卍の城物語

弘前・津軽地方の美味しいお店と素晴らしい温泉を紹介するブログです

中華そば屋 おお田

2017-04-19 23:54:23 | ラーメン屋(弘前市)
ケンタッキー食べたくなったので弘前城東店に行ったらまさかの店舗改装中…。
仕方ないので向かいのマクドナルドに行こうとしたらそっちもまさかの店舗改装中…。
腹立って隣のモスバーガーに行こうと思わせといて、大町のマックに行ったというね。ま、どうでもいい話。





先日こちらの「おお田」に行ってきました。


場所は弘前市田園の県道128号線沿い、ファミリーマートの隣にあります。



こちらは独特なコンセプトのラーメン屋です。


メインのメニューすら短期間で変わりますし、同じラーメンでも日によってトッピングが全然違ったりします。


店内はカウンターが7席と、テーブル席4人掛が2ヶ所あります。

券売機制です。


40代ほどの店主と、若い女性とおばちゃんの3人でやってます。



ラーメンメニュー
「鯛だし醤油そば(750円)」「鯛だし塩そば(780円)」
「煮干し中華そば(700円)」

各種大盛りは100円増し。

各種トッピング「チャーシュー(200円)」「メンマ(100円)」「煮玉子(100円)」「ネギ(100円)」増し。


サイドメニュー
「ライス(100円)、半ライス(50円)」



今回は「鯛だし塩そば」を注文しました。780円也。

スープは鯛煮干し、いりこ煮干、昆布、鰹節の出汁。
塩タレは沖縄塩とモンゴル湖塩を使用。
無化調での淡麗超あっさりスープ。
丼の縁に柚子胡椒付き。

麺は中細ストレート麺。
自家製麺です。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、小松菜、煮玉子、糸唐辛子。
チャーシューはレアの肩ロース。



そんなわけで美味しかったです。

久しぶりに行ったら何故か最近流行りだした鯛出汁のラーメン専門店になってました…。

味はさすがに美味いけどそれほど鯛の旨みか強くは無かったかな。




そしてまた再訪しました。


今回は「煮干し中華そば」を注文しました。700円也。

スープは煮干し、鰹節などの出汁。
煮干しと節系のバランスが素晴らしい魚介スープ。

麺は細ストレート。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、水菜。
チャーシューはバラと肩ロースだったか、3枚入り。


お馴染み超幅広ビロビロ麺入り。

「麺平」と言って製麺で残った切れ端を成型したもので、ちよっとワンタンっぽい。


そんなわけでとても美味しかったです!

鯛出汁のみでやっていくと思ってたら以前提供していらしい煮干しラーメンを再開したと聞いて食べに行ったが、なかなかの絶品ラーメンでした。

しかし相変わらずの日替わりラーメン屋っぷりなので、また食べたいと思って今度行ったらこのメニューはなさそうだけどな…。


店主は美味いラーメンを作る能力は突出してると思うが、経営能力が問題なんだよなぁ。
せめて看板メニューは固定して、限定メニューは日替わりでも何でも好きにやればいいんだけど、開拓精神が高いのかただ飽きっぽいのか…。

煮干しラーメンは提供期間中に無理してでも食べて損は無いと思います!



個人的オススメ度・☆☆☆★(3.5)


住所・弘前市田園1-8-1
電話・非公開
営業時間・11:00~15:00(早終い有り)
定休日・金曜日
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大館矢立ハイツ | トップ | 富士見温泉(家族風呂) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
無理かな? (ヒゲパパ)
2017-04-21 17:44:06
マーズさんこんにちは。この煮干しラーメンは食べたいけど、次に弘前行くのは多分お盆あたり。もう違うメニューになってるんでしょうね。うん無理だな。
無類のおお田好き吉田栄作 (マーズれい郎)
2017-04-22 01:01:23
ヒゲパパさんどうも~。

いつのまにか鯛出汁専門になってましたが、以前提供していたらしい煮干しも復活してたので、お盆あたりまでやってるかどうか?それは主人の気分次第(笑)

以前の潮ラーメンとこの煮干しラーメンを常時提供してたら青森トップクラスのラーメン屋なのにもったいない・・・。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む