ビリの寝言

テレグノシス大好き夫婦とビリとの想い出の中でのグータラ生活、
そして一口出資馬への応援をマイペースで書こうかな、と。

ソーグリッタリング 経験を糧に!

2017-06-18 | 一口出資馬(現役)
昨日の小豆島特別の敗戦が悔しくレース内容を見直しました。
すると驚いたことに8頭中7頭が上がり32秒台の時計で走ったいたことが分かりました。
道中スローだったので上りが速いことは想像できますが、ヨーイドンの競馬にソーグリッタリングが
慣れていないとデムーロ騎手が言った意味が分かりました。要は現時点で瞬発力勝負は経験不足という事でしょう。

      1着 ラプソディーア 1.33.0 32.7
      2着 ワントゥワン 1.33.0 ハナ 32.2
      3着 イレイション 1.33.1 3/4 32.7
      4着 カイザーバル 1.33.2 1/2 32.6
      5着 ソーグリッタリング 1.33.3 1/2 32.9
      6着 エーティサンダー 1.33.5 1'1/4 32.5
      7着 ディープウェーブ 1.33.7 1'1/4 32.5
      8着 サーストンフラルド 1.34.2 3 33.1

   スローな展開で逃げたラプソディーアの上りが32.7ならそれを上回らなければ
   勝てる筈もなく今のところソーグリッタリングにその脚がなかったという事です。

   とは言えそれほど悲観する事もないとも思い始めました。瞬発力を必要とする
   競馬でなく持久力勝負の競馬なら通用するような気がします。
   という事はもう少し距離を延ばした方が適しているのでは、、、

まあ小豆島特別は初の古馬への挑戦という事でもあったし、ソーグリッタリングにとって
良い経験をしたと考えます。この敗戦を糧に更なる成長を期待するとしましょうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ソーグリッタリング 5着に沈... | トップ | ルパルク 7月1日中京! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

一口出資馬(現役)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。