johji2015のブログです

個人用途のニュース等まとめです。

銀行カードローン、高額融資 80行「年収3分の1超」

2017-04-21 09:52:38 | ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170421-00000022-asahi-soci

>銀行の無担保の個人向け「カードローン」で、多くが消費者金融会社には禁じられている
>「年収の3分の1超」の貸し付けを行っていることが、朝日新聞の調査でわかった。

問題と言うのか、また法規でなく、最高裁判例で違法とみなされてしまわないかという懸念です。

類推は可能で、しかも返済に重荷になるのは分っているはずです。

無担保なのがいけないので、使用目的に応じて購入するものやそのサービスの内容次第で担保に出来るのかです。

別に貸借ですから、内容が問題なら貸さないのも含めて検討の余地はあります。

返済能力があると思っていても多額になるとその対応等で周囲にバレてしまいます。

その結果、信頼が無くなって故に返済能力がなくなると困りますよね。(遠まわしな表現で済みません)

これは朝日の指摘が合っていると思うのですが。


ジャンル:
経済
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <朝鮮半島有事>在韓日本人... | トップ | 安倍首相、靖国に真榊奉納=... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (北極熊)
2017-04-21 17:20:13
年収300万円の人に、110万円の貸付は過多だと思うけれど、年収1,000万円の人に330万円の貸付は、過多ではない。 サラ金を規制している貸金業法では、銀行で借りる事のできない低年収層がもともとの借入主体となる層だから、そういう基準があるだけで銀行の客層にすべからく当てはめるべきでないのも明らかだろう。 
Re:Unknown (johji2015)
2017-04-21 23:14:27
コメントありがとうございます。
ご指摘の高年収への貸出は想像していませんでした。
高年収だと貯め込んでいて家、車のローン以外で借入する話を聞いた事がありませんから。
尚、気にしていたのは貸倒で自己破産に逃げられるとまた騒ぎになります。
借り手保護もありますが、脆弱になった銀行の状況で貸倒件数が増えると困ります。
最後の一文は余計でしたかね?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。