johji2015のブログです

個人用途のニュース等まとめです。

萩生田氏「難癖だ」 野党は閉会中の審議要求 加計問題

2017-06-18 21:07:27 | ニュース
http://www.asahi.com/sp/articles/ASK6L4SR0K6LUTFK00H.html

今、萩生田氏がすべきは一時期の法相同様に黙って嵐の過ぎるのを待つ事でしょう。
多くの人は法相の問題より共謀罪が形を変えて成立させられた事の重大さに頭が働きます。
今回の獣医学部の新設で萩生田氏の取った行動よりも文科省の取った忖度やその事への政府の理解力の無さが大変な不信感に繋がっています。
どこが悪いのか違法な事は無いと言い放つが、利益相反の法律自体が無くどこまでの範囲がアウトでどこから陳情を受けて良いのか不明でしょうに。
法律の規定が無ければ解釈は全国区で優位に働くから全てアウトなのですよ。

また、下村氏も党の幹事長代理、都連会長で無ければ大人しくする方がいいのでは無いかと思います。
文科相を経験されていて本来、天下りやイジメ問題などの文科省の課題が山積した状況を見逃した懸念があるので残念な気持ちになります。
むしろ評価していただけにそうなってしまうのです。

マスコミは視聴率などの理由で加計学園の話を騒いでいますが、実際は獣医師で産業医の問題や家畜の伝染病対策などが対応する方がいいテーマです。
情報番組としては面白くないでしょうが。
文科省の天下りも本来の行政の求める内容が分かり易ければ、OBの存在は無意味で資料を揃えればいい話です。
忖度どころか文科省の意向に沿って資料を作成するのに文科省のOBが必要というヤラセは天下りを要求しているのに相当します。

黙っていられない性分なのはあるのでしょうが、今週末都議選で惨敗すれば責任を取ることになります。
その時に要らぬことを言うから、火に油を注いだと言われるのが落ちでしょう。

加計学園の話は黙っていて、必要な話だけに集中するなどして低次元の騒ぎに加わらない事が良いのかと思います。
もっとも野党の皆さんは低次元に持ち込んで政権に相応しくないと批判したいだけですから、相手にしないで済めばその方が国民の信頼は落ちないのかもしれません。




『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 毎日新聞調査 内閣支持率36... | トップ | ダム放流、下流で親子が流さ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。