卍の城物語

弘前・津軽地方の美味しいお店と素晴らしい温泉を紹介するブログです

らーめん村 ぶんぷく茶がま

2016-10-16 00:00:50 | ラーメン屋(弘前市)
鹿内青森市長が辞任表明したが、アウガの引責で辞めるにはもったいない責任感ある素晴らしい政治家だと思う。
市議会でアウガの問題で混乱をきたした責任を取って辞職しろと責め立てられたが、混乱を招いたのは市長より市議会だろ。
修繕積立金の補てんの条例案を二度も否決して問題を長引かせたのも市議会だし、社長に誰もなりたい奴なんかいるわけないから仕方なく社長になったのに責められたが、そもそもだけど第三セクターの経営なんて絶対に失敗するに決まってるのにアウガを計画して造った前市長と、そして当時から今も在籍してるベテランの市議たちこそ責任取れよ。
市長辞めろと言う前にまずお前らが辞めるべきで、鹿内市長も本心では議会解散したいと思ってただろうが、それこそ選挙になってますます市の負担を大きくするのを抑えたんだろうし。
そりゃもっと早い段階で辞めたかっただろうに公共化までの一区切り付くまでよくぞ耐えたと感心する。
市長変わってもアウガの問題はどうにもならんよ。目の上のたんこぶどころか脳腫瘍だからな。
無責任で無能な口だけの青森市議どもよ、お前ら次の選挙で落としてやるからな!!ってよく考えたら自分は弘前市民だから関係なかったわ。ま、どうでもいい話。





先日こちらの「ぶんぷく茶がま」に行ってきました。


場所は弘前市富田の県道127号線沿いの枡形交番のある複雑な交差点から弘前大学方面へ進んですぐ右手の東奥信用金庫の裏手にあります。


駐車場は店舗向かって左手に5,6台分あります。



こちらは「ナウいラーメン」の看板でお馴染みの老舗のラーメン屋です。


弘前大学近くという場所柄、安くてボリュームのあるラーメンを提供してくれるので学生客が多いです。



60代ほどの店主夫婦と思われる二人が厨房にずっと入って調理してます。
そして過剰接客でお馴染みのホールの名物オバちゃんが元気に働いてます。


店内座席はカウンターが6席ほど、テーブル席2人掛けが2ヶ所と4人掛けが4ヶ所あります。




ラーメンメニュー

「しょうゆらーめん(432円)」「みそらーめん(486円)」「もやしらーめん(486円)」「五目らーめん(486円)」「野菜塩らーめん(540円)」「四川風みそらーめん(540円)」「ぶんぷくらーめん(540円)」「京風らーめん(540円)」「スタミナらーめん(594円)」「坦々めん(594円)」「から揚げらーめん(594円)」「唐揚げ塩らーめん(594円)」「から揚げみそらーめん(648円)」「トマトとチーズらーめん(594円)」「チーズらーめん(594円)」「にんにくみそらーめん(594円)」「四川風マーボーらーめん(540円)」「から揚げ冷やしらーめん(702円)」「ウエスタンらーめん(648円)」「もつらーめん(777円)」「サンラータンメン(648円)」「濃厚魚介しょうゆらーめん(648円)」「とんこつらーめん(648円)」

各種太麺or細麺より選べる。

各種大盛り110円増し。


各種セットメニューは216円増し。
Aセット「ミニチャーハン」、Bセット「ミニからあげ丼」、Cセット「ミニ五目あん丼」、Dセット「ミニマーボー丼」


その他メニュー
「鶏唐揚げ(500円)「ギョーザ(270円)」
「あんかけ焼きそば(648円)」「ソース焼きそば(540円)」
「チャーハン(540円)」「マーボーチャーハン(650円)」「あんかけチャーハン(648円)」
「から揚げ丼(540円)」「マーボー丼(540円)」
「ご飯・小(110円)・中(165円)・大(220円)」



今回は「ウエスタンらーめん」の太麺の大盛りの「ミニからあげ丼」のセットを注文しました。974円也。


ガム付き。

ウエスタンらーめん。

スープは味噌タレに牛乳、更にラー油、ニンニクも多少入ってる。
濃厚なのにクリーミーでピリ辛です。


麺は太麺をチョイス。
モチモチの太麺です。

具はウィンナー、白菜。


ミニからあげ丼。

カラッと揚がっていて、甘めのタレがかかってる。



そんなわけで美味しかったです!

ウェスタンらーめんは端的に言うとピリ辛牛乳味噌ラーメンではありますが、しかしどこにウェスタンの要素があるかは謎としても(笑)、個人的にこの店で一番好きなメニューですね。

そしてからあげ丼のセットも一番なのでこれが個人的な最強セットです!




そしてまた再訪しました。


この日は名物ハイテンションおばちゃんが休んでたので、混んでた中で店主夫婦二人で回してたから30分以上待たされました。
混んでたから時間は仕方ないにしても、あのおばちゃんがいたら雰囲気もそんなに悪くなかったかも…。



今回は「京風らーめん」の細麺の大盛と「ミニマーボー丼」のセットを注文しました。866円也。


京風らーめん。

スープは動物系出汁で、甘めの味噌タレ。
京都産の山椒が振りかけられてるから京風らしいが、山椒はそれほど効いてない。

麺は細麺をチョイス。
中細の麺です。

具はからあげ、玉ねぎ、にんじん、水菜。
何故か鶏のから揚げがトッピングされてるが、からあげは揚げたてだったので外はサクサクうまみジューシー。


ミニマーボー丼。

本格的な四川麻婆豆腐のミニ丼。
こっちは山椒が強く効いててピリリと辛い!



そんなわけで美味しかったです!

京風らーめんは端的に言うとから揚げ味噌ラーメンではあるが、何でこれが京風なんだ!というツッコミは無しにしても(笑)、味は安くてうまいに尽きる。

メニューにある「からあげみそらーめん」は648円で、京風みそらーめんは540円なので、どういう区別があるのかわからんが、京風の方が100円以上安いから、味噌ラーメンとから揚げ好きな人はこっちの方を頼むべき。


ちなみにガムがフィリックスからジバニャンのガムに変わってたのがショック!



個人的オススメ度・☆☆☆☆


住所・弘前市富田193
電話・0172-35-1516
営業時間・11:00~14:45(L.O.)/17:00~19:45(L.O.)
定休日・月曜日
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パン・ド・カンパニュー | トップ | 薬研温泉 ホテルニュー薬研 (... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
同感ですっ! (ありす)
2016-10-16 05:58:22
私も青森市民だった頃20年前?演説してる鹿内さんをよく見かけました。街中でやればいいのにこんな所で誰も見てくれないのに…。市長になった時うれしかったです。テレビでよく文句垂れてる市議会議員のジジイこそ辞めてほしいですね!!
名物おばちゃん (ヒゲパパ)
2016-10-16 08:10:59
昨日はやまや行けました。美味しかったなあ。連れて行った息子も、やまや未体験の弘前市民も大満足してくれました。温泉もなんとか岩木山方面行けました。息子と一緒なのでいわき荘に行きましたが、そんなに混んで無く露天風呂貸し切り状態でのんびり出来て最高でした。これで東京の銭湯と値段大して違わないとか羨ましい。今日は何処の温泉行こうかな。

ぶんぷくの名物おばちゃんはうん十年前からあんな感じでした。ラーメン屋さんやる前はあの場所で食料品店を家族でやってました。いつも元気でニコニコして居て会うと気持ちがほっこりしますよね。
無類の鹿内博好き吉田栄作 (マーズれい郎)
2016-10-17 00:53:08
ありすサンどうも~。

鹿内市長は毎朝ランニングしてその後演説してるようですね。
真面目で不器用なので逆に政治家に向いてなかったかもしれませんね。でも尊敬しています!!ほんとお疲れさまでしたと言いたいです。
それに比べて無能市議どもときたら・・・。青森市民も今回のアウガ問題の市議の対応を見極めて次の選挙に反映させてほしいですね。
弘前市民なんで権限ないですけども(笑)
無類のぶんぷく茶がま好き吉田栄作 (マーズれい郎)
2016-10-17 00:57:36
ヒゲパパさんどうも~。

やまや食べれて良かったですねー!

いわき荘の温泉は昔は湯使いが悪かったけど今は源泉掛け流しになって最高ですね。

ぶんぷくが昔は食料品店だったのは意外でした。
昨日は名物おばちゃんいなかったから時間かかりまくりだったけど、体調とか心配してしまいました。おばちゃんあってのぶんぷくです!
Unknown (津軽ジェンヌ)
2016-10-18 00:27:50
ぶんぷく、なかなか行がさんないですw
大学生の時の日曜日は学食休みなので、部活→ぶんぷく→バイト→西弘→帰宅がわたしのスケジュールでした。
あんかけ焼きそばの、大盛りorライス付を食べた(笑)
あのおばちゃんの笑顔がいいよね(●´3`●)♪

ジバニャンガムに変わったのはショック…。
無類のフィリックス好き吉田栄作 (マーズれい郎)
2016-10-18 01:00:26
津軽ジェンヌさんどうも~。

いまだに弘大生に人気ありますねー。

名物おばちゃんはおばあちゃんになったけどまだまだ元気でほっこりしますね。
この前行った時いなかったからちよっと心配になったけど。

あんかけ焼きそばは食べた事なーい´∀`*

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

ラーメン屋(弘前市)」カテゴリの最新記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています