johji2015のブログです

個人用途のニュース等まとめです。

国会終了=幕引きという報道の惰性で国民は納得させられるのか?

2017-06-14 03:17:21 | et cetera
<加計学園>幕引き急ぐ与党 国会延長を望まず
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170605-00000110-mai-pol

政権が幕引きをしたがるのは理解するとしてマスコミがそれに同調するのはどうしてなのか?と疑問に思います。
野党が会期延長するにしても10日程度と釘を刺しています。

国会会期、小幅延長へ 野党は不信任案提出を検討
http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASFS08H0T_Y7A600C1MM0000/

更には加計文書も早期に解決するつもりでしょう。

再調査結果、14日にも公表=加計文書「総理の意向」―文科省
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170613-00000133-jij-soci

これで巧みにかわされたら、与党はテロ等準備罪などを成立させて国会を閉会にして沈静化を図るでしょう。

となるとマスコミが政府関係者の話を引用して政治日程を既成事実にしてしまっています。
政治コメンテーターもこの方向で解説して済し崩しに政治日程をいかにも仕方のない事のようにしてしまいます。

実際、都議選があり一部は日程が重なるので集中する必要があります。
そして与党の自公対立選挙なので国会と都議選でねじれが生じます。

与党が安定多数にある国会で野党が頑張っても結果を覆すに至りません。
本来有権者の良識に期待してどこまで説明責任を問えるかです。

以前なら報道は国会前デモを煽っていましたが、今回周辺の抗議活動は共謀罪のニュースに挟まれるだけです。

結果として既成事実になった政治日程で事が進んで追求は弱まってしまうのでしょう。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北朝鮮で拘束の米国人解放=... | トップ | 諮問会議の反論は意味がある... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。