johji2015のブログです

個人用途のニュース等まとめです。

【BBCより機械翻訳】オーロラ愛好家のグループは、夜空に新しいタイプの光を見つけ、それをスティーブと名づけました。

2017-04-24 10:31:19 | ニュース

Aurora photographers find new night sky lights and call them Steve
http://www.bbc.com/news/world-us-canada-39686055

【Google翻訳】

オーロラ愛好家のグループは、夜空に新しいタイプの光を見つけ、それをスティーブと名づけました。

カナダのカルガリー大学のエリック・ドノバン(Eric Donovan)は、Facebookのグループで共有されている写真にこの機能を発見しました。

彼はそれをカタログ化された現象として認識せず、グループはプロトンアークと呼んでいたが、プロトンオーロラは見えなかったことを知っていた。

テストでは、大気のより高いところで速く流れるガスの熱い流れであるように見えました。

欧州宇宙機関(ESA)は、地球表面から300km(190マイル)上にある電場測定器を送って、空気の温度がガス流の内側で3,000℃(5,400F)より高いことを発見しました。

内部では、25km幅のガスリボンが6km / s(13,000mph)で流れ、両側の空気より600倍速かった。

大部分の紫色の光についてはまだほとんど知られていませんが、地球の磁場と太陽粒子の相互作用に由来しないため、 オーロラではないようです。

このグループが2006年の子供向け映画Over the Hedgeに敬意を表してSteveに電話をかけたという報告があります。Over the Hedgeでは、これまで見たことのない生き物の名前をキャラクターに与えています。

ESAのRoger Haagmansは次のように述べています。「見知らぬ市民が見た美しい自然現象が科学者の好奇心をどのように引き金にしているかは驚くべきことです。

「スティーブは実際には非常に一般的だが、これまでに気づいていなかったことが判明した」地上観測、衛星、今日のデータへのアクセスの爆発、それを記録する市民科学者の軍隊のおかげです。

【コメント】
写真だけでも見てくださいね!
ジャンル:
海外
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東証寄り付き 一時289円高、... | トップ | 【北朝鮮情勢】 中国紙が対北... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。