johji2015のブログです

個人用途のニュース等まとめです。

本土復帰45年の沖縄で「幻の建議書」関係者が語る「復帰は間違いだった」〈AERA〉

2017-05-20 13:23:47 | ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170519-00000087-sasahi-soci&p=1

妄想とまで言いませんが、『独立への道も存在した』なんて地政学上ありえません。

日本に復帰しないで下記のようにしたら、経済的に下手するとプエルトリコの二の舞です。
またアメリカ相手に交渉しても日本の他へ移せませんから負担軽減もされないままです。

>「つまり当時、沖縄自らが信託統治を欲し、そこから独立につなげる道を選んだほうがよかったんじゃないかということです。
>そのチャンスを逃がしたばかりに、沖縄は本土に軍事利用され続ける、今日の混迷と不幸があるのです」

独立したら、今度は中国に狙われます。現に中国は欲しがっています。

こう書くと間違っていると主張したいのかと言えばそうではないのです。
これまでも世界には少数民族等で苦労する例は絶えません。

敢えて言えば、責任の取れる沖縄の発展には賛成です。
しかし、他の地域の基地周辺の問題に比べてあからさまに平和と言うか穏健でなく、
闘争と言う感じの意識が強いのです。

しかし、得るものが無いどころか北朝鮮のミサイルに狙われるくらいなら辺野古に移転した方が良いはずです。
また、先の中国の侵攻についても除外してなんら考えていません。

それが心配と言うか不幸の連鎖を懸念させます。

問題は地政学上の重要拠点と言うだけでなく、海外からも観光客の来るリゾートでその影響も大きいです。
経済的な格差は埋まるのに政治的なイデオロギーは離れています。

>日本という国家の中で沖縄は取るに足りない地域

最後にこの勘違いが第二次戦争での失敗の最たるもので犠牲が大きかったのですが、
もう少し助けられたならこんなに卑屈にならなくても良い話です。

ハッキリ書けば地政学上の重要拠点にして経済発展にも有望な地域です。
これまでの過去にとらわれるのは仕方ないとしても政治的なイデオロギーで
将来性を無駄にするような事は避けられないかと思い悩むのがいつもです。



『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仙台中2自殺 現場の隠蔽体... | トップ | 三原じゅん子氏、自民男性議... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。