johji2015のブログです

個人用途のニュース等まとめです。

アメリカのマスコミの白人至上主義の反対勢力の扱い

2017-08-18 11:23:20 | et cetera
白人至上主義を掲げるグループとこれに抗議するグループの衝突で一部の人が車による殺害をした事で騒ぎになりました。

トランプ大統領の発言に対してアメリカのマスコミは日本のマスコミがよく使う一部だけをピックアップして攻撃する手法で発言を白人至上主義に厳しいものへと誘導するような事をしています。

全体で白人至上主義が良くないのですから、方向性は正しいのです。

ただ、問題は衝突というのは暴力でけして許されません。

そう言う意味ではトランプ大統領の一回目の発言は公平です。

私が知りたいのは白人至上主義に抗議するグループの正体です。

例えば、下記のような話までアメリカは噂好きです。

http://m.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/08/post-8209.php

現実、何が白人至上主義者の団体なのかは分かってもそれに反対する団体が完全な平等を保証してはくれません。

戦時中の日系人の扱いのように最終的にはアメリカの正義で、アメリカの都合です。

個人的や社会的に庇ってくれても苦しい状況になる人は時代で変わるだけで、
中東イスラムの関係者などアメリカの正義が抽象的であればあるほど、誤解や偏見、無知に悩まされることになります。

白人至上主義vsアンチと言う図式でアンチが平等主義者のような扱いなのはおかしいのです。

暴力的または衝突という形で、本来調停や議論など別の方法に変えない限り平等主義者なのかも疑わしいのです。
 
話を聞くから、暴れたり、ヘイトな発言やその延長線上の行動を止めるのが秩序ある平等主義者ではありませんか?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« YouTuberヒカルの「VALU大炎... | トップ | バルセロナでテロ 110人以... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

et cetera」カテゴリの最新記事