共 結 来 縁 ~ あるヴァイオリン&ヴィオラ講師の戯言 ~

山川異域、風月同天、寄諸仏子、共結来縁…山川の域異れど、風月は同天にあり、諸仏の縁に寄りたる者、来たれる縁を共に結ばむ

本日静養中…

2017年02月21日 22時26分36秒 | 日記
今週に入ってだいぶ症状が落ち着いてはいたものの、やはり本調子ではないので病院に行ってみました。今度は皮膚科です。何故に皮膚科かというと、そういう情報提供があったからです。

実は知り合いのピアノの先生のお近くで同じような症状に見舞われた方がいらして、それを元に皮膚科に行き、受付で

「すみません、蜂窩織炎(ほうかしきえん)に罹患したらしいので、皮膚科で診て頂きに来ました。」

と告げ、(・д・;)という顔をしたお嬢さんに診察券を渡してロビーで待ちました。

診察室に呼ばれてことの経緯を説明すると、医師が

「よく蜂窩織炎って分かりましたね。」

というので、実は十数年前にも罹患したことがあって、その時に散々な目にあわされたことを話しました。

この蜂窩織炎という病気は、簡単に言えば細菌が何らかの要因で皮下組織に入り込んで拡がってしまう感染症のひとつです。私の場合、どうやら乾燥して割れた踵から溶連菌等の細菌が侵入したようです。

医師からのアドバイスとしては

・ひとつの靴を連続で履き続けない
・靴下も毎日取り替える
・床面や寝具等を清潔に保つ

ということでした。靴に関しては心当たりがありましたのて、内心『ギクッ(゜゜;)』としながらも、あとは普段から心がけていたことなので、それを続けて下さい…とのことでした。

そんなこんなで、先日循環器科から処方されたトンチンカンな薬は止めて、これからはこちらの薬を服用することになりました。完治まで2週間~1か月程見て下さいということでしたので、まだまだしばらくは戦いが続きます…。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久々登場(=゚ω゚=) | トップ | いちごティー+バニラポッキ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL