ビリの寝言

テレグノシス大好き夫婦とビリとの想い出の中でのグータラ生活、
そして一口出資馬への応援をマイペースで書こうかな、と。

ダークプリンセス 6着敗退!

2018-01-14 | 一口出資馬(現役)
期待が大きかっただけに残念です。年が替われば我が家の運気も変わってほしかったけど
全く上昇する気配は出てきません。今はソーグリッタリングの復帰を待つしかなくなりました。
オーバーハングのデビューも心待ちにしているのですが、、、モタモタし過ぎているし。



 ダークプリンセス(4歳・牝)(萩原清厩舎)(2014.3.30生)
     父・シンボリクリスエス
     母・エイグレット(サンデーサイレンス)
「1月14日(日)中京3R・ダート1200m牝馬限定戦に54kg秋山騎手で出走して、勝ち馬と0.8秒差の
 6着、馬体重は424kg(+2)でした。スタートはそれほど速くありませんでしたが、徐々に行き脚を
 つけて中団ポジションまで上がっていきました。3~4コーナーでは外めをスムーズに回り、直線に
 入ると長く脚を使って3番手争いに加わりましたが、最後は他の馬と同じ脚色になりました。
 レース後、秋山騎手は「ゲートの中でジッとしていられず、ポコッと出るような感じで結果出遅れて
 しまいました。そこから好位に取りつくまでに脚を使った分、直線での伸びが鈍ってしまった感じです。
 以前との比較はできないものの、乗った感じだと芝で脚を溜める競馬をさせてみてもいいかも
 しれません」とコメントしていました。」

                       (美浦TC)
                       (1月14日クラブHPより)

   秋山騎手の言う通りで、好位に取りつくのに肢を使っただけ最後が持たなかったようです。
   それ程の脚を使わずにじっと構えても良かった気がしますが、、、、浜中騎手が乗ったら
   どうしただろうと思ってしまいます。
   ダートを2戦経験したのですが、収穫は溜める競馬が出来るようになった事は大きいと思います。
   溜めて走る事を覚えたことを芝でも試してほしいと思います。もともと芝で勝ち上がっている
   馬ですからね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダークプリンセス 7枠14番! | トップ | レイクキャリー 21日中京に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

一口出資馬(現役)」カテゴリの最新記事