卍の城物語

弘前・津軽地方の美味しいお店と素晴らしい温泉を紹介するブログです

真そばや 會

2012-12-31 11:59:19 | 蕎麦・うどん
今年中は当ブログをご愛顧下さり誠にありがとうございました。
今年もいろいろありましたが、結果的に何とか楽しく過ごせたかなと思います。
ではよいお年を~。ま、どうでもいい話。




先日こちらの「真(ま)そば屋會(かい)」に行ってきました。


場所は、弘前市新寺町の県道28号線沿いにあります。


駐車場は店舗の両隣、そして交差点から坂を下った川沿いにもう1ヵ所あります。



弘前の老舗の蕎麦屋さんです。

旧商家の古いながらも趣がある佇まいの建物が目を引きます。


入り口近くに職人が蕎麦打ちを披露するスペースがあります。
時間によって生で観れるでしょうが、この店の前を通る時に何度も観た事あります。



大晦日なので年越し蕎麦を・・・っても結構前に行ったんですけどね(笑)


家から近所ですが初めて入りました。

いやー、そばなんて食べたいと思った事なかったのですが、色んなタイミングで入る事になりました。


ランチタイムは激混みらしいですが、通し営業しているのが有り難いので夕方の閑散期に入ります。


店内はテーブル席が3ヶ所、座敷席が1階と2階にあり、全52席との事。




そばメニュー
「もり(600円)」「ざる(650円)」「ごまざる(750円)」
「つけとろろ(800円)」「きのことろろ(900円)」
「鴨せいろ(1300円)」「カレーつけせいろ(1100円)」
「にしんそば(1100円)」「山かけにしん(1350円)」
「天ざる(1500円)」「特製天ざるの二色汁(1600円)」
「會そば(900円)」「特製會そば(1250円)」
「かけ(600円)」「たぬき(650円)」「きつね(650円)」
「月見(650円)」「淡雪(650円)」「玉子とじ(650円)」「山菜(700円)」「かしわ(700円)」「花まき(700円)」
「カレー南ばん(800円)」「肉そば(800円)」「山かけ(800円)」「鴨南ばん(1200円)」
「天ぷらそば(1400円)」「天とじ(1500円)」
「會鍋焼き(1000円)」「鍋焼き(1400円)」「かも鍋焼き(1400円)」「特製會鍋焼き(1550円)」

各種大盛り300円増し。

ごはんセット200円。


その他一品料理あり。

デザートメニューもいろいろあり(夏季限定のカキ氷も人気)。

ドリンクメニューもあり。


今回は「ざる」を注文しました。650円也。



とてもコシの強いそばに、キリッとしたそばつゆ。

薬味はねぎ、わさび、そしておろしもあるので味を変えて楽しめます。


最後は蕎麦湯でつゆもおいしく頂きました。


そんなわけで美味しかったです!

あんまりお腹減ってなかったので、ざるで丁度よかったです。


それにしてもそばの評価は難しい・・・(笑)


これからは歳相応に蕎麦屋さんも開拓していきたいと思います。



オススメ度(飲食店評価)・☆☆☆☆


住所・弘前市新寺町129
電話・0172-37-3763
営業時間・11:00~20:00(火曜日は~16:00)
定休日・水曜日(祝祭日の場合は木曜日)
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

100円温泉

2012-12-30 00:48:36 | 温泉(黒石市)
2012年に休業・廃業した青森県の温泉一覧。
「湯の沢温泉秋本旅館」「羽黒温泉民宿じょっぱり」「大鰐温泉玉川客舎椿の湯」「むつ湾温泉」「長崎温泉」「十和田おいらせ荘」など。
「羽黒じょっぱり」は営業再開の話もあるようですがどうなったんだか・・・。
特に歴史ある名湯「湯の沢温泉」が全滅するというのは悲劇でしかなかったです・・・。
休業とか廃業とかもう悲しい話聞きたくないわ。ま、どうでもいい話。




↑とは全く関係ないけど、今日はこちらの「100円温泉」に行ってきました。


場所は、黒石の国道102号バイパス沿いのゲオがある交差点を田んぼがある農道へ曲がる。
すぐ右手に潰れたパチンコ屋の駐車場があるので、そこに入るように進むとあります。


文字通り100円ポッキリで入湯出来る日帰り施設です。

もともとは地元の「工藤重組」が社員用に作ったものですが、その後100円で一般開放しました。


プレハブで作った簡易な建物で、無人管理の施設です。

脱衣場に料金箱があります。

100円を料金箱に入れる時はみんなに見せましょう(笑)

中にはパチンコのコインで誤魔化している輩がいるとか書かれています。100円くらいケチるなっての!



浴場は浴槽が一つのみ。

カランは二ヶ所。
カランのお湯も温泉利用してます。

お湯は濃い茶褐色で、無味、モール臭、強ツルツル感あり。


浴槽は41度の5人サイズ。

源泉掛け流しされています。


いつも激混みなので昼飯時を狙っていったら一瞬だけ先客1人のみの状態になったので、先客のおじいさんに断って写真撮らせてもらいました。

そのおじいさんに「お兄ちゃん大学生だが?」と訊かれました。ちょっと嬉しかったりした(笑)


その後は客もゾロゾロ入ってきました。

以前二度訪れた時は芋洗い状態でお湯も汚れてたから、印象は良くなかった。

今回はお湯の状態も良かったし、客もそこそこ居たけどちゃんとお湯を堪能出来たので良かったです。


安かろう悪かろうって印象の温泉でしたが、空いてる時間を狙えばとても良質な温泉で満足出来る筈です。



オススメ度(温泉評価)・☆☆☆★(3.5)


泉質・アルカリ性単純温泉
泉温・42.6度(源泉掛け流し)
効能・神経痛、筋肉痛、関節痛など

料金・100円
備品・なし
施設・日帰りのみ

住所・黒石市追子野木3-427
電話・なし
営業時間・5:00~19:00
定休日・なし
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

麺屋 らいぞう

2012-12-29 00:14:28 | ラーメン屋(青森市)
2012年に閉店した津軽地方のラーメン屋一覧。
「こう屋」「弘前Fu麻麺」「Piyo2」「まるみや」「ためのぶ」「五味」「ミナミ」「ねぷたラーメン」「源八郎」「藤乃家」「徳」「みつぼし」「小椋商店」などなど・・・。
ちなみに五味とミナミは黒石にリニューアル移転してます。
個人的に「こう屋」は大好きだっただけに非常に残念です。
閉店した店もある中、オープンした店もたくさんあるので、群雄割拠のラーメン戦国時代を生き抜いていってほしいもんです。ま、どうでもいい話。




