johji2015のブログです

個人用途のニュース等まとめです。

突然の減損リスク、東芝「上場廃止」に現実味

2016-12-28 08:57:34 | ニュース
http://toyokeizai.net/articles/-/151725

>昨年末、子会社のウェスチングハウス社(WEC)が買収した米国の原子力建設会社のCB&I ストーン・アンド・ウェブスター社(S&W)が今回の震源地だ。

>実際に東芝が被る損失はいくらになるのか。数千億円といっても、2千億円なのか5千億円なのかで大きく違う。
>綱川社長ら東芝経営陣は「精査中」とレンジを明らかにしなかった。

>2016年9月期の東芝の株主資本は3632億円しかない。
>最終赤字額や為替水準次第では債務超過に陥る懸念すらある。

実際に赤字額が確定しない事には明確な話になりません。

また、数千億円規模の借り入れが成立すれば単に経営の主導者が代るだけかもしれません。

一つ、分かりにくいのが子会社が買収した会社まで東芝に責任が及ぶのかで、

ウェスチングハウスを潰して事なきを得られないのか不思議です。

ジャンル:
経済
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大学病院で167人が下痢や... | トップ | 米ファンドが日立工機買収=... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。