共 結 来 縁 ~ あるヴァイオリン&ヴィオラ講師の戯言 ~

山川異域、風月同天、寄諸仏子、共結来縁…山川の域異れど、風月は同天にあり、諸仏の縁に寄りたる者、来たれる縁を共に結ばむ

秋ですね( ・∀・)っ旦~~

2016年10月17日 22時56分14秒 | グルメ
ここしばらくいいお天気が続いていましたが、今日は久しぶりに雨が降りました。陽が差さなかった分気温も上がらず、ついぞ20℃を越えることはありませんでした。

そんなこんなですっかり秋めいた冷たい空気の中を小田原の教室に向かったら、大人の生徒さんが上生菓子をお裾分けしてくれました。見た目にも秋らしい柿と紅葉の御菓子です。

偶然なのですが、実は今日自分でも菊の花の上生をおやつ代わりに持って行っていたので、折角ですから三つ並べてみました。

こうして見ると、和菓子というものは実によく季節を表しているものです。四季折々の風物を、一つの小さな御菓子の中に凝縮する日本人の繊細な技には目を見張ります。

何だか黒文字を通してしまうのが惜しいくらいですが、そこはお菓子ですから、食べてしまわなければそれこそ勿体ないわけで…。ということで、大事に家に持ち帰った上で、お抹茶ならぬお煎茶と一緒に美味しく頂戴しました。

個人的にはこのまま秋が深まっていってほしいと思いますが、どうも明日は暑そうなので油断はなりません。早く半袖を仕舞いたいのですが…。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小田急鉄道展 | トップ | 亡き母の齡数へて栗ひとつ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL