johji2015のブログです

個人用途のニュース等まとめです。

農業交渉、日本は「第一の標的」 公聴会で米次期通商代表

2017-03-15 13:17:29 | ニュース
https://this.kiji.is/214550864152659453

TPPで交渉したよりアメリカに都合の良い結果が出ると想うのは勝手ですが、その根拠がありません。
要望に過ぎないのです。
以前FTAにさせなかったのは多分団体交渉の方が日本を追い込めると思ったはずです。
しかし、豪などの行動を予期していなかったのだろうと思います。
つまり、日本市場が欲しいのはアメリカだけではなく、結局スーパーなどの価格などや品質で競争させられます。
そう言う点まで考慮したメッセージを出せないとアメリカの農家に優位な交渉は難しいです。
ある程度の品質配慮を農家と話して優位を確保した交渉をすればかなりシェアや市場要望で関税に優位になるのにとは思います。
日本側が守りたい品質の市場とアメリカが大きく取りたい市場が違えば解放の可能性は上がりますよね。
霜降りのような市場と安く買いたい人の市場を分けられるのかがポイントでしょう。
ジャンル:
経済
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベア、過去4年で最低に=大... | トップ | ロシアとクリミアつなぐ“橋”公開 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。