johji2015のブログです

個人用途のニュース等まとめです。

<自民>首相出席の予算委懸念「世論、批判強めかねず」

2017-07-12 01:11:37 | ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170711-00000115-mai-pol

>党執行部は、10日の閉会中審査に続いて質疑は平行線をたどるとみており、
「首相が集中砲火を浴びる姿がテレビ放映され、世論の批判を強めかねない」
(党関係者)と懸念する。

先ず、平行線は自民党しか思っていない状況判断で、国民は説明出来ていない、
またはする気がなく逃げているように映ります。

特に地方創生相の説明は完全に失敗で、4条件を満たせないのに文科省に投げてその条件をクリアしたから文科省が判断したと言えと命じているに過ぎません。
しかし、クリアしていないだけでなく、それ以前に4条件の具体的な数字や関係者の調整をすべき内閣府が早くするように首相から言われているから、内閣府の調整はしないで文科省に責めを負わす結果になっています。

特に地方創生相が30年4月の開校や広域的になどの条件を付加したとすれば、それは説明出来ない話です。
何故なら、焦らせたのは成長戦略、特区の成果が欲しかった安倍首相で地方創生相ではありませんから。
森友学園の土地が廃棄物で物議があったのなら、加計学園の獣医学部の新設は獣医師会からの反対が問題でした。

その獣医師会の反対の獣医師不足、過剰な元となるデータも明らかにしないで答弁は不可能です。
新規需要とその不足分を補う目的なら数字を出さないと説明になりません。

法相が能力不足でテロ等準備罪の説明が出来なかったとされた以上に説明になっていません。

更にバイオ、遺伝子などの先進技術について元々機密もあるはずなので説明が出来ない恐れがありますよね。

で自民党が言っている平行線は自民党の見方で、実際は説明に足る十分なデータや情報はなく、説明が出来ない状況をごまかしているに過ぎません。

前文科事務次官に対する個人攻撃や意見の相違についても国民が嫌気をさすか、疑惑を晴らす
のに必要なその時の議事録の公開、また説得に当たった証人の出席が必要です。

安倍首相が話をされても指示していないとはぐらかすでしょうが、本来は加計学園なので疑惑を持たれないように公平な条件、扱いなどを指示しないといけないのでしょう。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「残業代ゼロ法案」連合容認... | トップ | 自民西川氏が国会軽視発言=... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。