベ感あり。



今回も混雑しててあまりお湯には浸かれなかったのだが、浴後はなかなか汗が引かない。
効能は確かなものだろう。


いつか平日の昼間に訪れてゆったりと浸かりたいもんですな。



オススメ度(温泉評価)・☆☆☆


泉質・ナトリウム・カルシウム-塩化物泉(低張性中性高温泉)
泉温・64.5度(源泉掛け流し・客による加水あり)
効能・神経痛、リウマチ、胃腸病、慢性皮膚病など

料金・300円
備品・なし
施設・日帰りのみ

住所・宮城県仙台市太白区秋保町湯元薬師100
電話・022-398-2774
営業時間・8:00~21:30
定休日・第2・4水曜日
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

伊藤商店

2013-03-21 00:07:29 | ラーメン(宮城県)
4.12仙台フィル公演チケットゲット!
曲目は、エルガーのエニグマ変奏曲よりニムロッド、チャイコフスキーのヴァイオリンコンチェルト、ドヴォルザークの9番です。
指揮はパスカル・ヴェロ、ソリストは神尾真由子。
1日目は仙台で遊んで、2日目は鳴子に行く予定。
ま、もちろんお馴染み車中泊だけどね。ま、どうでもいい話。





だいぶ前に仙台に行った時にこちらの「伊藤商店」に行ってきました。



場所は、JR陸前落合駅から県道135号線を国道48号線方面へ100mほど直進すると左手にあります。


駐車場は店の裏に2台分あります。

自分は店の前のパチンコ屋の駐車場をお借りしました。



2011年6月オープンの新しいラーメン屋です。


ちなみに泉区泉ヶ丘に2号店が去年の10月にオープンしています。



朝7時から営業している朝ラーの出来る店で、大人気の行列店です。

訪れた日は土曜日だったので時間をずらして14時頃に行ったのですが、それでも行列がありました。

面倒だったけど折角なので並ぶ事にしました。



店の外にはフードに囲まれた待ちスペースがありますが、そこすら満員なので外で待ちます。
具合悪かったので寒かったけど、青森に比べりゃマシなもんです。



なんだかんだで30分ほど待ったと思いますが、自分より後に来た2,3組を先に通していたので腹立ちました。

もちろん座席の関係があるのだろうから仕方ないとは思いましたが、中へ通されたら同時に来ていた2人組をカウンターに座らせ、自分を4人掛けのテーブル席に通しました・・・。

どう考えてもホールのオバちゃんの仕切りがあまりに悪過ぎます。
オープンしてだいぶ経つんだから味以前にまずそちらを改善しないといけないと思います。



店内はカウンターが5席、テーブル席4人掛け4ヶ所あり。



厨房には店主ともう一人の男性、ホールのオバちゃんの3人体制だったか。


店主は出身の福島県の人気店「牛乳屋食堂」で修行した後、こちらの店をオープンさせています。



ラーメンメニュー
「金の中華そば(600円)」「金の肉そば(800円)」「金のえびわんたんそば(750円)」
「白の中華そば(650円)」「白の肉そば(850円)」「白のえびわんたんそば(800円)」

各種大盛100円増し。

各種細麺もあり(限定25食)

各種トッピング「半熟煮玉子(100円)」「メンマ(100円)」「ネギ(150円)」増し。


サイドメニュー
「ミニソースカツ丼(350円)」「温玉丼(150円)」「半ライス(100円」
「びんビール(600円)」


セットメニュー
「マルヤセット(900円)」



今回は「金の中華そば」を注文しました。600円也。

クーポンで半熟煮玉子をサービスしてもらいました。




スープは豚骨・鶏・煮干・野菜などの出汁。
あさりの煮汁が入った醤油ダレを使用している。
ものすごくあっさりとしたスープで、喜多方ラーメンに近い印象も受ける。

麺は中太のゆるい縮れ麺。
シルキーなツルツル食感。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、ほうれん草、半熟煮玉子。
分厚いバラチャーシューが食べ応えあり。



そんなわけで美味しかったです。


とはいえ、大人気の行列のほど?とは思いましたが。

あっさり醤油が好きな人に好まれている店なんだと思います。



オススメ度(ラーメン評価)・☆☆☆★(3.5)


住所・宮城県青葉区落合1-18-10
電話・022-391-5253
営業時間・7:00~15:00
定休日・水曜日
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

きそば 一力

2013-03-20 00:00:22 | 蕎麦・うどん
祝!200万アクセス達成!
いつも閲覧してくれる皆様、誠にありがとうございます!
これからも頑張って更新します。ま、どうでもいい話。





先日こちらの「一力(いちりき)」に行ってきました。



場所は、弘前市富田のUマート弘大前店のある交差点を土手町方面へ走らせる。
すぐの信号のある交差点を右折して進むとY字路があるのでその角にあります。
サンクスの隣です。



昭和9年創業の老舗の蕎麦屋です。

比較的リーズナブルな値段設定なので食堂感覚で気軽に入れます。


何度か訪れた事ありますが、ここは意外にもラーメンが美味しいんですよね。

でも蕎麦は食べた事無いので蕎麦目的で入ります。



ちなみに以前は城東にも支店がありましたが閉店したようです。



店内座席はテーブル席4人掛け6ヶ所、座敷席6人掛け1ヶ所と8人掛け2ヶ所あります。




そば・うどんメニュー
「もり(600円)」「ざる(700円)」「大ざる(750円)」「天ざる(1200円)」「大天ざる(1350円)」「鴨せいろ(1100円)」
「冷やしたぬき(750円)」「冷やしきつね(750円)」「納豆そば(800円)」
「かけ(500円)」「たぬき(650円)」「きつね(650円)」「玉子とじ(650円)」「月見(650円)」「花まき(700円)」「かしわ(700円)」「親子(800円)」「鴨南ばん(1000円)」「カレー南ばん(750円)」「天なん(900円)」「天ぷら(1100円)」「天とじ(1200円)」
「力うどん(950円)」「なべやき(850円)」「特製なべやき(1150円)」

各種大盛り150円増し。


ラーメンメニュー
「中華(550円)」「チャーシュー麺(750円)」
「冷やし中華(900円)」

各種大盛り150円増し。


ご飯メニュー
「天丼(1300円)」「かつ丼(800円)」「親子丼(750円)」「玉子丼(700円)」「ライス(250円)」


セットメニュー
「天丼とざるセット(1300円)」「かつ丼とざるセット(1100円)」「親子丼とざるセット(1100円)」「玉子丼とざるセット(1000円)」
「天丼とかけセット(1300円)」「かつ丼とかけセット(1100円)」「親子丼とかけセット(1100円)」「玉子丼とかけセット(1000円)」


その他ドリンクメニューあり。



今回は「かつ丼とざるセット」を注文しました。1100円也。


セット用の容器で出されます。

まずそばを頂きます。

特徴ある更科系の細麺の二八そば。
コシは弱く、しかし蕎麦の味わいがしっかりと感じられます。


続いてかつ丼を頂きます。

甘めの割り下で、玉子も絶妙なとじ具合です。
セットなのでミニサイズでカツも少ないですが、とても好みの味です。


更にまいたけのお吸い物と、かぶの浅漬け、そして杏仁豆腐までついてきて嬉しいセットです。


後から蕎麦湯を出されましたが、とても薄めのものでした。


そんなわけで美味しかったです!

ここの蕎麦はかなり細いので好みが分かれるだろうが、個人的には好きです。

かつ丼も美味しかったし、ここはセットが魅力ですね。




オススメ度(飲食店評価)・☆☆☆★(3.5)


住所・弘前市富田3-2-17
電話・0172-32-4565
営業時間・11:00~19:00
定休日・月曜日
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

嶽温泉 小島旅館

2013-03-19 00:28:30 | 温泉(弘前市)
温泉あるある。
温泉入った後にトイレに入ると何だか損した気分になる。ま、どうでもいい話。





先日こちらの「嶽温泉」の「小島旅館」へ行ってきました。



場所は、嶽温泉郷のロータリーの山手の真ん中にあります。



3階建ての中規模の旅館です。


もちろん日帰りも気軽に利用出来ます。




玄関入ってお支払いし、2階の浴場へ。


ちなみにエレベーターもあるので足腰弱い人も大丈夫。



浴場は浴槽が2つあります。


シャワー付きカランは4ヶ所です。


お湯は薄い青み掛かった白濁で、酸味、強硫黄臭、微ツルツル感あり。


右手の浴槽は41度の4人サイズ。

こちらは源泉掛け流しされています。


左手の浴槽は38度の6人サイズ。

こちら加水掛け流しされています。
若干の加水により、こちらの方が白濁しています。


浴場の窓を少し開けて、温度調整と換気をしているようだが、この日は気温がさほど高くなかったので窓を開け過ぎだったかなと。
なのでかなりぬるめ設定だったので、勝手に窓を少しだけ閉めると湯温も少し上がりました。


貸切状態では無かったが、時間もあったので少しだけトド湯もしました。

浴槽淵がすぐ廃湯構なので溢れ出しはありませんでしたが。



そんなわけで相変わらず嶽の湯は素晴らしかったです。


冬の嶽温泉は適温になってるし、客も少ないから気持ちいい入浴が出来ますね。


豪雪の嶽もだいぶ雪が融けて、やっと気軽に来れるようになりました~。



オススメ度(温泉評価)・☆☆☆☆


泉質・酸性-カルシウム-塩化物泉(低張性酸性高温泉)
泉温・46.9度(源泉掛け流し・一部加水あり)
効能・リウマチ性疾患、糖尿病、水虫など

料金・350円
備品・リンスインシャンプー、石鹸、無料ドライヤー
施設・宿泊、日帰り

住所・弘前市大字常盤野字湯の沢20
電話・0172-83-2213
立寄時間・10:00~16:30
定休日・無し
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

