ビリの寝言

テレグノシス大好き夫婦とビリとの想い出の中でのグータラ生活、
そして一口出資馬への応援をマイペースで書こうかな、と。

ロサギガンティア やはり次走は阪神カップ!

2016-10-28 | 一口出資馬(現役)
日曜の東京第4レースの新馬戦でダークプリンセスがデビューを飾りますが、今回も私は競馬場へ行く
ことは自重し、ビリママが一人で行くことになりました。まだ体力の回復が思うにまかせず退院時に
減った体重が未だに増えて来ず、むしろ僅かですが減ってしまっています。早く競馬場に行けるように
なりたいと切望しています。


ロサギガンティア(5歳・牡)(藤沢和雄厩舎)
「山元TC入場後は馬体面で問題はなく、坂路と周回の2つのコースを併用してハロン18~16秒ペース
 のキャンターのほか、10月25日からはハロン15秒のところを始めています。現状は気持ちばかりが
 先行して、動きがついてこないところがあるため、うまく整えながら進めていきたいと考えていま
 す。次走目標は変わらず12月24日(土)阪神・阪神カップ(G2・芝1400m)です。現在の馬体重は
 542kgです。」

                     (山元TC)
                     (10月29日クラブHPより)

   目黒記念の後はスワンS→マイルチャンピオンS→阪神カップというローテーションを頭に描い
   ていましたが、阪神カップまで走らせないのが残念です。
   今までの使い方を見ていると走っては馬の緊張感や闘争心を緩めてしまうのではと心配になる
   ほど楽をさせてしまっているような気がしてなりません。
   休み明けから2~3戦目で状態も闘争心もピークに持っていくのが定石だと思うのですが、、、
   調教師の考え方だと言われればそれまでですが、馬にも個性がありそれを見極めての対応が必要
   なのでは、と疑問です。
   今までロサギガンティアは緩い対応をされて、必ずしも力を出し切っているとは思えません。
   少しは方針を見直す事も必要だと思うのですが。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ソーグリッタリング 11月6日... | トップ | ダークプリンセス 明日デビ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

一口出資馬(現役)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。