ビリの寝言

テレグノシス大好き夫婦とビリとの想い出の中でのグータラ生活、
そして一口出資馬への応援をマイペースで書こうかな、と。

今年最後の愛馬たちの情報更新!

2016-12-28 | 一口出資馬(現役)
各馬現年齢での最後の更新となります。年明けで年齢が一つ加わっての各馬の活躍を期待しています。
ロサギガンティアはローテーションの組み方、ソーグリッタリングは瞬発力、レイクキャリーはスピード
の持続力、ダークプリンセスは基礎体力、ルパルクは怪我が多い事、それぞれが弱点を抱えています。
ロサギガンティア以外はまだ2歳馬、改善の余地は十分あります。ロサギガンティアは馬自体の能力は
あるのは分かっているので陣営の考え方次第だと思っています。


ロサギガンティア(5歳・牡)(藤沢和雄厩舎)
「前走レース後は馬体に異常はなく、このまま在厩して状態をみながら次の目標を定めることにします。
 来年2月26日(日)阪神・阪急杯(G3、芝1400m)が次走候補に挙がっています。」

                     (美浦TC)
                     (12月28日クラブHPより)

   2月5日の東京新聞杯ではなかったの?、、、ローテーションとしては良いと思っていたのに。
   これでまた2か月の空きを作るとは何とも言いようがないです。実績のある阪神1400mというのが
   恐らく理由なのででょうが。馬の心身の緊張感が持続するのでしょうか、疑問です。
   いっそのこと東京新聞杯⇒阪急杯⇒高松宮記念という強行軍を試すのも手だと思うのですが。


ダークプリンセス(2歳・牝)(萩原清厩舎)(2014.3.30生)
     父・シンボリクリスエス
     母・エイグレット(サンデーサイレンス)
「現在は周回コースでハッキングキャンターを1800m、週2日は坂路でハロン14秒のキャンターを1本
 消化しています。馬体重はもう少し増えて欲しいところですが、毛ヅヤはいいですし、体調は良さそう
 です。1回東京開催の2~3週めあたりでの出走を目標に進めていきます。
 現在の馬体重は409kgです。」

                       (NF天栄)
                       (12月28日クラブHPより)

   レース後414kgまで戻した馬体重が調教を開始したら409kgに減ったようです。
   ダークプリンセスの課題は少しでも身体を大きくする事でしょう。もう一回りの成長を期待です。


レイクキャリー(2歳・牝)(田村康仁厩舎)(2014.1.30生)
     父・ダイワメジャー
     母・リリーアメリカ(アメリカンポスト)
「山元TC到着時の馬体チェックで、背中と腰の両側に疲れが感じられました。そのため、現在はウォーキ
 ングマシンでの運動80分と、トレッドミル運動15分のみの調整を行っています。レースの疲れが取れ
 たところで乗り出します。現在の馬体重は444kgです。」

                      (山元TC)
                      (12月28日クラブHPより)

   レース後は馬体に異常ナシという事でしたが疲れは溜まったようです。しっかり休養して疲れを
   抜いて復帰してほしいですね。


ペディクラリスの15(1歳・牡)(国枝栄厩舎)(2015.5.09生)
    父・キングカメハメハ
    母・ペディクラリス(サンデーサイレンス)
「左前脚球節部分の捻挫の症状は快方に向かっていますが、ウォーキング動画を撮影する際に天候が
 悪く、暴れるなどのアクシデントが考えられるため、本馬の動画撮影を行いませんでした。
 まことに申し訳ございませんが、今回の動画配信は行いません。あしからずご了承ください。」

                       (社台F)
                       (12月28日クラブHPより)

   捻挫が回復してきているのは安心材料です。まだまだ焦る時期ではないので完治したら
   ビシビシ鍛錬して強靭な身体を作ってほしいものです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マイネイサベルの15 「ベリ... | トップ | 我が家の一口を振り返ってみ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

一口出資馬(現役)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。