johji2015のブログです

個人用途のニュース等まとめです。

債券下落か、米財務長官発言受けたドル高・米債安が重し-入札見極め

2017-04-18 08:46:16 | ニュース
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-04-17/OOKT216K50XS01

※ムニューシン長官は英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)とのインタビューで、「長期的に見て強いドルは良いことだ」と述べた。

※また、米国は為替市場に介入しないと説明した。

実際には国家として介入しないだけで、市場は国策や中央銀行の連邦準備理事会の動向を睨んでいます。

ですから、発言に一喜一憂するのであって発言自体も慎重なのでしょう。

その中でドル高による強いアメリカ経済のイメージを強調するのはトランプ大統領との関連かと思えます。

貿易赤字の解消は課題ですが、それを克服した後の長期的ビジョンなのでしょう。


米国株、ダウ反発し183ドル高 米企業決算や景気刺激策への期待で
http://www.nikkei.com/article/DGXLASB7IAA05_Y7A410C1000000/

>ムニューシン米財務長官は17日、英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)のインタビューで、
>オバマケア(医療保険制度改革)代替法案の撤回に伴い税制改革が遅れる可能性を指摘。
>一方で、輸入企業の課税負担が増す国境調整措置に頼らず、
>1兆ドル規模の景気刺激策の財源を確保する意欲を示した。
>米長期金利が上昇したのもあって景気動向に敏感な金融株などに買いの勢いが増し、相場を押し上げた。

日経平均、続伸して始まる 上げ幅一時160円、米株高と円安で
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL18H76_Y7A410C1000000/

>前日の米株式相場が上昇したうえ、円相場が1ドル=109円台前半まで下落し、投資家心理が改善した。

こんなにも影響します。











ジャンル:
経済
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 災害仮設の孤独死がニュース... | トップ | 名古屋駅前に46階建て「ゲ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。