卍の城物語

弘前・津軽地方の美味しいお店と素晴らしい温泉を紹介するブログです

麺処 中華宴会 若武者

2017-11-16 00:08:21 | ラーメン(福島県)
ノープランで福島旅行してたが、そういえば全焼した不動湯温泉が復活してたなと急に思い出し、土日祝日のみ日帰り入浴なので土曜日は入れるが17時までで最終受付30分前なので時間無くて急いで行ったが、設定したナビ通りに進んだらどういうことか川上温泉をゴール地点にしてて、不動湯温泉は逆方向なのでここからまた引き返すと確実に間に合わないので腹立ったが、そういえば川上温泉方面から林道を徒歩で行っても不動湯温泉へ行けるコースがあるというのを思い出したので、狭い林道を車で進んでみたが行けども行けども辿り着く気配も無く、道はどんどん狭くなっていってもうUターンすら出来ないほどの道になっていき、もちろん携帯電話の電波も圏外になってて、脱輪したら下手すりゃ遭難するなと危険を感じて引き返そうと思ったけどUターンするのもギリギリで慎重に何回もハンドル切り返して何とか元来た道を戻ってきた…。
不動湯温泉に入れなかった残念さより命からがらで帰還で来た安堵感の方が大きかった…。
不動湯温泉は来年時間に余裕もって入りに行きます。ま、どうでもいい話。





先月の福島遠征にてこちらの「若武者」に行ってきました。


場所は二本松市本町の県道355線沿いの大東銀行やミニストップの向かいにあります。


駐車場は店舗裏手に9台分あります。
出庫時は一方通行で県道には出られませんので注意。


こちらは人気のラーメン屋です。

中華料理の宴会も利用も出来ます。


店内座席はカウンターが5席、テーブル席4人掛けが3ヶ所、座敷席が30席あります。



メニュー

その他アルコールなどのドリンクメニューあり。


今回は「濃厚福島鶏白湯」を注文しました。880円也。

スープは川俣シャモ、会津地鶏、伊達鶏の丸鶏を炊いた黄金色に白濁した濃厚な鶏出汁。

麺は細ストレート麺。

具はバラチャーシュー、鶏チャーシュー、鶏団子、メンマ、レッドオニオン、三つ葉。


そんなわけで美味しかったです!

若武者といえば青森シャモロック使用の清湯の鶏中華そばだが、地元のブランド鶏を贅沢に使った鶏白湯もさすがの美味しさでした。



個人的オススメ度・☆☆☆☆


住所・二本松市本町2-86-1
電話・0243-22-7107
営業時間・11:00~14:00/17:00~21:00(金・土曜は~22:00、日曜は11:00~19:30)
定休日・水曜日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

牛乳屋食堂

2017-11-13 00:06:18 | ラーメン(福島県)
毎年この時期は過労で幻覚見える。
ってもヤバいやつじゃなくて、何か通ったかな?って程度のやつで、眼球が疲れて目の動きに風景が追いついてないんだろうな。
りんごもぎ終わったら治りますのでご安心を。ま、どうでもいい話。





夏の福島旅行にて「牛乳屋食堂」に行ってきました。


場所は芦ノ牧温泉駅から国道118号線に抜ける右手にあります。


こちらは有名なラーメン屋です。


大正時代に牛乳を販売していた初代店主が中国人からラーメン作りを学び、食堂を始めた事からこの店名になっています。


開店10分前に到着し行列もあったが名前記入は済んで、時間つぶしですぐ近くの芦ノ牧温泉駅に行きます。


こちらは猫駅長がいる駅で、現在は二代目らぶが駅長を務めています(猫は撮影禁止)。

構内に小さな神社もあり。


猫の写真や絵馬がたくさん飾られています。



時間になったので食堂に戻ります。


ちなみに食堂の前には牛乳の販売所もあります。



食堂店内座席はテーブル席と座敷席、2階席もあり、全58席。


メニュー





今回は「手打ラーメン」を注文しました。620円也。

スープは鶏ガラ・豚ガラ・煮干し・野菜の出汁。

麺は平打ち極太縮れ麺。自家製麺。
ものすごいコシです!

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、なると、海苔。


そんなわけで美味しかったです。

正直、手打よりはまず普通麺を頼むべきだったなと思った。

会津の名物のソースカツ丼のセットが一番人気かもしれないが、ソースカツ丼は違う店に行くのでここでは遠慮しました(笑)



個人的オススメ度・☆☆☆★(3.5)


住所・会津若松市大戸町上三寄香塩343
電話・0242-92-2512
営業時間・11:00~15:00/17:00~22:00
定休日・水曜日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

喜一

2017-11-11 00:26:57 | ラーメン(福島県)
弘前のイトーヨーカドー地下にロッテリアが出来たようだが、実は32年前に土手町にロッテリアがあったというのが知らなかった…。
最近ファストフードを食べてないのでほぼ行く機会が無い気がするけど。ま、どうでもいい話。





夏の福島旅行にて「喜一」に行ってきました。


場所は喜多方市間柴町の福島銀行の隣のリサイクルショップと東京靴流通センターの間の小路を入っていくとあります。


駐車場は店の敷地内の他にリサイクルショップの駐車場も利用可。


こちらは喜多方ラーメンの人気店です。


朝ラー狙いで開店ほぼちょうどに行ったらすでに満車で、従業員の案内でリサイクルショップに停めて、それから待ちは20分くらいでようやく着座できました。


店内座席はカウンターが7席、テーブル席4人掛け2ヶ所と6人掛け1ヶ所。


メニュー



今回は「Si0ラーメン」を注文しました。540円也。

スープは豚ガラ・鶏ガラの動物系の出汁。

麺は平打ち太縮れ麺。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ。
熟成醤油で煮込んだ豚バラチャーシュー4枚!


そんなわけで美味しかったです!

行列店納得の完成度で、これで540円はほんとに安いですねー。



個人的オススメ度・☆☆☆☆


住所・喜多方市間柴町上高額字境田635-7
電話・0241-24-2480
営業時間・7:00~14:00※早終いあり
定休日・金曜日
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

自家製麺 えなみ

2017-10-08 00:33:39 | ラーメン(福島県)
空前の長澤まさみブーム!
今が一番女盛りだろ。ま、どうでもいい話。





7月の福島旅行でこちらのラーメン屋「えなみ」に行ってきました。


場所は福島市の国道13号線・西バイパス沿いのイオンとゼネラル石油のある交差点をイオンに沿って曲がる。
「メガネの相沢」のある最初の信号のある交差点を左折し、少し進むと右手にあります。

駐車場は店の裏に4台分。
ちなみに近くにイオンの駐車場が山ほどあります。


こちらは大人気のラーメン店です。

系列店は他に福島市内に2店あります。


店内はカウンターが10席、2人掛けのテーブル席が1ヶ所と4人掛けのテーブル席が2ヶ所あります。


30代ほどの男性従業員3人でやってました。


メニュー



今回は「お魚つけめん」の並を注文しました。730円也。


つけ汁。

スープは川俣シャモと魚介の出汁。

具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、鶏団子、なると。


麺は極太の自家製麺。

噛み応えがすごいです。
お魚つけ麺はあつもりのみの提供のようです。


そんなわけでとても美味しかったです!

前回は名物の鶏豚中濃つけめんを頼んだので今回はお魚つけめんにしましたが、こっちはシャバっとしたつけ汁であっさりいけますね。

いろいろあって14時半頃に入店だったので行列店だけどすんなり入れました。

気温36度の猛暑日だったので冷房無しの店内で汗だくで食べました…。さすがにこの日はひやもりで良かったかも(笑)
 


個人的オススメ度・☆☆☆☆★(4.5)


住所・福島市南矢野目字中江12-1
電話・024-557-3479
営業時間・11:00~15:00/18:00~21:00
定休日・水曜日
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

麺処 中華宴会 若武者

2016-09-16 00:27:10 | ラーメン(福島県)
相変わらず福島は運転マナー悪いね!マナー以前にルール無視の多い事。
青森なんて福島に比べたら比べたら可愛いもんだ。ま、どうでもいい話。





先月の福島遠征にてこちらの「若武者」に行ってきました。


場所は二本松市本町の県道355線沿いの大東銀行やミニストップの向かいにあります。


駐車場は店舗裏手に9台分あります。
出庫時は一方通行で県道には出られませんので注意。



こちらは人気のラーメン屋です。

中華料理の宴会も利用も出来ます。



店内座席はカウンターが5席、テーブル席4人掛けが3ヶ所、座敷席が30席あります。



ラーメンメニュー
「青森シャモロック塩鶏中華(730円)」「青森シャモロック鶏中華(730円)」
「福島鶏白湯(800円)※夜限定10食」
「煮干し中華そば(680円)」「こってり醤油ネギラーメン(830円)」
「辛肉味噌ラーメン(880円)」「香辣担々麺(900円)」
「とろ豚魚介つけ麺(780円)」「俺のまぜそば(880円)」

各種、大盛り100円増し。替玉100円。

各種トッピング「チャーシュー(200円)」「味玉・メンマ・ねぎ・もやし・のり・バター・コーン・チーズ・パルメザンチーズ(100円)」増し。


サイドメニュー
「餃子(280円)」
「ミニマヨチャー丼(100円)」「ライス(150円)」「半ライス(100円)」
「日替わりアイス(280円)」



今回は「青森シャモロック鶏中華」を注文しました。730円也。

スープは青森シャモロックの出汁で、鶏油もたっぷり、繊細で端麗な味わい。

麺は極細ストレート麺。
多加水のツルツル麺です。

具は鶏チャーシュー、味玉、メンマ、ネギ、ほうれん草、なると。



そんなわけで美味しかったです!

以前は鶏塩ラーメン食べたので今回は醤油にしたが、んー、やはり塩の方が断然いいかも。
もちろん醤油もハイレベルです。


福島は地鶏が有名だが、しかし青森シャモロックを選んだ店主のこだわりを感じます!



個人的オススメ度・☆☆☆☆


住所・二本松市本町2-86-1
電話・0243-22-7107
営業時間・11:00~14:00/17:00~21:00(金・土曜は~22:00、日曜は11:00~19:30)
定休日・水曜日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まこと食堂

2016-09-12 00:32:20 | ラーメン(福島県)
ガンダムユニコーン終わったか…。久しぶりに面白いガンダムだったな。
鉄血だか鉄骨だかしらんがアニオタのスタッフが作ったガンダムとかもういらねーから。ま、どうでもいい話。





先々月の福島旅行にて喜多方の「まこと食堂」に行ってきました。


場所は喜多方市役所の裏通りにあります。


駐車場は店の前に6台ほど、少し離れた場所に更に2ヶ所あります。



こちらは喜多方ラーメンの大人気店です。


朝ラーもやってるので朝一で行ってきました。


7時半開店で開店数分前に着いたが、既に営業開始していて客もたくさんいてもう混雑してた…。


入口は二ヶ所あって、右側の座敷入口の方にまず入ります。

従業員が来たら案内されるので待ってましょう。


左側のテーブル席に案内されたので右側入口から入ってテーブル席へ入って待ちます。


座席はテーブル席が18席、座敷席が40席あり。


おばちゃん4,5人が働いてます。
主人は何故か席に座ったりウロウロしたりして働いてません…??



メニュー



今回は「中華そば」を注文しました。650円也。


スープは豚骨主体の出汁に煮干しが加わってます。

麺は中太縮れ麺。
ツルツルでコシがあります。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ。
チャーシューはバラ2枚、ロース1枚。


卓上の七味唐辛子が非常に合います。



そんなわけで美味しかったです!

有名店だけあって味はさすがだと思います。


ただレンゲもないし、忙しいのもあるのか丼もこぼれたスープで汚れてたし、何より混雑してるのに働く素振りのない主人が謎、というか見ていて不快でした…。
美味しかったのにその辺は残念だったなー。



個人的オススメ度・☆☆☆★(3.5)


住所・喜多方市小田付道下7116
電話・0241-22-0232
営業時間・7:30~15:00
定休日・月曜日(祝祭日の場合は火曜日)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自家製麺 えなみ

2016-08-22 00:24:14 | ラーメン(福島県)
五郎丸をCMとかで見ると懐かしさを覚えてしまう。
メダリストもチヤホヤされるのは今のうちなんだろうなー。ま、どうでもいい話。





先月の福島旅行でこちらのラーメン屋「えなみ」に行ってきました。


場所は福島市の国道13号線・西バイパス沿いのイオンとゼネラル石油のある交差点をイオンに沿って曲がる。
「メガネの相沢」のある最初の信号のある交差点を左折し、少し進むと右手にあります。

駐車場は店の裏に4台分。
近くにイオンの駐車場が山ほどあります。



こちらは人気の行列ラーメン店です。


系列店は他に福島市内に2店あります。


えなみは以前一度食べに来た事あって行列必至なのは確認済みなので夜営業開始時間前には待っておこうと思ったが、結局到着したのは18:03になり、でも店前に行列は無かったので空いてるかな?と思って入店したら待ち客が全員着席してちょうど満席になり、店内で待つ事になった…。

待ち客にもメニューを配って早めの注文を取り、結局30分近く経ってから着席。



店内はカウンターが10席、2人掛けのテーブル席が1ヶ所と4人掛けのテーブル席が2ヶ所あります。


30代ほどの男性従業員3人でやってました。



ラーメンメニュー




今回は「つけ麺」の小をあつもりで注文しました。750円也。



つけ汁。

スープは鶏ガラと豚骨の出汁に本枯れ節を加えた濃厚豚骨魚介系。

具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、鶏団子、なると。


麺は極太の自家製麺。

噛み応えがすごい

具はほぐし鶏肉、刻み海苔。



そんなわけでとても美味しかったです!

前回は中華そばを頼んだがそれほどでもなかった記憶があるが、そもそもつけ麺が売りの店なのだが当時はつけ麺が苦手だったので頼まなかったが、時を経てつけ麺も食べれるようになり、あつもりも出来るって事で注文しましたが、やはりつけ麺はうわさ通りの美味さでしたね。

ハシゴだったので小サイズにしましたがそれでもボリュームはなかなかのもんだし、冷める時間も考えると小でちょうどよかったかな。


前回来た時は系列店などなかったが、今や3店舗にもなる大人気店になったようで、他の店も行きたかったが他の2店舗は駐車場が無いのでやはりこちらにしたが、行列あってもだいぶ待っても価値のあるつけ麺でした!
 


個人的オススメ度・☆☆☆☆★(4.5)


住所・福島市南矢野目字中江12-1
電話・024-557-3479
営業時間・11:00~15:00/18:00~21:00
定休日・水曜日
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

めでたいや

2016-08-21 00:53:23 | ラーメン(福島県)
藤崎花火大会、小雨の中決行したのか!!
仕事してたので音だけ聞いてました…。ま、どうでもいい話。





先月の福島旅行でこちらの「めでたいや」に行ってきました。


場所は会津若松市千石町の県道64号線と県道325号線のの交差点の角にあります。



こちらは人気のラーメン屋です。


会津若松といえばソースかつ丼だなって事で有名店を調べたらランチタイムのみの店が多くて、とりあえず夜やってる専門店行ったけどすでに閉店してたのでこちらへ来ました。


暖簾をくぐろうとしたら「中華そば」の文字があって、店間違えた!?と思ったけどここはラーメン屋なんですね。

ソースかつ丼も人気のメニューというので改めて入店。



店内

座席は1階と2階合わせてテーブル席44席、座敷席72席あり。



メニュー



その他おつまみやドリンクあり。



今回は「大名ソースかつ丼」を注文しました。1000円也。

ソースかつ丼・中華スープ・マカロニサラダ・薬味付き。


ソースかつ丼。

薄切りだが大きな肩ロース肉が2枚。
衣がカリッと揚げられています。

ソースはシャバっとした甘酸っぱいもの。

カツの下にはたっぷりの千切りキャベツ。


薬味はねぎ、紅生姜、柴漬け。


ご飯はスプーンで食べた方が食べやすい。


中華スープはラーメンのスープだと思いますが、豚骨が効いてる。



そんなわけで美味しかったです!

とにかくボリュームがすごくてやっと完食出来ました…。


とはいえラーメン屋なのでラーメンも食べたかったけどなー。

ちなみにソースかつ丼のミニサイズもありますよー。




個人的オススメ度・☆☆☆★(3.5)


住所・会津若松市千石町3-1
電話・0242-33-0288
営業時間・11:00~21:00(日曜祝日は~20:00)
定休日・月曜日(祝祭日の場合は火曜日)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

チーナン食堂

2016-08-19 00:24:15 | ラーメン(福島県)
聖光学院残念!ま、どうでもいい話。





先月の福島旅行にてこちらの「チーナン食堂」に行ってきました。


場所は小名浜魚市場近くの裏手にあります。



こちらは老舗の食堂です。


建物は結構鄙びています。

座席はテーブル席4人掛け6ヶ所と、小上がり席4人掛け2ヶ所。



オバちゃん3人でやってました。



メニューはラーメン、うどん、焼きそば、丼、カレー、定食と色々あります。



今回は「ラーメン」を注文しました。600円也。

スープは豚骨・鶏ガラ出汁。
こってりで脂っこい!

麺は細ストレート。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔、かまぼこ。



そんなわけでとても美味しかったです!

小名浜に来たんだし、海の物でも食べようかと悩みましたが店も知らんので、福島のラーメン本に載ってたこちらにして大正解!

場所柄魚介出汁と思いきや、豚骨・鶏ガラが強いラーメンでびっくりしまたが、食堂レベルとは思えぬ美味さでした。


目の前が海なので大震災での津波被害もあって一時期は営業出来なかったようですがその後復活して老舗の味を継承し続けているようです。



個人的オススメ度・☆☆☆☆


住所・いわき市小名浜栄町66-30
電話・0246-92-2940
営業時間・11:00~18:30(L.O.)
定休日・火曜日(祝祭日の場合は水曜日)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

らーめん HOME

2015-11-28 01:23:57 | ラーメン(福島県)
ラーメン二郎食べた後に黒烏龍茶飲んでるあの悪あがき感ったらないよな。ま、どうでもいい話。





夏の福島観光の時に最後に訪れたのがこちらの「HOME(ホーム)」です。


場所は福島市岡島砂入の県道4号線のY字路の交差点の角にあります。
セブンイレブンの隣のアパートの1階です。



こちらは人気のラーメン屋です。


店内はカウンターが7席と、テーブル席4人掛けが1ヶ所と6人掛けが1ヶ所あります。

まるでカフェみたいなかなりオシャレな内装です。



30代ほどの店主と、20代ほどの女性店員二人がやってます。

これまたオシャレなカフェの制服みたいなコスチュームです。



ラーメンメニュー
「琥珀の醤油(680円)」「わんたんめん(830円)」「チャーシュー(920円)」「特・琥珀(980円)」
「白銀のしお(700円)」「しおわんたんめん(850円)」「しおチャーシュー(940円)」「特・白銀(1000円)」
「黄金のみそ(800円)」「黄金の肉味噌(900円)」「野菜みそらーめん(950円)」「みそチャシュー(1040円)」「特・黄金(1100円)」

各種大盛120円増し。

各種トッピング「会津地鶏の味玉(100円)」「メンマ(150円)」「白ねぎ(100円)」増し。


サイドメニュー
「だし飯(180円)」「半だし飯(130円)」「鶏そぼろごはん(380円)」
「ビール中瓶(550円)」「コーラ(150円)」



今回は「琥珀の醤油」を注文しました。680円也。


スープは会津地鶏の丸鶏をベースに、宗田節・鯖節・鰹節を併せたダブルスープの出汁。
繊細で丁寧であっさりとしていて優しい味。

麺は細ストレートの全粒粉麺。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、煮玉子、糸唐辛子。
極太メンマは4時間煮たもの。


卓上にはペッパーミルが置いてあり、挽き立ての胡椒を振りかけられるが、この胡椒が風味がすごくて



そんなわけでとても美味しかったです!

何故か福島のラーメンウォーカーにランクインしてないどころか掲載すらされてないのが謎だが、福島でもトップレベルの美味さを誇るラーメン屋であろう。

今回醤油を食べたが、それでも塩の方がもっと美味いので次回は塩!また来る!



個人的オススメ度・☆☆☆☆


住所・福島市岡島字砂入19
電話・024-529-7802
営業時間・11:30~15:00/17:30~20:00
定休日・月曜日
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

完熟らーめん 本丸

2015-11-27 23:52:02 | ラーメン(福島県)
りんごもぎ終了~。
今期は強風被害に二度もあったがうちはまだマシな方だったし、11月は結構晴れが多くて雪も降らなかったからほんと助かった。
いつもこの時期は満身創痍だが今年はそれほどでもなく、でも腰が年々悪くなってきてるのはキツイ。
働きまくったから来月は遊ぶぞー。ま、どうでもいい話。





夏の福島温泉巡りにてこちらの「本丸」に行ってきました。


場所は福島市伏拝の県道362号線沿いのJAや東日本学院の向かいにあります。



こちらは豚骨ラーメンが売りの店です。



店内座席はカウンターが4席、テーブル席が12席あります。



ラーメンメニュー




今回は「黒丸らーめん」を注文しました。620円也。

あと「餃子」をクーポンでサービスしてもらいました。感謝です!



スープは豚骨出汁で、背脂がプラスされてこってり。

麺は中細ストレート麺の自家製麺。

具はチャーシュー、穂先メンマ、ネギ、海苔。



サービスしてもらった餃子です。

もちっとした皮でした。



そんなわけで美味しかったです。

全体的にリーズナブルなのに、餃子までサービスしてもらって嬉しい限り!



個人的オススメ度・☆☆☆★(3.5)


住所・福島市伏拝字畑田4-2
電話・024-546-1139
営業時間・11:00~22:00
定休日・無休(※水曜日は徳島ラーメンのみ提供)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

めんや 薫寿

2015-08-21 00:41:07 | ラーメン(福島県)
仙台育英は残念だったが、青森県民がみんな悔しがってたのが印象的だった。
三沢商もそうだけど、縁も縁も無い高校を応援できるって何かいいよね。
東京の人って全く関係ない早稲田実業や関東第一を応援してたと思えないけど。
あと東北の一体感もいいね。九州や四国や中国もあるだろうけど、他の地域って一強だったり敵対して団結できていないような?
関係ないけど、甲子園が終わったら秋だなーというのもまだ暑いのでやめて頂きたい。ま、どうでもいい話。





先月の福島遠征にてこちらの「薫寿(ことぶき)」に行ってきました。


場所は福島市野田町の県道310号線沿いの昭和シェルの向かいの交差点の角にあります。


駐車場は店の前と店の裏にあります。



こちらは鯛出汁ラーメンが売りのラーメン屋です。


店内座席はカウンターが5席、小上がり席が15席あります。


30代ほどの女性店主かな?と20代の女性店員の2人でやってました。



ラーメンメニュー
「薫寿そば(730円)」「地鶏そば(680円)」「えびそば(730円)」
「中華そば(680円)※太麺or細麺」
「味噌ラーメン(730円)」「辛味噌ラーメン(790円)」
「つけ麺(730円)※太麺or平打ち麺」
「薫寿黒カレーラーメン(830円)※期間限定」

各種、大盛り無料。

各種トッピング「チャーシュー(220円)」「肉みそ(220円)「メンマ(170円)」「辛ネギ(170円)」「ネギ(120円)」「煮卵(120円)」「バター(120円)」「もやし(120円)」「水餃子(150円)」増し。


サイドメニュー
「スタミナ餃子(380円)」
「チャーシュー(430円)」「メンマ(270円)」「エビワンタン(430円)」
「鯛茶漬け(420円)」「まかないカレー(380円)」「ご飯(180円)」「プチおこげ(180円)」
「やわらか杏仁豆腐(200円)」

その他、アルコールなどのドリンクあり。



今回は「つけ麺」を平打ち麺で注文しました。730円也。
クーポンで煮卵をサービスしてもらいました。


トッピングは別皿スタイル。


つけ汁です。

豚骨出汁のようです。こってりですが粘度はあまりない。


麺です。

平打ち幅広のビロビロ麺で、パスタみたい食感です。


具です。

ほぐしチャーシュー、太メンマ、細切りネギ。

食べてる途中に煮卵のクーポン使うの忘れて思い出して後からクーポン出したので味玉の画像無し(笑)



そんなわけでとても美味しかったです!

つけ麺のビロビロ麺の画像に釣られてついつけ麺にしたのですが、つけ麺のスープも鯛出汁だと思ってたら違うのね。
こりゃ看板の鯛出汁のラーメン食べに再訪しないといけませんわ。



個人的オススメ度・☆☆☆☆


住所・福島市野田町4-11-11 大竹第二ビル101
電話・024-529-5848
営業時間・11:00~15:00/18:00~22:00(土日祝日は11:00~22:00)
定休日・無休
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

麺処 中華宴会 若武者

2015-08-20 00:43:02 | ラーメン(福島県)
普段は酒飲まずのノンアルビールで満足な体になったが、お盆は一週間ほど毎日飲んでたわ。
それもあってか一気に太ったわい。ま、どうでもいい話。