↑とは全く関係ないが、先日こちらの「らいぞう」に行ってきました。


場所は、青森市小柳の「イーストボウル」の敷地内にあります。



同市新城の「ひらこ屋」と同じ系列店ですね。


店内はカウンターが12席、テーブル席4人掛が2ヶ所、小上がり席4人掛けが2ヶ所あります。



最近、券売機制に変更になったようです。


30代くらいの男性が3人働いていました。



ラーメンメニュー
「濃厚魚介ソバ(630円)」「濃厚魚介ソバあっさり(630円)」「超濃厚魚介ソバ(730円)※数量限定」
「濃厚魚介辛み玉ソバ(700円)」「濃厚魚介辛み玉ソバあっさり(700円)」「超濃厚魚介辛み玉ソバ(800円)※数量限定」
「煮干ソバ(550円)」
「濃厚魚介つけソバ(700円)」「濃厚魚介辛み玉つけソバ(770円)」

各種大盛り50円増し。
つけ麺は中盛り50円増し、大盛り100円増し。

各種トッピング「肉(200円)」「味玉(100円)」「メンマ(100円)」「全部のせ(200円)」増し。


サイドメニュー
「ライス(100円)※おかわりサービス」「つけソバ専用飯(100円)」


去年より料金が少し値下げしています。
麺量が変わらないのなら嬉しい事です。


期間限定だった二郎系の「らいぞうマウンテン」は一時的終了、目当てだった「超濃厚魚介ソバ」も売り切れでした・・・。


そんなわけで今回は「濃厚魚介ソバ」の中を注文しました。630円也。



スープは鶏ガラ・豚骨・野菜などの動物系に、煮干し・カツオ・サバなどの魚介系とのダブルスープの出汁。
トロトロとした濃厚で素材が凝縮されたスープです。

麺は中太ストレートの自家製麺。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔。


卓上の無料調味料として胡椒、酢、魚粉、刻み玉ねぎなどがあります。


そんなわけで美味しかったです。

しかし初めて食べた時ほどの濃厚さは感じられなかった。
限定の超濃厚を出した事でスタンダードの濃厚魚介ソバはバランス重視の落ち着いたスープになったのかな?


目当てだった「らいぞうマウンテン」や「超濃厚」が無かったのはタイミング悪かったけど、次回は食べてみたいです。



オススメ度(ラーメン評価)・☆☆☆★(3.5)


住所・青森市小柳5-19-5
電話・017-742-6929
営業時間・11:00~15:30/17:30~21:00(土日祝日は通し営業)
定休日・火曜日(祝日の場合は営業)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

山田商店@弘前中央食品市場

2012-12-28 00:08:47 | テイクアウト店
2013年版の「おでかけ天国日帰りの湯っこ」を購入!
って事は今年も「北東北日帰り温泉本」は出ないのね・・・。残念。
しかし、この本は温泉のみならず、ラーメン屋のクーポンも付いてるので重宝する事間違いなし!ま、どうでもいい話。




先日こちらの「山田商店」に行ってきました。


場所は、土手町の弘前中央食品市場にあります。


駐車場は土手町の通りとは逆の市場の裏側の通り側に3台分くらい停められます。


弘前さくらまつりや、色んなイベントで出店をしている山田商店ですが、本業はこちらの食品市場の店舗になります。


いつも赤いタオルを頭に巻いてるオッチャンが大学いもと同様名物。


ちなみに隣の「中華そば山田」は山田商店の主人の娘さんがやってます。



「大学いもはじめました」の張り紙が出始めて販売が始まるのが弘前の冬の風物詩となっています。

大学いもは10月から4月くらいまでの販売となっています。


店頭には大学いもはもちろん、焼き鳥やイガメンチなどの惣菜も置いてます。

ちなみに真夏にはカキ氷も売ってます。


オッチャンもいましたが、もう少し若いオッチャンと若い兄ちゃんもいました。



大学いもは100g130円の量り売りです。

しかし必ず50g強オマケしてくれます。


今回は300g買いました。390円也。


家で食べようかと思ってましたが、つい車中でつまんでたらあまりの美味しさに半分以上食べてしまいました(笑)

なので画像は150gくらいです。本当はもっとありましたよ!


カラッと揚げたさつまいもに、水あめではなく白砂糖のみの甘さをコーティング。
それに黒胡麻がまぶしてあって香りもいい。


とても素朴な味なんだけど、素材本来の味もあってシンプル過ぎる美味しさです!


家でレンジで温めてみたが、これは失敗。
砂糖はカリカリの粒状の方が食感が断然いいので、砂糖が融けるとあんまり美味しくない。
オーブンだとまだいいかもしれないが。


そんなわけで美味しかったです!

6年振りくらいか・・・、久し振りに食べたらめっちゃ美味くてびっくりした。

昔ながらの味は堂々たる郷土の味がしました。



オススメ度(飲食店評価)・☆☆☆☆


住所・弘前市土手町85-1 弘前中央食品市場内
電話・0172-35-0144
営業時間・9:00~18:30
定休日・木曜日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中みそ

2012-12-27 00:05:46 | ラーメン屋(弘前市)
ラーメン屋新店情報!
弘前市高田に「じょうもん屋」が1月10日オープン予定!
っても前にもちょっと書いたけど、「味噌家ためのぶ」がコンセプト変更してのリニューアルオープンだそうです。ま、どうでもいい話。




先日こちらの「中みそ」に行ってきました。


場所は、弘前中三の地下のフードコートにあります。


駐車場は中三駐車場(帰りに駐車係員にレシート提示)か、下土手町スカイパーク(サービスカウンターでレシート提示でサービス券貰える)に停めると、3時間無料になります。



もともと店名は「チャイナドール」でしたが、今年になって愛称だった「中みそ」に店名変更しました。


フードコードは中みそと山忠と新しく出来た蕎麦屋「旨蔵」の3店舗兼用で、80席くらい座れるかと。


ここはセルフサービスなので、厨房カウンターで注文して注文札をもらって呼ばれたら取りに行きましょう。
食べ終わったら食器は返却しましょう。


チャイナドールはオバちゃん2人が働いてました。



ラーメンメニュー
「味噌ラーメン(600円)」「味噌ラーメン・小(500円)」「味噌ラーメン・大(680円)」
「辛味噌ラーメン(630円)」「辛味噌ラーメン・小(530円)」「辛味噌ラーメン・大(710円)」
「焼肉ラーメン(600円)」「野菜ラーメン(580円)」「わかめ玉子ラーメン(580円)」「バターコーンラーメン(580円)」「もやしとろろ昆布ラーメン(580円)」

各種大盛り84円増しです。

各種トッピング「生卵(84円)」「コーン(84円)」「バター(84円)」「天ぷら(84円)」「焼肉(210円)」増し。


その他、そば、うどんがあります。



今回は「味噌ラーメン」の小を注文しました。500円也。

何で大の男が小の注文なのかは後述します。


スープは鶏ガラと煮干の出汁に、赤味噌で仕上げている。
擦り下ろした人参、玉ねぎ、にんにく、しょうがが入っており、更に胡麻油を掛けているから不味くなる筈もない。

麺は中細の縮れ麺。

具は挽肉、豚バラ、キャベツ、もやし、玉ねぎ。
野菜たっぷりというか、キャベツの芯が大量に入ってるのはお約束。



そんなわけで美味しかったです!

正直大味だけど、津軽の味噌ラーメンって感じでこれはこれでアリだと思います。

小でも結構ボリュームあるのが嬉しいですね。

にんにく全開なので、食後の予定を考えてから食べる事にしましょう。



実は隣同士の「山忠」のチャーハンと一緒に食べたんです!
通の間ではこの組み合わせで食べてる人もいるようです。


味噌ラーメン小と、山忠のチャーハンで腹いっぱいでした!



オススメ度(ラーメン評価)・☆☆☆★(3.5)


住所・弘前市土手町49-1 弘前中三 地下1階
電話・0172-34-3131
営業時間・10:00~19:00(ラストオーダー18:30)
定休日・なし
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

山忠 弘前中三店

2012-12-26 00:00:32 | ラーメン屋(弘前市)
チキン食べたり、ケーキ食べたり、パーティーしたり、女抱いたり・・・、クリスマスらしい事何一つしなかったわ。ま、どうでもいい話。




先日こちらの弘前中三の「山忠」に行ってきました。


場所は、弘前中三地下のフードコート内にあります。


駐車場は中三駐車場か下土手町スカイパークに停めると3時間無料になります。



「中みそ」では何回か食べた事ありますが、隣のこちらの山忠は食べた事ありませんでした。
ま、山忠は城南にも下町にもあるわけだし・・・。

そんなわけで初めて食べる事になります。


フードコードは山忠と中みそと新しく出来た蕎麦屋「旨蔵」の3店舗兼用で、80席くらい座れそう。


ここはセルフサービスなので、注文してから番号札渡されて出来たら呼ばれて、食べ終わったら食器を返却します。


山忠では40代くらいの男性が2人いました。



ラーメンメニュー
「中華そば(525円)」「チャーシューメン(630円)」
「塩ラーメン(578円)」「ピリ辛ネギ中華(578円)」

各種大盛105円増し。小盛105円引き。


サイドメニュー
「チャーハン(473円)」「ピリ辛チャーハン(525円)」「マーボー玉子丼(525円)」

各種大盛り105円増し。小盛105円引き。


セットメニュー
「中華セット(788円)」「小中華セット(683円)」「チャーシューメンセット(893円)」
「塩ラーメンセット(840円)」「ピリ辛ネギ中華セット(840円)」



美味しいと訊いていた「チャーハン」を注文しました。472円也。

すごくどうでもいいけど、表示価格より1円安くなってました。多分間違ったな(笑)




チャーシュー、ネギ、玉子に紅生姜が載ってるシンプルな醤油味。

しかし油が多いのか、ベチャ感があってイマイチでした。

作る人によって違うんだろうな。チャーハンは確かな技量を要するし。

山忠城南店はもっと玉子がフワフワでご飯パラパラでとても美味しかっただけに残念。


ちなみに煮干し出汁が効いてるスープ付きです。



しかし今回これだけで帰りません!
中三山忠に味噌ラーメンのメニューは無い筈だけどね・・・。↓
察しのいい人はすぐわかると思いますが、次回に続く!


オススメ度(飲食店評価)・☆☆★(2.5)


住所・弘前市土手町49-1 弘前中三 地下1階
電話・0172-34-3131
営業時間・10:00~19:00(ラストオーダー18:30)
定休日・なし
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

川渡温泉 萩の宿 板垣旅館

2012-12-25 00:15:59 | 温泉(宮城県)
壇蜜が売れる2年前から知ってるけど、ここ最近の勢いはすごいな。
ところで最近グラビアに成人映像方面の女優出たりするけどちっとも興奮しないわ。
官能は芸術なんですよ。何でも出せばいいわけじゃないっつーの。ま、どうでもいい話。




先日の鳴子温泉郷巡りの二湯目に入ったのが「川渡(かわたび)温泉」の「板垣旅館」です。


場所は、国道47号線から川渡温泉入り口を左折して直進し、突き当たりの右カーブを曲がってから信号のある交差点を左折し、直進すると右手にあります。



以前は旅館業をしてましたが、女将さんが亡くなられてからは高齢の主人1人でやっているので、それでも現在は素泊まりのみ受付している。
休憩込み付き、そして日帰りも受け付けています。



正面に新館がありますが、当然こちらの玄関から入ると誰もが思いますが、こちらの玄関は締め切っているので旧館の玄関から入ります。

新館の玄関が締め切っていて休みだと思ってそのまま帰ったという話をあちこちのブログで見かけました(笑)


旧館の玄関にて呼びかけますが誰も出てきません。
下を見るとケロリン桶にに料金を入れるように書かれています。

しょっちゅう留守をしている(電話が鳴り響いてても出る気配も無い)とは知っていたのでお金を置いて中へ入ります。


通常日帰りは400円ですが、全国の温泉施設でもここだけだろうと思われる独自の入浴料金システムがあります。

髪を洗うと別途100円取られます!!何故??



玄関上がって左手に進むと浴室があります。
こちらは貸切制なので、先客いたら待つか、諦めましょう。

入浴中の札がありましたが、どう考えても絶対中には誰も居なさそうな雰囲気だったので入ってみましたがやはり誰もいなかったので入ります。
しかし本当に入浴中で若い女性と鉢遭っていたら騒動です(笑)





浴槽が一つのシンプルな作り。

ここにはカランは無いです。


お湯は緑色透明で、微薬味、硫黄臭あり。巨大白湯華が大量に舞います。


浴槽は46度の2人サイズ。

源泉が掛け流しされているのでかなり熱めです。
激熱ながら今の寒い時期だとなんとか入れます。


とはいえ、熱過ぎるのでこちらは早めに出て次の浴室へ。


この浴室の近くに扉があるので、開けると新館と繋がっています。

ロビーを通ると男女別浴室があります。


先に書いておきますが、事前調査を怠った為か、間違って女湯に入ってしまいました(笑)

旧館と新館に浴室が2ヵ所あるのは知ってましたが、ロビー抜けてすぐ目に入ったのが女湯だったのですが、男湯が玄関近くの奥まったところにあってちっょとわかりずらくて、男湯にだけ暖簾がかかっていて、女湯には暖簾が無いので、男湯と女湯の区別が分かりにくかった為です。

これで若い女性と鉢遭ったりでもしたら騒動でした(笑)
ま、そんなことも有り得ないくらい閑散としてましたけどね。


浴室は浴槽が一つのみ。

カランは3ヶ所あります。


お湯は黄色濁り、微薬味、硫黄臭、弱ツルツル感あり。小さい白黒湯華あり。


浴槽は42度の3人サイズ。

ここも源泉掛け流しされているとは書かれていますが、この濁りと湯温から推測するに加水しているのではなかろうか。

成分表を見ると旧館浴室と源泉は全く同じです。
しかしながらお湯の状態は全くもって別物なのが不思議でたまらない。

他のブログなどで画像を何枚か見ましたが、旧館浴室が濁っている時もあるようだし、新館浴室が透明だったりの画像もあったので、日によって違うのだと思います。


新館にはカランもあるし、ソープ類も完備されています。
確かシャンプーもあったはずで、結局は髪を洗って欲しいのか欲しくないのかどっちなんだとツッコみたくなます(笑)



そんなわけでとても楽しい温泉でした!!

源泉名「神の湯」は浴室二ヶ所全く違う二面性を持った不思議な湯を堪能できて満足でした。


ツッコミどころ満載の施設ですが、これからも長く続いていて欲しいです。


(注意・男は男湯に入りましょう)

オススメ度(温泉評価)・☆☆☆☆★(4.5)


泉質・含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
泉温・49.8度(源泉掛け流し)
効能・慢性皮膚病、慢性婦人病、糖尿病など


料金・400円(洗髪別途100円)
備品・ボディソープ、シャンプー
施設・日帰り、素泊まり

住所・宮城県大崎市鳴子温泉字川渡64
電話・022-984-7225
営業時間・8:30~20:00
定休日・無し
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

川渡温泉 藤島旅館

2012-12-24 00:04:42 | 温泉(宮城県)
この時期の長距離ドライブはずっと暖房入れてるから車内が乾燥しまくって喉やられる。
車内用の加湿器もあるみたいだけど、シガーソケットはカーナビに使ってるし、更にケータイの充電にも使うから車内用は無理。
電池式のもあるみたいだから買うの検討しよう。
寒さにはへっちゃらなんだけど、乾燥してる人ゴミが病原菌の温床だから風邪引いちゃったわけで、決してこんなんクソ寒い時期に車内泊したせいではない!はず。ま、どうでもいい話。




先日仙台に行った次の日に、温泉界のディズニーランドこと「鳴子温泉郷」に行ってきました!


今夏に訪れたばかりなのにすっかり虜になってしまった鳴子ですが、熱め設定の施設が多かったので鳴子は夏よりは冬向きかなと思い、スケジュール的にも丁度良かったので二度目の鳴子巡りです。

前回は共同浴場を中心に巡ったので、今回は旅館を巡ります。



まず訪れたのがこちらの「川渡(かわたび)温泉」の「藤島旅館」です。


場所は、国道47号線から川渡温泉入り口を左折。
直進して突き当たりの大きな右カーブのある左手にあります。



老舗旅館ですが、特に日帰り客を積極的に受け付けており、朝早くから夜遅くまで200円という低料金で立寄れる大変ありがたい施設。


回廊式庭園も見物で、池には1mを越える鯉がいるらしい。
気温低くて氷張ってるだろうから見ませんでしたが。



玄関にてお払い。


男女別大浴場は右手の奥の方(湯治棟)に進むとあります。


ちなみに他に中浴場もあり、以前まで別料金で300円でしたが去年から500円に値上がりしました。
他にも貸切の家族風呂があります。


大浴場は浴槽が一つと打たせ湯があります。

カランは3ヶ所あります。


お湯は黄色白濁で、微かに薬味、硫黄臭、弱ツルツル感あり。小さめの黒い湯華あり。

浴槽は43度の20人サイズ。

源泉が掛け流しされています。
冬季のみ加温とありますが、温度的には源泉かなと思われます。酷寒時のみ加温かも。

カラン側の方が浅めになっていて寝湯も出来る。


打たせ湯もあります。手動のボタン式。



朝の8時半頃に行ったので客も少なくて落ち着いてゆったりと浸かりました。

これぞ川度といったきれいな黄色白濁の硫黄泉にうっとり。


使い勝手から言ったら川渡共同浴場よりいいです。
広いし、カランもあるし、浴槽も大きいし、適温だし。
その分、時間によっては混んでるそうですが。


鳴子温泉郷に来たらまず入り口の川渡温泉に入りますが、朝から素晴らしい温泉に低料金で入れて、気持ちいい湯巡りのスタートを切れました。



オススメ度(温泉評価)・☆☆☆☆


泉質・含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
泉温・47.6度(源泉掛け流し・冬季のみ加温あり)
効能・脚気、ストレス、慢性皮膚病、慢性婦人病など

料金・200円(中浴場と家族風呂は500円)
備品・無し
施設・宿泊、湯治、家族風呂

住所・宮城県大崎市温泉川度84
電話・0229-84-7671
立寄時間・7:00~24:00
定休日・無し
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

五福星

2012-12-23 00:15:28 | ラーメン(宮城県)
ラーメンWalker2013宮城を購入!
しかしこれ買ったのが仙台からの帰りの途なので遅かった・・・。
しかも盛岡で買ったという・・・。何故か岩手版が売ってなかった。
クーポン付きだから2月に仙台に行く時に活躍しそうだ。ま、どうでもいい話。




先日仙台にクラシック聴きに行った帰りに立寄ったのがこちらの「五福星(うーふーしん)」です。


場所は、仙台市泉区野村のヨークベ二マルの道路挟んでの斜向かいあたりにあります。



宮城で一番有名なラーメン屋だと思われるこちらの行列店。
買ったばかりのラーメンWalkerのランキングで1位になってます。

カップラーメンにもなった事があるので食べた事あります(「ブタみそらーめん」でしたね)



沖縄風居酒屋?みたいな明るい店内には炊き出しの時の募金された方や企業名の張り紙がズラリと貼ってあります。

ラーメン屋に似つかわしくない巨大なモニターにミュージックビデオが流れています(以前は炊き出しの時の映像が流れていたとか)


店内はカウンターが16席、テーブル席2人掛けが1ヶ所と4人掛けが2ヶ所あります。


店員は5,6人いましたが、みんな明るい、というよりは居酒屋的なテンション接客です。



ラーメンメニュー
「らーめん(599円)」「ニラそば(849円)」「ワンタンメン(849円)」「肉そば(899円)」「肉ワンタンメン(1149円)」
「ブタみそらーめん(700円)」
「つけ麺(899円)」

各種大盛り105円増し。


各種トッピング「ワンタン(250円)」「ニラ(150円)」増し。


サイドメニュー
「餃子・赤or白1枚(420円)、0.5枚(210円)」
「熟玉(200円)」「豚なんこつ(420円)」
「半カレー(231円)」「ごはん(157円)」「ごはんミニ(106円)」

その他ドリンクメニューあり。



今回は「らーめん」を注文しました。599円也。


スープは豚骨と魚介のダブルスープの出汁。

麺は手もみ中太麺。
食用シルクを混ぜ込んだとんでもなくツルツルなシルキーな食感の麺です。
この麺は相当美味いです。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ。
メンマは甘め。


そんなわけで美味しかったです。

しかし正直期待しすぎちゃったかな?それほどでもなかったです。


今更口コミ見てみたけど、評価がバラバラですね。
味のバラつきがあるし、移転前の方が美味かったとか、接客態度がウザ過ぎるとか、炊き出し支援のPRが目に余るとか・・・。


売りの「肉そば」や「ワンタンメン」はちょっと高いので普通の「らーめん」にしたけど、ワンタン入ったところで・・・、背脂とチャーシュー増したところで・・・、と味は大体想像つくけどね。


これからも好きな人は通うでしょうし、一見で再訪無しって人も多いでしょうし、結局好みの問題なわけだし。

でも人気店なので、これからも儲けて炊き出し支援頑張ってほしいですね(募金して帰りました)



オススメ度(ラーメン評価)・☆☆☆★(3.5)


住所・仙台市泉区野村字馬場屋敷11-2
電話・022-218-5869
営業時間・11:30~14:30/18:00~22:00(土日祝日は11:30~15:00)
定休日・火曜日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中華そば 富士屋 仙台店

2012-12-22 00:07:02 | ラーメン(宮城県)
わざわざ仙台までクラシック聴きに行きました。
仙台フィルの特別公演で、指揮は垣内悠希。
曲目はチャイコフスキーのバレエ組曲くるみ割り人形とピアノコンチェルト1番、そしてドヴォルザークの8番。
ソリストの金子三勇士の演奏が若さ爆発でとても素晴らしくて感動したので遠出した甲斐がありました。
仙台フィルの公演がまた好みの曲目だったら行く事にしよう。ま、どうでもいい話。




仙台に行ったのでついでにラーメンでもって事でこちらの「富士屋」に行ってきました。


場所は、仙台市青葉区の広瀬通駅から定禅寺通に向かって行くと右手(保坂ビルの1階の奥)にあります。


駐車場はありませんので、近くに山ほどある有料パーキングへ。



同じく宮城の大崎市古川にある「富士屋」の支店です。


店内はカウンターが6席と、テーブル席4人掛けが4ヶ所あります。


40代くらいのものすごく物腰柔らかい店主が1人でやってます。


ラーメンメニュー
「中華そば(650円)」「メンマ中華そば(750円)」「ワンタンメン(750円)」「チャーシューメン(850円)」「チャーシューワンタンメン(950円)」
「冷やし中華(800円)」

各種大盛り150円増し。


今回は「ワンタンメン」を注文しました。750円也。


スープは豚骨・鳥骨・野菜の出汁。
地元産の厳選された4種類の醤油をブレンドしたタレを使用。
しっかりとした味わいのする昔ながらの醤油ラーメンです。

麺は中細ストレート麺。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、なると、ゆで卵、ワンタン。
ややしょっぱめの厚めのももチャーシューが3枚も!
ワンタンの具はチャーシューをミンチにしたものだそうですが、これは好みじゃなかった。


そんなわけで美味しかったです!

ワンタンメンはたったの100円増しだし、具沢山で大満足!
これで750円はかなり安いと思います。


醤油味一本に拘って勝負しているところもいいですね~。

ちなみに「麺固めのご注文はお断り」との拘りもあり!


本店は古川だから、鳴子に行く時はほぼ古川ICを使うからそのうち本店に行くことになるかもしれなかったからわざわざ仙台店に来る必要も無かったかもしれないが、買い物した時に停めた駐車場から一番近そうだったという理由で、時間帯も夜営業開始ちょうどだったんでここでいいかと訪れましたが、美味しかったので何よりです。


入店した時に店主に「遠くからわざわざありがとうございます」と話もしてないのに言われ、田舎者だと見抜かれたという(笑)



オススメ度(ラーメン評価)・☆☆☆☆


住所・宮城県仙台市青葉区中央本町2-14-26 保坂ビル1F
電話・022-222-7880
営業時間・11:30~15:00/17:30~20:00(日曜は11:30~17:30)
定休日・土曜・祝日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中華飯店 幡龍 藤崎店

2012-12-21 00:50:11 | 洋食・中華・カレー屋
左足の親指がめっちゃ痛い!
これはもしかして通風なんじゃないのだろうか・・・?ま、どうでもいい話。




