共 結 来 縁 ~ あるヴァイオリン&ヴィオラ講師の戯言 ~

山川異域、風月同天、寄諸仏子、共結来縁…山川の域異れど、風月は同天にあり、諸仏の縁に寄りたる者、来たれる縁を共に結ばむ

やっちまいました…(;´A`)

2017年07月10日 23時52分37秒 | 日記
いやぁ…遂にやってしまいました。

今日、自宅にいたら、何だか妙に目が回るのです。『あれ?』などど思っていると、今度は急速に頭が痛くなってきて冷や汗か噴き出し、全身に倦怠感が襲ってきました。

『こ、これはもしかして、今一番ナウな熱中症というやつか…?』

と、取るものも取りあえずバスで市立病院に向かいました。

週明け月曜で病院はそこそこ混んでいたのですが、内科の受付にお願いすると、たまたまそこにいた看護師さんが症状を見てくれていて、直ぐに診察室に同行してくれました。で、結果

「室内熱中症ですね。先ずは点滴しましょう。」

そこからはアレヨアレヨと言う間に簡易なベッドに寝かされ、ヒヤリとした針を刺されて安静にすること暫し。やがて、のぼせたような感じがスー…っと消えていき、あんなに酷かった頭痛が収まってきました。冷房の効いた室内で特にすることもなかったので、不覚にも爆睡してしまい、起こされたら既に点滴が終わっていました。

その後、室内熱中症についての諸注意があり、解放された時には夕方になってしまっていました。

日々の天気予報で何であんなに熱中症に注意しろ注意しろと執拗に繰り返すのか…何となく他人事だと思っていた熱中症に自分がいざなってみると、なかなか面倒なことになるということが身にしみてわかりました。まだまだ梅雨も明けやらぬ頃に体験しておいて、反って良かったのかも知れませんが、今後とも気をつけようと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 湘南ひらつか七夕まつり | トップ | お互いにルールを守って »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL