卍の城物語

弘前・津軽地方の美味しいお店と素晴らしい温泉を紹介するブログです

Le.Sucre

2012-10-31 00:11:52 | パン屋
愛用のウォークマンが壊れた・・・。CD300枚分くらい曲入ってたのに!!
ラジオとしても使ってたのでさすがに困って買いにいったら2GBのが7000円で売ってたからしばらくそれで我慢する。本当は32GBのが欲しいのだが。
iphone使ってるのにウォークマン派です。ま、どうでもいい話。



先日こちらの「Le.Sucre(ル・シュクル)」へ行ってきました。


場所は、弘前市早稲田のマルハンやコナカのある国道102号線の交差点からヤマダ電機とユニバースとホーマックのショッピングモール方面へ進む。
100mほど進むと右手にあります。
ワークマンと美容室の隣にあります。


駐車場は店の前に2台、右側の方にも3,4台分くらいあります。
美容室の前には停めないでね。


こちらはケーキとパンのお店です。

店名はフランス語で「砂糖」を意味します。


同名の店が三沢にもあり、そちらもパンとケーキの店なのだが、おそらく無関係でしょう。


以前はスゥイーツ目当てで訪れた事があったが、そういえばここにはパンも売ってたなと思い出して、今回はパン目当てで訪れてみた。


店内は結構狭い。

40代後半くらいの夫婦らしき2人が厨房で作業しています。
注文は違う女性がしています。


正面にケーキなどの生菓子のショーケースがあります。

ケーキは10種類ほど、ロールケーキや一口サイズの「焼きチーズ」が人気のようだ。


奥にはパンが20種類くらいあります。

その中からパンを9つ買いました。

「カレーパン」「オレンジパン」「プリンパン」「パンプキンパイ」「アップルパイ」「フランクロール」「ハムチーズ」「ドーナツ」「チーズパン」を。
ついでに「プリン」と「焼きシュー」も購入しました(以上正式名曖昧)


家で数日掛けて食べます。

「カレーパン」は粗めのパン粉が食感がいい!そしてカレーが多い。

「オレンジパン」は見た目メロンパンだが、オレンジピール入りでこれもまたいい。

「プリンパン」はトロトロのプリン入りでスイート。

「アップルパイ」はりんごが半個入ってるのでデカくてボリュームがすごい。

「プリン」は昔ながらのプリンって感じのしっかりとした食感。

「焼きシュー」はサクサク系で、中のカスタードの量がこれでもか!ってくらい入ってる。


そんなわけで全体的に美味しかったです!

今回はパンを中心に買いましたが、美味しそうなパンばかりで非常に迷いました。

もちろんスウィーツも美味しいですよ~。



オススメ度(飲食店評価)・☆☆☆☆


住所・弘前市早稲田4-3-4
電話・0172-28-8668
営業時間・10:30~19:00
定休日・火曜日、第3月曜日
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ごはんやテーブル さんくまむ

2012-10-30 00:23:43 | 食堂・食事処
オシャレなカフェとか雑貨屋とかってBGMでよくボサノヴァかかってるじゃない?
でも未だにボサノヴァがオシャレだと思ってる感性がもはやダサいよね。
生誕の地ブラジルではボサノヴァは日本でいう歌謡曲みたいなもので、若い人はほぼ誰も聴いてないという・・・。ま、どうでもいい話。



先日こちらの「さんくまむ」に行ってきました。


場所は、弘前市青山のユニバースから岩木川方面へ200mほど進んだ信号のある交差点の角にあります。


こちらは定食屋ですが、惣菜や弁当の持ち帰り、更に配達までしている飲食店です。


3年振りに訪れました。

営業時間が短くなったのを入店の時に知り、ラストオーダーギリギリの21時半に何とか注文できました。



初めて入る人は戸惑うかもしれませんが、まず左手に惣菜やら弁当が並んでおり、セルフサービスでお盆にとって(後からレンジでチン)からレジにてお会計でもいいし、上に掲げられているメニューを注文する事も出来ます。


久し振りに来たら結構ラーメンメニューが豊富になってました。


ラーメンメニュー
「中華そば(450円)」「こくまろ中華そば(500円)」「かつお中華そば(500円)」「チャーシューめん(650円)」「ネギチャーシューめん(680円)」
「塩ラーメン(450円)」「タンメン(580円)」「広東麺(650円)」
「みそラーメン(600円)」「こくまろみそラーメン(650円)」「みそチャーシューめん(780円)」「ネギみそラーメン(700円)」「ネギみそチャーシューめん(880円)」「辛みそラーメン(650円)」「辛みそチャーシューめん(830円)」「辛みそネギチャーシューめん(930円)」
「坦々緬(750円)」「エビあんかけラーメン(780円)」「たまごあんかけラーメン(650円)」

各種大盛り100円増し。

セットメニュー
「カレー丼」「マーボー丼」「焼肉丼」をプラス200円。


その他、丼物、定食、そば、うどんなどいろいろあります。


今回は「塩ラーメン」の「カレー丼セット」を注文しました。650円也。


レジにて注文してから、番号付きのお知らせする機器を渡され、出来たらカウンターまで取りに行くというセルフシステム。
食べ終わったら返却口に食器を返します。


まず塩ラーメン。


魚介系と動物系のバランスの取れたあっさりスープ。

緬は極細縮れ麺。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、麩、なると。


セットのカレー丼も200円の割りに美味しいしボリュームもあった。
豚肉と牛肉入ってたと思います。


そんなわけで美味しかったです!
正直期待してなかったけど、意外にもレベル高いラーメンでした。
しかも単品450円は激安だし、それでいてセットも安いからとてもお得でした。

朝飯からランチから晩飯まで重宝する定食屋です。



オススメ度(飲食店評価)・☆☆☆☆


住所・弘前市青山2-1-1
電話・0172-35-4888
時間・6:00~22:00
定休日・なし
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

平川温泉

2012-10-29 00:21:13 | 温泉(南津軽群)
家を新築したのは7,8年前だが、この前初めてゴキブリ発見した!しかも逃がした・・・。
遂にゴキブリの魔の手が我が家に押し寄せてしまったか・・・。ま、どうでもいい話。



先日こちらの「平川温泉」に行ってきた。


場所は、弘前市城東のすき家やガストのある国道7号線の交差点から県道268号線を田舎館方面へ曲がる。
県道を2kmほど進むと左手にあります。
平川の橋を渡ってから少し先にあります。


敷地内には建物が2つあり、右手が旅館でそちらには家族風呂もあるらしい。
左手が公衆浴場となっているのでそちらへ。


浴場は、メイン浴槽、熱め浴槽、水風呂、サウナがあります。

カランは16ヶ所あり、カランのお湯は温泉利用しています。

お湯は無色透明無味無臭、ツルツル感あり。


メイン浴槽は45度の8人サイズ。

源泉掛け流しですが、客による加水もされていたりいなかったり。
加水したところでかなり熱めな設定。


熱め浴槽は47度(!)の4人サイズ。

ここも源泉掛け流しされているが、おそろしく高温である。


水風呂は24度の1人サイズ。

ここは別源泉らしい。タイルの変色もすごい。
熱めの浴槽に対して、1人サイズだから競争率が高い。


ちなみにサウナは92度の4人サイズ。


熱め浴槽は源泉掛け流しなので、あまりに熱いけどギリギリ入れるレベルだったので入ったら、常連のおじさんが驚いていたのか話かけられて、面白い話をいろいろ聞けた。

やはりここのお湯は激熱なので、今年の夏は(残暑も)ガラガラだったらしい。その分、冬は混むとの事。

ここの換気扇は何故か逆向き(外気は入るが浴場の湯気が出ない)の構造なので、吹雪の日は外気が入ってきて浴場全体が冷え切って入れたもんではないらしい。

水風呂は別源泉なのもあるだろうが、21時過ぎには投入を止める。
サウナも21時過ぎには客がいようが電気を消すとの事。

常連らしい貴重な情報を得られましたよ。


そもそもここの温泉は本当に熱いので、熱めの湯が苦手な人は来ない方がいいと思います。
以前、熱さの余りにバリバリ加水してた一見らしい客が、常連客にあまり加水するなと揉めてた事もあったし、加水はあくまで常連客の特権で、客の多くは熱めのお湯が好きな人が来ています。
そもそも温度管理は施設側がするもんだが、客に任せているという、とてもアバウトな管理です・・・。


夏場の訪れは避けた方がいいと思いますが、これから寒くなる季節にはしっかりと温まれる温泉です。

オススメ度(温泉評価)・☆☆☆


泉質・アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉温・49.5度(源泉掛け流し、客による加水あり)
効能・神経痛、筋肉痛、関節痛など

料金・300円
備品・リターン式(50円玉)コインロッカー、有料ドライヤー
施設・日帰り、家族風呂、宿泊

住所・田舎館村大袋字樋田3
電話・0172-58-2160
営業時間・6:30~22:00
定休日・毎月10日・25日
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

らぁめん 井上屋

2012-10-28 00:34:51 | ラーメン屋(弘前市)
弘前博物館のヨーロッパ絵画名作店が結構良かった。
多忙で行く暇なかったが、金曜日が19時迄だったのでなんとか観れた。
絵画について熱く語りたいところだけど、じっくりと批評の記事書く時間ないので面白かったとだけ。
おすすめしたいけど、企画展は今日までです。ま、どうでもいい話。



先日、こちらの「井上屋」に行ってきました。


場所は、弘前市高崎のジャムフレンドやサンクスのある交差点を稲田方面へ曲がる。
200mほど直進すると左手にあります。
小さい飲み屋が連なる店舗の一番手前です。


いわゆる横浜家系のラーメン屋です。

店内はカウンターが10席のみです。

券売機制です。


30代ほどの夫婦と思われる二人が働いています。
正直二人とも愛想が悪いです・・・。

店主は横浜の「六角屋」で修行した後に津軽地域初の家系ラーメンのこちらの店を開いています。


ラーメンメニュー
「ラーメン(650円)」「中盛ラーメン(750円)」「チャーシューメン(850円)」「中盛チャーシューメン(950円)」
「家系新味(750円)」「中盛家系新味(850円)」
「つけめん」

各種中盛(他店の大盛)100円増し。

各種トッピング「半熟たまご(100円)」「メンマ(150円)」「のり(100円)」増しです。


サイドメニュー
「ライス(50円)」「キャベチャー(100円)」
「ビール(350円)」


ラーメンは麺の固さ、醤油の濃さ、油の多さなど調整可能なのですが、何故か「家系新味」は油の多少が調整できないと言われました。理由はわかりませんが。


なので今回は「家系新味」の中盛に半熟たまごをトッピングしました。950円也。


スープは継ぎ足しで24時間炊き続けた豚骨のみで、それにぼんじりから取った鶏油を大量に加えています。
それに相田節や鯖節を加えて魚介の風味高く仕上げている。
超濃厚ドロドロこってりスープなので、結構重いのが正直なところだが、味は抜群に美味し。

麺は平打ちストレートの太麺。
家系ラーメン御用達の「酒井製麺」の特注麺です。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、のり、半熟たまご。


卓上調味料は、胡椒、胡麻、にんにく、豆板醤、ラーメンタレがありますが、何も入れないのが一番美味いのは確かです。


そんなわけでとても美味しかったです!!

しかし後半あまりに油っこくて胸焼けしてきたので完スープできず・・・。
だから油少なめにしてくれって言ったのに出来ないって意味不明のこだわりだ。ラーメンは出来るのに。


しかしながらここの「家系新味」はとてつもなく美味しいと思います。

他店で家系を何度か食べたりするが、井上屋のレベルはとても高いと思います。


ラーメンは油ドロドロなので客は限られるはずで、苦手な人もいると思います。
あっさりが好きな人や、若くない人にはおすすめ出来ませんね。

自分も完スープ出来なかったからそろそろ若くはなくなったかもな・・・。



オススメ度(ラーメン評価)・☆☆☆☆★(4.5)


住所・弘前市稲田2-5-2 城東サングリーン1F
電話・0172-28-0239
営業時間・11:30~14:45/18:00~21:00
定休日・月曜日
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

中華そば あらや 青森店(閉店)

2012-10-27 00:16:09 | ラーメン屋(青森市)
12.19の仙台フィルコンサートのチケット購入。
プログラムはチャイコフスキーのピアノコンチェルト1番と、ドヴォルザークの8番で、ソリストは金子三勇士。
さて、仙台でラーメン食べるぞー!ま、どうでもいい話。



先日こちらの「あらや」の青森店に行ってきました。


場所は、青森市青葉の国道103号線観光通り沿いのサンワドーのある交差点を曲がり、300mほど進むと左手にあります。


駐車場は店の前に5台分停められるがかなり狭く、歩道からの入り口も狭いので出入りに苦労する。
自転車停まってたら更に狭くなるのが困りもの。


「あらや」は弘前高田の本店と、弘前鍛治町店、そしてこちらの青森店があります。


弘前にあるからわざわざ来る必要はなかったが、クーポンがあるのと、夜22時迄営業しているので寄ってみた。


店内はカウンターが6席、テーブル席4人掛けが2ヶ所、堀コタツ席6人掛けが1ヵ所あります。

券売機制です(券売機調子悪いようです)。


30代くらいの店主らしき男性と、20代の女性ホール係の2人体制でした。


ラーメンメニュー
「支那そば(550円)」「煮干中華(650円)」「こいくち煮干(700円)」「背脂中華(700円)」「和風中華(650円)」
「煮干つけ麺(750円)」「和風つけ麺(750円)」

各種大盛り100円増し。

各種トッピング「チャーシュー(200円)」「味玉(100円)」「メンマ(100円)」増しです。
 

サイドメニュー
「餃子(350円)※18時から100円」
「ネギチャーシュー丼(350円)」「チャーハン(350円)」「ライス(100円)※13時迄無料」
「瓶ビール(500円)」

ちなみに昆布煮が無料サービスしてました。


メニューは弘前店とほぼ同じです。


今回は「煮干中華」と「チャーハン」を注文しました。計1000円也。

ちなみにクーポンで「餃子」サービスしてもらったが、350円分のサービスはデカイが、夜は餃子100円になってたので、自腹で払ってもいいくらいだった・・・。


スープは煮干しのみでしょうか。シンプルな煮干中華の味です。

麺はストレート太麺。
お馴染みのもちもち食感。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ。



サイドメニューのチャーハンはイマイチだった。

餃子はあれで100円ならかなりお得でしょう。


そんなわけでまあまあ美味しかったです。

弘前でもまだ食べた事なかった「煮干中華」を食べてみたが、あのスープと麺は青森市民が好きそうな味で、弘前市民の私としてはあまり好みではないです。

やはりあらやは「こいくち煮干し」が限るでしょうかね。


それにしてもここの通りは「あやの屋」「十兵衛」「なりや」「田むら」「ゼットン」とこちらの「あらや」とものすごい激戦区ですな。
差別化図ったり、サービスや値引きでの客の取り合いが大変そうです。



オススメ度(ラーメン評価)・☆☆☆


住所・青森市青葉3-1-8
電話・017-739-7778
営業時間・11:00~22:00
定休日・火曜日(祝祭日の場合は水曜日)
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

フラワー温泉 花月苑

2012-10-26 00:19:18 | 温泉(青森市)
先日、青森中央高校演劇部の公演が青森市民ホールであったので観に行った。無料だったし。
全国高校文化祭の最優秀賞受賞したから期待し過ぎたけど、まあまあ面白かった。
数年後のナベゲンに期待。ま、どうでもいい話。



その公演観てからこちらの「フラワー温泉花月苑」に行ってきました。


場所は、青森市浜舘のツタヤやガストのあるバイパス道路をもう少し戸山方面へ進むと右手にあります。
ダイソーや西松屋の手前です。


4年半振りに訪れます。

以前訪れた時は湯使いがイマイチだったので再訪する気はなかったが、いつからか湯使いがだいぶ良くなったとの情報を得たので、遅くまで営業しているので今回立寄った。


同市八重田にある「フラワー温泉やえだ」と同系列の温泉施設です。


22時前と閉店間際に行きましたが、結構混んでました。


浴場は、メイン浴槽、熱め浴槽、寝湯、ジャグジー浴槽、低温浴槽、水風呂、サウナ、掛け湯があります。

カランは32ヶ所くらいあったかと。独立式シャワーが2ヶ所。

お湯は無色透明無味無臭、スベスベ感あり。


メイン浴槽は42度の30人サイズ。

ここはおそらく加水掛け流しされている。
以前は循環していた(HPにも循環と表記あり)が、吸い込み口が作動していないし、カルキ臭もしないし、溢れ出しもあるから今は循環してないと思います。


隣の熱め浴槽は44度の4人サイズ。

ここは源泉掛け流ししています。


バイブラ浴槽は39度の6人サイズ。
ここは加水掛け流し。


寝湯は37度の3人サイズ。
ここは加水循環しています。


水風呂は20度の3人サイズ。


低温浴槽は26度の15人サイズ。

浅めのほとんど水風呂です。


ちなみにサウナは92度の20人ほどのサイズ。テレビ付き。


掛け湯が源泉掛け流しなので、客居なかったら入ろうかと思った(笑)


浴後はずっとポカポカでした。


以前訪れた時より印象がだいぶ良く感じたが、湯使いは変わったのかな?
4年半前は今ほど温泉に詳しくなかったから仕方ない。

センター系の施設にしては結構いい温泉だと思います。



オススメ度(温泉評価)・☆☆★(2.5)


泉質・カルシウム-ナトリウム・硫酸塩泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
泉温・46.2度(加水・循環・塩素消毒有り)
効能・神経痛、筋肉痛、関節痛など

料金・400円
備品・リターン式コインロッカー、無料ロッカー、有料ドライヤー
施設・日帰りのみ、マッサージ、酸素セラピー

住所・青森市浜舘5-3-6
電話・017-743-8888
営業時間・5:00~22:30
定休日・なし
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

パン工房 TATSUYA エルム店

2012-10-24 00:29:15 | パン屋
テレビ東京の大江麻理子アナウンサー素敵だな~。
美人なのは当然ながら、あの雰囲気がいいわ。ほんわかな空気感がいいですね。ま、どうでもいい話。



先日こちらの「TATSUYA(タツヤ)」のエルム店に行ってきました。


場所は、五所川原のエルム1階の「カルディ」の向かいにあります。

ちなみに向かいには「タツヤ」のケーキ部門もあります。


「タツヤ」は西北五を中心に展開するパンとお菓子の店です。
鯵ヶ沢のケーキ屋が本店ですが、パン部門は道の駅もりた店と、こちらのエルム店があります。

エルムに行く度に気になってたので、今回初めて入ってみました。


店内スペースは結構広く、数多くのパンが並んでいます。50種類近くあったかと思います。
値段もリーズナブルです。

あまりに種類があってだいぶ迷いました・・・。


今回は「ふんわりメロンパン」「シュガードーナツ」「エクレアパン」「カリカリホーン」「チーズクリームデニッシュ」「カレーパン」「きのことじゃがいものドーナツ」「紅芋あんぱん」「洋風甘食」(以上正式名曖昧)を購入しました。


家で食べます。

「チーズクリームデニッシュ」が一番美味しかったです。
カリカリデニッシュとクリームチーズが絶妙。

「カリカリホーン」もデニッシュ生地と生クリームが美味しかった。

「ふんわりメロンパン」は夕張メロンクリーム入り。

「洋風甘食」はどこが洋風なのかよくわからなかったけど。


そんなわけで全体的に美味しかったです。

エルムに立寄った時はまた買いたいと思います。



オススメ度(飲食店評価)・☆☆☆★(3.5)


住所・五所川原市大字唐笠柳字藤巻517-1 エルム1階
電話・0173-33-6746
営業時間・10:00~21:00
定休日・なし
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ラーメン だるまや

2012-10-22 00:27:05 | ラーメン屋(弘前市)
リーブ21の社長は何であんなに滑舌悪いのに率先してCMに出てるんだろう?ま、どうでもいい話。



今日は「だるまや」に行ってきました。


場所は、弘前市城東のガストやすき家のある国道7号線から県道268号線を田舎館方面へ曲がる。
直進してオートバックスを過ぎてPクラブやライジングの交差点を右折する。
100mほど進んで小さな川の橋を渡るとすぐ左手にあります。


こちらは人気の味噌ラーメン専門店です。

現店舗に移転してから初めて入りました。いや、2回目でした。

実は2日前に行きました。どんだけだるまや好きなんだ!?という訳じゃなく(好きなのは好きだが)、iphoneのカメラアプリの不具合で画像消えてしまったので、頭に来て画像目的で再訪しました(笑)


今年の6月くらいに現店舗に移転しました。

もともと創業時は土手町にあったらしく、その後に城東中央(現在の「豪ーめん」あたり)に移転した時には一度訪れた事あり、その後に早稲田、そして現在の田園と結構移転を繰り返してますね。

以前の早稲田にあった店舗は駐車場問題で近隣の店舗に迷惑がかかったようで移転したみたいです。
第二駐車場もあったのですが、それでも他の店に勝手に迷惑駐車した輩が多かったようで、そこらへんは客のマナーなのだが注意書きをたくさん張っても守られなかったのでしょうか・・・。


現店舗もそんなに駐車場は広くはないです。6,7台くらいしかなかった気がします。
仕切りはないけど、隣はアパートの駐車場なので、また迷惑駐車で揉めないでほしいところですが・・・。


今日は仕事終わってから行ったので21時20分頃に入店。

以前の店舗は閉店間際でも混雑してましたが、おとといと今日行った限りでは空いてました。
まだ移転が知れ渡ってないのかな?


店内はカウンター8席と、4人掛け小上がり席が2ヶ所あります。
前の店舗より少し広くなりました。


40代後半くらいの渋い店主と、オバサンの2人で営業しております。

以前は奥様らしき女性がいましたが、おとといと今日二度訪れたらいずれも違うおばさんでした。パートなんでしょうか?


ラーメンメニュー
「味噌ラーメン(650円)」「ネギ味噌ラーメン(750円)」「味噌バターラーメン(750円)」「味噌チャーシューメン(850円)」「ネギ味噌チャーシューメン(950円)」

各種大盛り100円増し。

各種トッピング「味玉(100円)」「メンマ(50円)」増しです。


サイドメニュー
「ギョーザ(300円)」「ライス(100円)」
「ビール(450円)」「ジュース(150円)」


今回は「ネギ味噌チャーシュー」とライスを注文しました。計1050円也。

一番高いメニューを清水の舞台から飛び降りるつもりで注文しました(笑)
ラーメン屋で1000円越えるのもなかなかないですが奮発しました。


スープはおそらく豚骨ベースでしょう。
野菜の甘味、胡麻の強い風味、生姜の香り、ニンニクの旨み(無臭ニンニク使用)それぞれの絶妙なバランスで成り立つ濃厚スープは白味噌ベースのブレンドしたとてもクリ-ミーな味噌が食欲をそそる。

麺は太縮れ麺。
プリプリモチモチ食感。

具はチャーシュー、ネギ、もやし、コーン、わかめ。
ネギは輪切りの他に、細切りのがたくさん入ってます。
チャーシューはとろけるほど柔らかい。


ライスにおしんこ付くのが非常に嬉しい。


そんなわけでとても美味しかったです!!

あいかわらずここの味噌ラーメンは非常にレベル高いと思います!



オススメ度(ラーメン評価)・☆☆☆☆★(4.5)


住所・弘前市田園5-1-1
電話・0172-26-9605
営業時間・11:00~14:00/17:00~22:00(ラストオーダー15分前)
定休日・水曜日
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

五所川原温泉ホテル

2012-10-21 00:41:25 | 温泉(五所川原市)
弘前のアップルロードからりんご公園に抜ける道路には途中に二ヶ所交差点があって、もともと狭い農道だったからどちらも見通しが非常に悪い。
自分も毎日通るから気を付けているが、昨日通ったら車が横転するほどの大事故が起きてた。
以前も通行止めかかるほどの大事故があったから、ここの道路通る時は気を付けて下さい。ま、どうでもいい話。



先日こちらの「五所川原温泉ホテル」に行ってきました。


場所は、五所川原市の県道156号線をエルムからアクロスプラザ方面へ走らせる。
アクロスプラザ手前のガイアやガソリンスタンドの交差点を左折し、700mほど直進すると左手にあります。
松島団地公園の向かいです。


こちらは小さな4階建ての温泉ホテルですが、日帰り入浴も気軽に出来ます。

日帰りは左側の入り口から入ります。


浴場はメイン浴槽、ジャグジー浴槽、ラドン浴槽、水風呂、サウナがあります。

カランは20ヶ所で、カランも温泉使用しています。

お湯は薄い緑色の薄濁りで、強塩気、ほぼ無臭、弱ツルツル感がある。


メイン浴槽は44度の6人サイズ。

浴槽下の穴から加水掛け流しされています。


「やすらぎの湯」と名付けられたジャグジー浴槽は35度の2人サイズ。

こちらは加温循環濾過でカルキ臭バッチリ。
浴槽下に照明があって、七色に変わるライトアップはまるでラブホ使用である(笑)


ラドン浴槽は38度の2人サイズ。ジャグジー付き。

ここも加温循環濾過塩素消毒であります。
「恵那ラジウム鉱砂」使用と書いてますが、ラジウム以前にそもそも湯使いが悪い・・・。


水風呂は19度の2人サイズ。


ちなみにサウナは102度で6人サイズ。テレビ付き。


3年半振りに確認の為に再訪したが、メイン浴槽だけは意外と良かった。

お湯本来はかなり濃い塩化物泉だし、高張性だから効能も強い筈である。

しかしジャグジー浴槽とラドン浴槽の湯使いが悪いのが何とも残念である。



オススメ度(温泉評価)・☆☆★(2.5)


泉質・ナトリウム-塩化物泉(高張性弱アルカリ性高温泉)
泉温・56.5度(加水・加温・循環・濾過・塩素消毒あり)
効能・湿疹、通風、痔症など

料金・350円
備品・リターン式コインロッカー、無料ドライヤーあり
施設・宿泊、日帰り

住所・五所川原市松島2-90
電話・0173-34-2121
立寄時間・6:00~22:00
定休日・なし
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

patisserie Pleurer Rire

2012-10-20 00:15:45 | スイーツ・お菓子店
昨日は岩木山も八甲田山も薄く積雪してましたね~。
しかし八甲田は初冠雪だが、岩木山は初冠雪として記録されていない。
冠雪は気象台から目視で確認出来ないと記録されず、しかし昨日はそこそこ天気が良かったから多くの人が岩木山の積雪を確認しただろうし、各局のテレビカメラも映像として流していた。
にも関わらず、気象台から見えなかったという理由はただの怠慢だろ!
天気良くなってから岩木山確認した時はもう雪融けてましたってか。呑気な仕事だな。ま、どうでもいい話。



先日こちらの「Pleurer Rire(プルレ・リール)」に行ってきました。


場所は、五所川原市のホンダやサンクスのある国道339号線と国道101号線の交差点を青森市方面へ走らせる。
2kmほど進んで信号のある交差点(佐藤長の少し手前)を左折し、克雪ドーム方面へ走らせ、100mほど進むと左手にあります。
「なりかん」のちょっと手前で、コインランドリーの隣、「半田硝子建材」や「吉幾三コレクション」の向かいです。


今年の9月1日にオープンしたばかりのパティスリーです。


店名の「プルレ」はフランス語で「泣く」、「リール」は「笑う」という意味だそうです。


店内は白を基調としたシンプルなデザインで、オープンキッチンですが、ケーキのショーケースのすぐ後ろにキッチンがあるのはあまりにオープンすぎる(笑)


シェフはめっちゃ若いと思います。まだ30歳にもなってなさそうな若い男性です。

笑顔が素敵な若い女性が注文を受けてくれています。


閉店は19時迄なのですが、仕事終わって急いで行って閉店20分前になんとか着いたので、さすがにケーキの種類は6,7種類しかなかった・・・。

その中から4種類を選びました。

「プルレ」「リール」「苺のミルフィーユ」「チョコガナッシュケーキ(漢字二文字の品名だったけど忘れた)」を購入しました。

店名を冠した2つのケーキがあったので、これでとりあえずは店の大体の味はわかるでしょう。

帰宅するのを我慢できずに車で食べました(笑)


「プルレ」は苺クリームとホワイトチョコのムースのハート型のケーキです。
これはめちゃめちゃ美味しかった!
甘酸っぱさと、とろけるムースの食感が最高。

「リール」はマンゴーのレアチーズムースケーキで、これもハート型。
こちらもマンゴーのトロピカルな甘さと、さっぱり感がいい。

チョコガナッシュケーキは何層にもなってますが、中間部がクッキー層になってて、サクサクの食感とチョコの濃厚な甘さが相まってこれも美味。

「苺のミルフィーユ」は次の日食べましたが、それでも生地がとてもサクサクパリパリでした。
クリームの甘さもよかった。


そんなわけで全体的にとても美味しかったです!

閉店前だったので種類が少なかったのは仕方ないですが、今度は早い時間に来ないといけない!

オススメのパリパリ系のシュークリームも是非食べてみたいです。

巨大なシフォンケーキも気になります。


エルム内には系列店の店があるけど、五所川原には個人経営のスウィーツ店があんまりないようで、新しくセンスのいい美味しい店が出来て地元の人には喜ばれそうですね。
人気も上々なようなので、オープンしたばかりですが今後も頑張ってほしいですね~。



オススメ度(飲食店評価)・☆☆☆☆★(4.5)


住所・五所川原市広田字柳沼115-21
電話・0173-26-6762
営業時間・9:30~19:00
定休日・火曜日
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

麺屋 幡 五所川原店

2012-10-19 00:15:00 | ラーメン屋(西北五)
チャットモンチーのニューアルバム「変身」聴いてますが、予想どおりそんなに良くは無い。
とりあえず2人だけでやれるだけの事はやったから、もうメンバー増やしてもいいでしょう。
来月ライヴはあるのでそれに向けて予習はバッチリしておきますが。ま、どうでもいい話。



今日は「幡」の五所川原店に行ってきました。


場所は、五所川原の国道339号線と国道101号線の交差点からエルム方面へ向かう。
エルムの入り口手前の「はるやま」や「AOKI」のある交差点の角にあります。
「ガスト」の手前です。


「中華飯店幡龍」系列のラーメン屋の弘前にある「幡」が五所川原に14日にグランドオープンしましたので、15日に行ってみました。


オープン当初なので混雑は予想してましたが、やはり混んでて待ちは結構ありまして、しかし自分は1人だったのでカウンターが空いてたからすぐ座れました。


店内はカウンターが10席ほどと、4人掛けのテーブル席が1ヶ所と、4人掛けの小上がり席が2ヶ所あります。

券売機制です。


男性6人と女性2人の8人も働いていましたが、オープン当初はスタッフも不慣れだし、混雑もするのでこれくらい多めにいた方がいいでしょう。
ちょうどいい感じにまわってたと思います。


メニューは弘前店と全く同じです。今のところは?

ラーメンメニュー
「らーめん(650円)」「味玉らーめん(750円)」「チャーシューめん(850円)」「肉盛らーめん(900円)」
「みそらーめん(700円)」「みそ味玉らーめん(800円)」「みそチャーシューめん(900円)」「みそ肉盛らーめん(950円)」「幡辛みそ(800円)」
「つけ麺(750円)」「辛つけ(850円)」「特つけ(950円)」など

各種大盛り無料です。

各種トッピング「味玉(100円)」「エビ辛(100円)」「野菜盛り(100円)」「海苔(100円)」「炙り叉焼(200円)」「トロ肉(200円)」「肉盛り(250円)」増し


サイドメニュー
「白めし(100円)」「肉めし(200円)」「炙り叉焼丼(300円)」「幡めし(300円)」
「ゆで餃子(300円)※土曜日は半額」「おつまみメンマ(200円)」「自家製漬物(100円)」


今回は「みそらーめん」の大盛りと「肉めし」を注文しました。計900円也。




スープは豚骨と鶏と野菜の動物系と、煮干しと鰹と干し海老の魚介系とのWスープ。
こってり濃厚スープを白味噌で仕上げている。

麺は中太ストレート麺。自家製麺です。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、のり、挽肉、もやし、キャベツ、にんじん。
ここの丸型バラチャーシューは分厚くて美味。
野菜は気持ち程度しか入ってないのが残念。


「豚めし」はラーメン用のバラチャーシューを細かく切ったものにねぎと刻み海苔が載ってる小丼。
味付けが全く無いのはラーメンスープ入れて食べてほしいのを狙っての事か?


ちなみに卓上無料トッピングに刻み玉ねぎがあるのだが、完食してから存在に気付いて、しまったー!と思った(笑)


そんなわけで美味しかったです!

弘前の幡にはつい最近行ったばかりなので、今回はあえてみそらーめんを注文しましたが、やはり醤油ラーメンが美味しい店は味噌ラーメンも美味いですね。


五所川原近辺には「幡龍」が何店もありますが「幡」は別物だし、しかしエルムには津軽ラーメン街道もあるし、オープン当初なのでかなり混んでましたが、これから人気店になっていくかどうかわかりませんが頑張って欲しいですね。



オススメ度(ラーメン評価)・☆☆☆☆


住所・五所川原市中央3-65
電話・0173-26-7588
営業時間・11:00~22:00
定休日・なし
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

白馬龍神温泉

2012-10-18 00:28:16 | 温泉(弘前市)
祝!B-1グランプリ八戸せんべい汁優勝!!
しかし、せんべい汁食べた事無いけどね。ま、どうでもいい話。



先日、こちらの「白馬龍神温泉」に行ってきました。

場所は、弘前市小栗山のアップルロード沿いのヤマザキデイリーのある交差点をの石川駅方面へ曲がるとすぐ右手にあります。


こちらは弘前の「朝日会館」系列の日帰り公衆浴場です。

家族風呂もありますよ。


浴場は、メイン浴槽、露天風呂、打たせ湯、寝湯、水風呂、サウナがあります。

カランは27ヶ所です。

浴場の床は長年の析出物で龍の鱗の如くの千枚田状態。



お湯は薄い緑色で、塩気、ほぼ無臭、スベスベ感あり。

メイン浴槽はアメーバ型で45度の20人サイズ。

湯口からは高温の源泉がチョロチョロと掛け流しされている。


打たせ湯は真湯でした・・・。

その打たせ湯の廃湯が1人サイズの寝湯浴槽に流れる。


露天風呂は39度の6人サイズ。

訪れた数時間前に大雨降ってたので閉鎖してたが、他の客も入ってたので自分も入った。
閉鎖してたから源泉の投入はなく、雨の自然加水されてたからぬるめでした。


水風呂は20度の2人サイズ。


ちなみにサウナは源泉を利用したスチームサウナで、45度の6人サイズ。


この日はお湯のインパクトがかなり弱かった。
温泉は生き物なので仕方ないですけどね。

それでも効能はかなりあると思いますよ。

 <

オススメ度(温泉評価)・☆☆☆★(3.5)


泉質・ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉(低張性中性高温泉)
泉温・58.8度(源泉掛け流し)
効能・アトピー、慢性消化器病、動脈硬化症など

料金・350円(6:00~8:00は早朝割引250円)
備品・無料ロッカー、有料ドライヤー
施設・家族風呂、大広間、個室、食事処

住所・弘前市小栗山字芹沢2-1
電話・0172-88-1250
営業時間・6:00~22:00
定休日・なし
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

神龍

2012-10-17 00:08:15 | 洋食・中華・カレー屋
アサヒフードが出してるチョコ菓子「torta(トルタ)」食べた瞬間「シケてる!」って思ったけど、買ったばかりだし新商品だしそんな事は無い。
パッケージ見たら「しっとり新食感」と書かれていたのだが、ビスケット生地のしっとりはありえないわ・・・。ま、どうでもいい話。



先日こちらの「神龍(シェンロン)」に行ってきました。


場所は、弘前市安原のゲオの交差点からパチンコ屋方面へ50mほど進むと右手にあります。


こちらは大衆中華料理屋です。


店内はカウンターが4席と、4人掛けテーブル席1ヶ所、4人掛けの座敷席が4ヶ所あります。


30代後半くらいの男性が調理、奥様らしき方がホールと両方、20代の若い女性がホールの3人体制でした。


ラーメンメニュー
「ラーメン(520円)」「ワカメラーメン(570円)」「ネギラーメン630円」「ワンタンメン(670円)」「坦々麺(730円)」「チャーシューメン(780円)」「ネギチャーシューメン(880円)」「ミソラーメン(630円)」「もやしミソラーメン(730円)」「ネギミソラーメン(730円)」「ミソチャーシューメン(880円)」「ネギミソチャーシューメン(980円)」
「塩ラーメン(520円)」「塩ワカメラーメン(570円)」「塩タンメン(630円)」「ネギ塩ラーメン(630円)」「塩チャーシューメン(780円)」「ネギ塩チャーシューメン(880円)」「五目ラーメン(780円)」
「マーボーラーメン(780円)」「ルースーメン(780円)」「カレーラーメン(780円)」です。

各種大盛り100円増し。各種麺半分100円引き。

各種トッピングいろいろあり。

各種麺類セットメニュー
「A.半チャーハン・漬物(250円)」「B.小チャーハン・漬物・ミニサラダ・杏仁豆腐(380円)」「C.半炒飯・小ギョーザか小から揚げ(400円)」


その他、一品料理、御飯物、ドリンクなどいろいろあります。


今回は「ラーメン」のCセット(からあげ)を注文しました。計920円也。


まずラーメンです。


スープは中華料理屋らしい、鶏ガラ系と思われます。

麺は中細縮れ麺。

具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、のり、ほうれんそう。


セットの半炒飯は前食べた時は美味しかったけど、今回はベチャってたのが残念。

セットの鶏の唐揚げは大ぶりなのが3個で、カリカリで美味しかったです。


そんなわけで全体的に美味しかったです。

セットだとコストパフォーマンス高いのが魅力でしょうか。


調理が店主1人なので、客が多いと時間が掛かるのが難点でしょうかね。



オススメ度(ラーメン評価)・☆☆☆


住所・弘前市泉野2-1-7
電話・0172-87-6440
営業時間・11:00~15:00/17:00~21:00
定休日・木曜日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラーメン ふる里屋

2012-10-15 00:24:17 | ラーメン屋(弘前市)
車のタイヤの右前輪が気付いたらパンクしてたので、近くのGSにパンク修理しに行った。
そしたらタイヤ磨り減ってて修理不能だと言われ、次の日買う事になった。
確か夏タイヤ交換したのは去年の車検だったかで、1年半しか走ってないし、そのうち4ヶ月くらいはスタッドレス履いてたしで、そんなに走ったっけかな~?
後々考えたら、古いスタッドレス下ろして夏タイヤにして、スタッドレスを新調すればよかったと後悔した・・・。
前タイヤ2本で2万4000円ほどと痛い出費だわ。ま、どうでもいい話。



先日こちらの「ふる里屋」に行ってきました。


場所は、弘前市樋の口のロックタウンから茜橋を渡って旧岩木町方面へ進む。
1kmほど直進すると信号のある交差点があり、左角にあります。


何年振りか忘れたぐらい、かなーり久し振りに訪れた。


周りが田畑ばかりの田舎にあるラーメン屋です。


農繁期はめちゃめちゃ混雑するらしいと聞いてるが、おそらく昼間の時間帯でしょう。
3,4回ほどしか来た事ないが、夜行くのもあってかいつも空いてるイメージがある。

この日も19時半頃行きましたが、先客2人が帰った後は自分1人だけでした。


店内はカウンターが7席と、5人掛けテーブル席が1ヶ所、5人掛けの小上がり席が3ヶ所あります。


50代後半くらいの店主1人でやってます(昼間は1人ではないだろうが)。


ラーメンメニュー
「手もみラーメン(500円)」「チャーシューメン(650円)」
「みそラーメン(600円)」「みそチャーシュー(750円)」
「コラーゲンチャーシュー中華(700円)」
「熊笹ざる中華(550円)※夏季限定」「冷やし味噌(600円)※夏季限定」

各種大盛り100円増し。


サイドメニュー
「メンマ炊き込みご飯(300円)」「おにぎり(100円)」「ライス(150円)」
「瓶ビール(500円)」


今回は「みそラーメン」の大盛りとおにぎりを注文しました。計800円也。



スープは魚介メインかな?
甘めの赤味噌に、胡麻の風味が強く感じられ、一味やラー油かな?でややピリ辛。にんにくも香ります。

麺は中太の手揉み麺。
ちなみに醤油のラーメンは細麺らしい。

具は挽肉、メンマ、ネギ、もやし。
ネギ以外は全て軽く炒めてあります。


そんなわけで美味しかったです!

ここで何度か食べたが、普通の醤油らーめんは個人的に好みではない。
やはりこの店はみそが人気だろうし、みそラーメンのレベルは高いと思います。

みそラーメンはチャーシュー無いので、後からみそチャーシューにすべきだったと後悔・・・。


あと、ここのおにぎりは必ずといっていいほど「紫蘇巻き昆布おにぎり」が出てくる。
以前は普通のおにぎり出して欲しいと思ってたが、今ではこの方が好きだ。
手間掛かる分100円は安いが、大体は作り置きしてる。

紫蘇が苦手な人は無難にライスを頼むか、メンマ炊き込みご飯も人気らしいですよ。



オススメ度(ラーメン評価)・☆☆☆★(3.5)


住所・弘前市一町田字浅井471-3
電話・非公開
営業時間・10:30~20:30
定休日・木曜日
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

桜ヶ丘温泉

2012-10-13 00:00:16 | 温泉(弘前市)
松森のめちゃめちゃ交通量多い交差点で、高校生カップルがずっと抱き合ってました。
銀行に用があったので、入る前から出た後もずっとよ。
歩いてる人も自転車の学生も車もじゃんじゃん通るってるのに、恋は盲目だよね。
ま、そういう周り見えないカップルって大体ブサイクだけどね。ま、どうでもいい話。



今日は弘前の「桜ヶ丘温泉」へ行ってきました。


場所は、弘前市大原の県道126号線沿いのスーパー佐藤長の近くの秋本歯科のある交差点(温泉の看板あり)を左折する。
150mほど直進して信号のある交差点があるので左折し、100mほど進んだら右手に交番があるのでそこを右折する。50mほど進むと右手にあります。
桜ヶ丘保育園の隣です。


敷地内にも駐車場はありますが、6台ほどしか停められないので、手前のT字路のところにも駐車場があります。


桜ヶ丘の住宅団地街にひっそりと建つ公衆浴場です。

しかもこんな場所に硫黄泉ですよ!


満車状態で路駐もあったので混んでるかなと思いましたが、女湯はとても賑やかな声が聞こえましたが、男湯は空いてました。


浴場は浴槽が一つと、打たせ湯、水風呂、サウナがあります。

カランは23ヶ所で、カランのお湯も温泉使用していると思います。

お湯は薄い白濁で、硫黄臭、卵味、弱ツルツル感あり。


浴槽は40度の6人サイズ。ジェットバス付き。

源泉掛け流しです。


隣は打たせ湯で、ここもドバドバと掛け流し。
廃湯が隣の浴槽へ流れる。


水風呂は20度の1人サイズ。


ちなみにサウナは3人サイズで温度は不明だが体感温度低め。


ぬるめだが浴後の保温もバッチリで、体の悪いと思われる部分が火照りました。


いつも思うが、何でこんな住宅街に硫黄泉があるのか・・・。
さすが温泉天国津軽だな~と感心しちゃいます。


近くのおおびらき温泉が出来てからは客も随分減ったと思われるが、泉質から何から桜ヶ丘温泉の方が断然上ですね!

銭湯代わりに使用している温泉に興味薄い客が少ないからこちらとしては助かるが、あまりに客が少ないと困るが。


家から5分ほどとかなり近いのが一番の魅力であります。



オススメ度(温泉評価)・☆☆☆☆


泉質・含硫黄-ナトリウム-塩化物泉(低張性弱アルカリ性温泉)
泉温・40.8度(源泉掛け流し)
効能・神経痛、筋肉痛、関節痛など

料金・370円
備品・リターン式ロッカー、有料ドライヤー
施設・日帰りのみ

住所・弘前市桜ヶ丘4-2-3
電話・0172-88-0500
営業時間・10:00~22:00
定休日・火曜日
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加