徒然なる写真日記

趣味に関する事や、日々の中での出来事を脈絡もなく貼り付けていく絵日記帳ブログです

2016 黒羽雲厳寺~紅葉

2016-12-07 21:12:50 | 2016栃木歳時記
2016 11/16 大田原市雲厳寺

雲厳寺というと どうしても黒羽の地名を思い浮かべるのだが、現在は大田原市になっているのであった。
大子の永源寺に行った帰りに寄ってみた

武茂川にかかる朱色の橋と階段から山門は、この寺のシンボル


階段途中から入口を振り返る。入口にはこれから色ずく大もみじがあった


山門を抜けると獅子王殿 金色の仏さまが祀られていた


狐狸?裏側の紅葉が鮮やかだった


雲巌寺はまた、俳聖:松尾芭蕉が奥の細道紀行で立ち寄った寺院としても知られ、
寺域には当時の住職であった仏頂禅師と芭蕉の歌碑がある。歌碑には
竪横の五尺にたらぬ草の庵むすぶもくやし雨なかりせば (仏頂和尚)
木啄も庵はやぶらず夏木立 (芭蕉)の句を残している。




山の斜面に面して建物がある。ここは観光寺院ではない。静かな山の古刹で禅宗の四大道場の一つである


一般の参拝客に無料で開放してくれている




鐘楼




勅使門


参道脇のイロハモミジの色付きが鮮やか




寺を出てからも、川沿いに大きなもみじの木があった






『栃木県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日光 松屋敷 2016秋 | トップ | 禅寺 大雄寺 ~2016秋  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL