ビリの寝言

テレグノシス大好き夫婦とビリとの想い出の中でのグータラ生活、
そして一口出資馬への応援をマイペースで書こうかな、と。

ロサギガンティア 何故また3か月の放牧?

2017-05-17 | 一口出資馬(現役)
ソーグリッタリングが勝ちを見込んで東上してきます。前回の輸送では大幅な体重減となり失敗でしたが
同じ過ちをするような厩舎ではないと思っています。ここは通過点にしたいですね。

ロサギガンティアが信じがたいのですが、またまた3か月の放牧に出されてしまいました。


 ロサギガンティア(6歳・牡)(藤沢和雄厩舎)
「レース後も大きな変わりはありません。きのう(火)山元TCに放牧しており、次走は8月13日(日)新潟・
 関屋記念(G3・芝1600m)が候補に挙がっています。」

                     (美浦TC)
                     (5月17日クラブHPより)

   コメントを読んでの感想、「嘘だろ~!でもやっぱりか・・・」でした。
   「まだ引退させるには理由が乏しいし、年齢的にも早すぎるから適当に飼い殺そうか!」という
   厩舎の意図かと考えるのは被害妄想でしょうか?いっその事、転厩してほしいものです。
   考えるだけで腹が立って仕方ありません。


 ソーグリッタリング(3歳・牡)(池江泰寿厩舎)(2014.2.19生)
     父・ステイゴールド
     母・ソーマジック(シンボリクリスエス)
「今週5/21(日)東京・芝1600m戦にM・デムーロ騎手で出走予定です。想定ではフルゲート18頭に対して
 12頭が出走を表明しています。5/17(水)はM・デムーロ騎手が騎乗してCWコースで追い切り、5ハロン
 68.6-52.6-38.6-12.8の時計を併走・馬なりでマークしました。この中間も好調をキープしており、
 スムーズに運べればここも上争い必至とみています。」

                      (栗東TC)             
             2017年05月17日 Mデム 栗東 CW 良 68.7 -52.8 -38.5 -12.1
                  シャイニングスカイ(三未勝)強目の内を0.5秒追走アタマ先着 6 馬ナリ余力

                      (5月17日クラブHPより)

   21日のレースには12頭中3頭が社台の馬で、アルーフクライ、ベストアクターとソーグリッタリング。
   アルーフクライは知人が出資している馬でガチの対戦となります。そこそこ良績を残している
   馬が多いレースですが、ソーグリッタリングは勝つつもりでの東上なので負ける訳にはいきません。
   デムーロ騎手も2度目の騎乗だし、追い切りにも乗っているので個性は掴んだと思います。
   これは大きな安心材料になります。課題は長距離輸送を克服できるかどうか、それだけでしょう。


レイクキャリー(3歳・牝)(田村康仁厩舎)(2014.1.30生)
     父・ダイワメジャー
     母・リリーアメリカ(アメリカンポスト)
「来週5月27日(土)東京・芝1800m戦、同日(土)東京・芝2400m戦のどちらかへの出走を検討しています。
 帰厩後も順調に調整されており、あす(木)に速めを追います。田村調教師は「なかなか結果に結びつか
 ないので、条件を変えてみようと思います」と話しており、距離延長を検討しています。」

                      (美浦TC)
                     (5月17日クラブHPより)

   条件を変えて試すのはいいのですが、いきなりの距離延長ってどうなんでしょう。
   かなり思い切った挑戦ですね。吉と出れば嬉しいけど、2400mは無謀かもしれません。
   とは言えチャレンジしてみて結果待ちという事でしょうね。
   私の本音は逆に距離短縮の方が向いている気がしていますが、、、、、
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベリータ ソエは快方に! | トップ | ソーグリッタリング デムー... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ロサは (はん)
2017-05-18 18:11:13
この件は誰に抗議しても覆ることはないのでしょううか・まさかここまでとは、藤澤先生。信じていたのに
残念ながら (biri)
2017-05-18 23:10:55
恐らく事務所に話しても駄目でしょう。
この厩舎にとって大事なのは個人馬主だし、
クラブとしてもなかなか注文を出しても
聞いてくれないらしいですから。

私はどんなに気に入った馬でも
二度とこの厩舎所属馬には手を出しません。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。