先日こちらの「幡龍(ばんりゅう)」の藤崎店に行ってきました。


場所は、藤崎町矢沢の国道7号線沿いにあります。



現在開催中の「津軽判ラーメンラリー」の加盟店です。


ちなみに自分はラーメンラリーに参加していないといつも書いてますが、何だかんだで加盟店に結構行ってるので、ラーメンラリーやっとけば良かったかもと今更後悔(笑)



中華飯店幡龍はこちらの藤崎店と、道の駅つるた店、イオンモールつがる柏店、そして今年オープンした浪岡店と、合計4店舗あります。

ちなみに弘前と五所川原にある「麺屋幡」も幡龍グループですね。



他の3店は行った事無いけど、藤崎店は2回訪れた事があります。
現店舗に移転する前の(当時の)ジャスコの近くにあった時に一度、4年前くらいに現店舗で一度訪れています。

なので久し振りに入ります。



店内はカウンターが9席、テーブル席2人掛けが1ヶ所と4人掛けが3ヶ所、小上がり席4人掛けが4ヶ所あります。



男性従業員2人くらいと、ホールの女性従業員が1人いました。



ラーメンメニュー
「醤油らーめん(600円)」「味玉らーめん(700円)」「こってり味玉らーめん(750円)」「チャーシューめん(800円)」
「塩タンメン(700円)」「五目塩らーめん(800円)」
「みそらーめん(680円)」「みそ味玉らーめん(780円)」「辛みそらーめん(750円)」「ねぎみそらーめん(780円)」「ねぎチャーシューめん(880円)」「野菜たっぷりみそらーめん(800円)」「濃旨みそらーめん(730円)」「濃旨みそ味玉らーめん(830円)」「濃旨辛みそらーめん(800円)」「濃旨みそチャーシューめん(930円)」
「黒ごま坦々緬(750円)」「黒味玉坦々緬(850円)」「黒肉増し坦々緬(850円)」「赤辛坦々麺(780円)」「赤辛ねぎ坦々緬(850円)」「赤辛味玉坦々緬(880円)」
「五目あんかけらーめん(830円)」「津軽煮干ラーメン(650円)」
「和風つけ麺(680円)」「味玉つけ麺(780円)」「中華ざる(600円)」

各種大盛り100円増し。

各種トッピング「特製味玉(100円)」「ピリ辛ねぎ(100円)」「メンマ(100円)」「のり(100円)」「バター(100円)」「チャーシュー(200円)」増し。


サイドメニュー
「自家製黒豚餃子(380円)」「唐揚げ・並盛(390円)、特盛(690円)」
「チーズ春巻き(380円)」「フライドポテト(180円)」「ザーサイ(200円)」
「エビのチリソース(780円)」「ユーリンチー(580円)」
「五目あんかけ焼きそば(880円)」
「チャーハン(600円)」「半チャーハン(380円)」「エビチャーハン(700円)」「エビチリチャーハン(980円)」「五目あんかけチャーハン(880円)」「五目あんかけご飯(850円)」
「チャーシュー丼(100円)」「マヨチャ-丼(130円)」「味玉チャ-丼(180円)」※ミニ丼は単品だと100円増し


セットメニュー
「チャーハンセット(880円)」「五目あんかけご飯セット(880円)」

定食メニュー
「ユーリンチー定食(700円)」「エビチリ定食(900円)」「四川マーボー豆腐定食(800円)」

デザートメニュー
「とろれる杏仁豆腐(150円)」「なめらか濃厚プリン(150円)」
「パフェ(380円)」「アイスクリーム(100円)」

その他ドリンクメニューもあります。


麺類注文でライス(おそらく一杯)無料。
おしんこ類はセルフで無料。



今回は「津軽煮干ラーメン」と「チャーシュー丼」を注文しました。計750円也。


津軽煮干ラーメンはレギュラーメニューなのかは不明ですが、気になってしまって注文してみました。


スープは煮干しメインで、節系の香りがすごくいい。
あっさりながら魚介の旨みが凝縮されたレベル高いスープです。

麺は中細ストレートの自家製麺。
ここの麺はイマイチなんですが、あっさりスープだと結構合う。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、のり、麩。


ミニ丼のチャーシュー丼はしっかり味付けされた細切れチャーシューが沢山載ってます。
豆板醤も付いてるので、お好みで混ぜて食べると更に違う味で楽しめる。
しかしこれで100円は激安です!


そんなわけでとても美味しかったです!!

当初は坦々緬狙いだったけど、この津軽煮干ラーメンはとても美味しくて選んで大正解!!
レギュラーメニューならまた食べに来たいです。

ライスは注文制で一杯無料だから、おしんこもあるしラーメン一杯料金で腹いっぱいになれるでしょう。
でもミニ丼がたったの100円台だから、ライスにチャーシュートッピングしたと思えば安いと思う。


以前食べた醤油らーめんが正直イマイチだったから何年も再訪してなかったのだけれど、今回は大満足だったので、近いうちにどこかの店舗に行こうかな。




オススメ度(ラーメン評価)・☆☆☆☆


住所・藤崎町矢沢字福富76-1
電話・0172-9190
営業時間・11:00~22:00
定休日・無し
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

patisserie le bourgeon

2012-12-20 08:24:46 | スイーツ・お菓子店
車中泊したらさすがに風邪ひいた・・・。ま、どうでもいい話。




先日こちらの「le bourgeon(ル・ブルジョン)」に行ってきました。


場所は、弘前市土手町のルネスアベニューや東奥信用金庫近くのT字路を中三駐車場方面へ曲がるとすぐ左手にあります。


駐車場は無いですが、近くの中三駐車場に停めると買い物1500円以上で無料駐車券が貰えます。


現店舗はもともと「ホームワークス」本店があった場所で、ホームワークス本店は隣のパリ亭があった場所に移転しました(ホームワークスの経営戦略が気になって仕方ない・・・)



約2ヶ月前にオープンしたパティスリーです。


店内はそんなに広くなく、中央ショーケースにケーキ、右手に焼き菓子、左手にチョコレート、パンが並んでいます。


今回はケーキをメインで買いに来たんですが、ケーキの種類が8種類ほどしかないのが残念でした。

なのでパンも買うことにしました。


今回は「タルトフルージュ」「トロペジェンヌ」「クイニーアマン」「クグロフ」を購入しました。計960円也。



車内で食べます(笑)



「タルトフルージェ」はフルーツのタルトです。
イチゴ、バナナ、キウイ、金柑、ブルーベリーが載ってます。
味は美味しいですが、結構小振りでかなり食べづらい。

「トロペジェンヌ」はブリオッシュ生地にカスタードをサンドした南仏のお菓子。と今調べて知った(笑)
簡単に言うとパン生地のシュークリームみたいなもんでした。
160円と手頃です。


続いてパンも。



「クイニーアマン」の外側がものすごくパリパリしてて、内側はモチモチしててこれは絶品でした。

「クグロフ」は中にレーズン入っててフワフワでこれも美味。



そんなわけで美味しかったです!