支那そば おぐら

2013-03-18 00:09:32 | ラーメン屋(弘前市)
松下奈緒とリッチしたいわ~。ま、どうでもいい話。





先日こちらの「おぐら」に行ってきました。



場所は、弘前市堀越の国道7号線と県道144号線の交差点付近の国道沿いにあります。
シェルのガソリンスタンドの二軒隣です。



昼営業のみのラーメン屋です。



店内はカウンター7席と、テーブル席4人掛けが2ヶ所あり。



50代後半くらいの主人と奥様が営んでいます。



ラーメンメニュー
「支那そば(550円)」「支那そば・大盛(700円)」
「チャーシュー麺(850円)」「チャーシュー麺・大盛(1000円)」


サイドメニュー
「ぎょうざ(350円)」
「焼きめし・小(450円)」「焼きめし・大(650円)」
「ライス(100円)」「おにぎり(100円)」


あと「お持ち帰り支那そば(550円)」もあります。



今回は「支那そば」と「焼きめし」の小を注文しました。計1000円也。


まず支那そばを。

スープは煮干と鶏ガラなど。
それにラードを加えてコクを出しています。
あっさりとした津軽中華の優しい味。

麺は中細ゆる縮れ麺で、無添加無着色の自家製手打ち麺。
驚くほどツルツルシコシコの食感。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ。
大きめの肩ロースチャーシューも美味。



続いて焼きめしを。

具は玉子、チャーシュー、ネギ。

やや黒めなのは濃い口醤油でしょうか?シンプルな味。

450円にしては量が少ないかも。



そんなわけで美味しかったです!


弘前を代表する津軽中華だと思うので、あっさり中華好きにはおすすめですね。


初めて焼きめし食べたけど美味しかったです。
小はさすがに量は少なめだけど、ラーメンセットなら丁度いいかも。



オススメ度(ラーメン評価)・☆☆☆☆


住所・弘前市川合字浅田27-1
電話・0172-28-1874
営業時間・11:00~15:00
定休日・水曜日(祝日は営業)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

そば処 かふく亭

2013-03-17 00:05:43 | 蕎麦・うどん
「いつやるの?今でしょ?」って極めて普通の事言ってるよね。
大概の事は今やるべき事でしょう。当たり前だ。それが人生ってもんだ。
何を偉そうにドヤ顔決め込んでんだ?本業に全力注げっての。ま、どうでもいい話。





先日こちらの「かふく亭」に行ってきました。



場所は、弘前市馬屋町の県道3号線の通りの弘前工業高校入り口近くの交差点を弘前公園の西堀方面へ曲がるとすぐ右手にあります。


駐車場は店舗前の他、少し離れたところに第二駐車場有。



創業は昭和45年の人気の蕎麦屋です。


昼時は満席になるようですが、通し営業しているので時間を外し、夕方の16時頃に入店したらさすがに客はゼロでした。


店内はテーブル席4人掛け9ヶ所と、座敷席4人掛け4ヶ所あります。




蕎麦メニュー
「冷やしたぬき(750円)」「もりそば(600円)」「ざるそば(700円)」「大ざるそば(900円)」「天ざるそば(1200円)」「天大ざるそば(1400円)」「上天ざるそば(1900円)」
「生粉うち(800円)」「生粉天ざる(1300円)」「生粉天大ざるそば(1500円)」「生粉上天ざるそば(2000円)」※生粉打ちは数量限定

「かけそば(600円)」「たぬきそば(650円)」「玉子とじそば(700円)」「かしわそば(800円)」「カレー南蛮そば(800円)」「海老天カレー南蛮(1200円)」「親子南蛮蕎麦(900円)」
「天ぷらそば(1150円)」「天とじそば(1200円)」

「鳥せいろ(800円)」「カレー南蛮せいろ(800円)」「地獄そば(800円)」

「そば雑炊(900円)」「そばすいとん(800円)」「そばがき(800円)」

「しっぽこうどん(850円)」「鍋焼きうどん(1150円)」

その他、月代わりそばや季節限定メニューなどあります。


サイドメニューは飯物、甘味などあります。


基本的に二八蕎麦を出してますが、数量限定の「生粉打ち」は十割蕎麦になってます。

甘味メニューも豊富で、テイクアウトも出来て人気だとか。



今回は「大ざるそば」を注文しました。900円也。

事前にHP見て「大もりそば」が掲載されていたので頼もうと思ってたが、いざ店のメニュー見ると無い・・・。仕方なくおおざるにしました。



蕎麦はかなりコシの強めのものです。

そばつゆもキリッとした濃い目のもの。

薬味のわさびが多めに添えられていたのが結構嬉しい。

海苔は手で無造作に千切られたものでしょうか。


蕎麦湯は薄めのものだったかと思います。


そんなわけで美味しかったです。

大盛りは200円増しでそれなりにボリュームありますが、それでも蕎麦なんで二枚はいけたかも。

ざるだから海苔付きで100円増しはちょっとリーズナブルに欠けます。


たくさんあるメニューの中では基本のざるではありますが、印象は薄かったかも。

まだまだ蕎麦の味はよくわかりません・・・。


とはいえ他のメニューもたくさんあるし、特に甘味が美味しそうなのでまた来ます。



オススメ度(飲食店評価)・☆☆☆★(3.5)


住所・弘前市馬屋町24-1
電話・0172-36-3053
営業時間・11:00~19:30
定休日・月曜日(祝祭日の場合は火曜日)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加