先月の福島遠征にてこちらの「若武者」に行ってきました。


場所は二本松市本町の県道355線沿いの大東銀行やミニストップの向かいにあります。


駐車場は店舗裏手に9台分あります。
出庫時は一方通行で県道には出られませんので注意。



こちらは人気のラーメン屋ですが、中華料理の宴会も利用も出来ます。

5,6年前に出来た比較的新しいラーメン屋ですが、今では福島県内でトップの実力と人気の店になっています。



店内座席はカウンターが5席、テーブル席4人掛けが3ヶ所、座敷席が30席あります。



ラーメンメニュー
「青森シャモロック塩鶏中華(730円)」「青森シャモロック鶏中華(730円)」
「福島鶏白湯(800円)※夜限定10食」
「煮干し中華そば(680円)」「こってり醤油ネギラーメン(830円)」
「辛肉味噌ラーメン(880円)」「香辣担々麺(900円)」
「とろ豚魚介つけ麺(780円)」「俺のまぜそば(880円)」

各種、大盛り100円増し。替玉100円。

各種トッピング「チャーシュー(200円)」「味玉・メンマ・ねぎ・もやし・のり・バター・コーン・チーズ・パルメザンチーズ(100円)」増し。


サイドメニュー
「餃子(280円)」
「ミニマヨチャー丼(100円)」「ライス(150円)」「半ライス(100円)」
「日替わりアイス(280円)」



今回は「青森シャモロック塩鶏中華」を注文しました。730円也。

スープは青森シャモロックを主体に、青森産のホタテエキスや、ホッキ貝や昆布も加わった出汁。
鶏油もたっぷり入り、厳選した3種類の塩を使用したタレとの絶妙のバランスの上に成り立つ美しい黄金色のスープです。

麺は極細ストレート麺。
多加水のツルツル麺です。

具は鶏チャーシュー、味玉、メンマ、ネギ、ほうれん草、なると。
鶏チャーシューはホロホロで、ハーフのトロトロ煮卵、極細かいネギと素材が際立ったトッピングばかり。

ちなみにここの味玉クーポンあったんだけど持ってくるの忘れちゃって、でも最初からハーフサイズの味玉入ってたからいいとする。



そんなわけでものすごく美味しかったです!!

鶏塩ラーメンとしては素晴らしい完成度、というか完成系ってラーメンでしたね。

福島は地鶏が有名だし鶏ガラスープのラーメンも多いけど、青森シャモロックを選んだ店主のこだわりを感じますし、青森人としては遥か遠い福島の地で青森シャモロックが活躍してるのが何となく嬉しい(笑)


ちなみに入店した時も宴会がこれから始まるって感じでした。
正規メニュー表には一品料理なかったので要予約で特別に料理作るのかな?店主は中華屋出身みたいだし。
そうなるとラーメン目的で訪れるとしたら席も少なくなるし、騒がれたらちょっと邪魔くさくなりそうですがね。
宴会が始まる前だったし、すっと座れたから全く問題無かったからいいけど。

また二本松あたりに来る事があったら絶対食べたいです。



個人的オススメ度・☆☆☆☆☆


住所・二本松市本町2-86-1
電話・0243-22-7107
営業時間・11:00~14:00/17:00~21:00(金・土曜は~22:00、日曜は11:00~19:30)
定休日・水曜日
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

もちもちの木 福島店

2014-06-22 00:00:11 | ラーメン(福島県)
さっきまで家で「古都ひろさき花火の集い」観てました。
打ち上げ場所から家は1kmくらいの近所なので庭でモツ焼きながら観てました。
しかしモツ焼くのに必死で焦がさないように集中してたので花火そっちのけだったという本末転倒状態だったけど。ま、どうでもいい話。





先月の福島観光にてこちらの「もちもちの木」に行ってきました。


場所は福島市南矢野目のケーヨーデイツーとケーズデンキの間あたりにあります。



こちらは関東を中心に9店舗展開している人気あるらしいラーメン屋です。



仙台にも2店舗ありますが、他に東北では福島のみで、時間帯的にこちらに寄ってみました。



店内座席は丸テーブル10席、テーブル席4人掛けが2ヶ所、小上がり席4人掛けが2ヶ所です。


40代ほどの男性店員が3人でやってました。



ラーメンメニュー
「中華そば・小(680円)、中(820円)、大(1050円)」
「味噌ラーメン(780円)、大盛(830円)」「辛味噌ラーメン(850円)、大盛(900円)」

