卍の城物語

弘前・津軽地方の美味しいお店と素晴らしい温泉を紹介するブログです

湯元 津軽富士見ランドホテル

2012-05-31 08:24:07 | 温泉(五所川原市)
最近またプログレばっかり聴いてる。
今更ながらやっとピンクフロイドの「原子心母」の素晴らしさを知るという。
歳取ると好みも変わりますね。ま、どうでもいい話。



数ヶ月前だが「津軽富士見ランド」に行ってきました。


場所は、青森市大釈迦の国道7号線から国道101号線を五所川原方面へ走らせる。
4kmくらいひたすら直進すると左手に「夢野温泉」があるので、左折し、夢野温泉の前を通ってそのまま道なりに50mほど直進するとあります。


以前は宿泊と日帰りの入り口が全然違う場所だったが、変更になったのか(冬だけかもしれない)、旅館入り口で日帰り客も受け付けるようになった。


ホテルと名乗ってるけど見た感じは旅館です。

日帰り客も受け付けているので気軽に入れます。


ロビーでお支払いし、階段を下って奥の方に浴場があります。


脱衣場にトイレがあるが、そのドアに書かれていた注意書きが笑える。
 
(ドアが開かなくて1円玉を持ち合わせていない時は漏らすしかないのか・・・)


浴場は内湯、露天風呂(冬季閉鎖中)、水風呂、サウナといった造り。


展望できる窓になっているので、天気がいいと岩木山が眺められるらしい。


カランは14ヶ所で、カランのお湯も温泉利用しています。
さらに独立シャワーも2ヶ所あり。


お湯は無色透明、出汁味、無臭、ツルツル感ありです。


内湯は20人サイズと大きく、43~44度ほどです。
源泉掛け流しされています。

3年前に来た時は吸い込み口作動していて半循環していたようで、カルキ臭もしたもんだが、どうやら完全に源泉掛け流しになったようである。
吸い込み口も作動してないし、カルキ臭もしません。


残念ながら今回も露天風呂は冬季閉鎖中でした・・・。
屋根付き半露天なんだから冬もやってほしいもんだが。


水風呂は12度の2人サイズ。


ちなみにサウナは93度の6人サイズ。


湧出量は県下一の1.5トンとあるが、内湯は広いとしても余り余ってるからほとんど捨ててるのかな?


前回来た時は循環してたから印象はかなり悪かったが、まともな湯使いになったからよかったよかった。


館内に男根を模した「金勢様」が祀ってあるのを一度見てみたいのだが、どこにあるんだろう?


 


オススメ度(温泉評価)・☆☆☆

泉質・ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
泉温・50.5度(源泉掛け流し)
効能・神経痛、筋肉痛、関節痛など

料金・300円
備品・シャンプー、ボディソープ、リターン式コインロッカー、無料ドライヤー
施設・宿泊、売店、宴会場

住所・五所川原市羽野木沢字隈無240-163
電話・0173-29-3260
立寄時間・7:00~22:00
定休日・無し
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

麺工房 ラーメン 空海(閉店)

2012-05-30 00:00:05 | ラーメン屋(青森市)
弘前市和徳にあった隠れ名店「やまや」が田舎館村前田屋敷のローソン近くに移転するみたい。
オープンは来月だと店の隣のおばあさんが言ってた。
じゃ店主は誰?和徳の店主はあまりに高齢だと思うし、移転するからには店主も変わるのだと予想されが・・・。
詳細は全く不明です。ま、どうでもいい話。



だいぶ前ですが、こちらの「空海」へ行ってきました。


場所は、青森市新城の国道7号線沿いにあります。
ラブホテルの道路を隔てて真ん前にあります。


2年ぶりくらいかな?久し振りにきました。


月曜日の19時半くらいだったか。
客は(帰るまで)誰もいませんでした・・・。


店内はカウンターが7席、4人掛けの小上がり席が4ヶ所あります。

券売機制です。
この券売機は別表のメニュー見て番号を打つ非常に面倒臭いタイプです。


50代くらいの店主が1人でやってます。


ラーメンメニュー
「つがる中華(480円)」「つがる中華チャーシュー(680円)」
「こくいちラーメン(530円)」「こくいちチャーシュー(730円)」
「こだわりにぼし(630円)」「うまにぼしそば(630円)」「こくいち白そば(580円)」です。

各種大盛り50円増し、特盛り100円増し。

各種トッピング「味玉子(100円)」「チャーシュー(200円)」「メンマ(50円)」増しです。


サイドメニュー
「ぎょうざ5ヶ(250円)」「ぎょうざ7ヶ(350円)」
「ライス(150円)」「半ライス(100円)」です。

ぎょうざと小ライスの平日ランチタイムセット(200円)もあり。


今回は「うまにぼしそば」を注文しました。630円也。

クーポンで大盛りサービスしてもらいました。


スープは煮干しメインの鶏ガラなどです。
煮干しが効いてます。それにしてもあっさりだ。

麺は中細手揉み麺。自家製麺です。
ツルツルシコシコ食感です。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、味玉子、麩。


全体的にものすごいあっさりとしていて印象が薄かったと思います。
こだわりはすごく感じるんですがね・・・。

煮干系あっさり醤油味が好きな人はここは好みだと思います。

でもメニューが煮干系しかないので、それ系がダメな人はリピートが難しいとは思いますが。


 


オススメ度(ラーメン評価)・☆☆☆


住所・青森市新城山田260-6
電話・017-788-4889
営業時間・11:00~15:00/17:00~20:00(土日祝日は11:00~21:00) 
定休日・不定休
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

粉匠屋

2012-05-29 00:00:09 | 食堂・食事処
しかし、とんでもない雷雨でしたね。ま、どうでもいい話。




何ヶ月も前ですが、こちらの「粉匠屋(こなしょうや)」に行ってきました。


場所は、陸上自衛隊弘前駐屯地の出入り口の近くに「千年園」の看板があるので右折してひたすら「聖愛高校」へ向かって進み、高校のグランドが見えるとT字路になるので左折するとすぐ右側にある。

もしくは、聖愛高校の入り口から右手に小路があるので、校舎とグランドに沿ってひたすら進む。左カーブを曲がってT字路を右折すると右側にあります。

ものすごくわかりづらいので注意しましょう。


そんなわけで前々から気になってたが、場所がどこかわからなくて、しかも営業時間もちゃんとわからなかったのでなかなか行けずにいたが、ダメモトで聖愛高校の周辺をぐるぐる廻ってたら遂に探し当てられました!!
しかも営業してました!!


こちらはお飲み焼きメインのお店ですが、テイクアウトも出来ます。


しかし営業時間が極端に短い(予約がある時のみ夜営業あり)。

本業は弁当や仕出しをしていて、配達などもあるので、弁当や仕出しの仕込みの時間に当たる午後から夕方の時間のみ営業しているのだそうです。


店内は鉄板付きのテーブル席が2ヶ所と、小上がり席もあったかと。


60代ほどのおばちゃんが店主みたいで、大阪の人だそうです。とても愛想がいいです。
あとおばちゃんと若い姉ちゃんが仕込み中でした。


メニュー
「お好み焼き(500円)」「モダン焼き(650円)」「ねぎ焼き(500円)」「洋食焼き(500円)」「そばクレープ焼き(750円)」
「たこ焼き(500円)」「たこ焼き・キムチ入り(550円)」「明石焼き(500円)」
「焼きそば・ソース・しょうゆ・塩(500円)」「焼きうどん・ソース・しょうゆ・塩(500円)」
「ラーメン(500円)」「チャーハン(500円)」「おにぎり(150円)」です。

※明石焼きとラーメンはお持ち帰り不可らしい。

その他お酒やジュースあり。


店内飲食も出来ますが、テイクアウトします。

今回は「たこ焼き」を注文しました。500円也。


15分くらい待ったでしょうか。
時間がかかるのもあるし、店内に客がいたら待っているのは気まずいので電話注文をおすすめします。


店を出てから後で食べてみました。

ソースは本場の大阪から取り寄せているそうです。
ウスターに近い酸味の利いたさっぱりとしたソースです。それにマヨネーズがかかってる。
ドロッとしたソースは定番だが、この手のさっぱり味は食べたこと無い。でもイケル。

生地はフワフワトロトロです。この生地がめちゃめちゃ旨い!
「銀たこ」とかはカリカリ系だけど、箸で掴まないと無理なものすごい柔らかい。

タコはものすごい弾力ありました。


これが本場の大阪の味なのかな?食べたこと無いからわからんけど。
でもこの手の味が初体験ながら美味しかったです。


10コ入りで500円なのでお得かと思います。一個自体大きいし。


やっとこさ見つけた店なので、次回は「お好み焼き」や「焼きそば」を食べてみたいです。


 


オススメ度(飲食店評価)・☆☆☆★(3.5)


住所・弘前市山崎3-5-8
電話・0172-88-2112
営業時間・13:00~17:00くらい
定休日・不定休
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

らあめん 蘭華亭

2012-05-28 00:04:36 | ラーメン屋(弘前市)
ダウニーのタンゴ買ったけど、開封すらしてないのにボトル自体がものすごいダウニー臭発してるので、部屋に置いて芳香剤として利用してます。ま、どうでもいい話。




先日こちらの「蘭華亭」に行きました。


場所は、弘前市駅前のゲームセンターミタマの隣の裏手に位置します。

駐車場はありません。
路駐も出来ない事は無いが、念の為に近隣の有料駐車場が無難かと。


おそらくオープン当初以来の来店になると思います。
「バードマン」の帰りに立寄りました。


同市城東のさくら野の前にも城東店がありましたが、3年くらい前に閉店したので、駅前本店の一店のみになりました。


店内はカウンターが7席、4人掛けのテーブル席が1ヶ所、4人掛けの小上がり席が3ヶ所です。


50代後半くらいの店主らしき男性と若い男性、ホールに若い姉ちゃんの3人体制でした。


ラーメンメニューは「らぁめん(580円)」「チャーシューめん(790円)」「ねぎらぁめん(685円)」「揚ねぎらぁめん(685円)」「ピリ辛らあめん(630円)」「半らぁめん(370円)」「みそらぁめん(685円)」「みそチャーシューめん(895円)」「ねぎみそらぁめん(790円)」「揚ねぎみそらぁめん(790円)」「辛みそらぁめん(735円)」「みそバターらぁめん(735円)」「しおらぁめん(580円)」「しおチャーシューめん(790円)」「ねぎしおらぁめん(685円)」「揚ねぎしおらぁめん(685円)」「しおバターらぁめん(685円)」「半しおらぁめん(370円)」「坦々麺(790円)」「つけめん(630円)」「ざる中華(580円)」です。

各種大盛りは無料です。


サイドメニューは「チャーハン(580円)」「納豆チャーハン(580円)」「チャーマヨ丼(420円)」「ねぎチャ-丼(420円)」「目玉丼(210円)」「ミニチャーハン(210円)」「ミニチャーマヨ丼(160円)」「ミニねぎチャ-丼(160円)」「ミニ目玉丼(105円)」「ライス(55円)」です。


今回は「しおらぁめん」を大盛りと「ミニチャーマヨ丼」を注文しました。計740円也。


スープはげん骨・鶏ガラの動物系と平子鰯煮干の魚介系のダブルスープみたいです。
意外とあっさりで飲みやすい味。
胡麻がたくさんはいっていて香ばしい。

麺は中細麺だったような気がします・・・。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、ワカメ、味玉。
チャーシュー大きめ。デフォルトハーフ味玉もいい。


ミニチャーマヨ丼のチャーマヨはかなり少ないが、値段を鑑みると安いもんである。


全体的にまとまった味で美味しかったと思います。

何よりここはコストパフォーマンスがかなり高いと思います。
大盛り無料も嬉しいし、セットメニューのご飯ものが激安。


駅前で飲んだ後の〆のラーメンとしては最適かと思います(ハーフサイズのラーメンもあるし)。


随分と足が遠のいていたもんだが、コスパが良かったのでまた行くかも。

 


オススメ度(ラーメン評価)・☆☆☆


住所・弘前市駅前町6-15 SKビル 1F
電話・0172-38-3337
営業時間・11:00~15:00/18:00~1:00
定休日・無し
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

BAR du MAN

2012-05-27 00:00:39 | バー
鍛治町で一方通行逆走してタクシーの運ちゃんに怒鳴られた・・・。
地元なのに未だに一方通行のところよくわからん。ま、どうでもいい話。



だいぶ前ですが、こちらの「BAR du MAN(バードマン)」に行ってきました。


場所は、弘前市大町の並木通りの日専連や青森銀行のある狭い交差点を土手町方面へ曲がります。
100mほど進むと左手の建物の一角にあります。
大町歯科のちょっと手前あたりです。

駐車場はないので、近隣の駐車場に停めてから弘前市駅前公園遊歩道を駅方面から土手町方面へ歩いていくと分かりやすいかも。


店内はものすごい薄暗いです。なので外からは店が休みかと思ったほど。


そんな店内はカウンターが8席ほど、2人掛けテーブル席が1ヶ所、4人掛けテーブル席が1ヶ所です。

カウンターがものすごいオシャレで、グラスを置くスペースがカラフルに変化していきます。
宇宙船をイメージして作られたようです。


40歳くらいのマスターが1人でやってるようです。
なんかものすごい男のフェロモンが滲み出ています(笑)


メニューはないようなので、とりあえず「オールドファッションド」から。

こだわりを尋ねられましたが、そんなのものは持ち合わせていないのでおまかせで。
作るのを見てましたが、レモンジュースを入れていました。へー、そんなレシピもあるのか~。

デコレーションもレモンのみ。マドラーはない。
最初からレモンジュースが入ってるのでかなり飲みやすくなってました。


次は「サイドカー」を頼みましたが、これがものすごい美味かった。
ブランデーの銘柄は確認できませんでしたが、サイドカーがこれほど美味いもんなのかと思ったほどです。


入店した時は客がゼロでしたが、次から次へと常連客が入ってきます。
帰る頃には結構騒がしかったです。


店内はDVDモニターが左右に一つずつ設置されていて、映画を流していた(何の映画か分からんかったけどアクションもの)ので、1人でも映画を観ながらゆったりとお酒を飲むことが出来るのはいいですね。


メニューがないので仕方ないが、チャージ込みでドリンク2杯にしては料金がやや高めかなと思いました。


雰囲気はとてもいいので、1人でもカップルでも友達でも気軽に入れるバーだと感じました。

 


オススメ度(飲食店評価)・☆☆☆★(3.5) 


住所・弘前市大町3-10-6
電話・0172-26-6560
営業時間・18:00~2:00
定休日・不定休
※駐車場無し
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

グルメ ローストチキン

2012-05-26 00:04:38 | テイクアウト店
柏木由紀2位発進!!これからはゆきりんの時代だ!ま、どうでもいい話。



だいぶ前ですが、五所川原にある「グルメ・ローストチキン」という店に行ってきました。


場所は、五所川原駅からつがる市方面へ直進し、「立佞武多の館」が過ぎたすぐの交差点を県道151号線に右折したらすぐ右手にあります。


去年の12月にオ-プンしたばかりのローストチキンのテイクアウト店です。


ここら辺を通りかかって偶然見つけて気になってた時に、ちょうど友人から飲みの誘いを受けたので、つまみにちょうどいいかもと思ったけど、事前情報が全く無いのでやや不安でしたが意を決して入ってみました。


テイクアウト店なので店内はそんなに広くは無いです。

奥にロースターがみえます。保温器もあります。


店員さんは3人ほどいて、女性のみでした。


ローストチキンですが、岩手産の若鶏を4℃以下で3日間熟成した後、3種類の塩と胡椒をブレンドしたスパイスを手で擦り込み、ロースターで1時間じっくりと焼き上げているそうです。


メニュー
「丸焼きチキンLサイズ(2900円)」「丸焼きチキンLサイズハーフ(1500円)」
「丸焼きチキンMサイズ(1900円)」「丸焼きチキンMサイズハーフ(1000円)」
「鶏もも1本(500円~)※2本目から100円引き」
「ローストチキン弁当(600円)」
「ローストチキンサンド(350円)」です。


今回は「丸焼きチキンMサイズハーフ」と「ローストチキンサンド」を注文しました。計1350円也。


友達の家に行ってから食べる事にします。
残念ながら買ってから2間以上経って冷めてしまったのでレンジで温めました。

丸焼きチキンはMサイズのハーフでもかなりボリュームあります。

かなり柔らかくて鶏本来の味が出て美味しいですが、皮の部分がしょっぱすぎますね。
でもその分、肉の部分がちょうどいいのでバランスが難しいですが。


ローストチキンサンドはローストチキンの細切れのサンドイッチ。
これがとても美味しかった!女性は好きそうですね。


どちらも最初値段が高いかなと思いましたが、どちらもボリュームも意外とあるし、味も考えると妥当だと思います。


チキンは焼き立てが一番美味しいに決まってるので、そんな時は電話予約した方がいいと思います。

ちなみにクール便でのお取り寄せもやってます。

パーティーの時なんかにはここのローストチキンは重宝しそうですね。

 

オススメ度(飲食店評価)・☆☆☆★(3.5)


住所・五所川原市柏原町75
電話・0173-26-6688
営業時間・11:00~20:00
定休日・日曜・祝日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あげたいの店 みわや

2012-05-25 00:00:44 | テイクアウト店
冬に書き溜めてた記事がたくさんあるのだが、機会失ってアップしてませんでしたので、そろそろ仕事も忙しくなったのでアップしようと思います。
冬の記事なので画像が雪景色なのが多々ありますが気にしないで下さい。ま、どうでもいい話。



そんなわけでだいぶ前ですが、こちらの「あげたいの店」に行ってきました。


場所は、五所川原駅から直進して国道339号線を右折する。
直進し、最初の信号のある交差点を左折する。
そのまま直進したら信号のある交差点で右折し、100mほど進むと右手にあります。
理容長峰の隣です。


駐車場はわかりにくいが店の真裏にあります。


ここはずっと行ってみたいと思ってたが、場所がいまいちよくわからなかったので諦めていたが、今回ようやく辿り着けました。


こちらは鯛焼き専門のテイクアウト店です。


数年前から白い鯛焼きだの、フライした鯛焼きだの、ピザ入り鯛焼きだのと新感覚の鯛焼きが流行ったりしてましたが、こちらは揚げた鯛焼きを約35年前から出している元祖の店です。

ちなみに「あげたい」は商標登録されています!


余談だが、あの「桃太郎電鉄」にもこの店は登場しています。収益200%です!


店内はかなり狭く、目の前で鯛焼きが焼かれ、そして揚げられています。

4人掛けのテーブル席が2ヶ所あり、店内でも食べられるでしょうが、狭いので落ち着かないし、注文してから待つイスなのだと思われます。

学生や地元の人で狭い店内がギュウギュウでした。


60歳前後のおじさんが1人でやってました。


メニュー
「たいやき(70円)」「チョコたい(120円)」「クリームたい(120円)」「カレーたい(120円)」
「あげたい(100円)」「チョコあげ(120円)」「クリームあげ(120円)」「カレーあげ(100円)」「バーガーあげ(120円)」です。


たいやきバリエーションが4種類と、揚げ鯛焼きバリエーションが5種類ですね。


この日はチョコが売り切れでした。
たいやきはどこでも食べられるので、あげたいの種類だけ頼む事にしました。

今回は「あげたい」「クリームあげ」「カレーあげ」「バーガーあげ」を各二個ずつ注文しました。計820円也。


あげたいは作り置きのたいやきを使用し、注文してから揚げ始めます。

揚げてからあげたいととクリームあげはグラニュー糖をまぶします。

5分程で出来上がりました。

そんなわけで友達の家に酒のつまみとして持っていきます。

到着した頃には2時間ほど経ってたので冷めていて残念でしたが。


「カレーあげ」はカレーパンみたいかな?

「バーガーあげ」はハンバーグが入ってる。肉まんの中身みたいな肉ですね。

この二種類は酒のつまみとして充分イケます!

「あげたい」はそのままあんこ味。素朴な味ですね~。

「クリームあげ」もバリエーションとしてはよくありますが、これも素朴な味。

この二種類も芋焼酎には意外と合います(笑)


そんなわけで美味しかったです!
冷めてから食べたので味は落ちたが、揚げ立てはもっと美味しい筈なので、また食べたいと思います。

 

オススメ度(飲食店評価)・☆☆☆★(3.5)


住所・五所川原市字上平井町99
電話・0173-34-2064
営業時間・9:30~18:00頃(早終いあり)
定休日・第1・第3日曜日
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

R camp

2012-05-24 00:07:28 | ラーメン屋(弘前市)
あれから数日経つのに未だにお肌ツルツルです!!恐るべし国見温泉!!ま、どうでもいい話。



今日は「Rcamp(アールキャンプ)」に行ってきました。


場所は、弘前市楮町(こうじまち)の県道260号線から県道109号線に曲がると左手にあります。
パチンコキングの向かいで、ほっかほっか亭の3軒隣です。


駐車場は店舗の向かって右手に10mほど離れたところにあります。


もともと「かだれ横丁」の店舗で営業してましたが、去年現在の店舗に移転しました。


移転してからは二回目の訪れです。

仕事終わってからなので、21時半頃に訪れました。


店内はカウンターが11席と、4人掛けのテーブル席が2ヶ所あります。


30代くらいの店主と、若いお姉ちゃんの2人体制です。


もともと店主は東京の沖縄料理屋で働いていたので、沖縄料理も出していますし、酒メニューも豊富です。
でも客のほとんどはラーメン目当てで訪れてると思いますが。


ラーメンメニュー
「濃厚鶏白湯煮干しラーメン(700円)」「特盛白湯(800円)」です。

各種大盛り100円増し。


その他沖縄料理がいろいろあります。


ドリンクも泡盛を中心に各種豊富にあります。


今回は「濃厚鶏白湯煮干しラーメン」を大盛りで注文しました。800円也。


他の客も結構いたし、酒飲んでる客もいたからかなり待たされた・・・。30分近く待ったかもしれん・・・。
そんなわけでようやくきました。


スープは丸鶏に鶏ガラメインに、ジャガイモや玉ねぎをポタージュ状になるので長時間煮込み、更に煮干や鰹節と鯖節を合わせたもの。
濃厚なのにあっさりしている!鶏のコクと煮干の香りが食が進む。

麺は手揉みの中太ストレート麺。
東京の三河屋製麺から取り寄せています。

具はチャーシュー、肉団子、煮卵、のり、白髪ネギ、糸唐辛子。
チャーシューは分厚く弾力あり。
シソ風味の肉団子がとても美味しいです。


そんなわけでとても美味しかったです!
長い時間待っただけありました。


お酒を出している店だから夜遅くに行ったので待たされたのは仕方ないかもしれない。
しかしほとんどの客はラーメン食べてたので、それであの待ち時間は長過ぎです。

ラーメンだけに絞るなら今の2人体制でいいと思うが、沖縄料理屋としてなら厨房にもう1人増やすべきである。飲みに来たとしても料理提供は遅いようなので。
現在の営業形態はやや疑問です。

ラーメンはとても美味しいので、そこらへんは改善して欲しいですね。

 

オススメ度(ラーメン評価)・☆☆☆☆


住所・弘前市楮町3
電話・090-4883-7253
営業時間・11:30~14:00/18:00~24:00
定休日・木曜日・第3水曜日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

麺極 はなみち

2012-05-23 00:00:13 | ラーメン(岩手県)
盛岡の「一風堂」に行ったが普通に美味かったです。
全国チェーンなので記事書きませんけどね。ま、どうでもいい話。



先日「国見温泉」巡りした後にこちらの「はなみち」に行ってきました。


場所は、国道46号線から舘坂交差点を県道220号線に曲がるとすぐ右手にあります。
「小泉精肉店」の隣です。


駐車場は店の前と裏にもあり、精肉店の駐車場でも大丈夫です。


店内はカウンターが8席と、4人掛けの小上がり席が2ヶ所あります。

券売機制です。


30代前半くらいの若い店主らしき人と、20代の見習い?(目の前で湯切りの練習してた)の2人でやってました。

主人は隣の精肉店の息子で、東京のラーメン屋で修行した後に現在地にラーメン屋をオープンさせたとの事。

実家が隣の精肉店なので、材料費を安く仕込めるので安価で提供できるようです。


ちなみにランチタイムサービスで鳥のから揚げ食べ放題というサービスもしている。


ラーメンメニュー
「ざ・はなみち(750円)」「豚丸醤油ラーメン白(680円)」「鳥丸醤油ラーメン(650円)」「極醤油(750円)」「極味噌(750円)」「つけ麺(750円)」
「辛濃味噌ラーメン(700円)」「ざ・はなみちRED(750円)」「豚丸醤油ラーメン赤(700円)」「REDの赤(750円)」です。

各種大盛り100円増しです。

各種トッピング「チャーシュー(200円)」「奇跡の味玉(100円)」増しです。


サイドメニュー
「ギョーザ(100円)」「チャーシューご飯(200円)」
「コーラ(120円)」「ビール(400円)」です。

ライスは無料です。

ランチタイム(平日?)は鶏のから揚げ無料です。


今回は「豚丸醤油ラーメン白」を注文しました。680円也。


スープはげんこつ、豚頭、豚足などに多種の野菜を加えて長時間煮込んだ超濃厚豚骨味です。
めちゃめちゃ濃くて結構甘め。

麺は中太縮れ麺。
モチモチです。

具は豚バラ、メンマ、ネギ。
豚バラの薄切りを煮込んだものも甘め。普通のチャーシュー食べてみたかった。
ネギは長ネギと小口ネギと大量に入ってて良かった。


そんなわけで美味しかったです!

やや甘めなのが気になったが、メニューにもよるだろうし、他のメニューも食べてみたいところだ。

ランチタイムはから揚げ食べ放題なので行列が出来るようです。


岩手大学が近いので(ラーメンは普通の値段だが)サイドメニューで満腹になれるようなサービスがありがたいだろうし、味も若い人向けに濃厚ですね。


店の向かいには人気あるらしい「豪麺」と、近くには「天下一品」や、以前行った「踊ろうサンダーバード」があり、ボリュームのある濃厚なラーメン屋がたくさんあるのでこちらも頑張って欲しいですね。



オススメ度(ラーメン評価)・☆☆☆★(3.5)


住所・岩手県盛岡市前九年2-1-7
電話・非公開
営業時間・11:30~23:00
定休日・火曜日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国見温泉 国見山荘

2012-05-22 00:00:14 | 温泉(岩手県)
皆さん、今朝は日食見ましたか!?
ま、青森は金環じゃなくて部分日食だから興味ないから見ませんでしたけどね!ま、どうでもいい話。



おととい「国見温泉」に行った時に最後に訪れたのがこちらの「国見山荘」です。


場所は、道の駅雫石から国道46号線を秋田方面へ暫く走らせると国見温泉の看板があるので曲がり、7kmほど峠道を登り、国見温泉の中で一番手前の右手にあります。


駐車場は道路を隔てた向かいにありますが、狭くて下手すりゃ沢に落ちるので注意。


こちらは雫石町町営の日帰り専門の温泉施設です。


急勾配の階段を上がり、きれいなブナ林を過ぎると受付があります。

まず受付で住所と指名を用紙に書かされます。
それを見て管理人は雫石町民か町外民か判断して料金を申し付けます。

基本的には町民の為の施設なので、町民は310円で入浴できますが、町外民は630円という他の施設と比べると高めの料金になります。

あくまで町民優先で、混雑時は断られる事もあるようです。
そのために町外民はやや高めに設定されているようです。


しかしここは「石塚旅館」と「森山荘」に使用されている「薬師の湯」源泉とは違い、「町営緑の湯」という別源泉なので、少し高くても入ってみたい気持ちにさせる。


他の温泉サイトで見かけたのだが、管理人が源泉は他の二軒の旅館と一緒だと嘘をついて旅館に入浴するように促して、町民優先させていたという記事を見たが、そこまでしなくても・・・。

そもそも雫石中心街からここはだいぶ離れている。
訪れた時も誰もいなかったが・・・、疑問の経営形態である。


浴場は浴槽が一つのみです。

カランはありません。

お湯は薄緑白濁で、硫化水素臭、薄い苦味、弱ツルツル感あり。


浴槽は40度の4人サイズ。

源泉掛け流しで、塩素消毒ありだがカルキ臭は無い。


狭い浴槽なのだが、窓全開にすると山手の景色を眺められる。
でも目の前は通路なので気をつけましょう。


お湯はエメラルドグリーンでもないし、インパクトはやや薄い。
他の旅館と入る順番もあるが、でもよくよく考えるとかなりいいお湯である。

何よりかなりぬるめなので、20~30分は余裕で浸かれる。
貸切状態だったので、なんだかんだで1時間近くいたし、落ち着いてじっくりと浸かれた。


国見温泉の中でここは浴場は狭いし、カランもないし、料金もやや高い。
三軒の施設では一番評価は低いのは当然だけど、ここはここでなかなかいいと思います。
何より空いてるし、ぬるめが好きな人はここがいいかも。

 

オススメ度(温泉評価)・☆☆☆☆


泉質・含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩泉[硫化水素型](低張性中性高温泉)
泉温・44.7度(源泉掛け流し)
効能・運動器疾患、リウマチ、婦人科疾患、皮膚疾患など

料金・630円
備品・ボディソープ、石鹸
施設・立寄りのみ

住所・岩手県雫石町橋場国見温泉
電話・090-1930-2992
営業時間・10:00~20:00
定休日・なし(冬季休業あり)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

国見温泉 森山荘

2012-05-21 00:00:54 | 温泉(岩手県)
プロアクティブのCM、ショートカットにしたところでお前の事好きになるとは限らないべな。ま、どうでもいい話。



先日「国見温泉」巡りした時に次に訪れたのが「森山荘(もりさんそう)」です。


場所は、道の駅雫石から国道46号線を秋田方面へ暫く走らせると国見温泉の看板があるので曲がり、7kmほど峠道を登って終点にあります。


駒ケ岳の登山口の近くにあるので登山者の拠点となっている施設で、宿泊ももちろん立寄り入浴も出来ます。


客層は「石塚旅館」の観光客と全く違ってほぼ登山客しかいなかった。
隣に建ってるのに客層が違うのが面白い。


右手にある食堂や売店のある受付で支払ってから正面奥の内湯のある建物へ。

内湯の浴場は男女別です。

浴場は内湯が1つのみ。

カランは手前と奥に別々にある変な造りで2ヶ所あります。

 

お湯は薄いエメラルドグリーンで、エグミ、硫化水素臭、弱ツルツル感あり。

内湯は42度の5人サイズ。

源泉掛け流しだが、湯量が少なく、男湯、女湯、露天風呂と3ヶ所に配湯されるお湯があまりに少ない。


それにしても初老の登山客たちが7人ほどいて狭い浴場が大混雑してた・・・。
芋洗い状態の中、登山客は汗を流すとさっさと出て行ったので助かったが、湯量が少ないのでお湯の状態が悪かった・・・。


一度外に出て、そこから階段を下ると露天風呂がある。

露天風呂は混浴です。
脱衣場は別だがかなり狭いので、昼間の混浴は女性には大変厳しいかと思います。

露天風呂は41度の5人サイズ。

 

ここは景色が抜群で開放感があって素晴らしい!


一緒に入った初老のおじさんがかなりお喋り好きでいろいろ話し聞いた。
昔は新幹線の運転手で、登山が好きらしく、八甲田にもよく行ってて八甲田の温泉もよく入ったそうだ。
先代からの付き合いもある常連で、国見温泉周辺にスキー場が作る計画に反対してなくしたとか。
露天風呂の柱は昔の電柱を再利用したとか。
昼間でも電球を点けているのは、自家発電なので電圧を安定させる為に点けているので電気の無駄ではないとか・・・。たくさん聞いたな。


そんなわけでこちらもきれいなエメラルドグリーンのお湯を楽しめます。
景色重視なら森山荘が良いかと思いますがあくまで混浴です。


源泉は石塚旅館からの引き湯だけど、あまりに湯量が少ないからフレッシュさがやや弱いかと思いました。

登山客が多いので、午前中など時間帯を考えて入るとお湯の状態もいいのかも。


ちなみに露天の更に下にはペット風呂もある。
この名湯をペットに浸からせるにはあまりにもったいない気がするが・・・。

 
(画像右下に温泉がお気に召さず脱走したワンちゃんが助けを乞うてる・・・)


オススメ度(温泉評価)・☆☆☆☆


泉質・含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩泉(低張性中性高温泉)
泉温・49.8度(源泉掛け流し)
効能・運動器疾患、リウマチ、婦人科疾患、皮膚疾患など

料金・500円
備品・無料ロッカー、リンスインシャンプー、ボディソープ
施設・宿泊、湯治、コテージ、キャンプ場、売店、食堂

住所・岩手県雫石町橋場国見温泉
電話・090-1930-2992
立寄時間・7:00~20:00
定休日・なし(冬季休業あり)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

国見温泉 石塚旅館

2012-05-20 00:00:01 | 温泉(岩手県)
東北自動車道は土日祝日の最大二日間の東北周遊プランで軽自動車なら2800円で利用出来る。
今回遠出というには微妙な距離の盛岡で下りるので、通常なら往復で4~5000円掛かった気がするので、日帰りだけど申し込みしておいてた。
そしたら休日だからか、ETC割引で片道1350円で済んだ。往復だともちろん2700円である。
せっかく申し込んだのに100円安くついたってわけで、申し込みはキャンセルになるのか!?ま、どうでもいい話。



今日は久し振りに丸1日休みとって「国見温泉」巡りしてきました。

まず向かったのがこちらの「石塚旅館」です。


場所は、道の駅雫石から国道46号線を秋田方面へ暫く走らせると国見温泉の看板があるので曲がり、7kmほど峠道を登り、終点の「森山荘」の手前にあります。


旅館ですが、立寄りも気軽に利用できます。


国見温泉は11月から5月まで半年間冬季休業している。

なのでなかなかここに来れないでいたが、先週から営業を開始したとの事で、満を持しての訪問です。


国見温泉の3軒の施設の中で一番泉質がよく評価が高いのがこちらの石塚旅館だが、立寄り時間が一番早く終わるので最初に訪れました。


玄関で支払いしてからまず新館の右手奥に「薬師の湯」がある。
こちらは男女別大浴場です。

浴場自体も新しく、カランも設置されているのでここは混んでました。

浴場は内湯のみ。

カランは4ヶ所あります。

お湯はエメラルドグリーン白濁で、エグい渋み、強硫化水素臭、弱ツルツル感あり。

浴槽は42度の15人サイズ。

きれいな色だが混んでたので早めに出た。


続いて逆方向の旧館の小浴場へ。
小浴場は男女別ですが、女性のみ露天風呂がある。

小浴場は内湯が1つ。

カランは1ヵ所あり。

 

お湯は鮮やかなエメラルドグリーンで、ここだけ濁っていない。

浴槽は42度の6人サイズ。

なんとほぼ1時間近く貸切状態でした!!
始終ニヤニヤとこのエメラルドグリーンを独占して味わってました。


この奥に混浴露天風呂があるのだが、本当は専用の出入口からサンダルに履き替えて行かなくちゃならないのだが、常連は内湯の窓から出入りするという情報は知ってたので、サンダルを持ってきて窓から直接露天風呂へ。

混浴だが、女性専用露天風呂もあるのでこちらはほぼ男性専用と化している。

お湯は湯口からドバドバ大量掛け流しのためやや熱め。

浴槽は43度の10人サイズ。

そして湯口付近の浴槽床は大量湯華が山のようにたまってる。
湯華で雪玉みたく丸くして合戦出来るほど大量に積もってる。


ここも内湯と合わせて1時間近くいたけどほぼ貸切状態で、もう他の施設行くの面倒になってしまうくらい満足してた。
何度も出たり入ったりして、時を忘れての入浴。
1時間後くらいにやっと他の客が来たので帰るきっかけが出来たほどであった。


いやー、評判どおりの名湯でしたね。
眩いほどに輝くエメラルドグリーンの硫黄泉にずっと恍惚の表情を浮かべてました。


エメラルドグリーンといえば地元の「新屋温泉」が思い浮かぶが、あそこもなかなか当たり外れが大きいが、絶好調の時でもここのお湯の方が分があるでしょうな。


大浴場は混んでたけど、正直ここはオマケ程度だし、大浴場に客が流れたおかげで小浴場と露天が空いてたからありがたかった。
小浴場の鮮やかさは見事だし、露天はアブがいない時期なので最高でしたね。

これからの時期はもっと混雑してくるだろうから、いい時期に訪れる事ができて、最高の温泉を味わえて感無量です。

 

オススメ度(温泉評価)・☆☆☆☆☆


泉質・含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩泉(低張性中性高温泉)
泉温・54.5度(源泉掛け流し)
効能・運動器疾患、リウマチ、婦人科疾患、皮膚疾患など

料金・500円
備品・無料ロッカー、リンスインシャンプー、ボディソープ
施設・宿泊、売店、食事処、個室、広間

住所・岩手県雫石町橋場国見温泉
電話・019-692-3355(090-3362-9139)
立寄時間・9:00~17:00(土日祝日は10:00~16:00)
定休日・なし(冬季休業あり)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

居酒屋 てばてば 弘前店

2012-05-19 00:00:52 | 居酒屋・焼き鳥・ダイニング
福田彩乃モノマネしなくても普通に可愛い。ま、どうでもいい話。



先日こちらの居酒屋「てばてば」でテイクアウトしました。


場所は、弘前市北瓦ヶ町の県道31号線を弘前駅方面へ向かうと左手にあります。
みちのく銀行の少し手前、最近出来た「そば処吉野家」の向かいです。


こちらは手羽先専門の居酒屋です。

約2年前にオープンしました。

青森本町店もあります。
青森市にある「cafe mousse」や「Bar Alice」系列です。


居酒屋ですが、メインの手羽先揚げがテイクアウト出来るという事で、今回は家飲み用に購入しました。

あらかじめ電話で注文するのをおすすめします。


手羽先揚げは4種類あり、醤油ダレの「金」、藻塩に漬け込んだ「銀」、黒糖醤油と唐辛子の「銅」、黒胡椒と山椒の「黒」があります。

一人前3コで各380円です。

そんなわけで4種類を一人前ずつ購入しました。


ちなみに居酒屋メニューはいろいろありますが、高くても680円なのでリーズナブルなお店だと思います。

ドリンクメニューもかなり豊富です。


その日は全品315円の日で、手羽先揚げも安く購入できました。

火曜と金曜はフードもドリンクも全品315円なので、呑みに行く時は火金がいいですね!

ちなみに月曜と木曜はじゃんけんデーでじゃんけんに買った回数で割引になるのでそちらも狙い目!


さっそく友達の家で食べます!

手羽先は全て肉の部分と、肉の無い先っちょが分かれて食べやすくなっています。

柔らかくジューシーな手羽先ですね。どれも美味!
やっぱりビールが合いますね~。

4種類もあると、色んな味が楽しめて飽きません。


居酒屋で食べるのもよし、テイクアウトするのもよし。
手羽先が好きな人にはおすすめです。

 

オススメ度(飲食店評価)・☆☆☆★(3.5)


住所・弘前市北瓦ヶ町8-1 1F
電話・0172-39-7676
営業時間・18:00~24:00
定休日・日曜日
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

大鰐温泉 民宿 河鹿荘

2012-05-18 00:00:07 | 温泉(南津軽群)
昨日の夜地震あった。今日の朝もあった。弘前で震度3くらい?
三陸沖じゃなくてよかったけど、震源は津軽内陸で、震源10kmだと結構浅くない?
津軽平野にも活断層あるから、弘前だって油断なら無い。
飾ってある酒(50本くらい)片付けておかないといけないな。ま、どうでもいい話。



今日は「大鰐温泉」の「河鹿荘(かじかそう)」に行ってきました。


場所は、県道201号線を大鰐駅方面からスキー場方面へ向かう。
暫く走ると平川があり、橋を渡ってすぐの小道を左折し、50mほど進むと右手にあります。


民宿ですが、宿泊客がいない時は立寄り受け付けもしてくれます。


玄関で人の良さそうなおかみさんに200円をお支払いします。


まっすぐ歩くとすぐ浴槽が2ヶ所あり、右手が男湯、左手が女湯となっていますが、場合によっては貸切で利用できます。

おかみさんが「鍵掛けて貸切にしていいよ」と言ったのだが、客はあんまり来ないようですね。
後から隣に女性が入ったようですが。


浴室は浴槽が一つのみ。

カランは二ヶ所あり、温度調節出来るシャワー付きが一つと、源泉と水のカランもある。

お湯は無色透明無味で、微かに芒硝臭がします。

浴槽は3人サイズで47度と激熱!!

「ちょすな!」と注意書きしてる(笑)ホースと、蛇口からそれぞれ温度が違う源泉が投入されています。

おかみさんは加水していいと言ってたが、これはギリギリ入れる温度なので、ここは掛け湯で慣らし、湯揉みで何とか入れました。1分と浸かれないけど・・・。


結局加水せずに3回浸かって、合計3分も浸かってないけど、やはり加水無しの源泉は違う。浴後の汗が止まらない!

我慢して源泉を味わったのはいいけど、もちろん加水しても全然構いません。


運が良かったら貸切風呂として利用出来るので、夫婦や家族での訪れもおすすめです。

 

オススメ度(温泉評価)・☆☆☆


泉質・ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉(低張性中性高温泉)
泉温・68.4度(源泉掛け流し・客による加水あり)
効能・神経痛、筋肉痛、関節痛など

料金・200円
備品・シャンプー、ボディソープ、無料ドライヤー
施設・宿泊

住所・大鰐町大鰐88-4
電話・0172-48-2339
立寄時間・用相談
定休日・なし
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中華そば あらや 弘前店

2012-05-17 00:02:57 | ラーメン屋(弘前市)
ネット右翼って愛国心やナショナリズム持ってるのは感心するけど、単純に常識無いよね。そんな人間の言う言葉に聞く耳持てないわな。
中東の民主化革命はフェイスブックなどのネットの力が大きかったと言われるけど、それと同じくらいに家でケータイをイジるくらいで革命起こせると思ってるのか?おめでたい奴等だな。ま、どうでもいい話。



先日こちらの「あらや」の本店に行ってきました。


場所は、弘前市高田の国道102号線から県道128号線をケーズデンキ方面に曲がるとすぐ左手にあります。


あらやもこの本店と、青森店、弘前鍛治町店と3店も展開するほどになりましたね。


店内はカウンター7席ほどと、4人掛けテーブル席が1ヶ所、2人掛け小上がり席1ヶ所と4人掛け小上がり席が3ヶ所あります。


30代ほどの男性が2人厨房に、ホール担当の若い女子が1人いました。


ラーメンメニュー
「支那そば(550円)」「煮干中華(650円)」「こいくち煮干(700円)」「とんこつ醤油(700円)」「和風中華(650円)」「味噌とんこつ(700円)」
「煮干つけ麺(750円)」「和風つけ麺(750円)」です。

各種大盛り100増し。

各種トッピング「チャーシュー(200円)」「煮卵(100円)」「メンマ(100円)」増しです。
 

サイドメニュー
「餃子(350円)」
「ネギチャーシュー丼(350円)」「チャーハン(350円)」「ライス(100円)」
「瓶ビール(500円)」です。


今回は「こいくち煮干大盛」とライスを注文しました。計900円也。


スープは豚骨ベースに大量煮干投入の濃厚煮干豚骨系です。
強烈な煮干臭はあるけど、他店の同系等ラーメンと比べると比較的マイルドかと。

麺はストレート太麺。
かなりのモチモチ感あり。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ。


ちなみにライスはお新香付きです。


そんなわけで久し振りにこいくち煮干食べたけど美味しかったです!

大盛りだと麺量が330gもあるのでおなかいっぱいです!


1つ要望があるのは、ご飯もののメニューが350円からと高いので(ライスを除く)、もう少し安いご飯ものがあったら嬉しいですけどね。

 

オススメ度(ラーメン評価)・☆☆☆☆

住所・弘前市高田3-4-5
電話・非公開
営業時間・11:00~16:00/18:00~21:30(土日は11:00~21:30)
定休日・火曜日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加