ビリの寝言

テレグノシス大好き夫婦とビリとの想い出の中でのグータラ生活、
そして一口出資馬への応援をマイペースで書こうかな、と。

ソーグリッタリング 小豆島特別8頭立てに!

2017-06-15 | 一口出資馬(現役)
どん底状態が続くヤクルトが今夜はなんとパリーグ首位の楽天に、それも大エースの則本投手を
相手に連勝してくれました。連勝そのものが約1か月ぶりとの事(情けないけど)。
勝因はひとえに若武者 原樹里投手の好投にあり、完投のおまけまでついてきました。ヤクルトの
試合では最近になく締まったいい試合を見た気がします。原投手にとっても則本投手と投げ合っての
完投勝利なのでかなり自信に繋がった筈で今後が大いに楽しみな投手です。今夜の勝利は素直に
嬉しい!



 ソーグリッタリング(3歳・牡)(池江泰寿厩舎)(2014.2.19生)
     父・ステイゴールド
     母・ソーマジック(シンボリクリスエス)
「6/17(土)阪神9R・小豆島特別(芝1600m)にM・デムーロ騎手で出走が確定しています。
 このレースは8頭立てとなりました。」

                      (栗東TC)
                      (6月15日クラブHPより)

   登録から4頭が回避し8頭立てになったことに驚いています。
   これで展開によるアヤや紛れは考えにくく本当の意味で実力が問われる競馬になるでしょう。
   1.33.4という時計、54kgの斤量、デムーロ騎手、前走の競馬内容、どれをとっても遜色ないので
   勝ち負けは必至だと信じています。社台RHのワンツーの可能性大ではないでしょうか。
   その場合ソーグリッタリングが勝ちカイザーバルは2着ですけど(笑)、、、、、、
   8頭立てとはいえメンバー構成はかなりのハイレベルなので油断は禁物です。


 ルパルク(3歳・セン)(西園正都厩舎)(2014.5.7生)
     父・タートルボウル
     母・グランパドドゥ(フジキセキ)
「6/15(木)は坂路コースで追い切り、半マイル54.6-39.1-26.1-13.5の時計をマークしました。」
                       (栗東TC)             
             2017年06月15日 助 手 栗東 坂 良 1 回 -54.6 -39.1 -26.1 -13.5
                  タムロリバティ(新馬)馬ナリを0.1秒先行クビ遅れ 一杯に追う

                       (6月15日クラブHPより)

   追い切り内容からはまだ物足りず、あと2週間でどこまで調子を上げられるかでしょうか。
   しっかり負荷を強めて太目を取り除いてほしいです。


 レイクキャリー(3歳・牝)(田村康仁厩舎)(2014.1.30生)
     父・ダイワメジャー
     母・リリーアメリカ(アメリカンポスト)
「阿見TC内セグチレーシングステーブルで順調に調整されて、本日6月15日(木)美浦TCへ帰厩しました。次走目標は福島のダート1700m戦を本線に考えています。」
                      (阿見TC)
                     (6月15日クラブHPより)

   血統的にはダートは良い筈なのですが、一度経験したダートでは大差のビリ入線だったことを
   考えると不安です。初ダートで砂を被ったのを嫌がって走る気をなくしたのが敗因、と説明が
   ありましたが、一度経験したから大丈夫と言えるのかどうか、、、、、悩ましいところです。
   最近芝では絶対的なスピードがあるとも思えないレース振りなのでダートも一案なのですけど。
   砂を被らないような位置取りが必要なのかもしれません。逃げるしかないのか?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ソーグリッタリング 勝ちに... | トップ | ソーグリッタリング 5着に沈... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。