しかしケーキはもう少し品揃えして欲しいですね。
15時くらいで8種類ほどしかないと選べる楽しみもないし、好みのケーキも無かったし。

想定外にパンが美味しかったので、次回はパン目的で来ようかな。



オススメ度(飲食店評価)・☆☆☆☆


住所・弘前市土手町77-1
電話・0172-55-8575
営業時間・10:00~19:00
定休日・水曜日(祝祭日の場合は木曜日)
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

板留温泉 旅の宿 斉川

2012-12-19 00:11:50 | 温泉(黒石市)
ツタヤ弘前店と城東店のレンタルCDのジャズコーナーが最近になって名盤を数多く取り揃えるようになったのが嬉しくてたまらない!
まだジャズは勉強中の身だから、レンタルしまっくて名盤聴きまくる!
ジャズに関しては200枚くらいは聴いてると思うが、全部レンタルで手持ちに1枚も持ってないという・・・。ま、どうでもいい話。




先日こちらの「板留(いたどめ)温泉」の「旅の宿斉川(さいかわ)」に行ってきました。


場所は、黒石市の板留温泉郷の温泉宿が並ぶ一番手前(浅瀬石川の一番下流)にあります。



板留温泉は寛永元年(1624年)に公家の花山院忠長が川沿いに流れる温泉を板で留めて入った事から名付けられたとの事。


現在の板留温泉郷は旅館が2軒と民宿が5軒あります。


ちなみに以前は公衆浴場があったのだけれど取り壊されました。


こちらの斉川は日帰り設定は決まってないけど、宿泊客がいない場合や、清掃時間でない限りは日中なら受け付けてくれると思います。
一応事前に電話確認した方が良いでしょう。


ちなみに一番気軽に立寄り出来るのは一番奥の「丹羽旅館」で、斉川と丹羽旅館を挟む5軒の民宿はよほど運が良くない限りは立寄りは出来ません。

板留温泉は湯量が少ないのか、配湯料が高く、宿泊客がいない時はお湯を張ってない民宿がほとんどだからです。

自分は過去4軒立寄りを頼んでみましたが敢え無く断られたので、もうリベンジする気はないですが・・・。



斉川の駐車場は建物の奥の方の坂を登ったところにあるみたいですが、積雪が多かったし、日帰り入浴なので路駐で済ませました。


玄関開けて呼んだところで無駄です。
受付は二階にあるので、勝手に上がっていいです。
一応インターホンがあるのでそれを利用するのもいいかも。

事前に電話確認したので、受付ですんなり入浴をする事が出来ました。


1階から2階を通ると民芸品などが飾られています。



男湯は受付の目の前、女湯は中2階にあります。


浴場は内湯と、露天の壷湯が2ヵ所あります。


カランは7ヶ所あります。
カランのお湯も温泉利用しています。


お湯は無色透明、無味、微かに芒硝臭、スベスベ感あり。


内湯は42~43度の10人サイズ。

湯口が4ヶ所もあり、一番奥が高温源泉をチョロ出し、残りの3ヶ所はカランからの加水源泉だと思います。


露天の左手の壷湯は42度の1人サイズ。

源泉がチョロ出し掛け流しでいい感じ。
湯口が析出物でモコモコになってます。


隣の右手の壷湯は41度の1人サイズ。

入った時に、表面だけ高温で底はかなりぬるかった。
全ての浴槽は朝一に若干量加水し、その後はひたすら源泉掛け流ししてるとの事で、この壷湯は朝から誰も入ってなかったんでしょう。


露天の眺望はそんなに良くはないが、紅葉時は周りの山々も綺麗に色付くのかな?


スズメたちが庭の木の実を食べてるの見てほんわかしました。


浴後は発汗と保温もすごかったです。



あんまり期待してなかったけど、いざ入ってみるととても良いお湯でした!

終止貸切状態だったので落ち着いてゆったりと堪能でき、予定外に1時間近くも入ってしまいました。


板留温泉は丹羽旅館しか入った事なかったから印象はかなり薄いもんでしたが、斉川に入った事で板留の素晴らしさが実感できました。



オススメ度(温泉評価)・☆☆☆★(3.5)


泉質・カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉(低張性中性高温泉)
泉温・60.6度(加水あり)
効能・神経痛、筋肉痛、関節痛など

料金・500円
備品・ボディソープ、リンスインシャンプー、無料ドライヤー
施設・宿泊

住所・黒石市板留宮下8-1
電話・0172-54-8316
立寄時間・要相談
定休日・無し
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

緑屋

2012-12-18 00:14:55 | ラーメン屋(弘前市)
ラーメン屋新店情報!
弘前市稲田(おそらく「まるみや」だった店舗)に横浜家系「大川家」が来月7日オープン予定だそうです。ま、どうでもいい話。




先日こちらの「緑屋」に行ってきました。


場所は、弘前市城東の国道102号線沿いのトヨタカローラやデイリーヤマザキのある交差点を小比内方面へ走らせる。
弘前年金事務所のある交差点を豊田方面へ左折し、50mほど川沿いに直進すると右手にあります。


以前まで駐車場は無かったが、2軒隣の「コーポさんとし」というアパートに3台停められるようになった。
自分はいつもどおり店前に路駐しましたが。



2年振りに訪れます。

閉店前の15時半頃に入店したので客は誰もいませんでした。



店内はカウンターが6席と、小上がり席4人掛けが4ヶ所あります。


50歳前後の女性店主と、20代くらいの店主の娘さんの2人体制です。


女性店主は初代緑屋店主の娘さんです。
ちなみに初代時代には一度だけ訪れた事があります。


今の店主は以前「緑亭」というラーメンとお好み焼きの店を夫婦で営業してましたが、その後に緑屋を継いでいます。


その二代目店主の夫(?)は現在、同市桔梗野で「嶋」というラーメン屋をやってます(味もメニューほぼ同じ)が、いきさつなどは不明です・・・。



ラーメンメニュー
「ラーメン(550円)」「手打ちラーメン(600円)」
「塩ラーメン(550円)」「手打ち塩ラーメン(600円)」
「みそラーメン750円」

各種大盛り200円増し(手打ちの大盛りは不可)。

各種トッピング「チャーシュー(200円)」「メンマ(100円)」増し。


サイドメニュー
「チャーハン(550円)」「ライス(200円)」「おにぎり(150円)」
「ジュース各種(150円)」


今回は「塩ラーメン」と「チャーハン」を注文しました。計1100円也。


まず塩ラーメンです。

スープは煮干し、昆布、鶏ガラ豚骨などの出汁。
ここのスープはほんのり甘いのが特徴です。優しい甘みあるバランスとのとれた素朴な味ですね。

麺は中細縮れ麺。
手打ちだと50円増しでもちろん手打ちの方が美味しいですがこちらも悪くは無い。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ。


そしてチャーハンです。

具はチャーシュー、玉子、ミックスベジタブル。

パラパラで味は美味しいですが、これで550円はちょっと高いかな。


そんなわけで美味しかったです!

ここのラーメンは美味しいとは思うけど、ボリュームが少ないんですよね。
だから今回は思い切ってチャーハン頼みましたが、チャーハンもボリューム少なめ。


ラーメン大盛りしたら200円増しでちょっと高いし(手打は出来ないし)、おにぎり足しても150円掛かるから、コスパはあんまりよくないです。
1000円越えしたらさすがにボリューム的に満足はいきました。


でも味は初代から受け継がれている昔ながらの中華そばなので好きです。



オススメ度(ラーメン評価)・☆☆☆★(3.5)


住所・弘前市豊田1-1-2
電話・0172-27-0411
営業時間・11:00~16:00
定休日・水曜日
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

博多もつ鍋 山善 弘前店

2012-12-17 00:27:16 | 居酒屋・焼き鳥・ダイニング
自民党圧勝だったな~。まぁ、時勢の流れだと当然だけど。
しかし安倍晋三が総理の器じゃないのは過去に証明されてるわけで期待は出来ないけど。
そもそも政権変わったところで景気が良くなる筈無いけど。
あと、今回の選挙特番で全ての放送局がツイッターで視聴者からのツイートを載せてたけど、まともな意見は数少なく、大半が筋違いか、ニヒルな失望か、誰かに対しての説教とかで、ツイッターやってる奴なんて極一部に限られるし、それが国民の声みたいに放送してる局側が阿呆みたいだったわ。ま、どうでもいい話。




先日こちらの「山善」に行ってきました。


場所は、弘前市鍛治町の朝日会館の斜向かいあたりにあります。


場所柄、駐車場は無いです。


今の店舗に移転したのは3週間程前で、移転を知らずに前の店舗に行ってしまいました・・・。


本場の博多もつ鍋屋の山善は弘前店と青森店がありますが、どうやら盛岡店もあるみたいです。


約2年振りに訪れます。
もちろん移転してからは初めてです。



家の玄関みたいな入り口で、靴を脱いで中へ。
座敷席しか見受けられなかったけど、HPを見るとカウンターやテーブル席もあるらしい。
あと2階席もあります。


襖のある掘りごたつ席に通されましたが、この時期の週末はさすがに忘年会で騒がしく・・・、と思ってたがおそらく合コンだったのではないかと。
とにかくうるさくて適わなかったです・・・。

隣の個室が目に付いたので店員に移動お願いしたが、予約が入ってて無理でした。

部屋がかなり声が反響する造りなので、個室の予約すればよかったです。
前の店舗と大分違う作りなのでわからなくて当然ですが。



看板メニューのもつ鍋は、しょうゆ味・塩味・白味噌味・キムチ味噌味から選べます。
一人前1180~1480円です。

コラーゲン鍋もありますが、そちらは要予約。


他の料理メニューはそんなに多くはなく25種類ほど。あくまで鍋がメインですね。


ドリンクメニューはかなり豊富でした。



今回は「もつ鍋あっさり塩味」と「鶏軟骨つくね」と「だし巻き玉子」を注文しました。


まずはもつ鍋です。


ある程度似えてくると店員さんが満遍なく煮込むように山を崩し、その後食べるタイミングを教えてくれます。


鶏ガラの出汁に、あっさりの塩で味付けされているスープ。
結構ニンニクが効いていて、鷹の爪も入ってて微かにピリ辛。

具は和牛もつ、鶏団子、ねぎ、ニラ、もやし、白菜、ごぼう、豆腐など。
牛もつはプリプリです!脂っこいけどとろける柔らかさ。

2人で二人前頼みましたが、ボリュームは結構あります。


追加で更に牛もつを頼み、〆は長崎ちゃんぽん麺を選びました。
もつや野菜の出汁が効いた最高のちゃんぽんにラーメン通の自分も唸りました(笑)

ちなみにスープは無料で追加してくれます。


以前も塩味を選びましたが、塩が大正解だと思います。


軟骨鶏つくねは濃い目のタレでそれだけでも美味しいけど、黄身をつけて食べてもまた美味し。


だし巻き玉子はとてもふわふわでしたが、ちょっと塩気が足りなかったかな。


ドリンクメニューは豊富にあるけど、もつにはビールが合うのでずっとビール飲んでました。



そんなわけで全体的にとても美味しかったです!!

鍋に関しては文句なしに美味しいと思います。


料理とは全く関係ないが、店員がみんなとても可愛いのでそれも高得点(笑)


唯一残念だったのは相部屋だったからうるさ過ぎてろくに会話も出来なかった事か。

静かに飲みたい歳なので、次回は個室予約が必須です。


鍋が恋しい寒いこの季節はここのもつ鍋がおすすめです。



オススメ度(飲食店評価)・☆☆☆☆★(4.5)


住所・弘前市鍛冶町2
電話・0172-32-9110
営業時間・17:30~1:00(ラストオーダー0:30)
定休日・不定休
※駐車場なし
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加