「つけ麺・小(750円)、中(930円)、大(1150円)」
「味噌つけ麺・小(750円)、大(850円)」「辛味噌つけ麺(800円)」

各種トッピング「チャーシュー(230円)」「穂先メンマ(180円)」「辛味メンマ(180円)」「高菜(180円)」「辛ネギ(180円)」「ネギ(120円)」「煮玉子(120円)」「とうもろこし(120円)」「バター(120円)」「もやし(120円)」「○得トッピング(490円)」増し。


サイドメニュー
「スタミナぎょうざ(380円)」
「中華茶漬け(300円)」「五穀米おこげ(180円)」「ライス(160円)」

「やわらか杏仁豆腐(230円)」「アイスクリーム(240円)」

その他、おつまみ各種、ビールなどのドリンク、おみやげメニューなどあります。



今回は「中華そば」の小を注文しました。680円也。



スープは鶏ガラと豚骨の出汁に鰹節を合わせたものです。
和風の風味が印象強く、魚粉が多く浮いてて香り高い、とにかくスープは熱々です!

麺は中細ストレート麺です。

具はチャーシュー、穂先メンマ、白髪ネギ。
穂先メンマはとても柔らかくて食感がいいのだが、なんでか大量に入っててメンマラーメンみたいでさすがに量多くて途中で飽きた。



そんなわけで美味しかったです。

チェーン展開してるだけあって完成された味です。

和風の魚介系ラーメン好きにはおすすめかなと。



住所・福島県福島市南矢野目字道上30-1
電話・022-346-7646
営業時間・11:00~22:00
定休日・無休
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

支那そば 二階堂

2014-06-21 00:57:43 | ラーメン(福島県)
太陽とか眩しいものを見るとクシャミ出るのって4人に1人くらいの割合だとか。
自分もクシャミ出るので、てっきり全員そうだと思ってたら違うのね。
しかしクシャミ出るメカニズムも理由もわからないとか…。ま、どうでもいい話。





先月の福島観光にてこちらの「二階堂」に行ってきました。


場所は福島市南矢野目の国道13号線沿いのイオンから笹谷駅方面へ進み、ケーズデンキのある交差点を左折して150mほど進んで交差点を右折して100mほど進めと右手にあります。


駐車場は店舗右手に指定駐車スペースが17台分あります。



こちらは人気のラーメン屋です。


「微温湯温泉二階堂」に入った後にこちらのラーメン屋二階堂へ行きました。



店内座席はカウンターが8席と、テーブル席4人掛けが3ヶ所あります。


60代ほどの店主と、50代と40代の男性の3人体制でした。



ラーメンメニュー
「しょうゆ(700円)」「塩そば(700円)」「味噌そば(750円)」「辛味噌そば(850円)」「赤そば(780円)」
「つけめん(780円)※夏季限定」

各種大盛り100円増し。

各種トッピング「煮玉子(100円)」「ナンコツ(220円)」「のり(100円)」「ワカメ(100円)」「温野菜(150円)」「めんま(100円)」「ワンタン(200円)」「海老ワンタン(200円)」「チャーシュー(350円)」「ねぎ(100円)」増し。


サイドメニュー
「ギョウザ(380円)」
「豚トロ丼(380円)」「焼豚丼(300円)」「中華ちまき(300円)」「ライス(120円)」

その他ビールなどのドリンクメニューあり。

お土産メニューも各種あり。



今回は「しょうゆ」を注文しました。700円也。



スープは鶏ガラ主体の出汁です。
香味油が多く浮いてて、優しい香りと繊細な味です。

麺は中細麺です。

具はチャーシュー、メンマ、ねぎ、のり。
小口の青ネギと刻み白ネギの二種類のネギの触感がいいですね。


卓上の魚粉を少々いれましたが、魚介の風味が増してまた味が変わって楽しめます。



そんなわけでとても美味しかったです!

丁寧に作られた優しい味の昔ながらのラーメンでした。
また食べたいですね~。



個人的オススメ度・☆☆☆☆


住所・福島県福島市笹谷字稲場8-1 パルメディオ 1F
電話・024-559-3272
営業時間・11:00~14:45/17:00~21:00
定休日・火曜日、第3水曜日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加