goo

城南中学校生徒指導部通信 夢我夢中 NO 02

5月15日付けで、通信が発行されまし。内容は以下の通り。

校訓「正しく」「仲よく」「明るく」

 今週はいよいよ体育祭です。3年生にとっては城南中学校3年間の集大成となのます。また、2年生は、昨年経験したことをさらに高め、1年生は、はじめての体育祭ですので、力一杯活躍してくれることを願っています。

 先週から体育祭特別時間割りとなり、各クラス応援合戦の練習や、クラスの旗の作成、グッズの作成とクラスで協力しなか゜ら取り組んでいました。各クラスとも『優勝』を目標に日がたつにつれて、熱が入ってきています。

 さて、本番で輝きを放つクラスや、感動を与えるクラスってありますよね。どうすれば、そのようなクラスが生まれるか知っていますか?

  それは、行事前に『当たり前のことを当たり前にできるクラス』なのです。行事になると、どうしてもやることが多かったり、時間にしばられたりします。そうすると、行事のことで、精一杯になってしまいます。例えば、7限目が終わって、「はぁ~つかれた」と掃除をおろそかにしてしまったり、合同体育の後の授業が「しんどい」といっておろそかにしてしまったり、「今は体育祭のことだけ一生懸命にやればいい」などと思い、自主勉や提出物をおろそかにしてしまうクラスは、本当の輝きや、感動を与えることができません。なぜかというと、好きなことはするが、そうではないことに手を抜く集団だからです。それと余裕がないからです。きちんと物事を進める時間を生みだすことも上手ですし、切り替えができたり、苦手な事をクラスで取り組むことができるからです。

 しかし、残念ながら自主勉ノートのホワイトボードには、沢山の生徒の名前が前日書かれています。行事に熱い城南中ですが、それは、裏を返せば、行事だけは熱い城南中とも言えますね。本当に輝きを放ち多くの人を感動させられる城南中になってほしいと思います。

『行事前に当たり前のことが当たり前にできるクラスだけが本物の輝きと感動を与えられますよ』

 私は3年2組の『何事にも熱くなれ!』この合言葉が大好きです。体育祭まであと一週間です。当たり前のことを当たり前にやり、どのクラスも熱くなって幸高の輝きを放ち、見ている人に感動を与えられる体育祭を城南中学校全員で作っていきましょう。期待しています。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 漢字検定申し... 体育祭の練習... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。