ビリの寝言

テレグノシス大好き夫婦とビリとの想い出の中でのグータラ生活、
そして一口出資馬への応援をマイペースで書こうかな、と。

ベリータ ソエは快方に!

2017-05-15 | 一口出資馬(現役)
マイネイサベルの娘ベリータがようやく順調に調整できるようになったようです。


 ベリータ(2歳・牝)(水野貴広厩舎)(2015.3.13生)
    父・アイルハヴアナザー
    母・マイネイサベル(テレグノシス)
「ベリータは、真歌トレーニングパークに滞在中。ソエの経過は良好で、中間から坂路での騎乗を始めて
 います。主任は「ソエはもう大丈夫のようです。いいリフレッシュにもなったようですし、今後は
 しっかりと鍛えていきたいと思います」と話していました。(5月8日現在の近況)」

                       (真歌TC)
                       (5月12日クラブHPより)

   更新の確認をうっかり見過ごしていました。
   
   ソエの状態も良好で坂路で騎乗開始というニュースは嬉しいですね。
   しっかり鍛えていく、というのも弱点の蹄の具合も問題ないとおもいたいです。最近の
   コメントでも蹄に関しては触れていないようだし、今は気にしないようにします。
   祖父テレグノシス、母マイネイサベルが走った府中でベリータが走る姿を早く見たいものです。
   間違いなく差す競馬を得意とする筈です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロサギガンティア 0.5秒差の... | トップ | ロサギガンティア 何故また... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

一口出資馬(現役)」カテゴリの最新記事